節約をする理由 1位は「家計が苦しいため」で4割が回答

節約をする理由 1位は「家計が苦しいため」で4割が回答

節約をする理由 1位は「家計が苦しいため」で4割が回答

総計の1位は「家計が苦しいため」で39%、2位は「老後の生活のため」で29%、3位は「何かあったときの保険のため」で19%、4位は「たまに贅沢をするため」で16%、5位は「欲しいものを買うため」と「子どもや孫のため(養育費など)」が同率で11%でした。

■女性の方が、男性よりも心配性?
男女別で見ると、「老後の生活のため」「何かあったときの保険のため」は女性の回答率が男性に比べ高くなっていました。男性よりも女性は、将来や突然のトラブルを心配してお金が必要だと考える人が多いようです。
年代別だと、60代以上の方のみ、「家計が苦しいため」ではなく「老後の生活のため」が1位になっていました。ちなみに未既婚別だと、未婚の方が「家計が苦しいため」を選んだ人の割合が高かったです。
アンケート実施日時:2014年5月9日〜2014年5月15日/有効回答数:4,556