宝くじを10回以上買ったことがある人は約6割!

宝くじを10回以上買ったことがある人は約6割!

宝くじを10回以上買ったことがある人は約6割!

最も多かったのは「30回以上ある」で42%で断トツ。次いで「10〜29回ある」で18%、「3〜9回程度ある」16%。
10回以上買ったことがある人は全体の約6割いる一方、「ない」と答えた人は11%となりました。

■30代以下の人の22%が、宝くじを買ったことがない?
年代別で見ると、30代以下を除き40代、50代、60代以上は4割以上の人が「30回以上ある」と回答。30代以下は「ない」と答えた人の割合が最も高く、22%でした。

「30回以上ある」という人は男性47% 女性28%で圧倒的に男性が多かったです!
男性の方が女性より宝くじ買ってるんですね。私もマリカナ団長も買ったことがないので、こんなに買ったことがある人がいるのにびっくりでした>▽<

アンケート実施日時:2013年5月31日〜2013年6月6日/有効回答数:4,620

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

う〜ん、半分は実家かな。古いし、いずれ帰るところですから。離島の嫡男。半分は貯金。贅沢をすると言っても、一人暮らしでお酒も飲まないし、遊び方を知らないし、車にも乗らない。国内旅行くらいかな?今現に、節約をした生活をしていますので、急に贅沢と言っても想像がつきませんね…。TVを買い換えるとか、簡易太陽光をそろえるとか、PS3を買うとか?その程度しか思いつかない。
40才 福岡県 未婚 男性

私も細かい欲しいものはいっぱいあるんですが、大きいものってなかなか思いつかないんですよねぇ(>ω<) とりあえず、洋服屋さんで「ここからここまで全部ください!」っていうのをやりたいです(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

近所の奥さんに、身に覚えのない悪口を言いふらされて それが原因で体調を崩すほどのトラブルに見舞われているので…一億円が当たったら優秀な弁護士さんを頼んでその人を訴えます!自分が正しいとは思っても手元不如意では勝てる戦いも勝てないかもしれないので資金が続く限りトコトン戦って、慰謝料と損害賠償合わせて一億円請求して…(笑)あーァ早く当たらないかな――イチオクエン
60才 埼玉県 既婚 女性

え、え…見舞われている、ということは今もですよね?だ、大丈夫ですか?(´;ω;`) ご無理はなさらず、と、とりあえず宝くじを買って念じましょう(;人;)
調査団編集部: マリカナ団長

とりあえず、旦那には内緒にしておきます。で、「これがあれば、いつでもこの家を出て行ける!」と思う金額を貯金して、後はちょっとずつ旦那も含めて、友人や実家の家族と時々外食とかで贅沢するくらいでしょうか。あんまり生活を変えてはいけない、といいますからね
47才 北海道 既婚 女性

フフフ、旦那さんには秘密なのですね! 今回のアンケートではボツにしちゃいましたが、まわりの人に打ち明けるかどうかも実はお聞きしてみたかったんですよね〜! 私は我慢できなくて言っちゃうかも…(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

70代なのでもう貯蓄する必要もないから「出たとこ勝負、日本一周1億円の旅」を企画して、お世話になった日本の隅から隅までの人達と接してみたい。そして困っている人達がいたら惜しみなく援助してあげて、「ありがとうございますた。ご老公様」と言われてみたい。(笑)

行政に寄付して、道路を整備してもらいます。で、その道に自分の名前を付けてもらう…「この○○通りは、○○さんの寄付金で整備されました」…自分の名が地図に刻まれる。お金で名を残せる使い方ですよー(*^_^*)v
47才 東京都 既婚 男性

毎日1万円を10,000日続けて使ってみたいな。電卓叩いてみて、びっくり、なんと27年以上もかかるのね…あと○○日とカウントダウンしてみたいな。何日目でお金を使い続けるのに疲れるかな…
53才 鹿児島県 既婚 男性

黙って貯金かな。だって、1億円あたったなんて周りに知れたら、それこそ鬱陶しい事態が予想されるだけでしょう。使い始めれば、金銭感覚が狂いそう。ただ放っておくだけなら、自分が死んだら相続の対象になるだけでバカバカしい。たぶん1年もたてば自分も落ち着くと思うので、それから1億円以外の自分の手持ちの全財産(1億円ありませんけれど)をつぎ込んで、畑付きの家でも建てて晴耕雨読の自由気ままな暮らしでもしましょう。残りの人生の担保が当たったと思い、自分の金が自由に使えることで十分です。
62才 群馬県 未婚 男性

