九州の人のイメージ「お酒に強い」「亭主関白」「地元愛が強い」

九州の人のイメージ「お酒に強い」「亭主関白」「地元愛が強い」

九州の人のイメージ「お酒に強い」「亭主関白」「地元愛が強い」

総計の1位は「お酒に強い」で54%、2位は「亭主関白」で31%、3位は「地元愛が強い」で24%、4位は「女性が男性を立てる」と「気が荒い」が同率で19%でした。

■九州=亭主関白と思ってる女性は多い?
男女別で見ると、差が出ていたのは「亭主関白」で、男性が27%だったのに対し、女性は46%と高くなっていました。また、地域別で見ると、総計で7位の「お人好し、情に厚い」は九州の人では2位になっており、40%が回答していました。

たしかに九州=お酒に強い人が多いってイメージは私もありますね。知り合いの福岡出身の子ものんべえですしw 私はお酒ほとんど飲めないので羨ましい限りです。

アンケート実施日時:2014年4月18日〜2014年4月24日/有効回答数:4,931

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

東京から大阪に転勤になった時、皆に大阪弁がうつるよ、と言われたが、行った先の上司は熊本の方で熊本弁がうつりそうになった。あの大阪で、熊本弁を通すとは、さすが九州男児。
57才 東京都 未婚 女性

九州男児、すごいですw 大阪へ行って熊本弁がうつりそうに、ってなかなかない経験ですねw
調査団編集部: マリカナ団長

私の嫁も福岡出身ですが、とにかく話し方、特に語尾が可愛くて可愛くてしょうがないんです。「何言っとーとー」とか言われると本当にハグ・ハグ・ハグしたくなってしまいます。この方言は絶対に無くして欲しくないです。
47才 栃木県 既婚 男性

ちょっとちょっと! すごいノロケがきましたよ!(笑) たしかに博多弁はかわいいんですよね〜私、生まれは福岡なんですがまったく博多弁しゃべれず…ちぇっ(-ε-)笑 かわいい奥さんとお幸せに!
調査団編集部: カワンヌ副団長

まさに私がそうなのですが… お酒が弱いのに、「またぁ、九州の人が弱いわけないじゃないですか!?」「本当は飲めるんでしょ?」というイメージで決めつけられている中、何故か飲めないことを弁明しなければならない面倒臭さがあります。
46才 神奈川県 既婚 男性

あぁあ、決めつけよくないですね>< 土地柄があるとはいえ、全員が全員そうではないってことを忘れちゃダメだと思います(`・д・´)」
調査団編集部: マリカナ団長

私が、北海道から東京本社に転勤し、同じ職場の課に九州出身の同僚も転勤してきました。私も北海道弁があり、彼もバリバリの九州弁でした。すぐに仲良しになりました。いつも”それはいかんばい” ”よかばい、よかばい”とかとてもテレビを見ているようです。いつも新宿でのみあるき、地方弁まるだし、というより、わざと北海道弁や九州弁を使って、目立とうとしていたんですよね。彼は親切で、情にも熱い人でした。一年後に、姪子を私の職場で採用してくれないか頼まれましたので、採用しました。大変可愛い、一生懸命な良い人とでした。結婚してすぐに退職してしまいましたが、女性に対してはいつも威張っていました。もちろん家庭では、朝下着をはかせるくらい亭主関白ですと、彼女が言っていました。しかしとても親切なので、嫌われることはなかったのです。典型的な九州男児だったと思います。
62才 北海道 既婚 男性

宮崎人の優しさに一度触れてみてください、スグまた来たくなりますよ。
68才 宮崎県 既婚 男性

小学校2年生の時のこと、僕は当時兵庫県に住んでいたが、クラスに九州からの転校生が来た。ある日僕と彼が先生に言われてゴミを捨てに行ったのだが、途中で他の奴が「俺が行く!」と言い張った。その時、彼が九州の言葉で「先生がいんしゃったんよ!(先生が僕たちに行くようにとおっしゃった)」と大声で言い放ち、びっくりした僕たちは大笑い。今から考えると、方言を笑うなんてひどいことしたな〜と思うけど、僕たちにしたら初めての「異文化体験(大袈裟)」だったので、本当に驚いた。
45才 埼玉県 未婚 男性

相性が良くないのかな。九州出身の人とはトラブルが多くて…。年下の人間の意見は絶対に聞かない、これは共通項。人それぞれとはいってもね。いろいろあるけど、25年前に、会社の宴会の席で鹿児島出身の上司とケンカになって、田んぼの中(埼玉だなぁ)泥まみれで殴り合い。若気の至りですが、今でも九州というキーワードで思い出します。
54才 埼玉県 既婚 男性

