並んでいるレストランで、喫煙席が空いても断る人は57%

並んでいるレストランで、喫煙席が空いても断る人は57%

並んでいるレストランで、喫煙席が空いても断る人は57%

最も多かったのは「「禁煙」を選ぶし、喫煙席が先に空いたと言われても断る」で57%、次いで「「禁煙」を選ぶが、喫煙席が先に空いたと言われたら喫煙席に行く」で18%、「「どちらでもいい」を選ぶ」で10%でした。

■75%の人が、まず「禁煙」を選んでいる
総計では最初に「禁煙」を選ぶ人は75%、「喫煙」を選ぶ人は15%、「どちらでもいい」を選ぶ人は10%という結果になりました。
男女別では、女性は「「禁煙」を選ぶし、喫煙席が先に空いたと言われても断る」と回答した人の割合が男性よりも12%高くなっており、女性の方が喫煙席を嫌っているようです。

レポート01のデータとクロスしてみると、たばこをやめてから長い人ほど、「禁煙席」を選んでいるという傾向がありました。ずっと吸ってないと、だんだん煙が苦手になっていくのでしょうか…(・□・;)

アンケート実施日時:2014年1月24日〜2014年1月30日/有効回答数:5,098

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

分煙はもっとどんどん完璧にするべき。ただ場所を分けるだけでなく、きちんと煙が漏れない作りで分煙してほしい。愛煙者・嫌煙者双方にとってそのほうが店の好感度も上がるし、無駄なトラブルも減ると思う。
42才 神奈川県 未婚 女性

分煙といって分煙できていないとトラブルの原因になりますもんね>< 愛煙者・嫌煙者片方だけでなく双方にとって少しでもよい方向に近づいていくとよいなと思います。
調査団編集部: マリカナ団長

私は喫煙者ですが、食事の時はタバコの煙がない所で食べたいので、禁煙席をいつも選んでいます。ただ、例えば長距離トラックのドライバーなどが、食事ついでに一服したい、と言う目的でお店に来ることもあるでしょうから、全席禁煙を主流にするべきとは思いません。今進んでいる分煙と言うやり方がベストだと思っています。
44才 東京都 未婚 女性

ご飯食べるときくらい…って思ってたけど、なるほど、食事ついでに吸いたい人も確かにいますよね! 吸う人も吸わない人も快適に過ごせるように、分煙がすすむといいです!
調査団編集部: カワンヌ副団長

レストランや列車や飛行機など、「分煙」にするよりも、「この店・列車・飛行機は禁煙/喫煙」で、店ごとにとか車両ごとにとかで分ければいいと思うのです。この世の中、「喫煙車」とか「喫煙飛行機」とかって、爆発的にウケると思います。特に長距離系は。飲食店も、流行りにゆだねずに自分の主張として、禁煙・喫煙を分ければいいと思うのです。美味しくて喫煙可なんてお店は、必ず大繁盛だと思います。
44才 東京都 未婚 男性

なるほど〜。喫煙可なお店が減ってきて、逆にそこに人が集中し出した、という話も聞いたことがあるので、完全禁煙車だけではなく完全喫煙車もあってもよいのかもしれませんねw
調査団編集部: マリカナ団長

キチンと別れていない場所が多いと思います。ちゃんと喫煙席に座っているのに、隣が禁煙席で結局吸うのに気を使う事があります。
46才 栃木県 未婚 男性

喫煙は健康に害であると言われ、食事中の喫煙は、料理の風味を損なう。分煙化も禁煙席もシャットアウトされた環境ではない限り、大した差はないように思う。タバコが嫌いな人にとっては、服や体に染み着いたタバコ臭も不快と感じる人がいる。臭いや煙を処理する技術は現存するのだろうが、あらゆる環境下で管理することは難しい。喫煙者のマナーや良心に頼るのは、個人差がある。コストをかけて喫煙と嫌煙の共存を探るか、画期的な新技術の登場を待つか、法律等で規制するかだろう。
59才 福岡県 既婚 男性