宝くじの当選金は人々の欲望が詰まったお金なので、当選金の半分は他人のために使わなければならないと聞いたことがあります なので、半分の5,000万円は日本赤十字に寄付します。残りの5,000万円は会社を定年退職後、海外に移住するために使います。まだ宝くじに当選したことがないのに、物価が安い国を懸命に探しています。
42才 千葉県 未婚 男性

まず誰にも知られないように注意します。急に使うとバレてしまい、お金目当てにたかる人々のせいで人生が終わってしまうので、寝具など家の中の目立たないところに最高級品を使い、自動車も軽の新車を購入、いつも安い服を着ますが下着は高級品というような使い方になりそうです。地元での大きな買い物は極力避けて、今までどおりの貧乏を装うでしょう。
53才 北海道 未婚 女性

約半分は子どもの将来のためにがんばって残しておく。きっと大金が必要になるときはあるはずだから(代表的なのは「家を建てる」でしょう)。残り半分は、テレビが古くなったから買い換えて… ああ、パソコンも古いなぁ…とか、こまごまと使っているうちに、いつのまにかなくなっちゃったというパターンじゃないかな?
50才 静岡県 既婚 男性

旅行に行きたいです。1億円では、宇宙旅行は無理だったと思うので、南米やチベット等、行けないことはないけれど諸々の条件でなかなか手が出せない旅行料金になってしまうところへ…。それから、書庫を建てて、好きな本やCDなどをおさめて、その中でゆったりと楽しむ休日、なんていいなーと思います。
42才 茨城県 未婚 女性

74歳…先が短いから、今頃当たるのが悔しい!使い道は、「酒池肉林で体を壊して病院の特等室へ入院して死んでいく」ぐらいしか考えられないですなあ。それにしても「肉林」はもう無理だと分かって落ち込むかなあ。
74才 京都府 既婚 男性

隣の土地(300坪)を購入し、英国風の家を建てて一人で住む。英国とスコットランドに半年位行き、英国では美術館巡りをして、スコットランドでは乗馬とスコッチウイスキーの蒸留所巡りと、SLに全線乗ってみたい。
56才 埼玉県 未婚 女性

まずは都心にも近い郊外に庭付き平屋の一軒家を購入。家族と長めの旅行にも何度か行きたい。衝動買いとかもしちゃいそうだけど、多分庶民根性が染みついてるので、大きなものは買えず半額以上は貯金になってしまいそう。そして仕事も辞められないんだろうなぁ。
40才 千葉県 未婚 女性

「家を買う!」と言いたいところですが、半分は保険に加入するなどして、1/4は学資(こどもがもうすぐ大学に入るので)に、1/4は親の介護など、困ったときなどに使います。なるべくこれまでの生活と同じような感じでいきたいです。
42才 大阪府 既婚 女性

作業できる山林を買います。小屋兼別荘も建てます。場所にも寄りますが、作業関連の機械入れたりしたら、すぐになくなると思います。自由にできる林は学生時代からのあこがれです。
39才 神奈川県 既婚 女性

若い人なら将来に備えるのでしょうが 私の年になると体が健康なうちに 贅沢で体に負担のすくない旅行を思いっきり楽しみたいです。現在は激安ツアーばかりだから ビジネスクラスで個人旅行で当たりくじ分を全部使い切りたい。
70才 埼玉県 既婚 女性

当選金の1割は家族や友人、自分を含め、ヨーロッパツアーの為に使い、残りは、本当に必要としている私の周りの身近な人々へ寄付の形で配りたい。宝くじなど一時的に転がり込んでくる大金は、貯金したり独り占めすることなく、パーっと一度に遣いきってしまい、人の為になるよう有効に遣うことが最も良いと思う。赤十字やユニセフを通じて寄付するのが良いと思っている方が多いが、内情を知るとスタッフの経費が差し引かれ、一般財源として、意図した用途に使われないということをあまりにも社会は知らなすぎる。それなら目に見える形で身近で必要としている人達に役立つような使い方が良いと思う。
56才 東京都 未婚 女性

私にとって1億円は思い及ばぬ金額。具体的な使い道を考えることは不可能です。時に思い立って買いますが、例えば10万円辺りが当たれば十分に楽しく、100万円も当たればそれこそ私にとっては宝の籤です。架空の夢を追う年齢はとうに過ぎました。寂しくは有りません。現実を無事に穏やかに、ときに相応の夢で変化も少々。この年で1億円もが転がり込んだら身の危険を感じます。
75才 東京都 既婚 女性

若い頃は「広い家を買う」とか幾つかの夢があった。70歳を過ぎた今は、一日一日を感謝しながら生きている自分に幸せを感じ、満足もしている。あの世へ持って行かれない大金の使い道など考えすらしたことはないが、万一それが現実になったら、間違いなく孫達に生前贈与をすると思う。
72才 山形県 既婚 男性

