ニュースメディアに求めるものトップ3は、信頼性、速報性、確実性

ニュースメディアに求めるものトップ3は、信頼性、速報性、確実性

ニュースメディアに求めるものトップ3は、信頼性、速報性、確実性

総計で見ると、1位は「信頼性」で79%、2位は「速報性」で68%、3位は「確実性」で58%でこの3つが半数超えとなりました。

■女性は、男性よりも「わかりやすさ」を求めている
トップ3以外を男女で比べると、女性が男性よりも10%「わかりやすさ」が高くなっており、男性は女性よりも5%「専門性」が高くなっています。女性は専門性よりもわかりやすさが重要なようです。

年代別だと、年配の方ほど「速報性」の回答率が高くなっていて、逆に若い世代ほど「情報量」を求めている、という特徴がありました。私は1つ選ぶとしたら、「速報性」かな? スポーツの結果とか、すぐに知りたいんです!笑

アンケート実施日時:2014年1月10日〜2014年1月16日/有効回答数:5,532

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

【速報性、信頼性、わかりやすさ】個人的には、ネットでニュースをチェックすることが多いのですが、ネットでのニュースには、まず起きたらすぐ報道の速報性、つぎに嘘は乗せない信頼性、三つ目にぱっと見てぱっとわかるわかりやすさが必要だと思います。専門的なコメントや詳細はあとで新聞などで確認できますので、ネットである必要はないと思います。
51才 千葉県 既婚 男性

私もネットのニュースはスピードが魅力だと思うので、速報性は重視したいですね〜! 別に今知っても1時間後に知っても変わらないネタもあるんですが(芸能ニュースとか)、それでもやっぱり「早く知りたい」と思っちゃうんですよね(>ω<)
調査団編集部: カワンヌ副団長

【信頼性、確実性、わかりやすさ】信用できる記事かどうかが一番大事なこと。同じ意味で確実性、一般に知られていない事を説明してほしいのでわかりやすさ、の三つを私は挙げました。が、選択項目の中にある「オリジナリティ」が気になって仕方ありません。オリジナリティは、記事の選択に関してならまだ良いですが、記事の内容にそれが入ると、しばしば事実をねじ曲げることになるからです。主観的な意見が強かったり、スポンサー企業等の影響が強いニュースは勘弁です。
44才 東京都 未婚 女性

スポンサー企業等の影響が強いのは確かにちょっとですね(´・ω・`) でもそこにしかない記事、切り口という意味での「オリジナリティ」のある記事はそういう視点もあるのかー!という気づきがあるかもしれないので読んでみたい気がします。
調査団編集部: マリカナ団長

【速報性、確実性、オリジナリティ】各社それぞれの主張をはっきり読みたい。同じ事件であっても、見方が違うのは当たり前であって、その際、知識の豊富な専門家の意見を読みたい。
56才 東京都 既婚 女性

あんまり偏った意見だと困りますが、色々な考えを知れるのは確かに魅力です。ニュースに主観はいらない! ってご意見と、どう考えてるのか知りたい!ってご意見、どちらもたくさんきていました〜!
調査団編集部: カワンヌ副団長

【信頼性、専門性、平等性】特に平等というのは大切な項目。メディアが偏った報道をしてはいけないと思っています。その先にどう考えるかは受け取る側の判断ですから。
50才 埼玉県 既婚 女性

【速報性、信頼性、平等性】速報性は直接自分自身に係ることなのか特に災害などについては緊急の対応が必要なので、信頼性は多くに流されていないか例えば刑事事件など報道によって冤罪を作り上げるような事は無いか、人々を心理的に操作するような危険はないか?平等性は片寄り過ぎる物事の考え方を私たちに押し付けるようなことはないか例えば東アジアの隣国の問題などその国に住む人々全てに対して不満を持たせるような。
43才 長野県 既婚 男性

【速報性、信頼性、オリジナリティ】これは、主に地震などの災害の時ですが、ラジオ局によって、速報の出るスピードにかなりの差があります。まず、なるべく情報が出てくるのが早いことは、一番必要なこと。そのうえで、その情報が信頼できるものかどうかが、大切になります。視点に独自性がない場合は、聴いていても、面白くないですからね。
47才 千葉県 未婚 女性

【特に何も求めていない】残念ながら、今のマスコミの情報はあまり信用していません。理由はニュースソースに対して、TV、新聞・雑誌等メディアによって伝え方が全く違ったり、客観的に伝えていなかったり、情報が正しくなかったりするからです。なのでマスコミからの情報を鵜呑みにしない事、さらに単一のメディアからの情報だけで判断せず、各メディアから情報を収集して多角的に捉えるようにする。そしてその情報が実際どういうものなのか自分で見極められるよう、普段から「自分のアンテナを高く上げておく」様にしています。
48才 東京都 既婚 男性