基本、良いことだと思います。たばこが嫌な人もいるでしょうし食後に一服したい人も、そりゃいますでしょう。共存できる道がベストと思います。ですので、例に書かれたような、実質意味の薄い分煙は嫌いです。イメージ・ポーズだけでコストだけかかり、本当に無意味なことだと思います。
42才 神奈川県 未婚 男性

店の考え方次第で、「分煙」でも「全席禁煙」でも「全席喫煙」でもどれでも良いと思います。理由は、客には店を選ぶ権利があるのですから自分の考えや目的にあった店を利用すれば良いからです。「分煙」「全席喫煙」の店に自分の意思に入っておきながらその状況に対してクレームをつける人がたまにいますが、それは権利の濫用でしかないと思います。中には確かに不十分な分煙を実施している店はあります。でも、それは店に入った時点で判断出来ることですから不満があるなら店を出れば良いのです。再度言いますが、客には店を選ぶ権利があるのですから…。
43才 茨城県 未婚 男性

区画分煙化なんて、ほとんどの場合、意味がないですね。確かに、直接の煙は行きませんけれど、通路経由があり、一番は空調システムがくせ者なんです。あるビルでは、喫煙場所を廊下の空調排気口のところに指定し、空調で外部に排気しているから分煙対策済みとしていました。でもでも実は内緒の話、熱エネルギーの有効活用のために、各部屋への送気は全部が外気(それほど甘くはありませんよ)ではなくて、建物内の空気(喫煙指定場所と禁煙執務室のダクトがフロアで同一)と建物外から取り込んだ空気を空調機で混合してました。ということは、…嫌煙者のためにこれ以上の説明は言葉にしないでおきます。焼き肉屋さんのロースターの排煙設備の方がはるかマシですよ。焼肉の煙・臭気を室内に蔓延させないために、全部建物外に排気してますから。だから、焼き肉屋さんに行くと、ロースターの前に陣取って、堂々と吸っています。煙が周囲にも肉にも付く前に排気されてるし、焼き頃のおいしいところがたらふく食える御奉行様の特等席です。
63才 群馬県 未婚 男性

禁煙席が入り口や窓に近い席だったりすることが多いのですが、人の出入りが多かったり、寒かったり暑かったりなどで、落ち着けない環境にさらされている気がします。反対に喫煙席が入り口や窓に近いところだと、臭いがどうしても漂ってきて分煙の仕方が不十分だと思います。きちんと部屋を仕切ったりしてくれないと、たばこが嫌いな人は臭いに敏感だし、ほんとにほんとに嫌いなので、ちゃんとしてもらえるとうれしいです。

かなり分煙は進んでいると思います。エアカーテンなどの区切りだとやはり煙や匂いが気になることがあります。タバコを吸っていない人、吸ったことのない人は、吸っている人が思っている以上にタバコの匂いが判るので、分煙ならしっかり部屋分け、パーティション分け、空気清浄機などの完備をお願いしたいところです。
47才 神奈川県 未婚 男性

最近の大型スーパー等のレストラン等でも『施設内完全禁煙』をうたっていますが…それって、差別の一環かも…と思います。分煙で良いと思いますし、どんな形態で分煙席を設けるか…それは、喫煙者にも禁煙者にもどう気遣いできているかを問われる問題ではないでしょうか。どちらも『お客様』です。互いに少しづつ歩み寄っての我慢ならできると思うのですが…ヒステリックに『禁煙』を叫んで欲しくありません
56才 奈良県 既婚 女性

タバコの中の何かの化学物質に反応するらしくアレルギー症状が出るため(病院で検査したらそういわれた)ありがたいと思う。きちんと分煙できているところは確かに少ないが本当にきちんと分煙している店でしか食事は取らない。外食は人よりも少ないと思うがそれでもたまには同じ店であっても外食もできるようになったから嬉しいと思う。もっと分煙がきちんと制定されたら行ける店も増えて嬉しいけれど店としてはタバコを吸いながら長居する客も大事だろうし難しいかもしれないなぁ。
41才 神奈川県 未婚 女性

たばこの臭いが鼻につくと食事の味わいに影響するので分煙を徹底してもらった方が食事を楽しめる。嗜好の問題なので喫煙を否定しない代わりにマナーとモラルを守ってほしいの一言に尽きる。そのためにも喫煙場所の確保が望ましい。レストランに限らず分煙スペースを作っている場所で殆ど役割を果たしていない所を見かけるが、作る以上は機能するように作ってもらいたい。
41才 千葉県 未婚 男性

