好きな魚の食べ方 第1位は「焼き魚」「刺身」で82%

好きな魚の食べ方 第1位は「焼き魚」「刺身」で82%

好きな魚の食べ方 第1位は「焼き魚」「刺身」で82%

1位は「焼き魚」と「刺身」が同率で82%、票数的には「焼き魚」が17票リードしていました。3位は「寿司」で70%、4位は「煮魚」、5位は「フライ・揚げ物」という結果に。

■男女で回答に差がでていたのは「かば焼き」「ムニエル」
男女別で見ると、特徴的だったのは「かば焼き」と「ムニエル」で、前者は女性に比べて男性の方が8%回答率が高く、後者は男性に比べて女性の方が15%高くなっていました。

こちらもレポート01の好き度合いとクロスしてみたら、【好き派】の人と【嫌い派】の人で差が出たのは「煮魚」「鍋」「お吸い物・味噌汁・スープなど」でした。【嫌い派】の方は、特に煮込み系の魚料理が苦手のようです。

アンケート実施日時:2013年10月11日〜2013年10月17日/有効回答数:4,969

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

蒲焼きが嫌いでなければ、意外といけるのが、サンマの蒲焼きのどんぶり。サンマの蒲焼きは、缶詰で、100均で売っているような安物でも十分。1缶が一人分で、お好みの量の炊きたてご飯に、湯煎で5分ほど暖めた缶詰の中身をのせ、残ったたれも全部うえからかけて、さらに、ごまと刻んだ紫蘇をお好みに合わせてのせれば完成。食べていて、味に飽きたら、お茶漬けにしても美味。
51才 千葉県 既婚 男性

サンマの蒲焼缶詰! 私、大好物です〜! 紫蘇を入れてドンブリに…これは即試してみます! お茶漬けもおいしそうです〜良い情報GET!(≧▽≦)
調査団編集部: カワンヌ副団長

最近、好きな烏賊を噛み切るのが一寸大変!そこでヤリ烏賊の生を皮ごとみじん切りにして、さらに根ショウガのみじん切りと一緒に叩いて小麦粉を振り入れてまとめ、薄く片栗粉をまぶして油で揚げます。それにオイスターソースと醤油、酒を煮たてたタレを絡めて食します。
70才 群馬県 既婚 女性

イカを噛み切るの、私も苦手なんです(いくつだ、という話なんですが。汗w)あごが弱いのかなぁ…(´・ω・`) でもそんな私でもおいしくいただけそうでうれしいレシピ♪ありがとうございます!
調査団編集部: マリカナ団長

サーモンのユッケ。サーモンの刺身を細長く切り、ごま油、塩、醤油、ねぎ、山葵を少し入れ混ぜる。丸く盛り付け真ん中に卵黄を落とす。生の牛肉は家では食べられないので。家族全員大好きです。
52才 兵庫県 既婚 女性

ユッケ大好き! 見た目もキレイそうですね〜♪ ご飯にのせてもおいしそう…カンタンだし、今夜さっそくやってみようかな?
調査団編集部: カワンヌ副団長

居酒屋さんで教えて貰った「じゃこマヨ」にはまっています。【レシピ】@半生タイプの「おじゃこ」に味の素で下味をつける。Aごま油を好みでまぶす(私はやや多めの方が好き)Bマヨネーズを適量和える。(私は多めがお勧め)C大量の「刻み葱」と和えて出来あがり。大人も子供も大絶賛です!!!
48才 奈良県 既婚 男性

亡き母の実家の料理(?)です。鍋の季節になるとスーパーで『甘塩たら』の切り身がたくさん出ます。その時は必ず『甘塩たら(あら)』というのもパックで出ます。『あら』と言っても、甘塩たらの切れ端なので扱いは切り身と同じです。形が不揃いな分、安価です。材料はこの『甘塩たら(あら)』とお酒・しょうゆ・水だけです。お酒としょうゆ、水を適宜お鍋に入れて、煮立たせます。沸騰したら、たらを投入して火が通るまで煮るだけです。お砂糖やみりんは一切使いません。お醤油とお水の分量で塩気を調節します。時々、これを作って実家に持って行きます。父も兄も「懐かしいな」と大喜びで食べてます。
46才 東京都 未婚 女性