福岡出身の自分が東京に転校したとき面白い言葉を話すね、イントネーションも面白いねと言われ、これが方言かと初めて知り、また東京から福岡に転校になった時に、あまりにも早口で方言をしゃべられ、いつの間にかについていけない自分がいました。先生にこの言葉の意味はなんですかと聞いたら、これは標準語よと堂々と言われ解らぬまま自宅に帰り両親に意味を聞いて、はじめて理解できたこともありました。方言はその土地の人にとっては大切な、誇らしく素晴らしいものだと思います。その土地の言葉を聞くと、ほっとして、心がほんわかしてきます。
54才 千葉県 未婚 女性

福岡空港からホテルへの移動の際、運転手さんが標準語だったので、「せっかく九州に来たのだから、地元の言葉で」とお願いしたら、しゃべるわしゃべるわ。でも、ほとんど分らなかった。
51才 千葉県 既婚 男性

キリスト教会の牧師さんなどは、九州出身の方が多いのですが、私が通っている教会に以前いた、佐賀県出身の牧師さん一家は、非常によく食べるご家族でした。一番驚いたのは、普通のお茶碗一膳のご飯に、大きな明太子を一腹乗せて食べること。おかわりすると、また一膳に一腹乗せるので、贅沢でもあるし、子供達は辛くないのかと不思議でなりませんでした。
44才 東京都 未婚 女性

大学のゼミの先生が九州出身で、お酒を飲みに行くと、麦焼酎のお湯割りを飲んでいました。今から30年程前の事で、当時は未だ焼酎ブームが起きる前だと記憶していますが、先生に焼酎というものを教わりました。その先生も他界してしまいましたが、今でも麦焼酎のビンを見ると、先生の事を思い出します。
53才 北海道 未婚 男性

私の大学時代の友人が、博多出身の彼女と結婚しました。彼もいい男だけれど、彼女の美しさと聡明さには驚き。標準語で話すのは海外生活が長かったからなのかなぁ?初めて九州の人と話したのが彼女。イメージとは全く違う都会的なおしゃれな感じ。九州をもっと田舎だとイメージしていたので申し訳ないと思ったほどです。
39才 東京都 未婚 女性

地方出身の人は地元の言葉を訛りと言って恥ずかしがるけど、奄美大島出身の人に、奄美の言葉って日本語の古語が色濃く残っているんでしょう?愛おしいのことをかなしゃんぬぅっていうのって、源氏物語とかに出てくる『いとかなし』の『かなし』だって聞いたよ?奄美の言葉って美しいね、と言ったら「地元の言葉をそんな風に言ってくれた人はいないよ、東京の人にそんな風に言われるとすごく嬉しいな、ありがとう」とまっすぐなお礼を言われました。私の方がちょと照れちゃいました。
47才 東京都 未婚 女性

九州の中でも北部の人との会話は、全てが理解出来無い事があったとしても全体のニュアンスがなんとなく掴める。しかし、鹿児島に近づくにつれて、徐々にそれらが理解出来なくなる。ビジネスコミュニケーションは、いい加減に進めるわけにも行かず、純粋なジモピーとのやり取りには苦労します。何度聞き返しても理解不能なケースも多々ありました。
59才 福岡県 既婚 男性

大阪住吉区の長居に鹿児島出身の方がオーナーの居酒屋があり、表の看板に「鹿児島弁で営業しています」と書いてあり、本当にそうだったのが素晴らしかった!いつも九州出身の方を中心に大賑わいしてます。一見でもすぐお友達です。さすが九州の方だと感心します。
52才 大阪府 既婚 男性

仕事で福岡支店に出張した時のこと。夜、行きつけの店に繰り出して歓迎会。皆焼酎で、その呑み方がハンパじゃない、豚足とかコッテリ系のつまみと共に、コップの焼酎をぐいーっ!!「ムリムリ、オレは無理!」といいつつも付き合わされ、グテングテンになって、次の日二日酔いで支店へ。そしたら女性含め皆ケロッとしてる!「東京の男はヨワイなぁ(ここ博多弁)」と皆に笑われたけど、あなた達の方が強すぎるのだー!これ以降私には「九州っ子+焼酎=強かぁ」という方程式が出来ました。
48才 東京都 既婚 男性