レストランなどは分煙なんて中途半端なことをするより、原則禁煙にするべき。腕の良い料理人は煙草など吸わないし、料理に煙草の臭いが付くことを嫌うはず。一流の料亭などで喫煙しながら食事をするような人間は、料理人と料理を馬鹿にしていると気付くべきだ。またファミレスなどでも家族連れが多いのだから、禁煙にするのが当然。食事をするほんの30分〜1時間程度も禁煙せずにいられないのなら、店で食事をすることは諦めるしかないと思う。
43才 神奈川県 未婚 男性

分煙化というスペースを分けることは、確かにたばこを吸わない人にとってはいいのかもしれませんが、完全に簡易な間仕切り等で分けてしまうのはどうかと思う。たばこを吸う人が、見下されたり、批判されたりすることがエスカレートしてしまい差別されてしまうことは、今までのたばこがあり、多くの人が吸っていた過去からすると違和感があります。分煙化が進むのは良いと思いますが、私のようなたばこを吸わない人もたばこを吸う人を理解し、共存できるように世の中が進むことを期待しています。
41才 京都府 未婚 男性

喫煙者側からの意見ですが、ただエリア分けしている状態だと結局吸いづらくなり居心地が悪いと思います。禁煙の場所ではもちろん、同伴者に非喫煙の方がいれば禁煙席で吸わない状態でいることもできるわけなので、だめならだめときちんと定義されていると嬉しい。
50才 東京都 未婚 女性

分煙は、吸う人吸わない人双方の権利を尊重していると思うので歓迎する。 ただし多くの飲食店で、喫煙席のスペースが狭く店の中でも日当たりの悪い目立たない場所に設けられているケースがあり改善の余地がおおいにあると思う。
54才 京都府 既婚 男性

そもそも飲食店では、禁煙にするべきだと思う、分煙と言っても名目上の分煙が多く、禁煙席でも煙が来るのならあまり意味が無いと思うし、店側からしても、分煙にするにしてもコストが問題になると思う、店でタバコの販売をして収入があるならまだしも、喫煙者の為に店がコストを掛けて分煙するのにメリットがあるとは思えない、喫煙者を取り込みたいのは解るが、店の負担が大きいと感じる。
46才 東京都 既婚 男性

JTが分煙を進めていて、飲食店のドア周辺に禁煙・分煙マークが入っている店が増えましたが、マークがない、あるいは目立たない店も多いです。一服しようと思って店内に入って初めて禁煙だとわかったときは、もうがっかり。私のくつろぎタイムをどうしてくれる!です。また、同じファストフードやカフェチェーンでも、店によって禁煙だったり分煙だったりするのも喫煙者にとっては困る!せめてドア周辺の禁煙・分煙マークを大きく示す配慮をしてほしいです。
58才 東京都 未婚 女性

吸いたい人にも吸わない人にも人権は平等にあるはず。ただ、吸いたい人は吸わない人に大きな迷惑を掛けてしまう、自分が良ければでは、収まらないという面を抱えてしまいます。そういう意味では、完全に喫煙者歓迎の店と完全禁煙の店に別れた方がいいかもしれませんね。よっぽどの設備やスペースの確保ができない限り、完全に分煙が成立するお店作りは難しいでしょう。
53才 千葉県 既婚 男性

分煙していてもたばこ臭い。隣の喫煙席から勢いよく煙がずっときていたことがあるので、分煙のレストランは行きたくないです。24時間禁煙のお店を探します。いくら料理が良くても人のニコチンやタールまみれじゃあねえ。ていうか、このアンケート、なぜ喫煙者にそんなに手厚く配慮されているのでしょうか?喫煙は正義ですか?禁煙が正義とは言わないですが、喫煙者が大きな顔して、たばこが苦手な人が遠慮しなければならない社会はおかしいです。
55才 愛知県 未婚 女性

