ポイントを貯める場所ランキング 1位は「家電量販店」で57%

ポイントを貯める場所ランキング 1位は「家電量販店」で57%

ポイントを貯める場所ランキング 1位は「家電量販店」で57%

総計の1位は「家電量販店」で57%、2位は「スーパーマーケット」で52%、3位は「コンビニ」で40%、4位は「オンラインショップ(楽天市場、Amazonなど)」で39%、5位は「ドラッグストア」で38%とココまでが30%超えでした。

■男性は「家電量販店」が断トツ、女性の上位は「スーパーマーケット」「ドラッグストア」
男女で比較すると、「家電量販店」は男性が61%に対し女性は45%と16%差、「スーパーマーケット」は逆に男性が45%に対し女性は73%と28%差でした。また、「ドラッグストア」も男性が32%に対し女性が57%と、女性では2位にランクイン。女性は普段、食料品や日用品などを買いに行くところが伸びている傾向にあるようです。

ふむふむ、女性の7割が「スーパーマーケット」でポイントを貯めているんですね。私も主婦もしくは一人暮らしだったら絶対貯めるだろうな〜と思います。ちなみに、私はよく楽天で買い物をするので「オンラインショップ」が多いです♪

アンケート実施日時:2014年6月6日〜2014年6月12日/有効回答数:4,630

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

なんとなく貯めない! レシートなどに表示されるポイント残高や有効期限は必ずチェック。オンラインショップなどを除いて、ポイントは携帯・スマホなどを使わなくても確認できるものがお得。通信料って意外とかかります。ポイントの種類によって、ガッツリ貯めて一気に使うのか、期限切れ防止のためにこまめに使うのか、使い分けもすればベスト。

あーレシート…! そうそう、たしかにレシートにポイント残高と有効期限記載してくれるとこって多いんですよね〜! でもいつも見ずに捨てちゃうっていう…見よう!(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

ポイントタウンやECナビなどの、いわゆる「ポイントサイト」を経由してネットショッピングを利用すると、購入店舗のポイントだけでなくポイントサイト独自のポイントも加算され、それがある程度たまると、商品券や他社ポイントに交換ができる。また「楽天Edyもらえるモール」を経由するとEdyポイントが還元されるが、楽天市場・楽天kobo・楽天ブックスなどを利用した際の還元率は他のサイトよりも高率でお得。ポイントサイトを利用しなかったら、ネットショッピングは後悔しますよ。
52才 神奈川県 既婚 男性

「ポイントサイト」、私も以前先輩に教えてもらって以来、永久不滅.comを経由して買い物してます〜(*´▽`*) でも楽天Edyもらえるモールは知らなかったです! 使ってみよう〜♪
調査団編集部: マリカナ団長

確実に使うことがわかっているものや、金額が大きいものは、ポイント2倍/3倍/5倍デーを活用して購入します。ただし、「ポイント〇倍デー」を意識しすぎると、すぐ必要なものなのに購入をためらったり、買おうと思っていたものがその日になったら売り切れなどで手に入れられなかったり、その日になって他に用事もないのにわざわざ交通費を使って買い物に行くことになったりして、かえって無駄が出ることもあるので、あまり神経質にならないように。
55才 神奈川県 未婚 女性

ポイント○倍の日って、やたらレジが混んでるけどやっぱり皆さんしっかりチェックしてるんですね〜(≧◇≦)私はゲゲッ混んでる! と何も買わず帰ったりします…だから貯まらないんですね(´-∀-`;)
調査団編集部: カワンヌ副団長

カードを多くしないこと。それと、店にもよるのですが、あまりちょくちょく買い物しないことです。□円当たりのポイントなので、回数が増えるとその端数切捨てが多くなります。一気に買ってポイントつけましょう。
52才 埼玉県 既婚 男性

小遣い生活者にとっては、家計から出るような買い物(特に大物)をするときに極力自分で買い物に行く。ちなみに家族での食事、スーパーでの買い出し、大物家電などで結構ため込んでいる。
57才 埼玉県 既婚 男性

