賞味期限切れのNGライン 男性「3日まで」女性「明らかにNGでなければ」

賞味期限切れのNGライン 男性「3日まで」女性「明らかにNGでなければ」

賞味期限切れのNGライン 男性「3日まで」女性「明らかにNGでなければ」

総計で最も多かったのは「3日」で20%、次いで「2日」と「異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK」が同率で18%でした。

■女性は日数ではなく“感覚”で判断する!?
男女別で見ると、1位は男性は「3日」でしたが、女性は「異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK」で、4人に1人が日数ではなく感覚で判断すると回答。普段から食品を扱っている主婦の方などは、NGラインを判断する経験値が豊富なのかもしれません。

年代別だと、若い方ほど「異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK」と答えた方が多くなっていました。た、たくましい…!
私はギリギリ「1日」かなぁ…お腹が弱いので弱気の回答です…、、、(;ω;)笑

アンケート実施日時:2014年3月21日〜2014年3月27日/有効回答数:4,874

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

【1日でも過ぎていたらNG】流通途中でどんな保管状態だったかわからないので賞味期限内には必ず消費します。賞味期限切れのものを食べて万が一病院にかかることになったり体調をくずすほうがいやです。
44才 香川県 既婚 女性

私も万が一それで体調を崩して仕事に行けない!ってなったら困る…と、賞味期限内には食べるようにしてます>< それでも過ぎちゃったものは、廃棄ではなく家にいる母がしっかり食べてます(笑)。
調査団編集部: マリカナ団長

【その他:五感で判断する】「消費期限」と「賞味期限」は意味が全く違います。「賞味期限」は切れても直ちに健康に影響することはないので(消費者庁HP)、自分の五感を使って判断すべきです。「消費期限」はそれを過ぎたものは喫食すると健康被害が発生する可能性がある期限とされています(消費者庁HP)ので、基本食べないほうがよいです。ところで上記の質問は「賞味期限」についての質問ですが、例が「食パン」になっています。「食パン」はおよそほとんどのメーカーが「消費期限」を設定しているはずですので、内容に矛盾が発生していると思います。
50才 埼玉県 既婚 男性

わわ、食パンには「賞味期限」は書いてないんですか! すみません(´;ω;`)答えづらかった方、申し訳ないです!
調査団編集部: カワンヌ副団長

【異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK】賞味期限以内であっても保存のしかたで悪くなっていることもあるので、日付より見た目や匂いそしてちょっと味見してなんともなければ食べます。最近は毒入りってこともあるし、日付よりもいつもの味を知っておくことが大切ですね。賞味期限の無かったころは自分の感覚だけが頼りでしたから、日付はあくまでも参考にするだけです。中身を見もしないで日付が過ぎているからと安易に捨てる人をみるともったいないって思います。
64才 新潟県 既婚 女性

日付だけにとらわれない、なるほど〜、確かに何かおかしいぞ、ってすぐに気づけるように普段から自分の感覚を磨いておくことは大事かもですね(`・ω・´)
調査団編集部: マリカナ団長

【4、5日】これまでは余り気にもしていなかったのに、こうして開き直られると、回答に窮するモノですネ。ウ〜ン、ウ〜ン、ソウ、気にしていなかった、が回答でしょうか。でも、今後は気を付ける事としましょう。
72才 埼玉県 既婚 男性

【2日】ウチでは、買ってきたら、できるだけ冷暗所に保管しているので、賞味期限(この日までなら普通の保管でもおいしく食べれる)≠廃棄日とは思わない。ただ、古くなってきているのは事実だから、賞味期限一週間程度のものは数日以内に処分する。冷蔵庫にしまうものはもっと制限がゆるく、肉、魚、惣菜、生ものでない食材なら一週間くらいすぎても、味、臭いに問題がない限り(たいてい大丈夫)、火を通して食べることで、特に問題が起きたことはない。乾燥食品はこだわらない。半年賞味期限がすぎたのを食べることは時々ある(味、臭い問題なし)。ただし、できるだけ夏は越さないようにしている。
65才 兵庫県 既婚 男性