最近は喫煙者数が少なくなった事もありまた喫煙席も縮小傾向にあるので、分煙化は必然であると思う。レストランなど、飲食店では、<喫煙者お断り>と云うわけにもいかず、徐々にではあるが喫煙席の縮小は避けられないものなのだろう
75才 埼玉県 既婚 男性

神奈川県は分煙が徹底してます。それは分煙条例があり、ある程度規模を持った飲食店等は完全分煙が義務付けられているからです。なのでファミレスでも禁煙又は完全分煙、分煙の場合煙が来ないよう完全仕切られているか、別途喫煙室がある。喫煙室がない場合は店舗内完全禁煙の場合が多いです。観光地箱根が完全分煙、禁煙化が進んでいるのもそのため。喫煙者も非喫煙者にも受け入れられているようで、分煙化のモデルケースではないかと思います。逆に地方は分煙化がまだまだで、旅行好きとしてはお店探すのが一苦労。お店に聞いたら「禁煙にするとお客が来なくなる」とのこと。タバコに関する考え方が都市と地方で違うのだと言うことを痛感します。「地方分権」というか「地方分煙」を目指してほしいですね。
48才 東京都 既婚 男性

分煙といっても、ただ仕切りが置いてあるだけだったり、時間帯で仕切られていたりといい加減な分煙が多い。きちんと部屋で分けるべき。また、うちは禁煙ですと言っておきながら、入り口付近に喫煙所を設けているが、食事前になんで他人の煙を吸わなければいけないのか。空調にまで気を使わない店が多く、禁煙席まで煙が流れてきたり、喫煙室の扉が開く度に煙が流れてくるナンセンスな店が多い。やるなら分煙でなく禁煙にするべき。分煙をやるなら店の入り口、部屋を完全に分けるべき。禁煙といっても従業員が休憩室や厨房で喫煙している店がある。煙草くさい従業員や脂の付いた手で食事を運んでこられるとぞっとする。従業員も禁煙、または煙草を吸わない人を雇うべき。煙草の汚れなのか、食品を作る際の汚れなのかわからない店があるが、衛生管理は大丈夫なのでしょうか。
51才 長野県 既婚 男性

レストラン、飲食店程度なら、分煙は必要だと思うが、いっそ禁煙にしてしまったほうが良いと思う。居酒屋などの酒がメインと思えるようなお店は、禁煙にしたら客が遠のくであろうから、分煙ぐらいでちょうど良いのではないでしょうか。
51才 長野県 未婚 男性

分煙の意識が甘い。私自身喫煙者であるが、ブロック分け・脱気方法・エアーカーテン・喫煙者自身など配慮が足らない。依って、喫煙者が禁煙者の迷惑になる。食事に不要な匂いが混入する。他者を害する行為となる。喫煙に限らず、騒ぐ子供・汚い食べ方・大声での会話・長時間の滞在等、同様の行為である。
48才 熊本県 未婚 男性

ファミレスなんかだと、喫煙席のほうが小さな子供が暴れて居なくて良かったりすることもあるし…喫煙のマナーも食事のマナーも守ればいいと思う。レストランの分煙化については、その店に合わせます。タバコ吸わなくても死なないし…
48才 神奈川県 既婚 男性

食事の最中にタバコを吸う人はあまりいないのだから(喫煙者でも自分が食べている時は周りでタバコ吸ってほしくない人も多い)、順番待ちや料理ができるまでのウェイティングコーナー(分煙)と食後の喫煙ラウンジ(喫煙者だけが移動して食後のお茶を飲む)というような工夫があっても良いのでは?
54才 埼玉県 未婚 男性

全く分煙されていなかった頃よりずっと改善できていると思うし,いいんじゃないでしょうか。ただ,あまり神経質に分けすぎるというのも「なんだかなぁ」と思う事もある。
57才 京都府 既婚 男性

気休めであることに変わりはない。分煙は意味がないと思う。非喫煙者への配慮のつもりかもしれないが、喫煙ができるファミリーレストランに非喫煙者が来て、煙たいだの匂いがするだの騒ぐのはお門違いだと思うし、受動喫煙が気になるなら禁煙のレストランや喫茶店などに行けば良いと思う。ただ、喫煙者は非喫煙者を気にすることなくタバコが吸えるというメリットもあるので、一概に廃止してほしいとは言えない。
24才 神奈川県 既婚 女性

