60代以上はW杯や五輪よりも日本代表(女子)の試合を見ているという結果

60代以上はW杯や五輪よりも日本代表(女子)の試合を見ているという結果

60代以上はW杯や五輪よりも日本代表(女子)の試合を見ているという結果

総計では、「日本代表(男子)」が53%、「W杯」が51%とこの2つは50%超え。続いて「五輪」で43%、「日本代表(女子)」で40%という結果に。「どれも見ない」という人は26%と約3割でした。

■60代以上はW杯や五輪よりも日本代表(女子)の試合を見ている?
60代以上は全体的にほかの世代よりも積極的にサッカーを見ているようです。中でも「日本代表(女子)」はほかの世代よりも10%以上高く、60代以上においてのみ「W杯」「五輪」よりも高い回答率となっていました。

■日本代表(男子)の試合を見ている人の割合、男性6割に対し女性4割
男女で比較すると、「子ども・孫の試合」以外はすべての選択肢において男性の方が高く、特に「日本代表(男子)」は男性が56%と半数超えなのに対して女性が37%と、大きく差が出ています。
逆に「どれも見ない」は女性が男性より15%以上高くなっていました。
60代以上はいろいろチェックしているんですねぇ。日本代表もW杯も50%超えとは驚きです! 若い世代はもっと見ているイメージがあったので、少し意外でした。
アンケート実施日時:2013年1月18日〜2013年1月24日/有効回答数:3,342