夏に食べたいものランキング 1位は「そうめん」2位は「冷やし中華」

夏に食べたいものランキング 1位は「そうめん」2位は「冷やし中華」

夏に食べたいものランキング 1位は「そうめん」2位は「冷やし中華」

総計の1位は「そうめん」で70%、2位は「冷やし中華」で63%とこの2つが断トツ。以下、3位は同率で「ひやむぎ」と「冷奴」で36%でした。

■女性は夏、普段温かい料理を冷製にして食べたい?
男女別で見ると、「ひやむぎ」「うなぎ」「そば」は男性の方が女性より10%以上高く、男性に人気。逆に「冷しゃぶ」「冷製パスタ」は女性が男性より10%以上高く、女性に人気。女性は普段温かい料理を冷製にして夏に食べたいようです。

私も夏といえばやっぱりそうめんと冷やし中華です。冷奴も大好きなのですが、夏に食べたい…というよりは一年中食べたいんですよねw

アンケート実施日時:2013年7月12日〜2013年7月18日/有効回答数:4,298

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

夏の昼食の定番は、我が家ではそうめんです。余ってしまったそうめんは、トマトソースをかけチーズを載せてオーブンで焼いてグラタン風にしてたべます。マカロニより細くてソースがよくからみ、おいしいです。
52才 東京都 既婚 女性

今まで余ったそうめんはお味噌汁の具一択でしたが…グラタンという手があったのか!Σ(`・Д・ノ)ノ どんな味なんだろう…チャレンジしてみます!
調査団編集部: カワンヌ副団長

お刺身を醤油に下しニンニクを溶き所謂、漬にして、ご飯にのせ、白ゴマを振りかけて、冷たいお茶漬けにして頂きます、疲れた胃腸でもお代わりしたいくらい美味しくいただけます。
31才 千葉県 既婚 女性

づけ茶漬けみたいなイメージでしょうか、ごはん好きな私には想像しただけでたまらないレシピです〜(*´H`*) 夏バテしないようにこのレシピでしっかりごはん食べたいです!
調査団編集部: マリカナ団長

夏らしい食材を並べることだと思います。キュウリやトマト、ナスなどをいっぱい使って料理を作ると自然と夏の食べ物になります。意外とおいしいのが生春巻き。適当な夏野菜を刻んで、ライスペーパーで巻いてスイートチリで食べるとレベルの高い逸品になります。
51才 埼玉県 既婚 男性

野菜を刻んで巻くだけ〜って考えると、調理もカンタンにできそうですね! さっぱりしておいしそうだし、うちでもやってみよーっと!
調査団編集部: カワンヌ副団長

そうめんつゆを作る時、鶏肉、玉ねぎをいれて煮込みことで、自然な甘みとコクが出る。よく冷やしたものを普通の麺つゆのように麺につけて食べます。妻が実家から受け継いだ秘伝の麺つゆです。
60才 愛知県 既婚 男性

納豆と合挽きミンチを炒め、カラシ強めでレタスに巻いて食べる。ピリ辛だけど、レタスでさっぱりして暑い時にはぴったりの夏ばて予防食。
61才 徳島県 既婚 男性

『夏野菜ジュレサラダ』コンソメスープにトマトスープ・トマト・エダマメ・茹でたズッキーニかキュウリなどお好み夏野菜を細かく切ったものと、ゼリーの素を加えて冷蔵庫で冷やし固めます。レタスやゆでかぼちゃ、キュウリなどを盛りつけたらジュレを乗せて頂きます。体が冷えすぎない様に、鳥ささみと玉ねぎたっぷりスープを添えます。
48才 東京都 既婚 女性

汗をかくので塩分補給のためにも「お味噌汁」を時々食べる。具は豆腐、わかめ、薄揚げが定番だが、時には野菜(キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、もやし、その他なんでも)もよい。薬味はいつものあさつきネギではなく、みょうがを細かく刻んで入れるとさっぱりして美味しい。暑いと冷たい食べ物に偏るので、たまには熱い汁ものが美味しい。
67才 大阪府 既婚 男性

韓国の醤に秘密醤というのがあって、そのジャンと酢とごま油でたれを作り、ソーメンにまぶして食します。胡瓜やゆで卵など冷やし中華と同様のやつに垂だけをこれに変えてもいよい。レーメンに入れるキムチがない時は、胡瓜とハムを細切りしたものに秘密醤をまぶし、冷麺にトッピングしても良い。甘辛い味が食欲をそそります。
71才 東京都 既婚 男性