今まで親が自分に投資してくれた分の返済。家族旅行で海外に行きたいです。大きいものを買うのではなく、小さいもので消費したいです。
25才 長野県 未婚 女性

4000万円で新築一戸建てを購入。200万円で自家用車を購入。2000万円は株や貴金属に投資して、値上がり益や株主優待、配当を受け取る。残りの3800万円は堅実に貯金。これで残りの人生は、金銭的にはかなり不安がなくなると思う。
51才 神奈川県 既婚 男性

まず貯金します! すでに年金生活でまとまった収入はないので、必要にかられておろしながら使います! 今の日本は円安の影響で物価が値上がりし、消費税も上がるので、高齢者の生活は、今後収入は少ないのに生活費は多くかかるようで不安です…・楽しいことや夢あることに使いたいのはやまやまなのですが…・!
67才 埼玉県 既婚 女性

今迄に色々な多くの方々のお世話に為って過ごして来られたので、先ずそのご恩返しとでも言うべき事をした。具体的にそれは何であるかは今咄嗟に考え付かないが、1億円を一人占めする事無く皆に楽しんでもらえる様な事を考えたい。だから困っている人への寄付もあれば、社会貢献できそうな寄付等もあると思っている。勿論その他皆で楽しく遊ぶような事も考えたいと思っている。
83才 東京都 既婚 男性

まず老後の資金(無農薬や無添加など拘り食材が買えるだけの食費、住居建設、リフォーム費、医療費、衣類、今飲んでいるサプリの質を上げる、種類を増やす、車、家電などの買い換え費用など)をストック、もし余ったら、今欲しい家電や洋服などを購入する。でも、ザッと計算すると、1億円では全然足りないかも
58才 北海道 既婚 女性

家のローンを完済する。家を修理(東日本大震災で壊れた所)する。家をリフォームする。子どもの学費に充てる。欲しい車を買う。子どもにも車を買ってやる。お墓を買う。残りは,貯金。
48才 茨城県 既婚 女性

人間、お金がありすぎるのもいけません!!とりあえず家のローンを返済、子供のこれからかかるであろう学費分や自分の老後にかかるであろう生活費分、などなどを差っぴいて、残り(残るのかな?)は「技術はあるのにお金が無い町工場」などに寄付してメイドインジャパンを守って行ってほしい!!かな?
47才 兵庫県 既婚 女性

約6千万で現在の住まいに近い所で生活環境がもっと良いマンションを購入する。約1千万で現在と同じメーカーで1ランク上の車に買い替える。(車の購入費用には各種税金、諸費用なども含まれます)残り約3千万の一部はリスクが入りますが金を購入するなど投資して見ることもどうかなと考えます。また現在住んでいるマンションは賃貸として家賃収入も考えます。あと貯めるばかりではなく妻と娘がまだ乗ったことがないビジネスクラス(どうせなら私が乗っていないファーストクラスでも)で行く海外旅行もしてみたいと思います。今までのことは私だけの勝手な想像ですがもし間違えで当たったら家中どうなるのか想像できません。
62才 東京都 既婚 男性

今住んでいる住居(築20年)の修理や補完。次いで、子供への生前贈与、孫への教育贈与かな。現実的すぎて面白くないけど。要するにこれらが今やりたいことなんですよね。
67才 大阪府 既婚 男性

もう働かなくていいから、家事や掃除を委託して、ベッドやお布団を買って、外食したり好きなものを食べて、毎日映画やコンサートや美術館に行って、時々温泉旅行して、お金が尽きたときに死ねればいいのですが。
55才 千葉県 既婚 女性

まず、気持ちを冷静に保つことが一番だと思います。気持ちが錯乱し、本来の自分を失っては一億円で命を落とす結果になりかねませんから。使い道を考えるのはその後になりますが、自分の歳を考えて子供達と相談の上、末永くその恩恵を保っていけるような方策を考えます。やはり現実離れした今はちょっと想像することもできない出来事ですから。一生の内に一億円とはいかなくてもそのような状況が現実になることを願っているのですが−−。これからも買わなければ絶対そのようなことは起きないので、やはり買い続けることは確かです。
78才 東京都 既婚 男性

我が家には墓がなく、私に子供がいないので永代供養の墓を購入し、死んだときの手順を準備しておく。あとは思い切り無駄遣いしてみたい。
47才 東京都 未婚 女性

住宅ローンの返済、農地(家庭菜園用?)の購入、2シーターのオープンカー購入、子供(二人)の学費、老後の生活費に貯蓄… 小市民だなぁ…
54才 千葉県 既婚 男性