ホイル焼きをアレンジした蒸し鍋、レンジ容器にキャベツ、セロリ、人参、タマネギ、しめじなど野菜を敷き詰め、その上に鮭を置いて、塩、胡椒、酒、しょうゆ少々をふりかけ、レンジで20分程加熱します。野菜から出た水分で鮭がいい感じに蒸されるし、鮭から出たダシで野菜もいい感じに味がついて食べやすくなります。野菜は、カボチャを加えてもおいしいし、冷蔵庫の中の野菜と相談して、いろいろアレンジできます。鮭を豚肉に変えたりしてもGoodです。セロリが嫌いな母がこの料理ですとセロリを食べますし、野菜が嫌いな父も野菜をたくさん食べてくれます。そして、料理もとっても簡単!!
48才 鹿児島県 未婚 女性

ご飯を炊く時にワタとうろこを取った魚を米の上に乗せて炊く。炊き上がったら一旦魚だけ取り出し、身をほぐしてからご飯に混ぜる。魚の旨みがご飯に移っておいしいです。生魚でも、前日余った焼き魚でもok。ちょっとお酒を足すと、魚くさいのが苦手な人にも食べやすい。
42才 埼玉県 未婚 女性

秋、のママカリ。実家では薪で風呂を沸かす。そのときできる炭火を七輪に入れ、内蔵を取ったママカリを網の上にならべてゆく。ほどよく焼けたら、すぐに酢醤油や三杯酢などに漬ける。しばらくして、まだ温かいぐらいのときにその場で食べる。そして缶ビールをグイッと。何とも言えない至福のひととき。そして、一晩置くと、酢が身にしみこみ、骨まで柔らかくなって、これがまた美味。でも田舎を離れてしまった今となっては、実家に帰ったときに、運良くママカリが手に入らなければ、食べることができなくなってしまったけれど。
53才 京都府 既婚 男性

ほっけのだんご汁みそ、卵、かたくりこで団子を作り味噌汁にします。刻み葱をいれて!
58才 栃木県 既婚 女性

サンマの甘酢煮。 サンマは皆さん焼いて食べる方が多いと思います。が、そこをチョット離れて、煮てみて下さい。サンマは腸を取って、3等分か4等分にぶつ切りする。鍋にすし酢カップ1杯、水カップ1杯を入れて沸騰させたらサンマを平たく入れてふたをし、中火の弱で20分煮ます。その後ふたを取り弱火で煮汁をかけ回しながら汁が多少残るまで炊いたら終了。調味料はたったこれだけですが出来上がりはお醤油を使った見たいに照りのある骨ごと食べられる煮魚になります。
69才 埼玉県 既婚 女性

いわしのハンバーグ。いわしのミンチに生姜、おうば、ねぎ、ごま、味噌等を入れ、包丁でさらにたたき、ハンバーグ状にし、それをフライパンで焼く
41才 千葉県 既婚 男性

釣り好きの知り合いから、少し大きめのもの(ボラやチヌ)を丸ごと一尾いただくことがたまにある。さばいた後の頭や背骨などのアラの部分を適当な大きさにして生姜とねぎの刻んだ物をたっぷりのせて酒、塩、ごま油をかけ回し、軽くラップをして電子レンジへ。様子をみながら5?6分で中華風蒸し物のできあがり。一品増えるのとアラまでおいしくいただけるのと、火を通してあるのでゴミに出す時に生臭くなりにくい利点がある。但し、骨があって食べるのが面倒とか、口の周りや手が汚れて嫌だとかそういうのが気になる家庭では成立しない料理かもしれない。
44才 京都府 既婚 女性

鮭のホイル焼き アルミホイルに鮭ときのこ類を塩コショウで下味をつけて包んで魚焼き器で焼く。ポン酢をかけて食べる。簡単で見栄えもしておいしい。
44才 岡山県 既婚 女性

鯛めしです!結婚した相手が瀬戸内海出身なので、主人の母に教えてもらいました。だしに薄口しょうゆで飲めるくらいの薄味の汁をつくり、ニンジン、干しシイタケ、松山あげを細切りにしてお米を先の汁でご飯を炊くときと同じ分量をいれ、鯛以外のざいりょうを入れ、昆布を敷いてその上に鯛をまるごとのせて、普通に炊飯器で炊きます。炊き上がったら、鯛を出して、骨に気を付けながら身をほぐし、ご飯と混ぜます。鯛と昆布のうまみがご飯にしみこんでいますので、とてもおいしいです。でも鯛は瀬戸内海の新鮮な鯛をつかいます。
54才 愛知県 既婚 女性

