飛行機に乗るのが好きな人は50% 嫌いな人は22%

飛行機に乗るのが好きな人は50% 嫌いな人は22%

飛行機に乗るのが好きな人は50% 嫌いな人は22%

総計で最も多かったのは「ふつう」で28%でした。「大好き!」「好き」「どちらかというと好き」の【好き派】は50%と半数、「大嫌い!」「嫌い」「どちらかというと嫌い」の【嫌い派】は22%という結果になりました。

■飛行機嫌いは、若い世代に多い?
年代別で見ると、【嫌い派】が最も多かったのは30代以下で、26%と他の世代よりも4%ほど高くなっていました。ちなみに30代以下の【好き派】は39%で、総計よりも11%少なくなっていました。

ふむふむ、2割程度の人が、飛行機嫌いなんですね。実は私も「嫌い」仲間です…。離着陸時の圧力が、ジェットコースターのようで恐怖です…(´;ω;`)

アンケート実施日時:2014年4月4日〜2014年4月10日/有効回答数:5,055

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

【嫌い】怖い。着陸のときに手に汗いっぱいです。沖縄とか北海道は仕方なく乗りますが、本州の移動はもちろん新幹線です。
58才 広島県 既婚 女性

わかります〜、私も離着陸時が苦手で、いつも手汗いっぱいです(´;ω;`) なるべく離陸前から寝て、気づくと着いているように努力しています(笑)。
調査団編集部: マリカナ団長

【好き】滑走路から離陸して、ぐんぐん空に向かっていく時間が好き。ハラハラとワクワクの間って感じです。羽をもたない人間が飛行機という道具を使って、空を飛べるんですよ! こんな素敵なことはありません。ただ電車と違って、搭乗手続きが面倒なのがイヤ。
58才 東京都 未婚 女性

たしかに! 人間が空を飛べるって、すごいことですよね〜(≧▽≦)私も離陸の瞬間とかワクワクして大好きです! よっしゃ、行くぞー! って感じでw
調査団編集部: カワンヌ副団長

【ふつう】移動がはやくて便利、なようだが、出発時間より前にチェックインしなければならない、荷物を預けると出てくるまで待たなければならないなど、結構ロスタイムがある。座席が狭くて開放感がないので、国内線だったら列車の方が楽しい、が場所によってはやっぱり飛行機がはやい…というわけで、差し引きゼロでふつうです。
52才 東京都 既婚 女性

私も北海道など本州以外なら飛行機が便利だなーと思いますが、陸続きなところはたいてい新幹線を使っちゃいます。結果的にかかっている時間は変わらない気がしますよね。
調査団編集部: マリカナ団長

【どちらかというと好き】実は、高所恐怖症で、はしごなどで高いところへ登れと云われるとビビリます。でも、飛行機やヘリコプターなどの飛行高度まで上がってしまうと、不思議と風景でしか見えなくなります。国内線の飛行機は割合と陸地際の海上を飛行しているので、飛行コースを聞いて、陸地の見える側の窓際の席を予約して、普段見られない海岸線を眺めながら、どの辺を飛んでいるのか、機内誌や頭の中の地図と照らし合わせ、あそこはどこ?と楽しむのは、飛行機ならではです。四国便だと江ノ島や駿河湾のカーブが好きですが、でも富士山は駿河湾の先にあるのに福岡・長崎便でしか思い出せない。何でだろう。あっ、それから夜なら東京湾岸の上空からの夜景が絶景ですよ。絶対見てね。
63才 群馬県 未婚 男性

【大嫌い!】離着陸の体への負荷が不快。機内の狭さやトイレに立ちづらいのも嫌い。搭乗手続きもとても面倒だし、搭乗時刻のかなり前から待たされるのも不愉快。飛行場まで行くのがとても不便で苦痛。電車や新幹線の方が、時間は正確だし、ぎりぎりで飛び乗れるし、飛行機ほどは天候に左右されないし、車内は快適だし、乗り継ぎは便利だし、何かあれば途中で降りられるし、駅前も色々な商業施設があって楽しい。飛行機の何がいいのかさっぱり分からない。自分で経路を選べるときは、北海道でも九州でも必ず陸路を選んでいる。
47才 愛知県 既婚 女性