確かに分煙とは名ばかりで席の場所が違うだけで仕切りも何もないと言うような場も少なくない気がします。たばこ税と言う、嫌煙者と比べれば余分な税金を払っている分、国がしっかり援助して喫煙席を用意し、喫煙者の立場を守ってもらいたいと常々思っています。
47才 大阪府 未婚 男性

分煙してても仕切りがちゃんとされてないと喫煙席近くは無意味に近い。そんなお店で分煙にするのは形式上の人気取り。
44才 埼玉県 未婚 女性

分煙化には賛成だが、レストランの場合、食後のデザートルーム等で喫煙室を設けるのも一つの方法だと思う。食事をしながら喫煙したいとは思わないが、食後のコーヒー、食後酒タイムにはどうしても喫煙したい。居酒屋、ショットバー等の酒が主体の店では、飲酒中に喫煙がしたいので、分煙が絶対必要だと思う。喫煙者の大多数は、禁煙者の近くで、嫌がられながら、あるいは、禁煙者に気お使いながら、喫煙したいとは思っていないと思う。
55才 神奈川県 未婚 男性

禁煙席は絶対にあるほうがいいです。喫煙席にすると意地でたばこを吸わなくてはという感じで、すごく臭いです。自分の席以外には煙がいかないような消臭機能があれば、あいまいでいいのに
53才 東京都 既婚 女性

分煙してある分には不満はない。ただ 全面禁煙をレストラン前に出していないのに喫煙所のないレストランには不満。禁煙がいつから当たり前になったんだ!これが普通のサーヴィス業の姿勢とは思いたくない。
55才 富山県 未婚 女性

レストランなど飲食店にもいろいろと事情はあると思います。完全禁煙にすると、喫煙者のお客は断らなければなりませんよね。常連のお客さんを、喫煙を理由に断れるのでしょうか?逆に、完璧に分煙するには店の改装も必要ですしかなりの投資が必要です。結局、喫煙・禁煙両方のお客さんを引き止めるためには、どちらにも満足していただけるよう完全に分煙するしかないのではないでしょうか。自分が吸ってたときには迷惑にならないよう気を付けてたつもりですが、食事時に漂ってくるタバコの煙って思いのほか頭に来ます。味が台無しになりますよね。ちいさいお子さんのことも考えれば、食事するところでは禁煙・あるいは完全分煙が当たり前にならなければと思います。
49才 東京都 未婚 男性

喫煙者を差別するな!ひどい店だと「喫煙者は店の外」なんて所もある! 分煙化して喫煙者と非喫煙者を分けるくらいなら、大麻や覚せい剤と同様に法律で禁止にすればよい。
49才 埼玉県 既婚 男性

1つの部屋である以上喫煙席の煙を禁煙席に完全に来ないようにするには難しいと思いますが、分煙化はとてもありがたいお店の配慮だと思っています。時間によっては禁煙席の方が開いてたり、またその逆もありますが、料理の味を楽しみたいのであればタバコは遠慮していただきたいので、食事する場所は禁煙で喫煙室がちょっと離れていたらいいと思う。ただ、その場合その人たちの荷物が安全なようにお店で配慮してほしいデス
50才 北海道 既婚 女性

分煙…?どこが?ってのばかりですね。吸う場所を分けても、仕切りなんかしてないし、していても入り口や上が開けっ放しだし、扉があっても中の空気がどんどん出てくるし。天井までの完全な仕切り、ドアは最低2重、最初のドアが開いていたら次のドアは開けられない、禁煙席には向いてない場所で、空調も完全に別。階を分けてる所はまだましだけど、2階喫煙3階禁煙じゃ、意味なし!!「なんちゃって分煙」ばっかりですよ。
52才 東京都 未婚 女性

喫煙者にとっては、分煙の方法によっては、吸うのを遠慮する場合があります。喫煙OKのお店でも、隣に吸わない人がいるときは、遠慮がちになります。喫煙者専用のお店なら遠慮なく吸えるのに…と思うこともあります。
59才 東京都 既婚 女性