かじきまぐろに塩、こしょうしてマヨネーズを塗りパン粉をつけてフライパンでオリーブオイルで焼く。
55才 埼玉県 既婚 女性

ほぐした缶詰(醤油・味噌味)とスライスたまねぎ、輪切りにしたキュウリ、茹でたモヤシを軽く混ぜ、胡椒・ゴマ油を適量。乾燥バジルやパセリを散らしてもGood!その際はオリーブオイルで。冷蔵庫で冷やして味をなじませて出来上がり。おつまみ(おかず)の一品としてお手軽、カンタンレシピ。使用する缶詰はお好みで。我が家ではイワシ、サンマ、サバを良く使います。値段も手頃なので。
51才 群馬県 既婚 男性

鮭のコロッケ!【1】塩鮭は焼いてから身をほぐす。【2】【1】に鮭中骨の水煮の缶詰の水分を切ったものを混ぜでじゃがいもの茹でた物を混ぜ合わせて。【3】好みのコロッケの形にしておく。【4】あとは卵とパン粉をまぶしてコロッケ作り。カルシウム満点で鮭の具の多さで塩分鮭の美味しい香りと旨みを調整してみて「我が家の一品に加えてね」

≪身がきにしんと茄子の煮物≫身がきにしん(8本)は一晩米のときじるで浸けて柔らかくする。よく水洗いして、半分にきり、生姜の薄切り、酒、みりん、砂糖、醤油、水と一緒に圧力釜で沸騰後15分煮る。にしんを取り出し、茄子を切って鍋に入れ、煮て柔らかくなったらにしんを戻してもう一度温めて食卓に出す。
61才 京都府 既婚 女性

鱈などの白身魚を塩コショウしてオイルで両面に焼き目を付けてひたひたの熱湯、砂糖、酢を入れ千切りの人参を入れひと煮立ちさせ魚を皿に盛り付け細切りのエリンギ、えのき、しめじ等の野菜を入れ水溶き片栗粉を流しいれとろみがついたらおろししょうがを入れ煮立ったら魚の上にあんをかけ青ネギの小口切りをちらします。
57才 神奈川県 既婚 女性

キスの天ぷらです。昆布茶の粉をつけて食べるとサクサクのまま美味しく食べられます!
33才 東京都 未婚 女性

マイワシまたは秋刀魚の煮付け。水+醤油+酒+生姜蜂蜜を2:1:1:1(ほぼ目分量)で圧力鍋調理します。ポイントは内臓を取る祭に腹を開かないこと。筒のまま抜き取ったほうが煮崩れを防げます。骨まで柔らかく食べられるので、骨取りが面倒な若者たちも喜んで食べてくれます。
48才 富山県 既婚 女性

鮭の香草焼き。オリーブオイルに塩・コショウ、ローズマリーやバジル等のお好みのハーブ(生・ドライどちらでも可)を入れたものに、鮭の切り身を3〜6時間程度漬け込んでから焼きます。生バジル、モッツレアチーズ、トマトと一緒にお皿へ♪
54才 福岡県 既婚 女性

我が家ではマグロの刺身用のさくを買ってきてそれを半分が一人前にして生姜醤油とお酒で漬け込み焼きます それに大根おろしと生姜で食べます。
62才 東京都 既婚 女性

いりこの和え物(きゅうり)いりこをフライパンであぶり、かりかりにするきゅうりを切って塩もみにして、しんなりしてから水洗いするいりこと、きゅうりを混ぜ合わせるそのまま、醤油をかけて食べてもよいし、酢の物にする場合は、生わかめまたは戻したわかめを一口サイズに切り、いりこ、きゅうり、わかめを混ぜ合わせて、砂糖、塩、酢を加えて混ぜ合わせ、醤油で味を調える
56才 大阪府 既婚 男性

マグロの漬けなのですが、ゴマ油、醤油、みりんを大さじ1〜2ずつ、はちみつを小さじ1〜2くらいを混ぜ、刺身状に切ったマグロをひたひたに漬けて30分以上置く。あとはご飯にのっけて食べるだけ。おいしいです!