関東(いわゆる東京弁)の人間が、九州に住むと、けっこうすぐに九州弁に染まるようです。妹夫婦が転勤で福岡に引っ越したあと、半年くらいで一度会ったのですが、近所の人たちとうまくやっているとのことで、妹だけでなく、甥姪もみんなすっかり九州弁になっていました。大阪弁並みの影響力の強さです。
51才 千葉県 既婚 男性

アウトドア好きな友人数人と海辺で焚き火をした時のこと、「豚汁を作ろう!」ということになって、長崎出身の男性が食材調達を担当。彼が買ってきた中にはサツマイモ! 聞けば九州では豚汁に入れる芋はサツマイモなんだとか。豚汁といえば里芋という環境で育った関東出身のわたしには新鮮な驚きでした。お正月のお雑煮は地方によってバラエティがたくさんあることはよく知られていますが、豚汁みたいな身近な料理でも地方によってレシピが違うんですね〜。
47才 神奈川県 未婚 女性

博多祇園山笠のころ、自社の福岡支店の方と電話で話しているうちに喧嘩になり、「表に出ろ」「すぐ来い」「分かった行ってやる、まっとけ」ということになり、直ぐ飛行機で東京から駆け付けると、飛行場でくだんの方の上司が待っており、平謝りだった。山笠・追い山のころは皆気が荒くなるので、注意が必要とのこと。
55才 埼玉県 既婚 男性

佐田玲子さんの地元開催ライブは「長崎弁」で面白可笑しくされます。他の場所のライブでは味わえない温か味がありますので遥々出掛けます。ファンの要望で「ランタン」「長崎くんち」の時にライブを開催して下さっていますのでお祭りも楽しめます。長崎の人達とも交流が出来楽しさ倍増です。こんな暖かい佐田玲子さんが大好きです。
60才 岐阜県 既婚 女性

主人が佐賀の人、初めて行った時の歓待ぶりはのだめ一家のようだった。
50才 千葉県 既婚 女性

東京在住の友達が博多の女性と結婚。友達いわく、博多は男性より女性の割合がめちゃくちゃ多いそうで、しかも美人が多いらしい。結婚したい男は博多にいくべし!!だって〜
45才 兵庫県 既婚 女性

博多弁は微妙です。ある意味けんか言葉ですしね。長崎弁はもっと日本語離れしていますし、南九州にいくと「イントネーション」が変わってきたりします。実家(長崎県対馬市)は、お侍さんと商人さんが入り乱れていますので、意外と京都や関西言葉+江戸侍言葉だったりします。対馬出身者同士なら少し話しただけで、お互いわかると思いますよ。
41才 福岡県 未婚 男性

社会人の同期に鹿児島出身者がいました。やはり酒が強く半端なく飲んでました。気前がよく細かいことにこだわらない切符の良さがありました。結構仲も良く、社内結婚した奥さんもよく知っている仲間内の女性でした。15年ほど前に糖尿病が悪化して、早死にしてしまい残念です。ご夫妻は当時名古屋に転勤で移住していましたため、葬儀に行けませんでしたが、6年前に自由時間ができたため、名古屋に出向きご仏壇とお墓参りを済ませることができ、胸の痞えが取れた思いです。
65才 東京都 既婚 男性

40年ほど前に祖父の法事の為、佐賀県の祖母の家に家族や親せきで行った時、小さ〜い集落でイベントや遊び場もなかったせいか近所じゅう、お祭り騒ぎの大騒ぎが何日も。。。又、100円玉が珍しがられ「100円札と交換して」と大勢の人と交換し、その時交換した100円札が今もそのままあります。
52才 神奈川県 既婚 女性

中学2年の時に、友人に紹介された、福岡県の文通相手の女性が、生年月日が同じで驚きました。互いに結婚し20代後半まで、便りのやりとりをしましたが…今は、連絡先も不明です。出来ることならもう一度会ってみたいです。調査団にいないかなぁ〜 晴美さん!!
55才 和歌山県 既婚 男性

鹿児島出身の祖父は、若者や他県の出身者を捕まえては、「こけけ」とか「けをけてけ」などと難易度の高い鹿児島弁で話しかけ、相手の反応を見ておもしろがっていました。「け」がやたら出て来るもっと長い文章をしゃべっていたような気がするのですが、今となってはもう聞くことができません。
49才 鹿児島県 未婚 女性

就職して初めての職場の部長さんが鹿児島出身で、鹿児島弁(薩摩弁?)の強い方でした。誠実なよいお人柄だったのですが、東京出身のわたしは話がよく聞き取れず、何回も聞き直すことが多く、お互い気まずい思いをしました。けれども、宴会などで部長さんが「正調・おはら節」を歌うと、とてもよい雰囲気で、民謡ってその土地の言葉とよく合って、いいものだと思いました。
62才 神奈川県 既婚 女性