【大好き!】離陸の加速感。上空からの眺め。地上の河や高速道路など地図を思い浮かべながら楽しむ。関空上空では離着陸する小さな機影を楽しむ。窓からはすれ違う機を見つけるのも一興。そうブロッケンも見えることがある。好天では全く揺れず、荒天では良く揺れるが落ちることは無い。夕日を背に高度を下げ雲を抜ければ下界には街の灯が美しい。それにしてもゴルフ場は多すぎだ。着陸は機長らの腕を素人評価。飛行機の旅は素敵で楽しい。
64才 千葉県 既婚 男性

【嫌い】飛行機に乗ると必ずアクシデントに見舞われるため。
30才 千葉県 既婚 男性

【ふつう】遠出することで、ワクワク感があったり、思いがけず好きな音楽や映画が聴けたり観えたりはあるものの、たまに耳がとても痛くなったり、搭乗に時間がかかったりと一長一短があります。
47才 愛知県 既婚 女性

【好き】生まれてこの方10回も飛行機には乗った経験がありませんが、学生の頃初めて国際線に乗った時「機内食のおいしさ」「お酒飲み放題」「美しいCA」「映画鑑賞など優雅な空間と時間(エコノミークラスでしたけど、笑)」などの好印象が強かったもので。。
45才 埼玉県 既婚 男性

【大好き!】短時間で遠方に行けるし、上空からの景色(登山が好き)が素晴らしい。又、夏の花火大会を上空から見たことがあるが、それはそれは綺麗ですよ。
60才 千葉県 未婚 男性

【嫌い】長時間同じ姿勢でいることに大きなストレスを感じるからです。同じ理由で高速バスも嫌いです。
48才 神奈川県 未婚 男性

【ふつう】大学生時代に初めて乗った時、ジェットコースターのようにぎゅーんと飛び立つのを想像してワクワクしていたのに、終始ぼんやりした感じで離陸して盛り上がりもなく終わってしまった。飛行機はアトラクションではなく交通手段なのだという当たり前なことに気付かされ、以来飛行機にはその時の期待外れ感が付いて回ります(笑)
38才 千葉県 既婚 女性

【どちらかというと嫌い】子供っぽいかもしれませんが、事故があっても飛び降りれないし、どうも、地に足がついていないところが気に入らんのですよ。
71才 東京都 既婚 男性

【大好き!】幼い頃に浦山で遊んでいた時に、遠くの方から静かに低空でF86セイバーが飛来し、その後、轟音と共に飛び去って行ったそのインパクト。その後、修学旅行で羽田空港見学があり、DC−8の機体ラインの美しさ優雅さに一目ぼれ、同じく復元ゼロ戦を見学して秘めたる美しさに感動してから大好きです。船もそうですが流体力学上、美しいものが性能機能も優れていますね。鳥も魚も…。
60才 千葉県 未婚 男性

【好き】新幹線などでの移動よりドタバタしなくて済むし、居眠りしても乗り越しの心配もないので。早いですよね。大阪から北海道の実家まで、2時間かそこらで行ける交通機関は他にありません。
47才 大阪府 既婚 男性

【ふつう】飛行機に乗るためには、遠距離のアクセスが一般的だ。新幹線の方が便数も多い上アクセスも楽です。時間的にも乗車・乗機時間プラスアクセス時間を比較すると、ほとんど変わらない。飛行機は突然の用事の場合、飛び乗りができない。
82才 千葉県 既婚 男性

【大嫌い!】高所恐怖症であり、耳の痛みが何をしても収まらないためです。はっきり言って地獄です。
47才 栃木県 既婚 男性

【大好き!】修学旅行は新幹線の時代でしたし、帰省は受け入れる側ですし、飛行場は遠方ですし、遠方に親戚はいませんし、出張などで飛行機に乗る必要がある仕事にはついていませんし、遠距離恋愛もしませんでしたし、とにかく飛行機に乗る機会がありませんでした。旅行に誘われた時が数少ない機会で、それこそ楽しみでした
52才 千葉県 未婚 男性

