花粉症がひどい時期、最も多かったのは「4月」で35%

花粉症がひどい時期、最も多かったのは「4月」で35%

花粉症がひどい時期、最も多かったのは「4月」で35%

「花粉症じゃない」という人を除くと、最も多かったのは「4月」で35%、1%差で「3月」が34%とこの2カ月が断トツ。ちなみに、最も低かったのは「7月」「8月」「12月」ですべて同率1%でした。

■イネやブタクサに反応しているのは若い世代の方が多い?
年代で比較すると、「2月」「3月」は40代、50代の方が30代以下より高く、「9月」「10月」は30代以下が飛びぬけて高いという特徴がありました。イネやブタクサなどの花粉に反応しているのは若い世代の方が多いようです。
3月、4月っていうとスギ、ヒノキですよね。私も同じです(> <)スギの方が発症している人が多い(気がする)せいか、ヒノキの時期になると苦しんでいる人が減って風邪? 花粉症? ってなることが増えますが(笑)。
アンケート実施日時:2014年4月11日〜2014年4月17日/有効回答数:4,784