自分or相手、どちらかの記憶がなくなるなら「相手」を選ぶ人が55%

自分or相手、どちらかの記憶がなくなるなら「相手」を選ぶ人が55%

自分or相手、どちらかの記憶がなくなるなら「相手」を選ぶ人が55%

総計で見ると、「自分から、大切な人の記憶がなくなる」が45%に対し「大切な人から、自分の記憶がなくなる」が55%と、10%差で「大切な人から、自分の記憶がなくなる」の方が高い回答率となりました。

■年代が上がるほど「大切な人から、自分の記憶がなくなる」を選ぶ?
男女差はほとんどなく、年代別で見ると年代が上がるほど「大切な人から、自分の記憶がなくなる」の方が多くなっていました。また、未既婚別では、既婚者の方が「大切な人から、自分の記憶がなくなる」の方を選択している人が多くなっていました。
私は「相手から自分の記憶が消える」ですね。自分が覚えていれば、思い出してもらうために頑張れるけど、自分から記憶が消えちゃったら自分ではどうしようもないですもん><
アンケート実施日時:2014年4月25日〜2014年5月8日/有効回答数:4,934