目覚まし、「携帯、スマホのアラーム」を使用している人は4割

目覚まし、「携帯、スマホのアラーム」を使用している人は4割

目覚まし、「携帯、スマホのアラーム」を使用している人は4割

総計の1位は「普通の目覚まし時計(アナログ表示)」と「携帯、スマホのアラーム機能」が同率で40%、票数的には前者が1票差でリードしていました。3位は「普通の目覚まし時計(デジタル表示)」で34%でした。

■目覚まし時計を使う人は少なくなってきている?
年代別で見ると、60代以上を除いたすべての世代で「携帯、スマホのアラーム機能」が1位に。40代以下は半数以上が「携帯、スマホのアラーム機能」を使っていると回答していました。
また、「自然に起きる」は60代以上がほかの世代に比べて回答率が高くなっているという特徴がありました。
とはいえ、アナログとデジタルを足すと、普通の目覚まし時計が74%でした。複数回答可なので、アラームと目覚まし時計という人もいると思いますが、まだまだアラーム機能には負けてませんね♪
ちなみに、私もスマホのアラームくらいじゃ起きられないのでデジタルの目覚まし時計を使ってます。(´∀`;)それでも気づかず止まっているときがあるんですよね…どうしたものか…。
アンケート実施日時:2013年12月20日〜2013年12月26日/有効回答数:4,791