【1週間くらい】美味しく食べられる。の保証期間だと認識している。冷凍物は、賞味期限が切れても一カ月位は大丈夫だし、火を通すから。乳製品は、未開封なら一週間かな。牛乳は、パックが膨らみ始めたら容赦なく廃棄。賞味期限切れ約3週間は大丈夫だったよ。(笑)
52才 岐阜県 既婚 男性

【3日】賞味期限と消費期限、紛らわしすぎ。それに、業者側も安全率を高めに見積もりすぎる(短すぎ)。例えば、自店焼きたてパン(食パン等の調理パンでないもの)の製造翌日が賞味期限なんて短かすぎます。余分に買いたがらなければ、賞味・消費期限間近はプライスダウンでお買い得チャンスです。消費期限は多少気にしてますが、賞味期限は参考値として無視、適宜ものによって判断しておいしくいただいてます。昔は、缶詰なんか缶が錆び始めてても保存食品だからOKだったし、卵だって庭(祖母の農家)で見つけたといって放し飼いの鶏が何時生んだのか分からなくても平気で食べていた世代です。
63才 群馬県 未婚 男性

【異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK】賞味期限は文字通り美味しく食べられる期間を意味しているので、腐って食べられなくなることとは違います。大抵のものは冷凍してしまえば腐りませんが、自宅での冷凍では1、2カ月が美味しく食べられる限界のようです。実際2年ものの冷凍した魚はまずくて食べられませんでした。それと状態と温度管理が悪いと賞味期限関係なくNGです。賞味期限は参考にはしますがいつも食品の状態を確認して食べています。もっとも仕事では賞味期限が切れたものは速攻廃棄していますが切れていないものはかならず状態をやはり確認しています。
60才 埼玉県 未婚 女性

【4、5日】ものによりけり、派です。不思議ですがたとえば「もやし」。過ぎて1日までしかダメな生産者のもあれば、3日までイケルものも??前に、不思議に思って卵を試した人がいました。3パック以上買い、毎日1個ずつ食べ続けたそうです。その人曰く、生食で30日目にお腹をこわしたそうで、火を通したら大丈夫だったとのこと。個人差があると思うので私は1週間までは加熱して食べます。ちなみに家族のある人物に見つかると、賞味期限最後の日に、残りの卵はすべてゆで卵にされます(笑)
44才 東京都 未婚 女性

【10日くらい】生ものだけでなく、なんでも賞味期限に影響されすぎている世の中に問題を感じる。ちょっとくらい過ぎても食べられるものを平気で捨てている。いつか飽食日本にバチがあたるのでは…。
45才 神奈川県 未婚 女性

【2日】賞味期限とは、「この期間までに何か健康に害が及んだら企業が責任を取ります」という意味で表示されているもの。よって、賞味期限を1日でも過ぎたら健康に害が及ぶかというとそうではない(企業側は本来の保証期限よりも前々に設定していることがほとんど)。なので、2〜3日過ぎたところでどうとも思わない。生菓子などはさすがに3日過ぎていると気になるが、そうでなければ最悪1週間ほど経過しても健康な人であれば害はない。ので、あまり気にしない。
24才 神奈川県 既婚 女性

【異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK】保管・保存されている状況(場所や温度・湿度)により一律に決められるものでないので、安直に賞味期限を設定して廃棄する習慣を植え付けたのは戦後日本のダメなところ。食品ロスがものすごく多く無駄にしていると思う。本体は消費者や販売者が自分の経験に基づいて自分の五感で考えるべきもの。我が家ではけっこう賞味期限切れのものも多い(在庫管理が十分でないことも一因だが)が、ケースバイケースで判断している。
57才 千葉県 既婚 男性