【大嫌い!】金属探知機を1発でスムースに通り抜けたことが無い。5〜6回やり直して靴まで脱がされる。大衆の前で、恥かかされる。だから「大嫌い」
81才 神奈川県 既婚 男性

【大好き!】とにかく好きです、飛行機に乗ると決まったときから、わくわくします。離陸前の滑走のエンジン音や加速感が何とも言えません(スピードマニアではありませんが)。車輪が地面から離れたときの感触がなんとも言えません。窓のそとの景色がだんだんと小さくなっていく。空を飛んでいる。とにかく最高です。
61才 愛知県 既婚 男性

【どちらかというと嫌い】早いけど、時間に縛られるし、混んでるときなど不快な思いをしても、逃げられるところがないから。
49才 神奈川県 既婚 男性

【大嫌い!】乗り物の事故というものはいろいろなケースが想定されるけれども、どう考えても飛行機の場合はほぼ100%の確率で死んでしまうので、怖くて乗れない。そもそも、あんな金属の塊が飛ぶなんて!ただクリスチャンである私にとっては、一番天国に近い乗り物ともいえるので、ウーン…悩ましいところだ。
52才 神奈川県 既婚 男性

【どちらかというと好き】一番好きなのは鉄道で、たとえば北海道の鉄道に乗るために飛行機で札幌まで行くという乗り方をしています。鉄道は乗ることが目的ですが、飛行機は乗ることが目的ではなく移動の手段なので。
74才 群馬県 既婚 男性

【大好き!】滑走路を加速して飛び立つ瞬間がすっごく好き!毎回興奮してます(笑)空から見える地形とか、海、雲、太陽、普段見れない景色が見れるのでフライトの時間は貴重です。なので、あまりフライト中は寝ません。だから座席は窓際希望です(笑)
47才 神奈川県 既婚 女性

【ふつう】YS11のような、低空を飛ぶ飛行機は景色を見ることができ、好きだったが、今のジェット機ではできないので、好きというほどでもなくなった。

【大好き!】ライト兄弟の初飛行から100年、今や飛躍的な技術開発で安全・快適に誰もが利用できるようになった。大きな翼に揚力をあたえ怪鳥のように優雅に飛び立つ鳥の姿は、いつみても感動です。目的地までいち早く、地上の乗り物より安全でもあり最高の旅客輸送方法と信じてます
53才 東京都 既婚 男性

【どちらかというと嫌い】昔、ジャンボジェットに乗ったとき、大きく揺れる羽をみてしまい、こんなに揺れて大丈夫かと思ってしまったため…
41才 静岡県 未婚 男性

【どちらかというと好き】子供の時から飛行機が大好きで、終戦前には海軍予科練を志願した。ただ好きなのはレシプロ機、それも乗客ではなく操縦なので、現在のジェット機はぐんと興味が薄くなる。それでもこの歳でアシスタント付きで操縦かんを握らせてやると言われれば、喜んで応募するだろう。
84才 京都府 既婚 男性

【好き】一度搭乗すると人の動きがあまりなく、結構ルールを守る空間なのでお互い同じ認識であると思うと気持ちが楽。早く着くので疲労感が少ない。
51才 埼玉県 既婚 男性

【どちらかというと嫌い】離着陸時が怖いんです。何度も乗っているが、いつも離着陸の度に「失速して堕ちるんじゃないか?」「滑走路に激突するんじゃないか?」と恐怖心が襲ってきます。それさえなければ飛行機は大好きなんですけどね。
55才 埼玉県 未婚 男性

【大好き!】あんなに重いものがどうして浮かぶのか、何回説明されても、頭では受け入れるけれど、心が受け入れない。そんな不思議な物に乗って自分は今空を飛んでいると思うと、魔法使いにでもなったようですごく愉快。
72才 東京都 既婚 女性

【嫌い】飛行機は景色が変わらないので退屈です。だんぜん陸路を選びます。鉄道ならば搭乗時間を見込む必要もありません。
41才 長野県 既婚 女性

【ふつう】海外に行くにはこれしかありませんので、嫌いにならないようにしています。でも、人間の創造物に絶対安全はないと思っているので、ちゃんと到着しますように〜っとお祈りしてから乗ります、笑。
43才 千葉県 未婚 女性

