視力の矯正に使っているもの 65%が「メガネ」と回答

視力の矯正に使っているもの 65%が「メガネ」と回答

視力の矯正に使っているもの 65%が「メガネ」と回答

総計で見ると最も多かったのは「メガネ」で65%となんと半数以上。次いで「目は良いので、何も使っていない」が21%、「コンタクト」の人はソフトとハードを足しても10%未満でした。
ちなみに、「レーシック手術をしたので裸眼」という人はわずか45人でした。

■男性の方が「メガネ」率が高く、女性の方が「コンタクト」率が高い
男女別で見ると、「メガネ」は男性が69%に対し女性は51%、「コンタクト(ソフト、ハードあわせて)」は男性が4%に対し女性が18%と、男性の方が「メガネ」率が高く、女性の方が「コンタクト」率が高いという特徴がありました。

レーシックをした人は4,553人中45人ですか! す、少ないΣ(・ω・/)/ 私はあまりに目が悪すぎる上に不便で不便で、怖いより見えない不便さが勝った感じで8年前くらいにレーシックをしましたが、現在も問題なく裸眼で見えてますよ〜(*´▽`*)

アンケート実施日時:2014年3月28日〜2014年4月3日/有効回答数:4,553

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

夜中起きても時計が確認できるし、雨でも冬寒い所から室内に入っても曇りを気にしなくていいので生活が楽。
55才 埼玉県 既婚 男性

わかりますわかります、本当に寝起きに時計が見えるっていうのが初め本当にびっくりしましたね! 逆に、え、コンタクトしたまま寝ちゃった…?って思ったくらいでw
調査団編集部: マリカナ団長

ひどいドライアイになってしまったが、それでもめがねをつけなくていいことを考えると手術してよかった。でも、手術後少し視力が戻ってしまい、今は老眼でめがねが必要になってしまったけど。それでも後悔していない(今のところ)。
48才 千葉県 既婚 女性

レーシックをしてドライアイになった、というコメント、他の方からもきていました。メガネなしの生活は便利だけど、副作用がでる可能性もあるのか〜>ω< 私もやってみたいけど…うーん、もう少し悩んでみます!笑
調査団編集部: カワンヌ副団長

若い時は、手術を受けようか、とても悩んだこともあった。結局、何十年もの臨床記録がないので、歳をとってから(失明など)障害が出る可能性を全く打ち消すことができないと思いやめた。50歳を過ぎ老眼が始まり、普段の生活にはコンタクトレンズも鬱陶しくなってきて、家にいると裸眼でいることが多くなったが、特に不自由を感じないので、しなかったことも後悔していない。
52才 東京都 既婚 女性

今後どうなるか…って不安は残りますよね(´・ω・`) 私は本当に普段の生活に支障をきたしていたので思い切りましたが、後悔がないのが1番なので、やらない、も正解ですよね(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

レーシックを知ってから何年間もずっと手術の怖さが勝り、なかなかふみ切ることはできず「いつか出来ればいいかな?」くらいの気持ちでした。あることがきっかけで手術にふみ切ることができましたが、それでも“やってしまえば後には戻れない”恐怖から申し込むまでに色んなことを想定し熟考しました。人より眩しさを強く感じる体質のようで、TPOに応じて“通常メガネ、度入りサングラス、コンタクトレンズ、度なし通常サングラス、度なしスポーツサングラス”と使い分けつつ最低でも2つのメガネケースを持ち歩いてました。△常に見えすぎているのでぼやけるといった疲労の自覚がなく、目を酷使していないかが心配になります。〇昼夜を問わず眩しさはかなり軽減されました。〇手荷物が減った。〇眼鏡を新調しなくてよい。(時間、費用、労力からの解放)〇目が大きくなったと言われた。(目つきが良くなった)〇夏、テンプル部の汗によるむず痒さがない。〇全てにおいて身軽になった。現時点で何の問題がなくても将来的な不具合の保証はない。
37才 大阪府 未婚 男性