【1日でも過ぎていたらNG】賞味期限を多少過ぎても、健康に影響がないと思うが、「賞味」できないものを家族に食べさせるわけには行かないので、一日でも過ぎていたら、使わないようにしています。
55才 石川県 既婚 女性

【3日】若い時分には「肉は腐る寸前が美味い」などという俗説を信用して平気だったが、高齢になり胃腸の能力が低下するに従い、賞味期限とか消費期限を気にするようになった。魚が好きでよく近海物の鯵などを買うが、鯵や鯛は変質しにくいようで、内臓を除去しておけば賞味期限よりも数日長く食用に供することが出来る。しかし、モーリタニア沖で獲った章魚などはどうなのか、冷凍で来た鮪はどうなのか、いつも考え込んでしまう。
82才 千葉県 既婚 男性

【10日くらい】現在の賞味期限は、充分すぎるくらい安全を見込んでかなり短くされている、冷蔵庫等の貯蔵技術も発達している事を考慮し、少し位期限切れのものでも気にしない。
39才 千葉県 未婚 女性

【2日】消費期限なら迷うところですが、賞味期限であれば、あるていど主観が入ります。特に生食でない場合は、けっこうアバウトです。見た目の変化や香りなどで判断する事が多いです。加熱調理でも、体調に影響しなくても明らかに風味が悪くなる物(もやしなど)は、期限に従います。まぁ、たいていの賞味期限切れの食品は、風味や食感が損なわれている場合が多いので、素材の風味を活かすような料理には使いませんが。
44才 東京都 未婚 男性

【1カ月くらい】目安なので気にしない
41才 神奈川県 既婚 女性

【1日】メーカーはおいしく食べられる期限と云っておりますが、缶や真空パック等で密封されたものでも色々な期間をおいて食べ比べてみると、販売(購入)から賞味期限の中間位までが味の限度の様に思います。 逆に密封されたものであれば、購入〜賞味期限の50%超過でも「食べられる」ものもあり、食品の種類と密封状態及び家庭での保存状態(温度、湿度、光の当たり具合)で見極めるしかないと思います。
70才 兵庫県 既婚 男性

【その他:たいていのものは、製造日から、賞味期限までの2倍の期間は大丈夫なはずです】賞味期限は、商品の品質が変わらないことが確認されている期間の半分を目安に設定していたと記憶しています。(だいぶ古い知識なので定かではないですが。)なので、賞味期限はその倍の時間が経ってなければ、明らかに異味、異臭が無い限り食べます。それに対して、食べきることを前提に定められている消費期限は基本的には忠実に守ります。(お腹をこわしたくないですから!!)消費期限が設定されているものでも、パン、干物類など冷凍保存が利くものに関しては、期限内に食べきらない分は冷凍して、冷凍期間半月を目安に食べきるようにしています。
41才 新潟県 既婚 女性

【4、5日】賞味期限と消費期限の違いが判らない人が多すぎる。賞味期限についてはメーカーが感応テストをし当初の味を保っている期限を決めているもので、賞味期限が過ぎたからと言って食べられないわけではない。メーカーの考えにもよるが、大体本来の味が悪くなる期限の1/2から2/3を賞味期限として決めている。だから、消費者は賞味期限が切れたから食べられなくなるという誤解を改めなければいけない。
65才 埼玉県 既婚 男性

【1日】賞味期限は、メーカーが、この期間なら確実に大丈夫!と、推奨している期間と思っているので、大いに参考にします。ただし、参考です。五感でその食品の傷み具合を捉えにくい物で有れば、信じるしかありませんが、自分で善し悪しを判断できる場合は、そちらを優先させます。つまり、過ぎていても食べることもあれば、まだまだ期間内なのに食べないことも。
38才 北海道 既婚 男性

【1カ月くらい】食べ物が傷む条件などは保存状態によって期間とかもいろいろ変わると思うので、個人的には賞味期限は美味しく食べられるおススメ期間と考えるようにはしています。
43才 茨城県 未婚 男性

