空き巣や泥棒、スリや置き引きなどの被害に遭ったことがあるのは約2割

空き巣や泥棒、スリや置き引きなどの被害に遭ったことがあるのは約2割

空き巣や泥棒、スリや置き引きなどの被害に遭ったことがあるのは約2割

総計で見ると、自宅が、空き巣や泥棒に入られたことは、「1回もない」が84%、「1回以上ある」が16%。また、外出先で、ひったくりやスリ、置き引きなどに遭ったことは、「1回もない」が82%、「1回以上ある」が18%。
いずれも8割の人が被害に遭ったことがないと答えていました。

■年代が上がるほど被害に遭っている人は多い
年代別で比較すると、空き巣や泥棒に入られたことも外出先で、ひったくりやスリ、置き引きなどに遭ったことも、年代が上がるほど増えており、特に空き巣や泥棒に入られたことは、30代以下が90%「1回もない」と答えているのに対して60代以上は81%が「1回もない」と答えているように、約10%の差がありました。
8割以上が被害に遭っていない=被害に遭っていない人が多いとは思えないですね…2割も被害に遭った方がいるなんて…皆さん、お気をつけください(;ω;)
私も被害はないですが、置き引きというか、自転車を盗まれたことはあります。でも偶然その後戻ってきて難を逃れました。
アンケート実施日時:2014年2月14日〜2014年2月20日/有効回答数:4,833