62%がそば屋でよく注文すると答えたそばは「ざるそば・もりそば」

62%がそば屋でよく注文すると答えたそばは「ざるそば・もりそば」

62%がそば屋でよく注文すると答えたそばは「ざるそば・もりそば」

総計の1位は「ざるそば・もりそば」で62%と断トツ。2位は「天ざるそば」で35%、3位は「天ぷらそば」で33%でした。

■男性は女性より「ざるそば・もりそば」と「かき揚げそば」が好き
男女別で見ると、大きく差が出たのは「ざるそば・もりそば」と「かき揚げそば」。「かき揚げそば」は13%、「ざるそば・もりそば」は20%ほど男性の方が高い回答率となっていました。

私は「とろろそば」か「山菜そば」かなぁ…さっぱりしたものが好きです>ω< どっちも女性の方が回答率も高くて、女性はさっぱりしたそばが好きなのかもしれませんね。

アンケート実施日時:2013年9月13日〜2013年9月19日/有効回答数:4,560

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

蕎麦は10割が好きです。そば粉の割合が多く、ゆでるまでの扱いが悪いと、ぽろぽろ切れてしまうような蕎麦が特に好きです。私に出身地信州では、そば粉の割合が多いものは、打った後ゆでるまでの扱いが悪いと、ぽろぽろと切れてしまい、これを蕎麦が「風邪をひいた」と言います。扱いが悪けれ風邪をひくような蕎麦でなければ蕎麦でないと思っています。
65才 大阪府 未婚 男性

蕎麦が「風邪をひいた」…なるほど〜、そのくらい繊細なそばをうまく切れずに最後までゆでるにはすごい技が必要なんですよね。勉強になります> <
調査団編集部: マリカナ団長

音威子府の黒いそばは美味しい!! 大好き!! 好きすぎて、これ以外のそばは何を食べても、どんなに有名店のでも、美味しいと感じられない。結果、周囲には「そば嫌い」だと思われている。
41才 北海道 未婚 女性

そんなに美味しいおそば…私も食べてみたいです!(≧▽≦)本当は好きなのに周りからそば嫌いだと思われてるなんて…ちょっと想像して笑っちゃいました(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

自分でそばを打ってみた。と言っても一人前200グラムを打つだけだが、専用包丁など道具そろえた。いい粉を使っても何とか切りそろえ、ゆで上げてもてもなかなつながらず、いつも一人で腹を立てていた。ついに家族から店名が贈られた。「怒り庵の手抜きそば」と。ヤケになっての自称は「手抜き小路綾麿」。とはいえ最近は地粉を使った二八蕎麦が自慢だが、新そば粉があれば十割にも挑戦、小さなパーティではちょっとした人気者。ところが、蕎麦屋さんの大切なメニュー、てんぷらが下手、昔は、蕎麦が大切な主食、味わって食べろとお説教している。現在は、洋風味付けで美味しく食べられないか、挑戦している。周りに嫌がられながらも…。
69才 東京都 既婚 男性

「手抜き小路綾麿」だなんてご謙遜を!自分でそばを打つだけですごく手間がかかってますよ〜!洋風味付けのおそばのトライアルも楽しそうですね(*´▽`*) 完成したら教えてほしいです!
調査団編集部: マリカナ団長

月見そばですが、卵の黄身は最初につぶさない。食べ始めは、そばとつゆ、そのものの味を楽しむ。半分位食べたところで、黄身をつぶす。そばを卵にからませ、卵の黄身で変わったつゆの味を楽しむ。月見そばは二度楽しむことが出来ます。
43才 千葉県 未婚 男性

そばにはあまり腰など必要なく、のどごし、つまりかみ締めるとそば本来の香りがあるものがおいしくかんじ、食べていて満足感をおぼえる。ざるそばなどの冷たいものとたぬきそばなどのあたたかいものとはまったく別次元の食べ物で、どちらも大好物で、麺に関しては更科系の白っぽいものよりは、そば殻のまじった田舎風のもののほうがどちらかというと好みで、ほんとうは出し汁がうまいとうまくかんじるのですが……、なんかたべたくなってきた。
54才 大阪府 未婚 男性