【信頼性、確実性、平等性】毎日起こるニュースの全てを、ひとつのメディアが、限られた時間の中でもれなく報道することは不可能に近い。どのニュースを扱うか?から始まり、どういった切り口で報道するかは、それぞれのメディアに任されている。それらの判断の根拠や報道姿勢がきちんとしたものでないと、受け手の私達にとっての情報の鵜呑み、誤解が生じやすい。報道される情報のひとつひとつを検証する手だてを私達が持ち得ていない現実を考えれば、信頼性や平等性が極めて重要だと私は思う。
43才 北海道 未婚 男性

【速報性、専門性、情報量】速く確実であればよく、平等性のライン引きや実利性は自分で判断している。そのためには情報源の数や観点の異なった専門性がほしい。
65才 高知県 既婚 女性

【速報性、信頼性、確実性】「…か?」のような、某ゴシップ新聞や雑誌のような、耳目をひくことが主目的の情報は、電子メディアにはいりません。確定した修正情報に出会わないまま終わってしまうことが考えられるので。「…か?」のような身勝手な「ニュース」は、無責任なゴシップを招く危険性が高いです。なので、第一は「確実性」。第二は「信頼性」。その上での第三が「速報性」です。「…か?」って、それは「ニュース」ではないです。電子メディアに限ったことでも無いですが…
44才 東京都 未婚 男性

【速報性、信頼性、オリジナリティ】速報性のない物は「ニュース」ではない。信頼性のない物は単なる「デマ」である。最近のニュースはオリジナリティがない。横並びや受け売りではなく独自配信を大切にして欲しい。
57才 京都府 既婚 男性

【信頼性、平等性】平等性が必要と思います。世論はメディアによって形成される傾向があると感じているので、テレビも新聞も偏った情報を流さないように注意してほしい。賛成意見を載せたら必ず反対意見も併せて載せて欲しい。
67才 埼玉県 既婚 男性

【信頼性、確実性、平等性】信頼性、確実性は「ニュース」という時点で言わずもがな。社会にリリースされる報道や情報の基盤となるのはこの2要素。更に、個人の批評や感想といった主観的な要素が入った場合はニュースではなく、社説などのカテゴリに入れられると思うので、「平等性」が必要。速報性や専門性はすべてのニュースおよび媒体にあてはまるわけではないし、実利性や情報量も媒体によってまちまち。オリジナリティは優先順位は低いと思うし、わかりやすさは読者が自身で選択すればよいのであって、ニュースを発信する側が最優先にするべきことではないと思う。
23才 神奈川県 既婚 女性

【速報性、信頼性、情報量】ニュースと言うくらいだから、早さは絶対必要です。でも内容が信頼できなくては意味がありません。確実性とどっちにしようか迷いましたが、予測や予報もニュースと考えるなら不確実でも仕方がないかなと思い、信頼にしました。後はネットや新聞などの文字媒体の場合は情報量が豊富なほうがいいので。
50才 鹿児島県 既婚 女性

【信頼性、平等性、実利性】物事を客観的にとらえ自分なりに判断するために必要であることと、実生活に役立つ情報を求めるから。
66才 愛知県 既婚 男性

【速報性、信頼性、確実性】ネットはニュースソースが不確かなものや、ツイッターなどでは特に、素人が故意、または冗談で流した偽の情報が瞬く間に拡散してしまい、それを本気で信じる人も多いため、真実を報道するという信頼性は大事。
33才 東京都 既婚 女性

【信頼性、平等性、わかりやすさ】あらかじめ決められている時間、字数などの制約があるなかでニュースを伝えている中では、ニュースに完璧さは求めていません。そのニュースを生かしたり、自分なりに考えるのは後からの作業です。事実を隠し、曲解し、受け取る人を真実と別の方向へ視点を向けさせる「利益代表メディア」にはニュースを伝える資格はありません。

【速報性、信頼性、専門性】速報性:ニュースはやはり早いのが良い。信頼性:確実で偏らないことが信頼出来るニュースだ。専門性:ヘッドラインをなぞるだけのことが多く、物足りなさを感じることが多い。
73才 島根県 既婚 男性

【速報性、信頼性、平等性】速報性においてはTVやネットで得ることが多いが、現在のマスコミはある特定団体や右左どちらかに偏重しており、その現状は絶望的とも思える程、目に余る。その中で、政治経済共に比較的バランスの取れているのが日本経済新聞だと思う。しかし、本当に大切な情報や真実が知りたい時は、必ず家族、友人、知人が最も信頼でき、納得がゆく。
57才 東京都 未婚 女性

【信頼性、確実性、情報量】信頼性、確実性は当然。不正確なニュースを報じられても困る。情報量は、「ネット上で無料で読める記事は途中で終わっていることが多いので。無料でも多くの情報を入手できることを重視しています。
42才 千葉県 未婚 男性

