親と似てるな…と思うところ、1位「顏」2位「性格」「体つき・体型」

親と似てるな…と思うところ、1位「顏」2位「性格」「体つき・体型」

親と似てるな…と思うところ、1位「顏」2位「性格」「体つき・体型」

総計の1位は「顏」で46%、2位は「性格」と「体つき・体型」が同率で32%、3位は「物事の考え方」で23%でした。

■女性の方が、親と似ているところを意識している?
男女で比べると、ほとんどの選択肢が、男性よりも女性の方の回答率が高くなっていました。女性の方が、親と似ているところを意識しているのかもしれません。

私「くせ」ですね〜!寝る時に足の間に手を挟んで寝るのが落ち着くんですが、同じことを父がやっていてびっくりしましたw

アンケート実施日時:2013年6月21日〜2013年6月27日/有効回答数:4,085

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

いらつくと、言葉の始めに「あのねぇ〜(怒)」という癖が似ています。言い合いになったとき、同時に「あのねぇ〜(怒)」と言い…。笑ってしまって、喧嘩がそこで治まりました。
33才 山口県 未婚 女性

親子ですねぇw 微笑ましくて思わず私まで頬がゆるんでしまいました(*´∀`*)
調査団編集部: マリカナ団長

母親は56歳で他界、自分はその年齢をはるかに超えて生きて来ました。近年、食事の度にしみじみ思います。台所仕事が億劫でないのは母譲り、献立、調理の仕方、味付けも母そっくりになりました。コンビニも外食の習慣もなかった時代の母には、何でも家で、は当たり前のことでした。今の時代に生きながら、私の食生活は母と全く同じ。既成の惣菜を買わず、素朴なおかずを手作りします。記憶が怪しくなり始めた七歳上の姉にときどき差し入れますが「母のごはん」と信じて喜びます。台所に立つ母の背中から学んで、母に似過ぎた近年です。
75才 東京都 既婚 女性

私も料理をするときは、自分の中に母の存在を感じちゃいます。作ってもらってたときは、好きじゃなーいなんて文句を言ったりしたんですけど、気づくと同じようなものを作ってます…
調査団編集部: カワンヌ副団長

子供の頃、父親と顔が良く似ているので、親戚からもその事について「よく似てるわねぇ、そっくり!」と言われるのはしょうがないのですが、私は女の子として「父親(男)とそっくり」と言われるのははっきりいって屈辱でした。よほど父親が顔立ちが良い、綺麗などといい意味があるのならまだしも、それ以外の場合は「褒め言葉」には決してなりません。ちなみに今でも腹が立ちますので、あまり言わないで頂きたい。
39才 神奈川県 未婚 女性

私も父親似なのでとてもよくわかります ( ;∀;) 鼻がとか、目がとかパーツならまだしも顔が!って言われると、素直に喜べず…。。。
調査団編集部: マリカナ団長

父親の若い時にそっくりらしく、自分は20年後の姿を見、父は20年前を思い出す。
37才 福岡県 未婚 男性

子供のころは、あの人が自分の父だと言わなくてもわかるほど、顔が父に似ていたのですが(今も顔自体はそうです)、性格的な面ではどちらにも似ている事をいろんな場面で感じます。大人になってからは特に、父母の言動に「それはやめた方がいい!」と、つい意見してしまうのですが、その都度いつも「あぁこれって自分も上司や先輩に注意されたことと同じだ…」と、はっとします。性格とか行動は、先天的なものも影響しつつ、育てた人の影響も大きいのだなと実感します。
49才 東京都 未婚 女性

別々に買い物して帰ったのに、同じもの(食べ物)を買ってきてしまったwww
46才 神奈川県 未婚 女性

年を取るにつれ、ああこの体臭親父にそっくりだ、あれ今の笑い声母親にそっくりだ、と最近ふと感じることが多々ある。一人暮らしの身上、ふと可笑しくもあり、愛おしくもあり、である。また、親のおかげで今ここにいるのだなあ、としみじみ思う。
52才 宮城県 未婚 男性

自分では分からないのですが、顔立ちが父に似ているらしく、何家族も入り混じっている状況でも「ああ、この人が娘さん?」とすぐ言い当てたれます。父方の顔の特徴がよく出てるらしくて。特に父の従妹にそっくりらしく、親戚が集まる場でよく親子と間違えられます。母とは体質や好みは似ていても顔立ちはまったく違うらしく、別行動していると親子とは気づかれません。
45才 大阪府 未婚 女性

例にもありますが、声が似ていることです。当時は家電しかなったので、親が電話を取ると、私だと思っていきなり話し始めてしまう同級生が結構いました。中には、「何親の振りしているの?」「いいかげんふざけるなよ!」などと言ってしまい、電話の掛け方について私の親から説教された人達もいます。次の日学校で話題になることが多かったので、当時は結構嫌でした。
43才 神奈川県 既婚 男性