どの蕎麦も好きですが、二八そばは、そばを打つ人の腕で味が左右するので、はずれてしまうことが多いですね。そこへいくと、十割そばは、素人には簡単に打てないので、だいたい美味しい蕎麦が多いので、はずれが少ないように思います。子供のころから、黒い蕎麦を食べて来たので、白い蕎麦はそばを食べた気がしません。
62才 神奈川県 既婚 男性

お店によって大きく違うが、多いのがコシと硬さを勘違いしているのでは?と疑うほど硬い蕎麦を出すところが多い。都内の立ち食いはバカに出来ない。歌舞伎座の横の立ち食い蕎麦は旨いですよ。
58才 埼玉県 既婚 男性

細めの二八で、白いほうが好きです。冷たいほうがそばの本当の味がわかると思うので、冬の寒いときでも冷たいものを食べます。暖かいものは食べているうちにそばの食感が変わっていく気がします。
66才 茨城県 既婚 女性

蕎麦そのものへのこだわりとは言えませんが、野沢菜漬けなど山の食材を使ったおつまみと、蕎麦焼酎の蕎麦湯割を片手に、さっぱりといただく蕎麦は本当に美味しいと思います。そんな機会は年に数回しかないので、至福の時です。

戸隠地方の名物盛りである「ぼっち盛り」が好き。ざるに並べられた「ひとぼっち」を「つゆ」につけて口に運んだ時に幸せを感じます。綺麗に並べられた「ぼっち盛り」を目で楽しむだけでも、そばの繊細さを感じることができます。
49才 長野県 既婚 男性

語りますよ〜。白いそばは、繊細で美しいですし、十割そばは朴訥さがステキです。大手スーパーなどのバリュー価格のものも、それぞれに十人十色。自宅ではバリュー価格のものも十割そばなども食べますが、個人的にはゆで汁も使える十割そばがマイブームです。お蕎麦屋さんのものはそれぞれのこだわりと、こだわっていないところのバランスが色々で楽しいです。外食は自然とお店が決まっていきます。つゆは…だんだんのってきそうでキリがないですので(笑)このへんで。
44才 東京都 未婚 女性

二八、十割そばへのこだわりはあまりないが、そばの硬さをコシと勘違いしているそばは遠慮したい。こだわりの店といわれているところで、時々鋼のようなそばが出てくることがある。
49才 栃木県 既婚 男性

冷たいそばつゆにはネギ以外は入れず、ワサビは蕎麦に乗せて食べる(そばつゆに溶かない)。そばつゆが濁るのが絶対に嫌。天ぷらもそばつゆに油が浮くのが嫌いなので浸けない。天つゆとそばつゆが別々に出て来ないとガッカリします。
49才 東京都 既婚 女性

それぞれ楽しみます。静かで美味なお蕎麦屋さんで気の置けない友と少しの肴と蕎麦でゆっくりと酒や焼酎を呑むときが、どの店で呑むよりも贅沢なひと時だと思う。
61才 東京都 既婚 男性

そばであれば、原則なんでもいいです。むしろ、ざるそばでつゆをちょっとだけつける江戸前の食べ方が粋とかいうのはごめんです。要するに好きなものに理由とかこだわりは不要です。こだわりがあるということは、そばに対する偏見があるということですから、そば好きを名乗ってはいけません。
57才 京都府 既婚 男性

新潟には海藻の扶海苔でつないだ(小千谷ソバ、十日町ソバ)そばが一番人気がありのどごしの良さは抜群だと思います。へぎそばといいますが、これを食べると他のそばは食べれません。
64才 新潟県 既婚 男性

黒そばなら十割で、コシの強さと風味においては信州産のそば粉に限る。また打ち方によって風味が異なるため、いわゆる蕎麦打ち名人のものとそうでないものでは、良質のそば粉を使っても全く違うものに出来上がるので、必ず足を運んで、失敗をくりかえしながら、自分の好きなテイストの店を丹念に探す。白そばは幻の白そばといわれる、東京の神楽坂にある店のものしか食べたことがない。茹でる前は、触れるとホロホロと崩れてしまうような粉の状態だが、一度、茹でるとコシの強い、しなやかな白そばになる。幸いにも黒そばも白そばも親しい人にしか教えない程、美味しい店を探し当てた。
56才 東京都 未婚 女性