学生時代、メガネのわずらわしさから開放されたくて、コンタクトにしようと専門店を訪れた。ところがいざレンズを入れようとすると、異物を入れる恐怖心からまぶたをすぐ閉じてしまい、何度やってもできない。挙句の果て、「何のために来たのですか!」と店員に叱られてしまった。そんな有様なので、裸眼で物が見える魅力は感じても、眼球の手術なんてとてもとても…。
43才 北海道 未婚 男性

極力幼少の頃から『命に別状ある時を除いて、親から貰った大事な身体にメスを入れる手術行為は極力避ける主義!』です!(^_^.) 21世紀の医療技術では、手術も100%の成功率はありえないので!
55才 大阪府 未婚 男性

レーシック手術をしたことがありません。眼科医の助手をパートで務めているかみさんに言わせると、レーシック手術は眼科の手術の中でも比較的広く行われている手術だけど、レーシックが一般化してからまだ年が浅いので、レーシック手術を受けた人が年を取って老眼になったときにどうなるかがまだよくわからないのが心配だと言っています。老眼というのは、「遠視になる」という意味ではなく、眼のレンズのピント調整が固定されてできなくなる現象を指しているそうです。レーシックを受けて遠くを見ることができるようになった人は年を取って老眼になったときに、レンズのピントが遠くに固定されて、近くを見ることが非常に困難になることが予想されるそうで、その点が心配だとのことです。そのほか、感染症や、レーシックの結果、計算通りにピントが合ってない可能性があるなども心配しています。ご参考まで。
51才 千葉県 既婚 男性

10代から眼鏡、20代でハードのコンタクト、50代になり着脱が楽なメガネに変える。現在75才、加齢とともに加齢黄斑変性症や白内障などが出てくる可能性はある。知人や友人にも症状の出た方が多々ある。もし、40代でレーシック手術をして、後遺症もなくうまくいったとしても20年後にはどうなるかわからない。手術により合併症が生じ、後遺症として残る事例をネットで見ると、リスクが伴うことは避けた方がいいのでは思う。
75才 滋賀県 既婚 女性

以前は両目共0.06という超近眼でしたが、レーシックを受けて両目1.2に回復しました。レーシック手術の翌日、裸眼ではっきり見える景色に感動。その後は眼鏡もコンタクトレンズも必要ない生活に感謝してます。こんなことならもっと早くやっておけば良かったと、周りの人に勧めまくってます。
48才 東京都 既婚 男性

まだ今ほど病院も多くない時期に手術しました。今はありすぎて、そして、よくないニュースも聞くので今だとしなかったかもです。ちゃんとした病院でできて、今はとてもよく見えて私は手術してよかったと思ってます。
42才 青森県 既婚 女性

15年も前から、視力が短期間で上がるサプリメントが存在します。宣伝広告してないし、使い方が難しく、専門知識が必要。私は、偶然に目薬を創っている製薬会社の社長さんと知り合って、目からウロコのお話を沢山お聞きしました。レーシックについては否定ですが、緊急の場合は仕方が無い。長い目で考えて欲しい、とのお言葉を頂きました。
54才 埼玉県 既婚 男性

角膜を削るという行為で何も不具合が起こらないはずがない。なんともない、大丈夫という人は今なにも起こらないだけで将来的に不具合が起こる可能性がある。後戻りできないハイリスクな手術だと言わざるを得ない。
33才 宮城県 未婚 男性

片方の視力に不満は残っているが、外出時のコンタクトレンズ着用が不要になり楽になった。反面、老眼がきつくなったので、新聞や本を読むとき、仕事時には老眼鏡が手放せない。以前はコンタクトレンズしていて、老眼鏡だったので、あまり変わらないものの、やや不便。