私の妻は、福岡出身ですが、妻にして良かったと、思っています。
73才 兵庫県 既婚 男性

大学時代、まわりに九州出身の人が多かった。九州の女性の、男性を立てるように見せて実は実権を握っている、というオトナな感じがとてもステキだった。そんな女性に囲まれている九州の男性は、多かれ少なかれ、偉そうに見せかける甘えん坊に育っている(偏見?)ので、ものすごくめんどくさかった。その反面、他人をほっておけなくて親切に面倒を見る(悪く言えばお節介)ようなところもあって、良くも悪くも人とのつながりが濃い感じがした。地域性というのはやっぱりあるんだろうなと思っていた。
48才 愛知県 既婚 女性

新潟大学出身なんですが長崎から来た同級生が雪を見て大はしゃぎしていました。その年は豪雪の年だったのでとにかく大興奮し、早朝から自宅に電話して報告したら親に怒られたといっていました。雪ってそんなにはしゃげるものなんだろうかと不思議だったものです(雪国の連中は雪が大嫌いな人が多いですからね)。
49才 新潟県 未婚 男性

鹿児島の老舗百貨店やJR九州の方々と一緒にプロジェクトを遂行しました。両社の若手幹部社員は勉強熱心で腰が低く楽しい仕事ができました。他のJR各社に率先して「七つ星」を走らせた心意気がわかります。
73才 埼玉県 既婚 男性

福岡の方は福岡が一番という意識がとっても強いのが驚きでした。引っ越してきたばかりのときに、ほぼ全員が「福岡が住むには一番いいでしょっ!」と(笑) 他県だと、たいてい、相手が元住んでたところを、いいところですよね…と話すことが多いと思ったので。
46才 福岡県 既婚 女性

自分がかかわった九州出身の人はこんな人ばかりではないでしょうが自己チュウな感じの人が多い気がします。自分が見たくないかかわりたくない出来事は避けて通ってみたり、自分の思いがいつでも正しいと思う考えの人も多い気がします。自分が動きたくなったら動くようにして人から頼まれごとでもなかなか気分が乗らないと動いてもらえない感じなところも見受けます。
54才 長野県 未婚 女性

私が今まで好きになった男性は偶然にも9割が九州男児。こちらは関西なのに偶然にも周囲に九州男児が多かった。亭主関白タイプは苦手だけど彼らは違っていた。余談だけど、好きな芸能人も昔、チェッカーズ(福岡県)・現在は福山雅治氏(長崎県)である。
46才 京都府 未婚 女性

沖縄在住の頃、九州から転勤してきた家族が多かった。そのうちの何人かと仲良くなり飲み会をする事になったが、福岡からの奥さんが「結婚してから女同士で外に飲みに行くのは、初めて」と言っていた。亭主関白の旦那さんに今まで遠慮していたらしいが、沖縄に来てから旦那さんも女の人が夜自由に出歩いているのを見て、免疫がついたらしい。
50才 福島県 既婚 女性

博多に転勤した時、目の前に座っている可愛らしい女の子が、本当に博多弁丸出し。同じ福岡出身でも田舎の私からみて都会人に見え、とても可愛らしく付き合いたいと思っていたのですが、そういう子に限って変な男と付き合っていて断念した覚えがあります。
61才 千葉県 未婚 男性

大学の同じゼミで九州出身の女の子がいました。美人で賢く優しい人でした。今から考えてみると同い年なのに私より大人だったと思います。男たちからモテモテなのは誰が見ても納得でしたね。何度か話したことがあったのですが、彼女が私に言ったことがあります。「〇〇君は、多分、社会に出てから苦労すると思う。私、心配や」言葉通りになりました。大切な人との永遠の別れ、そして自分自身の未熟さや、気の弱さ、そのくせ頑固な性格が災いして30代の半ばまで自らを失ったままになっていたのです。彼女には人を見る目と洞察力があったんだと思います。卒業式の帰り、二人で途中まで一緒に帰りました。引き止めて、「一緒の時間を作ろう」と言うか、言うまいか何度も迷いましたが。私はアホです。最終的に彼女を帰していまいました。もう過去の話ですね。どんなかたちでもいい。彼女が幸せで健康で充実した毎日を送っていてくれたら私も幸せです。ありがとう〇〇さん。

「イットラスト?」「スイトラスト?」というような英語のような言葉が分からなかった。「とっとっと!」「スースースー!」など言葉がかわいい。
72才 山口県 既婚 男性