そばには拘りがないので…。「かけ」より「ざる」が好きで、天ぷらはエビ天より、他のものが好き。以前の勤め先の隣は蕎麦屋で、仕事帰りや休日出勤の時に行っていた。うどんも注文したが、そばを注文するときは「磯おろし」というものを食べていた。ざるそばに大根おろしと桜エビのかき揚げというもので、エビ天よりも桜エビのかき揚げのほうが豪華に思えるし、美味しかったので。ただ、値段は「磯おろし」のほうが「天ざるそば」より安かった。
42才 静岡県 未婚 女性

そばを味わうなら十割そば。白と黒へのこだわりというより、そばの実の皮と種を分け、そばの種を粉砕し皮を荒挽きにして混ぜ合わせたそば粉が最高です。このそば粉での十割そばは難しいですが、味・風味・のどごし等、とにかくそばワールドに引き込まれてしまいます。
46才 栃木県 既婚 男性

そばの配合についてはよくわかりませんが、美味しさのために栄養が犠牲になっても美味しい方が良い場合と、多少咽越し感が落ちても滋養優先の場合があると思います。体調次第かも。
53才 北海道 未婚 女性

麺は細めでコシの弱いのが好きですね〜。コシが強いってーことは、胃に負担がかかりそうな気がして…よく噛めば良いとは思いますが、麺類ってあまり噛まずに食べてしまいますので…まぁ、気分の問題なのですけどね。
50才 神奈川県 既婚 男性

あまりコシの強いお蕎麦は口の中で蕎麦が折れる感じがして嫌いです。コシの強さは「蕎麦好き」には強めに「女性やお子様達」には弱めが良いと思います。白い蕎麦は本当に蕎麦粉が白いのか、つなぎの小麦粉が多いのか怪しい物が多いからあまり好みません。黒い蕎麦はざらざら感がしますのであまり白くない「黒みがかった灰色」が好きです。
73才 神奈川県 既婚 男性

東北はそばは勿論麺類の宝庫。ぐたぐたとうんちくを語る前に東北に来てそばを食べてください。上手いものに言葉も理屈も要らない。東北のそばは、御託を並べる暇もないほど上手い。旨いまずいに理屈はいらない。何かというと食べ物について話したがる輩は本当に旨いものを食べたことがないからだ。旨いものを食べた時は言葉は要らない。
58才 宮城県 既婚 男性

どちらかというと、風味が豊かな黒い田舎蕎麦で、十割蕎麦が好みです。出雲地方には蕎麦で、釜あげ蕎麦があるのですが、蕎麦湯が一緒に楽しめてお腹にたまるので、お腹が空いた時にいいですよ。
40才 大阪府 未婚 男性

そばといったら、太くてかたくて黒い十割そばに限ります。つまり上品なそばは、まったく好みじゃありません。山形県には「そば街道」があって、実家もその街道に位置しているので、おいしい蕎麦屋がたくさんあります。どの店も、すべて十割そば。それぞれつゆの味など違うので、好みは分かれるようですが、どの店のそばもおいしいです。なぜか「げそ揚げ」がつきものなのが不思議なんですが、「げそ揚げ」が、また田舎くさいそばに合うんです。
57才 東京都 未婚 女性

そばはやっぱり生めんがおいしいです。茹で上げてあるスーパーに売ってる麺はぜんぜんコシも風味もなくておいしくない…うどんもそうですがそばも冷たくしてあるほうが本来の味がするような気がするので、冬でも冷たい状態で食べるほうが好きです。
32才 岐阜県 未婚 女性

自分で打つことが出来るので別にこだわりがない。蕎麦屋で食べるときは、水のおいしい所でと決めている。街中の蕎麦屋では食べない、自分で打つときは水からこだわり水から汲みに行って打つことにしている。蕎麦の粉も自分で仕入れるので、気分によって変えている。
65才 岐阜県 既婚 男性

28でも、十割でもへぎそばでも、そばがきでも。風味と独特の食感。薬味の香りが楽しめつつお汁も楽しめちゃったり…そのよさ全てが風味。かもつけせいろとかみたいに、御出汁の甘みに加えた風味とかって…やめられません。
40才 東京都 既婚 男性