トマトのスープ。作り方というほどのものでもないが、トマトの皮をむいて適当な大きさに切り、水の中に入れて煮込む。固形スープの素を入れて溶かし、煮たったところで溶き卵をいれ、塩・こしょうで味を調えて出来上がり。量も適当に作っているが、失敗したことが無い。出来上がったら冷やしてからいただくとよい。
41才 静岡県 未婚 女性

スタミナ補給のために良く肉野菜スープを作りますが、丼に盛った後、味付けに酢醤油(餃子のたれ)とわさびをかけると涼しい味になります。また、暑い夏を乗り切るには、韓国産のキムチを食べ、煮物・鍋物の味付けに使うほか、みそ汁やサラダなどに唐辛子をかけるのもおすすめです
51才 福岡県 未婚 男性

そうめんの薬味に、フレッシュなバジルをドカッとかけます。ネギやミョウガ、シソなど薬味のバリエーションの一つとして使っています。これに、トマトとオリーブオイルを加えると、和風な冷製パスタに早変わりします。
52才 大阪府 既婚 男性

今一番のお気に入りはゴーヤの味噌漬けです。作り方は超簡単!ゴーヤを少し厚めにスライスして味噌と絡めて、すぐ食べてもおいしいけど少しおいてゴーヤから水が出てからが凄く美味しくてご飯が止まらなくなります。ゴーヤレシピでもう一品おススメ有り!ゴーヤをスライスして熱湯をくぐらせてから氷水で冷やして、水を切って市販のゴマダレをたっぷりかけて…召し上がれ!。酒のつまみに持ってコイです
60才 埼玉県 既婚 女性

きゅうりの中華風漬物。甘酢+麺つゆで好みのあまじょっぱい漬け汁を作ります。そこにラー油を好みの量いれて、包丁の柄で軽く叩いて割ったきゅうりをつけこむだけ。冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
50才 福島県 既婚 女性

素麺(冷麦) つゆを冷凍庫でキンキンにうっすら凍るくらいまで冷やしておく。麺もよく冷やす。水を充分切った麺に冷えたつゆをかけて食べる。これならつゆが薄くなりづらい。冷やし茶漬け 冷凍しておいたごはんをレンジで適当に解凍する。ちょっと凍っている部分が残っているくらいがよい。茶漬けの素と水、氷をかけてかきこむ。
47才 愛知県 未婚 男性

玉ねぎドレッシング(玉ねぎのみじん切り、しょうゆ、酢、ごま油)を作っておき、毎日のように冷奴にかけて食べます。(時々、青じそのみじん切りやトマトのさいの目切りなどもあえて…)家族にも結構、好評です。
49才 茨城県 既婚 女性

ごまだれそばはすでに定番と言って良いと思いますが、意外にこれにチャーシューが合うんです。冷やし中華ならチャーシューは当たり前でしょうが、ごまだれそばにチャーシューはいけますよ。
58才 東京都 既婚 男性

普通にぶっかけうどんですが、具で麺が見えません。レタスがどっさり載って、この時点で麺が見えない。さらに、キュウリ・かいわれ。そして、細く切ったあげ・錦糸卵は卵1個分・かまぼこ1/2枚。そしてかき揚げ。しっかり夕食になります。
53才 京都府 既婚 女性

@夏野菜のカレー:カレールーに夏野菜(茄子・ピーマン・オクラ・かぼちゃ・パプリカ等)を軽く油で揚げてトッピング。カレーは辛目で。A夏のサラダうどん:うどん(できれば生うどん)を茹でて冷まし、ロックアイスと好みの野菜(レタス・キュウリ・トマト等)・ハム・ツナをトッピング。麺つゆとマヨネーズ、鰹節・すりごまを加えて。
49才 茨城県 既婚 男性

素麺や冷麦、うどんに、鯖の水煮缶。刻んだ小葱やみょうがなどを薬味に、麺つゆへ好きなだけ鯖を入れて、麺と一緒に食べる。温かいつゆで寒い時期に食べてもおいしい。県民対抗の某TV番組にも出たらしいが、生臭みが苦手だとこの食べ方はだめかも。
39才 千葉県 既婚 女性

アレンジと言いますか…夏はホワイトカレーが我が家のブームでした(最近ホワイトルゥをみかけなくなった)具の色がきれいに見えて食欲もそそります。具に定番と大根、きのこ類、おくら、パイナップル(好き嫌いあると思いますが)を入れます。
47才 愛知県 既婚 女性