セゾンカードの永久不滅ポイントは、ネット上で特定のサイトの買物に使えば、ポイントが数倍になります。楽天は、セールの時に買物をすると、貯めやすいです。
53才 北海道 未婚 男性

スーパー「エコス」では水曜〜金曜日に、次の日曜・火曜日に使えるポイント券を配りますので、それをもらうために少量の買い物をします。日持ちのする調味料や加工食品は、ポイント10倍などの店でまとめ買いします。
53才 東京都 既婚 女性

多数のカードを常に携帯しておりカードの使えないお店には行かない、また遠くても使えるお店まで足をのばす。年齢が70歳以上、毎日が日曜日で年金生活者の為
78才 神奈川県 既婚 男性

店頭での買い物は衝動的なことが多いが、ネット通販でPCを使っているとコンピュータというせいか、数字にシビアになる事が多い。下手するとEXCELを開いてしまいそう(w
59才 大阪府 既婚 男性

例えばスーパー。ポイント5倍セールなんて定期的にやるので日用品はその日にまとめ買い。特売との価格差は電卓たたいて計算しましょう。要は顧客取り込みですから。家電量販店でポイント制の場合は、値引き交渉の際に、10%かぁ、15%にしてくれたら即決するけど、どうかな?とやります。10年前に5万円のテレビを3万円に値切った挙句にコレやって成功しました。ポイントは電球やら何やらの生活必需品に使っています。
54才 埼玉県 既婚 男性

クレジットのついたカードは1枚を集中して使うようにして、還元率の高い商品券とかに交換すれば便利に使えます。スーパーはここ、ドラッグストアはこの店、家電はここと1店に集中することです。安いからといって、あっちこっちの店に行かないほうがたまりやすいと思いますよ。
58才 広島県 既婚 女性

複数のポイントカードに分散するとポイントは溜まりにくいので、幾つか持っている中でも、これと決めたカードに集中させます。私の場合はあるカードが、常に使っている銀行と、一番近いコンビニと、よく行くファミレス・コーヒーチェーンでポイントを付けてくれるので、いつも気付くと結構ポイントが溜まっています。
44才 東京都 未婚 女性

「☆曜日はポイント◎倍日」なんてキャンペーンがあるが、あれってしょっちゅう曜日などが変るんですよね。それに気付かず踊らされている方もおられます。せこいことは考えずに、とにかく気が付いたら貯まっていた、貯まったらさっさと換金、というのが賢いのでは。はい。
67才 愛知県 未婚 男性

ポイントカードを作る前に、自分の生活、スタイルを考えることだと思います。無駄なもの・必要でないもの・不便なロケーション等ですと、結局は無駄になりがちだと思います。
43才 神奈川県 未婚 男性

とに角、浮気しないコト。 似たようなカードを2、3枚持ってても1つのポイントカードをメインに据えて使い続ける。 特にTポイントカードは毎日メールチェックをすれば大抵の場合インターネットでのアンケートを実施してるので貯めやすい上に、公式サイトを視ると抽選で100ポイントが貯まる簡単なクイズを複数、実施してるので貯めやすいです。 大抵の場合、忘れた頃にポイントが貯まってる。
44才 東京都 未婚 男性

マツキヨのように利用金額に応じてポイント付与率が変わるお店は、なるたけ有効につかってポイントを倍増させる。支払い方法でEdyやSUICAを使うことで紐づけの仕方でダブルでポイントが貯まる。
58才 神奈川県 既婚 男性

ある家電量販店は、実店舗でクレジットカードを使うとポイントが減額されるが、同じ家電量販店のネット販売だと、クレジットカード払いでもポイントが満額付くので、急ぎ以外はネットで購入。送料も無料なので良い。
52才 千葉県 既婚 男性

ポイントをためることを買い物の理由や条件にしないことでしょう。たまたまたくさん使う店や必要なものに還元できるカードがあるならラッキーというくらいの気持ちで持っています。
56才 千葉県 既婚 女性