茶の間でTVを見ていて、若い自分が先に気づき笑い、親が少し遅れて笑うところ。
42才 東京都 未婚 男性

子供のころは父に瓜二つだった。小学校の父親参観の時、担任の先生に名乗る前に「〇〇ちゃんのお父さんでしょ」と声をかけられたくらいです。が、高校生のころには似ていなくて、朝、学校まで送ってもらっているときに、父の職場の方が見かけたらしく、娘に見えなかったので聞いて良いのか迷った、と言われたそうです。浮気相手か何かだと思われたらしいです。
40才 北海道 未婚 女性

母の姉(伯母)は、昔から電話だと母と私の区別がつかず、かかってきたと時には、いきなり話しだすので、切れ目に母と代わるタイミングに苦労したが、最近では、私の娘(孫)が出ても区別できず(年齢差60歳近い!)に話し始め、慣れていない娘は、名のりを上げるのに苦労するらしい。 自分たちでは、そんに声も話し方も似ているつもりはないのだが…?
51才 東京都 既婚 女性

父親そっくりで迷子になっても知らない人が「お父さん探してたわよ」と声をかけてくれることが多かった。
43才 東京都 既婚 女性

母が他界し5〜6年後、一人暮らしの父が老人ホームに転居することになり、実家が空き家になってしまうので、40年以上も近所づきあいのあった近隣の家々に挨拶に行ったときのこと。私自身はほとんど誰とも面識がなかったが、私が母とそっくりの顔なので、皆親しみを持って接してくれた。
57才 神奈川県 未婚 女性

私の場合は顔型が父親とにていると言われ、父はすでに他界しているが、自分も年をとりある日他人から父親と間違うほど似ていると言われたことがある。また双子の兄弟が双子自体が全く同じ顔型、体型のため、どちらかわからなくなってしまったことがあります。
66才 宮城県 既婚 男性

エピソードではありませんが、最近、妻が、私の眼鏡を外した顔が、「亡くなった義理母にそっくり」と言うようになりました。正直、私もそんな気がしています。嬉しいような、恥ずかしいような、不思議な気分です。
51才 愛知県 既婚 男性

子供達は足も速くスポーツが得意でした。一番の思い出は、小学校の運動会で地区対抗リレーがあるんですが、2年連続親子4人でリレーに出て、2年連続で優勝できたことです。もちろん、我々親子だけの力じゃありませんが、すごく思い出に残っています。
55才 千葉県 既婚 男性

父子とも読書が趣味なので、時々本の貸し借りをしている。よく買った本がだぶって、お互い「借りればよかった…」と思うことがある。
48才 神奈川県 既婚 女性

雰囲気は父親に似ているとは言われるけど、自分ではとくに両親どちらとも共通点が少なく、拾われてきたんじゃないかと思うほど。親族含めて真面目な家系なのに、自分だけ異質な存在なので、なるべく表に出ないように振る舞うのが大変。
36才 三重県 未婚 女性

筆跡が父とそっくりなので、父の会社に勤めている私のところに父のミス書類が廻ってきます。
40才 青森県 既婚 男性

逆に親にまったく似ず困ったことがある。父親が大酒のみだったのに、自分はアルコールがまったく飲めず、親戚や知人が集まる時に「お酒好きの息子なんだから」という理由で無理やりお酒を勧められることがとても嫌だった。
61才 東京都 既婚 男性

母は、生まれたばかりの私を眺めながら、かおつきが自分に似ているのでおかしくなったそうである。確かに、私は母と輪郭が父に、パーツが母に似ている。性格もチャンポンで、両方の悪いところも受け継いでしまったようだ。
63才 鹿児島県 未婚 男性

高校生のころ、電話に出たら「例の書類、どこにあるか知らないか?」と聞かれて、「え?」と答えたら相手も「え?」。どうやら父親と間違われたらしいと気づき、慌てて「父に代わります」と言って父に受話器を押し付けたことがあります。あれから20年以上たち、今も両親と同居しているのですが(独身です)、母親の友人からの電話でいつも向こうで「奥さんいますかと言うべきか、お母さんいますかと言うべきか」を迷っているのが分かり、吹き出しそうになります。
42才 岡山県 未婚 男性

昔、単身赴任の父を赤ん坊の私を抱いた母が駅まで迎えに行ったら、「所長の奥さんですか?」と初対面にもかかわらず、父の部下のおとこの人に声をかけられて驚いたそうです。なぜ、母だとわかったかと尋ねると、抱いている娘さん(私のこと)が所長にそっくりだったのでと言われたそうです。
38才 東京都 未婚 女性

