お箸の使い方【自信がある派】は63%【自信がない派】は36%

お箸の使い方【自信がある派】は63%【自信がない派】は36%

お箸の使い方【自信がある派】は63%【自信がない派】は36%

総計で見ると最も多かったのは「どちらかというと自信がある」で42%でした。「自信がある」「どちらかというと自信がある」を合計した【自信がある派】は63%、「どちらかというと自信がない」「自信がない」を合計した【自信がない派】は36%と、自信がある人の方が多いようです。

■60代以上の約3割がお箸の使い方に自信がある、と回答
年代別で見ると年代が上がるにつれ【自信がある派】が増えており、30代以下は56%に対し60代以上は71%と15%も差が出ていました。特に60代以上は、「自信がある」と答えた人も唯一20%を超え、27%でした。
男女別は差がなかったですが、職業別の「会社役員/経営者」は「自信がある」が28%と他に比べて突出していました。お箸の使い方、大事なんですね。
私は、小学校6年生の時に直そう! と思ってがんばって直したので自信ありますよ〜>ω<
アンケート実施日時:2014年2月21日〜2014年2月27日/有効回答数:4,857