コシの強さは強ければいいということではなく、十割そばのみがいいというわけではなく、白くても黒くても、そばを食べた後に鼻に抜けるほのかな香りと程よいコシが、いい食物を体に入れていると思える満足感を得られる物こそが最高のそばだ。

まずは白か黒かと言われれば、なんといっても黒ですよ。私はそばの一番重要な要素は風味だと思っています。となるとやはり黒しか無いですよね。次にそば粉の割合は本当は十割が良いと思いますが、残念ながら十割そばはおいしい店とあまりおいしくない店があります。その点二八そばはどの店でもまずはずれがない。麺の太さや腰の強さは適度と言っておくのが良いでしょう。
59才 東京都 既婚 男性

そば好きがそばに付いてくる汁を、「そばじる」と云おうが「そばダレ」といおうが、そんなことはどうでもいいんです。ただ、私にとってうまいそばとは、茹でたてをそのまま汁なしでそばだけでも食えるそばです。そうなれば、「江戸汁」(ダシとかえしが1対1)がのうまさもわかります。落語に出てくる時そばの話もおもしろいけれど、一箸のそばのしっぽに汁をちょっとしかつけないで食べる風景ですよ。
62才 群馬県 未婚 男性

白く細いそばは、そばの風味がほとんどしないことが多いので、食べたくならない(笑)。おそらく慣れ親しんだそばというものが、黒くやや太めでこしのあるそばだからだと思う。十割そばなど田舎に多いそばは、風味が強すぎるとか固いとかいう方もいるが、自分はそういうそばに希少性を感じるし、おいしいと思う。とはいえ、そばはつゆの味に大きく影響されるので、そばだけで語るのは難しいかも。
39才 千葉県 既婚 女性

こだわりはありませんが、その土地の味が楽しめればいいです。特に日本そばは各地の味があります。そばの薫り高い麺もいいですが、東京ののど越しのいいそばも捨てがたい魅力です。
58才 東京都 既婚 男性

絶対に「黒いそば」に「関東の醤油色」の香りたかいそばつゆの組み合わせ!私にとって、そばがうどんや素麺と違うものであることを端的に味わうことの出来る組み合わせで、これ以外はそばとは違う食べ物です。
59才 滋賀県 既婚 男性

1日に1組しか予約を受けない旧家山菜料理店で最後に自分で手打ちさせるお店で二八そばを打って自分で蕎麦を切って食べるのは、最高の割だと感じることができる。
51才 静岡県 既婚 男性

そば粉の割合が8割以上であれば特にうるさいことは言わない。そばの匂いがすれば、白黒問わない。食べてうまいと思わせることが第一。
53才 北海道 未婚 男性

どちらかといえば、香りの強いひきぐるみの黒いそばが好み。だが、お店のかえしとのバランスが良ければ更科そばでも田舎そばでも良い。十割は香りが良いが扱いが難しくぷつぷつ切れ易いので、食べ易いのは二八そばだと思う。冷たいそば、温かいそばによってもそれぞれ美味しい食べ方は異なると思うので、一様の回答は難しい。
44才 京都府 既婚 女性

細くてコシがつよい麺がいいです。十割そばもいいけど、とろろをつなぎに使っているほうがのど越しが良くて好きです。
44才 埼玉県 既婚 男性

十割は山形の板そばが一番美味しく感じます。通常は”藪”、更科”、”砂場”の違いで言うと”藪”が好みだね。黒いのは北海道・音威子府(オトイネップ)の黒そば! 独特の香りがあるけれど美味しいね。また、北海道の旭川近くの”江丹別”!そばは冷たいのは勿論だが、暖かいそば(焼き鳥がのっているお店あり)も美味しいんだよ。

太くても細くても、白くても黒くても、おいしい店のはおいしくいただいています。そして、まずい店のはまずい。そばほどその店の善し悪しがはっきりするものはないような気がします。ゆずやしそなどを混ぜ込んだ変わりそばもたまに食べたくなります。あとそば湯はぜったいほしい。それもとろっとしたのがいいな!
52才 東京都 既婚 女性