青魚にはチーズが合うので三枚におろし、開いてチーズはさみフライ
53才 埼玉県 既婚 男性

マメ鯵をいちいち三枚におろして皮を引きます。これをご飯の上に敷き詰めて、生姜醤油かけて、大場を散して頂きます。一人前20尾ちかく捌くので面倒この上ないですが、中鯵の様な血生臭さがなく、味がクリアです。
46才 鳥取県 既婚 男性

レシピというほどのものではないが、安売りのマグロなどの刺身用ブロックを買って来て、フライパンで半生に焼く。ありあわせの野菜(ネギ類、ニンニク)を添え、少量の醤油とオリーブ油で香りをつけて頂く。
63才 鹿児島県 未婚 男性

鰤づくし! 先ずは皮を塩コショウして揚げて煎餅に。内臓を焼肉のタレに漬けこんでホルモン焼き。カマは照り焼き、頭は兜焼き、アラは鰤大根。身の部分を刺身にして、翌日は鰤シャブにして食べます。
45才 神奈川県 既婚 男性

鰺のきずし、鰺を三枚におろして塩をし、しばらくおいてて水洗いし、だし昆布と甘酢に漬ける。食べるときそぎ切りにしてワサビ醤油で食べる。なます、寿司にもする。なますには漬けた酢を利用する。
67才 広島県 既婚 女性

今は 生シラス丼(1週間に1度は食べている)。小鰯の煮付け。小鯵のマリネ。アマダイの干物。鯖の煮付け。さんまの刺身、たたき、焼き物、煮付け、フライ。大きな鯖の生きの良いのが手に入ればキズシ、美味しいコツは酢にずつと漬けないで、たっぷり酢を含ませた昆布に、スダチの薄切りを沢山乗せて、それを包んで1晩冷蔵庫に寝かせて次の日に食べる。これは最高。
68才 兵庫県 既婚 男性

白身魚に塩麹をまぶし しばらく置いて片栗粉を付けてムニエルにし 皿に出しそのフライパンにバターとポン酢とネギを入れかき混ぜ魚にかける。絶品

つばす(ぶりの子)をしょうゆ、さけ、みりん、しょうが、のあわせたものに漬けておいて、片栗粉でまぶし、フライパンで焼く。臭みがなくて、おいしい。
64才 三重県 既婚 女性

パセリ、ガーリーックを混ぜたパン粉をまぶしオリーブオイルで焼く。ガーリック、塩をまぶしオリーブオイルをかけて直火で焼く。両方とも青魚(鰮、鯵)
67才 東京都 既婚 女性

私が作る鰤大根!鰤も大根も下ごしらえなし!魚臭いのが魚料理なんだから。日本酒と味醂をドボドボドボと大根とぶりが半身浴するぐらい入れ、醤油をドボドボと日本酒や味醂の半分ぐらい入れて落としぶたして炊きます。時々蓋を開けて煮汁の味を確かめ浸ってない所にかけてやって、煮汁が元の半分以下になり、大根があめ色になったら火を止めて冷まします。そして食べる前に再度火を通していただきます…オッサンの味がします。
74才 京都府 既婚 男性

青物の魚を使って小倉では郷土料理としての糠煮があります。サバなんかの味噌煮と同じ要領で味噌を加える代わりに糠味噌の糠を使うのです。
73才 福岡県 既婚 男性

縮緬雑魚をごま油でよくいため、ごまと乾燥パセリを入れて更に炒め、牡蠣醤油と一味唐辛子で味付けする。
48才 東京都 既婚 女性

鰹のたたきですが、ずいぶん誤解があるように思います。 鰹の切り身を藁で表面に火を当てて焦げ目をつけたら、そのあと、かんきつ類の果実を絞った汁で鰹の身をぺちぺちと叩いて汁をまぶさなければなりません。だから「たたき」というのに、店で売っているたたきは、そういう果実酢で鰹の身をたたく、ということをやってないように思います。あれではたたきじゃないです。(質問とちょっとずれていてすいません。)うちでは、ちゃんと果実酢で身をぺちぺちたたいて鰹のたたきを作ります。
54才 香川県 既婚 男性

秋刀魚のかば焼き。 甘辛くころころとさせると歯ごたえもあって一風変わって食べる気になる。
66才 大阪府 既婚 男性

小鯵のマリネ♪ 丸ごと素揚げして 玉ねぎ、ピーマンなどの甘酢に漬けて骨ごと食べます
49才 埼玉県 既婚 女性