【速報性、信頼性、実利性】生ものでしょうから、早く、信頼できる、利になるではないでしょうか。
50才 神奈川県 既婚 男性

【信頼性、実利性】結局どのメディアでも扱っているニュースはほぼ同じで、事実だけなら必ず分かります。大事なのは冷静な分析とその発信だと思います。おそらくメディアにも実績が求められているのでしょう。ゴシップ的に面白く伝えようとしているようです。しかしその暴走により小さなミスが極悪非道の仕業として伝えられている例がけっこうあります。情報を受け取る側として振り回されないようにしたいですね。
52才 埼玉県 既婚 男性

【信頼性、平等性、情報量】ニュースメディアの論評や考え方を期待しているのではなく、事実を出来るだけ正確に伝えて頂くことで、判断は自分でする為。 それぞれのニュースメディアの方向性はあくまでも考え方の一つであり、方向性まで示唆されるものではないと思料する。また、多くのメディアでは十分な検討や検証がなされているかも疑問である。
62才 大阪府 既婚 男性

【速報性、信頼性、わかりやすさ】地震など 速報で知らせて欲しいし 緊急な 情報はやはり テレビを見るし 頼りにする速報が 出ると 安心するが 出ないテレビ局は、腹が立つ時 がある
54才 北海道 未婚 女性

【信頼性、専門性、わかりやすさ】速報が必要なモノは気象関係かや鉄道運行情報位で、その他のニュースは内容の信頼性が大事だと思っています。また、自分の仕事関連に関しては専門性もあって欲しいと思っています。
73才 神奈川県 既婚 男性

【信頼性、確実性、実利性】信用できない情報では価値がないし、自分にとって知って良かったと思えることが満足できる。
51才 長野県 未婚 男性

【信頼性、確実性、専門性】ニュースを煽情的に報道することは避けて欲しいし、マスコミがともすると国民の知る権利をかざして、被害者の家族や、時には加害者の家族をも巻き添えにすることが往々にしてよくあると思うので、慎重に、確実性をもって、専門的に対応してもらいたいと思うからです。
72才 東京都 既婚 男性

【特に何も求めていない】既存のマスメディアは信用が出来ない。外国で報道されているのに、国内メディアが沈黙している例が珍しくない。
63才 鹿児島県 未婚 男性

【信頼性、確実性、平等性】若い時に事件に関する仕事をしたことがあり、取り扱った事件の新聞報道を大手新聞社3社と地元新聞社の報道を読み比べるとニュアンスが違い読んだ人の受け止め方が違うのではと危惧したことがある。
67才 広島県 既婚 女性

【速報性、専門性、オリジナリティ】信頼性、確実性、平等性、実利性は発信したメディア自身に求めるものではなく、受け手が判断すべき。速くて独自性が有り、専門的な裏付け(出典、引用元)を確認できる記事が望ましいと思う。情報量は多い方が良いけれども最大3つなら外す。
43才 千葉県 既婚 男性

【速報性、わかりやすさ】情報の正確さより時間が大事だと思っているから(内容の成否は後に判明する)。また専門用語や英語表現の多いものは理解しにくいので誰にでも解るように極力日本語での表現などに努めてもらいたい。
46才 大阪府 未婚 男性

【速報性、平等性、情報量】高齢者ほど新聞を信用していますが、新聞は信頼できる媒体でないと思っています。新聞社も通信社だったり他社から情報を引っ張ってきていて、記事も随分引っ張られているし、速報性もない。記者といっても自分の足で取材するような人は少ないんじゃないでしょうか。ハイヤーで行って取ってこれる記事くらいなんじゃないかな。日経はまた別ですが。ニュースというくらいで、速報性も最も大事な要素だと思いますが、これも新聞はダメですね。
42才 千葉県 未婚 女性

【速報性、確実性、情報量】速報性、確実性、情報量、どれも必要でしょう。確実性の積み重ねで信頼性が生まれます。専門性と分かりやすさは、ニュース解説に任せましょう。平等性とオリジナリティーは、そのニュース発信元の意見が反映されてしまうってことですよね、その時点でニュースではなくなってしまいます。実利性ってーのは、素早く確実で情報量が多いニュースがあって、初めて生まれるものではないでしょうか。
50才 神奈川県 既婚 男性

【速報性、信頼性、情報量】情報は速報性が命だと思っています。ビジネスでも、ショッピングでも、早く情報を得た者が得をすると考えています。ただし、正確な情報が必要。また、より詳細な情報があれば、尚良いと考えています。
53才 北海道 未婚 男性

【信頼性、確実性、平等性】テレビや新聞のニュースはそれぞれの放送局・新聞社によって偏っているので(特定の政党を批判する内容だったり、特定の犯罪者の国籍や氏名が伏せられたり)、とにかく公平に情報を発信して欲しいと思います。
43才 岡山県 未婚 男性