【3日】生もの以外は気にしていない。レトルト「ビビンバの具」が3〜4年経過して出てきたが、炊き込んでみたら「美味しく」食べれた。スープや汁が粉末の「カレーうどん(うどんは乾麺だった)」と「ほうとう(ほうとうが乾麺だった)」は、5年以上経過していたが問題なく食べれた。特に体の調子がおかしくなったわけではないので、気にしていない。
42才 静岡県 未婚 女性

【1カ月くらい】味が落ちない美味しく食べられるという目安のボーダーラインなので、物にもよるが半月〜一ヶ月までには食べてしまうように心掛ける。

【10日くらい】消費期限と異なり食べても危険性が少ないから、カビなどの発がん性物質が確認できれば食べてみる。食パンは季節にもよるがシロカビには注意が必要だ。ナニ昔は餅のカビは削って食べたし、齋藤茂吉によれば鰻の缶詰は10年後に残ったとうたっている。「惜しみおしみてここに残れる。」とね。食べたとは書いてないが。嗚呼、俺の脳髄に黴が…
64才 千葉県 既婚 男性

【1日】以前は異臭がしない、火を通せばOKでしたが、今は持病でおなかを壊すと大変なことになるので、賞味期限+1日を基本にしています。ただ、玉子だけは、以前テレビで「真夏に合わせて賞味期限を設定しているので、冬は賞味期限から1か月までは大丈夫」というのを見たことがあるので、玉子だけは1か月後まで使います。
35才 静岡県 未婚 女性

【2日】賞味期限はメーカーが自信を持って決めた安全に美味しい期間だと思ってるので、3日経つと安全ももう薄れてしまったかなと。一日過ぎたからと言って2日目にカビがワサっと生えてるわけない。かといって1週間過ぎても美味しいのはなんかおかしいんじゃないのかと疑ってしまう。だから2日目位なら全然大丈夫
50才 北海道 既婚 女性

【4、5日】季節による。夏場の高温多湿では賞味期限は守るし保存状態も気にする。逆に冬場の低温乾燥状態では5日位なら伸ばすかな。臭いなども重要な判断要素。でも基本的には一度開封したものは速やかに食べること。冬場でも関係なく食中毒は発生します。
33才 宮城県 未婚 男性

【半月くらい】消費期限があるので賞味期限を設ける必要はない。古くなるほど美味しくなくなって行くのは当たり前。
65才 和歌山県 既婚 男性

【4、5日】魚や肉類などは、きっちり期限までに食べます。できないときは、焼く・煮る・漬けるなどしてもたせるか、肉類は冷凍保存。魚の冷凍はしません。練り物も期限までに食べきれないときは冷凍します。ほかの食材については4〜5日は気にしないかな。納豆などは10日ぐらい過ぎても平気!
58才 東京都 未婚 女性

【1日でも過ぎていたらNG】賞味期限は消費期限とは異なるので多少期限が過ぎても、むしろ美味しくなる食品もあるという人もいます(妻がそうなんで困ってますが)。しかし私自身は、表示期限を守る事で後々トラブルが発生した時に有利になると思い期限後の食品には手を出しません。そういう性格なんでしょうね。
56才 千葉県 既婚 男性

【1週間くらい】あんまり、神経質になってもどうかとは思うんです。火を通せば、充分食べられるものもありますからね。ただ、賞味期限にかかわらず、自分の五感を使うことは大事ですよ。匂いとか色とか、もちろん、一口食べてみた時の味とか。機械的に判断してると、怖いことになります。
47才 千葉県 未婚 女性

【3日】豆腐や牛乳、生魚など、火を通さずに口に入れる物は、期限が過ぎたら食べない。同じ生のものでも肉や発酵食品に関しては、匂いなどで状態を判断できれば期限から3〜~4日経過していても調理する。切り干し大根や昆布などの乾物類は、梅雨時の湿気などでカビさせないように気をつければ、風味は若干ぬけるが期限を数ヶ月経過していても使う。
44才 京都府 既婚 女性