年を取って来るとだんだん親に似て来るものだとつくづく考えさせられます。妻がだんだん妻の母親にそっくりになってきたのでビックリしています。若い時はあんなに痩せていたのに。
65才 神奈川県 既婚 男性

実家が電器屋でして。親父と声は似ています。すっかり親父と思って、パソコンの設定やらなにやら説明をしたことがあります。仕事先から帰りに、そこによったらしく「さっき電話して助かった」と。親父は何のことか分からず、よく聞くと私だったという落ちが^^;
40才 福岡県 未婚 男性

両親に似てきたなー、と自覚することが多いのですが、なぜか良い面は似ない。悪いところばかり似る。そう言えば、娘も悪いところはオレに似てきたなぁ。
49才 京都府 既婚 男性

普段は呑気な怠け者であるが、何かが起きると集中力が高まり瞬く間に物事を処理する能力があること。その特性を良く理解してくれる親戚や友人達は良いが他人には中々理解されない。以前たった一度だけ、母と少し長い旅行でイタリアへ行く際、荷物と移動手段が便利な為、半分の日程だけツアーに参加したが、皆さんと興味の対象も異なりペースが合わず遅刻常習の『お荷物』となった。迷惑をかけた分、私で役に立てる事は全てこなしそれが縁で皆と良い人間関係はできたが、なれない気遣いをした為、疲れ果てた。その後、皆さんと別れ、母と二人きりになった時の開放感と楽しさは筆舌に尽くしがたいものがあった。つくづく他の人と一緒に行動できない私たち親子の欠点を思い自己嫌悪に陥った。
56才 東京都 未婚 女性

話し方がいまひとつ雑。机が散らかりがち。仕事の分野がどんどん父親と同じ方向に向かう。
45才 北海道 未婚 男性

一人で母方の祖母の家に行ったときのこと。駅から家まで歩いていたのですが、それを近所の方が見かけたようです。その姿が母(既に亡くなっている)が若い頃にそっくりだったようで、「今、そこを〇〇ちゃんが歩いてた!!」と幽霊騒ぎになりました。
28才 宮城県 未婚 女性

似ている点は運動神経が発達していた。明治36年生まれだったが野球はピッチャーをやり、相撲は年齢の関係もあって職場の相撲部で行事をやっていた。水泳は遠泳が得意だった。よって相撲の観戦や野球では東京六大学野球や社会人野球の観戦には必ず連れて行ってもらった。よって僕も運動系に強かった。小中学校では水泳の選手をやり小学校では兄弟3人とも学級のリレー選手だった。
81才 神奈川県 既婚 男性

小学生の頃、家族でかかりつけだった歯科医に、「あんたはあのご両親の子に間違いないね。だって、顔のそれぞれのパーツが、お父さん、お母さんの良いところを取って生まれてきているもんね。」と冗談半分に言われたことがある。但し、私の鼻は低く、目も一重で完璧に母親似。父に似ているところなどほとんどないに等しい状態なのに、冗談もええかげんにセイと子供ながらかなり腹をたてた。
49才 大阪府 既婚 女性

子供の頃、洗面所で手鼻をかんでいる父を嫌だなと思っていました。しかし自分が大人になってみると、自分が洗面所で手鼻をかんでいることに気づいて驚きました。もっとも父にその話をすると、「人の鼻じゃあるまいし、自分の鼻だからいいじゃないか」と笑い飛ばされてしまいましたが...
51才 福岡県 未婚 男性

物事の考え方等、同じ局面に遭遇したときよく感じる。
66才 千葉県 既婚 男性

…その父の足跡を、まるでレコードの針のようにたどっている自分が、とても嫌。自分は親を見て育ち、その親に嫌悪感を持っていたので、きっと結婚すればパートナーを泣かせるだろうし、子供ができれば軽蔑されるようになるだろう。ゆえに、一人身を貫いている。いま、出生率が低いやら、離婚率が高いやら、というのは、結局、団塊世代の親の影響なのでは?と思う。男は家族をほったらかして「家族のために」仕事にまい進し、家庭を顧みなかった。そんな家庭で育った子供が、「まともな家庭」を築けるはずもなく。家庭願望がなくなって独身を貫いたり、単なる本能に任せて子供はできたが、子育ては嫌だったり。で、殺してしまったり。育児放棄してしまったり。パートナーとの亀裂が深まって離婚したり。で、また、そんな家庭で育った子供は、ますます「家庭」に対する希望をなくす。世代を重ねるごとに、「家庭崩壊」を進めてきたニッポン。それを防止する考えもまだなく、単なる「富国強兵」しか考えていない総理の今、「若者だけで支える年金」の崩壊もほぼ確実、次世代の子供はますます本能でしかパートナーを作らなくなりこの先の日本って、考えるだけでも恐ろしい…