ジミでスミマセン…。ビールのお供、冷奴。うちでは刻みネギにポン酢かけて食べます。しょう油だとちょっと濃いし、湯豆腐にポン酢使うから、逆もありかな?って…。意外とさっぱりしておいしいです。なお、余った納豆のタレ、青しそドレッシングでもおいしいです。
48才 東京都 既婚 男性

冷奴に白だしをかける。そうそう!最近のマイブームは、お豆腐にいろいろなハーブ(ハーブミックス)を入れて、ビネガーか少量のオリーブオイルとお醤油を入れてクリーム状(ディップ)にして食べるのです。これがまたハーブの香りがたっぷりでおいしいのです。
38才 東京都 未婚 女性

冷やし中華のトッピングをネバネバメインにします。オクラ、とろろ、納豆に白髪ねぎや水菜ものせて。トッピングがたっぷりだと、炭水化物摂取量が減るので、ダイエットにも効果的。
57才 東京都 未婚 女性

茹ですぎて余ったそうめんを使うのですが、野菜や肉を炒め合わせたところにそうめんも入れて軽く炒めたら、カレー味に味付けしてカレーチャンプルにします。夏にぴったりです!

新鮮な野菜が手に入る夏には、そばサラダを作ります。生で食べられる野菜なら何でも盛りますが欠かせないのはミョウガと青紫蘇と生姜の千切り。ソースはマヨネーズにめんつゆとゴマ油を混ぜ合わせたたものです。見た目のアクセントにたんぱく質(肉類や魚介類の茹でたもの・かまぼこ類・ハムソーセージ類)を添えていただきます。
53才 北海道 未婚 女性

はちみつと梅を和えてそれをひき肉と青紫蘇で包みさらに豚肉で巻いて蒸す。これが我が家の夏バテ対策のオススメレシピです!!
40才 青森県 既婚 男性

おかゆに「白だし」大匙2杯、「3倍つゆ」1杯を入れます。疲れが続く時は、小さな卵を入れます。結構おいしいです。
65才 大阪府 既婚 男性

決めてはトマトソース。肉でも野菜でもトマトソースで煮込むとあっさりして食べやすくなる。夏野菜なので身体も冷やしてくれるのでGOODです!レモン汁を少し入れてもいい感じになります。
47才 大阪府 既婚 男性

茹でて冷やした素麺の上に、おろしではなくて、角切りにした大根を肉たたきでたたいて崩したものを素麺の上にかけ、釜揚げしらすと細ぎりにした大葉をちらしポン酢をかけさっぱり下味の素麺。
50才 大阪府 既婚 女性

炭水化物過多になり易いのと体を冷やしがちなので、温かいめんつゆにしゃぶしゃぶ用の豚肉を入れる。唐辛子や豆板醤で少し辛めの熱々のつゆに冷やした麺(そうめん、稲庭うどん等)で。
67才 東京都 既婚 女性

アスパラガスのソテー。シーチキンを入れて料理酒で蒸し焼きにします。臭みがあまり気にならず、おさかなの旨みが出て家族には好評です。
50才 広島県 既婚 女性

今ハマってるのが、夏野菜のトマトにモッツァレラチーズと紫蘇と黒胡椒にオリーブオイル、たまにゴーヤを薄く切り軽く炒めてのせたりと、いろんなアレンジしながら夏の野菜をとりいれてまっ!^^
51才 兵庫県 未婚 女性

ゴーヤチャンプル。生きくらげと卵、あればニラやもやしも入れて塩味で作ります。ゴーヤは白いワタをスプーンでよく削り取って、塩でもんで、湯通しすると苦味がマイルドになります。
48才 東京都 既婚 女性

@冷水に液味噌を垂らして豆腐や葱などお好みの具を入れると冷やし味噌汁の出来上がり。A自分で冷やし中華を作る。具をいろいろ入れると栄養バランスがよい。自分の好みにカスタマイズして下さい。
54才 東京都 既婚 女性

暑くて食欲のなくなる夏になるとレシピをアレンジする気にもなれないのが正直なところ。食欲が落ちてもタンパク質をとらないとばてるのでしょうから、あじの干物を焼いてほぐしてネギとかミョウガとかシソとか薫りのものを入れて味噌たたきにして氷水をかけて飯(残り飯の方が冷えてていい)を流し込む程度。要するになめろうを水かけ飯(冬なら汁かけ飯)にするだけでは、アレンジと云うほどのことにはならないでしょうね。もっと面倒なときは、豆腐をごはんの上にのせてぐちゃぐちゃに混ぜて薬味と醤油でごまかして飯を食うズボラ人間です。
62才 群馬県 未婚 男性