【異臭がする、カビが生えているなど明らかにNGでなければOK】ちなみに生卵(鶏卵)は、ひび割れていたりして外部から雑菌が入らなければ基本的に腐りません。なぜなら卵の殻の中は人間で言えば母体の子宮の中と同じで雑菌がそもそも無いからです。通常子宮の中の胎児が何ヶ月たっても腐らないのと同じで、卵も何ヶ月たっても腐りません。数年レベルで保管すると水分が蒸発して干からびますが、冷蔵庫の中などで保管すれば腐敗はしませんよ。逆に卵を生んだ鶏が細菌などに感染している場合は生んだ直後のものでも食当たりしますので、賞味期限は美味しく食べられる期限以上の意味は無いですね。よって私の場合 卵は賞味期限過ぎていても割ってみて色や匂いがOKなら食べます。
46才 千葉県 未婚 男性

【1週間くらい】賞味期限はメーカーの責任範囲を示すものであり、通常はかなりの幅を狭めて設定しています。従って賞味期限が切れたとたんに廃棄する神経質な人がいますが、大変勿体ないことです。因みに私は一般消費者であってメーカーの回し者ではありません。
77才 東京都 既婚 男性

【10日くらい】読んで字のごとし、美味しく食べる事が出来る期限と思っているので、梅雨時期等を除いて少々の日付が伸びても大丈夫。と思っている。子供の頃 少し臭う様なご飯も水で洗って食べさせられた時代を経験しているので もったいないが身に付いている、と思う。
68才 兵庫県 既婚 男性

【半月くらい】食パンは ふんわり感あるうちは生食で それ以外はトースト等、手をかける。生では ぱさぱさになって食感がわるい。最終的には火を通してだいたい食べちゃう。他の食材は冷蔵庫保管で1カ月、冷凍庫なら2カ月位は加熱でOK。食べちゃうw
65才 静岡県 未婚 男性

【1日でも過ぎていたらNG】物によって違いますが、基本的に賞味期限を過ぎたら食べない様にしています。よって賞味期限が来るまでに食べる事をモットーとしております。何かが起こってしまえば文句の言いようがありませんので、心がけています。
63才 奈良県 既婚 男性

【1週間くらい】私の若いとき、羊羹大好きでした。賞味期間表示など無く、端っこは砂糖がびっしり、固まっていました。今思うと何日経ってたかな?、今日、加工も進歩しているので、1週間から10日ぐらいは気にしません。
80才 埼玉県 既婚 男性

【その他:回答不能。消費期限なら2〜3日。賞味期限は業界ごとの自主規制でしかないので、缶詰などは1年以上すぎても大丈夫なのです】実は業界人間の一人として言わせて頂くと、「消費期限」と「賞味期限」では全然意味がちがうのです。この区別を世の中の人のどれだけが理解しているか。規制される法律も違います。「食品衛生法」と「JAS法」。前者は厚生労働省、後者は農林水産省の管轄です。解かりやすく言うといわゆるなまものには「消費期限」の表示がされ、これはその日をすぎるとかなりリスクが高くなりその日までに消化した方がよいというもの。たとえば「とうふ」など。「賞味期限」は年配の方はご存じかとも思いますが、かっては缶詰などには製造年月日しか表示されていませんでした。いわゆるドライ製品は皆そうです。これは輸入品が不利になるという事で「貿易摩擦」の解消のため考案された表現です。ちなみに食品衛生法に抵触すると保健所などの検査、査察が入って営業停止処分など受けますが、「賞味期限」をきれたものを販売したとしてもなんの処分も罰則もありません。いわゆるザル法でもなくてそもそも背景には政治的要素があって、処分する根拠がないのです。あまりにも神経質になりすぎている
59才 京都府 未婚 男性