【好き】なんとなく特別な感じがします。他の乗り物にないサービス、手続きや細かな規制まで、「これから特別な旅が始まる」という感じでワクワクします。規制は、たまに面倒に思う事もありますが、、、
47才 兵庫県 未婚 女性

【嫌い】高所恐怖症の上、事故が起こった場合、地上なら万が1助かる可能性があるが、飛行機では100パーセントない。
76才 広島県 既婚 男性

【ふつう】昔乗った頃の興奮は既になく、早いけど、空港に行くまでに時間がかかる、長短両面のある一つの乗り物といった感じだから。最近は、出張時にはできるだけ新幹線を使うようにしている。
44才 岡山県 既婚 女性

【大好き!】地図を見るのが好きですが、高空から見下ろす地形がそのまま地図なので。地上で光る溶接のアセチレン光などを見ると、地上の暮らしや仕事の様子を想像して楽しいから。
61才 京都府 既婚 男性

【嫌い】人間は地上の生き物!! 船同様にあんな鉄の塊が飛ぶのがおかしい(>_<) が……21世紀に生きてる人間として死ぬまでに一度は乗ってみたいと想う
49才 愛知県 既婚 男性

【ふつう】往路は旅行に行くんだ!というウキウキ感があるけど、帰路はちょっと寂しい気分になってしまうし…(苦笑)赤ちゃんが泣き止まないときとかは正直辛いですし。
47才 東京都 未婚 女性

【大好き!】離陸の際のフワッと重力から解き放たれるような感覚が好き。飛行中に揺れるのも結構好き…と言うと友人に引かれてしまうけど。
50才 大阪府 未婚 女性

【どちらかというと嫌い】乗り物なら船や列車のほうが席を変えたり、歩き回ったり、ゆっくり景色を見たりと自由度が高い。飛行機は、目的地へ着くまで、ただただ我慢です。
55才 新潟県 未婚 男性

【好き】離陸するときのワクワク感と 競馬の馬が全速力で走りだすようなその背中に乗ってるような?生命力 力強さが感じられる瞬間は好きですので。
66才 宮城県 既婚 女性

【どちらかというと嫌い】毎年どこかで飛行機事故が起こってて怖い…。電車や船と違ってて地面からめちゃくちゃ高いところ飛んでるし。汗 海外旅行とか言ってみたいけど何時間も飛行機に乗ってなきゃいけないのはつらい。
21才 東京都 未婚 女性

【ふつう】旅行は好きだが、飛行機は好きではない。でも海外等遠くへ行くのは飛行機でないとどうにもならない。だから嫌いなどとは言っていられない。
65才 大阪府 既婚 男性

【大嫌い!】飛行機酔いがひどいので。しかも、電車や車と違って、途中下車とか、窓を開けるとかできないし、移動さえも制限されているから。
47才 栃木県 既婚 女性

【ふつう】遠くに速く着く便利さは素晴らしいのですが、離陸直後の上昇姿勢を、どうしても好きになれません。「こんなに上を向いて飛び上がって、本当に大丈夫なのだろうか?」と毎回思ってしまいます。
53才 北海道 未婚 男性

【嫌い】飛行機が空中に浮くということが理屈ではそうかなと思っていても、実は信じていないので、今度は落ちるという怯えが先に立つ。
82才 千葉県 既婚 男性

【どちらかというと好き】エアポケットに入った時に、ずーんと落ちて行く感じが嫌いだけど、普通に何事もなく乗れてる時は好きなので。
55才 福岡県 既婚 女性

【大好き!】離陸の時の、Gがかかる感じが好き。着陸アプローチの際の機体の挙動から機長の操縦している状況を想像するのがわくわくしています。CAさんとの短い会話も好きですよ。
53才 鹿児島県 既婚 男性

【どちらかというと嫌い】気流で揺れて怖いと思った。髪留め(バレッタ)で、検問に引っかかって、荷物全部検査された。
67才 東京都 既婚 女性