九州に限ったことではないのかも知れないが、九州出身者の会とか、とかく集まって騒ぐのが好きなようだ。であるにも拘わらず、各県ごとに自慢、主張があって、県と県ではあまり仲良くないようなのだ。例えば福岡の人と鹿児島の人では、明らかに違っていて、集まって騒ぎながら喧嘩をしている、変な人たちなのだ。
65才 大阪府 既婚 男性

60年前頃、大牟田市は三池炭坑で栄え関連企業がひしめいて、三井城下町とさえ言われていた。当時すでに有線放送が市内に張り巡らされ、駅前のスピーカーからは音楽も流された。その会社の社長が在満州時代、森繁久弥と放送関係で親交があったとかで、森繁氏はお忍びでときどき大牟田を訪れていた。私の友人が西鉄天神大牟田線で、自分の座った目の前の座席に森繁久弥がいたと話したことがあった。
74才 福岡県 既婚 男性

こうやって振り返ってみると、北九州の生活が一番良かった。食べ物も人も。
84才 東京都 既婚 男性

大学で東京に出てきた博多っ子です。イントネーションはあるものの東京ではわりと普通に標準語を話してましたが、東京に遊びに来た福岡の友人と話してたら、横で聞いてた東京の友人に「早口の博多弁で何言ってるか半分解らなかった」と言われちゃいました。無意識に使い分けてるものなんですね。
51才 東京都 未婚 女性

当時九州は1割経済と言われ、すべてが日本全土の約1割の数字で支店文化の土地でした。歌舞伎以外は海外文化人を含め相撲マラソン・演劇・音楽など東京にあるものはすべてありました。自然(海・山など)が近くイチゴ狩りを初めて経験しました。九州の人の親切さに感謝しています。
78才 東京都 既婚 男性

男尊女卑の風潮が強いのではと思っていたが、実際に話してみると日本全国あまり変わらない。大陸に近いせいかおおらかな感じの人が多いと思う。
74才 神奈川県 既婚 女性

博多弁は可愛いですよね。自然環境と産業が調和していて暮らしやすい土地と感じます。全国ゆきましたが、感動したのは地下鉄で男性がイスに座らない確率が高いこと!!九州男児は弱い方への思いやりがあるのかな〜と住んでいる土地と比較して感動します。
47才 東京都 未婚 女性

大学のゼミのとき、あいた席を見つけたので小さい声で「すみません。少し詰めてもらえますか」ってお願いしたらケンカ売られたようなびっくり顔されました。因みに「すまんばってん、ちぃっとつめてやりぃやい。」と申しました。
54才 大分県 既婚 男性

大学時代のバイトが個別指導塾の講師だったのですが、同じくバイトの大学生が出身九州。友達と2人でバイトしに来ていたので休み時間は2人で談笑……しているのは良いのですが、九州弁爆発で周りの人たちは何を言っているのか聞き取れず。「い、今、「ばってん」って言った(Howeverって意味だよね)」とか「やけん、ってどういう意味だっけ(検索サイトを開く)」みたいな水面下の勉強が行われておりました。授業で生徒に「先生何言ってるかわかんなーい」と言われて傷ついた顔をしていたのは可哀想でしたが。(笑)
24才 神奈川県 既婚 女性

熊本城に行ったとき 近道しようとしたら 植木などの手入れをしていたお兄ちゃんに『ここは通れんとですよ』と言われました。この言い方 誰かに似てるなぁ〜と 少し考えてしまいました。あぁそうだ。『ヒロシです』だと皆でお笑いしました。ヒロシさんてきっと九州出身なんですね。
71才 埼玉県 既婚 女性

大分出身です。現在熊本に住んでいます。大分弁は一般的な「○○ばい」とか「××ったい」などは使わず、広島あたりの言葉に近い言葉を使っています。こっちはまったくもって怒っていないときでも、ちょっと方言が出てしまうと口調がキツく聞こえるようで、「メチャクチャ怒らせてしまった」と誤解されることがあります。ちなみに、中学生のころ聞いたラジオで「東京駅で大分人の友達と会って方言丸出しで話していたらヤ●ザが揉めていると間違われて警察を呼ばれた」という本当かうそか分からない投稿を聞いたことがありますが、実家に普通に電話をしているだけなのに配偶者から「いつもそんなに怒らなくても…と言う勢いで電話しているが大丈夫なのか」と心配されることがあるので、あながち嘘ではないのかもしれません。
34才 熊本県 既婚 女性