本当に視力が良くなるのであれば、是非受けたいと思います。しかし、金額、後遺症、永続性などが分からないので受けていません。
53才 北海道 未婚 男性

職場の人がしていました。結果はとても良くて、晴れ晴れとした顔でした。でもいざ自分が、となると、やっぱり少し怖いですかね…。ちゃんとした病院を選べば大丈夫!と言っていたけど、それを探すのが難しいという、殺伐とした世の中です。
36才 愛媛県 未婚 女性

近くにレーシック手術で全国的に有名な医師がいる。私は定期検診を受けただけだが、そのときの院長先生の説明がとてもやさしく丁寧なのに驚いた。名医とは腕前だけでなく、この説明能力なのだと納得した。なぜなら後日だが、他の副院長や医師は、眼を覗き検査数字を見て「あっ問題ないですね」の一言で、終わったからだ。
70才 東京都 既婚 男性

社会人になって、PCを使い始めて1年で半分、次の1年でさらに半分、と視力が落ちてしまったので、視力が回復できる(らしい)のはとても魅力的ですが、幼少の頃に『逆さ睫毛』で散々眼科医に睫毛を抜かれ(痛かった!)、挙句の果てに手術を受けました。眼科医に対するトラウマが強すぎて無理です…。
47才 東京都 未婚 女性

眼鏡やコンタクトは不便だが、体に傷をつけてまで矯正したいとは思わない。
54才 東京都 未婚 女性

めがねのない生活は良いです。手術の後視力が回復するに従い世界が開けてくる感じでした。好きなサングラスもかけられるし・・しかし、PC作業等目を酷使する仕事なのでまた視力が落ちてきて困っています。
49才 広島県 既婚 男性

まだレーシックが登場して間もない頃、片目100万円と言われていて、両目で100万を切ったらやりたいと強く思っていたものですが、今はそうでもないです。片目10万円とかでできるんですけどね。失敗した時に、不可逆なのが難点ですね。今は、白内障に使われる、レンズを挿入するタイプのものが一般的になればやりたいなと思っています。
47才 栃木県 既婚 女性

技術的には信用しているけど、値段が高い。昔からド近眼でメガネはレンズが重すぎて疲れるしコンタクトは年齢を重ねるごとに目が疲れやすく長時間できなくなっている。レーシックをしたいと思うが、海外では保険適用になっている国もあるので、日本もいつかそうなることを期待して今はしないでおこうと思っている。
31才 兵庫県 既婚 女性

私は視力が良いので眼病に悩みをお持ちの方のご苦労やご心配はわかりませんが、眼にメスを入れるのは、やはり怖いです。レーシック手術自身の賛否も問われますが、手術をする医療機関のスキルも、患者が判断できる材料が欲しいですね。
49才 奈良県 既婚 男性

約20年前にしました。当時視力が0.02でこのままいけば失明しますと言われ見えなくなるほうが怖かったのです。手術中は麻酔が効いているので痛くなかったけど次の日から1週間ぐらい目が痛くて見えない恐怖と戦いました。でも、手術後すぐに裸眼でまわりの景色がはっきり見えて感動しました。
40才 兵庫県 未婚 女性

手術して失敗した人が職場の隣の席にいるのでやらなくて良かったとわが身の悩みに終止符を打つに至った(手術を受けてみようかと思っていたけれどレーシックなんてやらないもーんだ)
42才 神奈川県 未婚 女性

ドライアイがひどくなった。数年たったらまた近視が進んだ上、40過ぎてレーシックをしたので、すぐに老眼になった。ただ、手術前が0.01なくてあまりに悪かったので、まあしかたないか、という感じ。
54才 東京都 既婚 男性

メガネやコンタクトレンズを使って矯正できているうちは、自分の身体にメスを入れてまで矯正する必要があるのかどうか疑問に感じている。
34才 東京都 未婚 男性

主治医から網膜の穴剥離を治療するため国際医療センターを紹介された。レーザーで網膜を固定し治療を終えたが、医師にレーシックはどうかと尋ねたら、「君の眼には向いていないよ。」でオシマイ。
64才 千葉県 既婚 男性

レーシック前は両眼とも0.1以下で乱視、レーシック直後は左2.0右1.5に回復したが5年経過後は、左0.7、右0.4で乱視も復活。裸眼で生活できるのは嬉しいが慎重に判断した方がよいと思う。
52才 神奈川県 既婚 男性

強いアレルギーなので手術の類はできるだけしないようにというアレルギー科の先生のアドバイスに従っています。どうなんでしょうね。知りたいです。
72才 東京都 既婚 女性

細かいものを見るときには、メガネを外すようになりました。でもやはり、普段用、パソコン用の2種類のメガネ(両方近眼用ですよ。)を使い分けているのが現実で、面倒です。だから、レーシックにはメガネフリーへのあこがれがあります。裸眼、2種類のメガネ使用の3段階を一括しては治してはくれまいと、「レーシックは目を若くするものではありません。年ですよ。」と云われたくないので、見ないふりしてます。
63才 群馬県 未婚 男性

しっかり説明を受け、自分でもよく調べて、決めるといい。信頼できる医院を見つけること。結果は個人差も大きいので、ある程度の目の乾きや光のまぶしさなどが残るのは想定内として、あまりネットの悪い評判ばかりを真に受けない。

術後1ヶ月程度は目やにがものすごく朝起きても目が開けられない毎日。医者に目を擦らないようにと言われていたので、目やにを取るのが大変だった。
45才 神奈川県 未婚 男性

老眼には意味がないものなのでしょうが、うちの子は勉強のしすぎ<勉強を修行と言うほど好きなのです・・苦笑>で近視が進んでいてワンディうるうるを使ってるからすごい金額です。レーシックも考えましたが 腕の良い 手術経験のおおい手先の器用な先生じゃないと逆に大変なことになると聞いてます。ので まだまだ時期そうそうかなあと思います
66才 宮城県 既婚 女性

手術にリスクは付き物。それをどう考えるか。リスクを犯してまで、目を良くする必要があるかないか。めがねやコンタクトでも十分生活に不便を感じないのであれば、レーシック手術はそれに見合うリスクなのでしょうか?(でも、昔はコンタクトでもいろいろあってリスクだったはず。レーシックも何れコンタクトレンズ並みのリスクに下がるかもしれない。)
49才 茨城県 既婚 男性

レーシック手術には大変興味があるのですが、怖い話を聞いたり、その他の事情でなかなか踏み出せないでおります。メガネなしの生活はやっぱり憧れます。フルフェイスのヘルメットを被る時にはメガネを外さないといけないし、日差しの強い中を運転する時にはサングラスを掛けたいのですが、そのサングラスの選択肢がほとんどないんですから。
43才 北海道 未婚 男性

コンタクトが使えず、メガネでの矯正も限界で、本当にどうしようもなくて頼った。自分は、それなりに回復したが、目を酷使するのは相変わらずで、今やはり、下降気味。自分が言うのは変かもしれないが視力回復が、他の方法も試してもだめで、これ以外手がない限り、あえて人にはすすめない。
52才 東京都 未婚 女性

もろ刃の剣だというし、コンタクトレンズでそこまで不便していないし、高額だし、受ける必要はないかと思っている。裸眼で見えることが条件の職業(パイロットとか)に就きたい場合はそれも一つの手段かとは思うが、切迫した必要性がなければ怖くてできない。
24才 神奈川県 既婚 女性

外科療法にしては、成功率が低いと思います。直接、必ず意識する感覚器官ですので、失敗もしくは効果なしで後遺症ありの場合は、被験者へのダメージが大きすぎると思います。それなのにバンバン処方されている実情には違和感を覚えます。歴史も浅すぎますし、もっと慎重に処方されるべき施術だと思うのですが…。
44才 東京都 未婚 男性