デパートなどの高額商品だけでなく、水道光熱費や生命保険料など毎月の支払やスーパーなど日常の買い物も、できるだけ一枚のクレジットカードにすると、ポイントが貯まり易い。還元率が高いのも魅力的だが、クレジット機能付きは特に信用のある大手の堅実なカードを選ぶこと。また、それぞれのゴールドカードのサービスが自分の生活に合うなら会費が少々高くてもお得だ。
66才 神奈川県 既婚 女性

公共料金、スマホ料金、ガソリン代や、カミサンの支払い(家族カード使用/スーパーの買い物含む)や電子マネーのチャージ等、全部クレカ一枚にまとめてしまうこと。一か月の使用料は一目瞭然だし、個別の引き落とし日気にしなくて済むし、振り込みの手間も省ける。こまめにアンケート回答するのは大変だけど、これだと自然にポイント貯まるからウレシイ。なお注意点が一つ。毎月の請求額はドカーン!と来るので、その気構えと、引き落とし日の口座の残額だけはキチンと把握しておくこと。金額が金額だけに、そらもーエライことになりマス/(@_@)\
48才 東京都 既婚 男性

定期支払いは、とにかくクレジット払いにしています。電話やインターネット、電気料金などだけで結構な値段になっちゃうから、知らないうちにポイントが増えています。
49才 長野県 既婚 男性

あまりこだわっていないのですが、「ポイント名人(DCカード)」というのを通してネットshopに行くとポイントが割り増しになるお店があるので、その店を利用する際には忘れないようにして利用するようにしています。
54才 千葉県 既婚 男性

少額でも気にせずクレジットカードで支払う。webでのキャンペーンはしっかりとチェックして参加する。期限があって、交換できる最低ポイントまで達しないと判断したときは、あえてポイントカードは作らない。基本的にクレジットカードでの支払いをするため、現金支払いでしかポイントがたまらないカードは作らない。
49才 大阪府 既婚 女性

たまにやってるキャンペーンやポイントプレゼントなんかはマメに応募してます。以前『必ず1日に1人10000ポイントが当たる!』というのに当選し、そのポイントを使って家族でファミレスでリッチに食事しました。
44才 愛知県 未婚 男性

商品が必要になったときにそのつど購入しようとすると、購入店が複数になったりしてポイントの付与が少なくなってしまう。小額の商品ならできるだけまとめてポイントの付与率の高い店、高いときに購入する。

家電量販店やスーパー、コンビニ、ドラッグストア等でポイントを貯めているが、家から行ける店がそれぞれ多くのライバル店があるため、分散して買い物をすると、ポイントカードも増えるし、それぞれポイントもたまりにくいため、すべて一つの店(系列店)に絞って買い物をしポイントカードを絞ってポイントもたまりやすくしている。
46才 兵庫県 未婚 男性

〜円毎にポイントが付くから、そのポイントに届くように余計なものまで買うのではなく、何か他のものが必要になる・欲しくなって自然に?ポイントが付くくらいになってから買う。
28才 宮城県 未婚 女性

ショッピングモールの会員カードと、各店舗のカードがあり、支払いは電子マネーで出来るお店で、ポイントを3倍取りしています。Tポイントは店舗によって、100円でポイントが付くところと、200円で付くところがあるので、100円で付くところで貯めて、200円のところで使うようにしています。
56才 千葉県 既婚 女性

こまめに地道にやることでしょう。特にネットで集めるポイントの場合は「ちりも積もれば山となる」に徹して、毎月2000円分ほどネット銀行あて換金し、コーヒー豆を買うのが通例になってきた。
60才 長崎県 既婚 男性

あれこれ分散させないで、自分がよく行く店舗のポイントに絞る。住んでいるのが不便なところで自力で行けるスーパーが一店しかない。普段の買い物+クレジットカード分もそのスーパーのもので集中して支払うと、すぐにポイントがたまって、そのポイントで自分の好きな物を買える。幸い、大手スーパーなので、いろんな物を売ってて選び放題。
48才 愛知県 既婚 女性

ビックポイントカードやPontaカードなど携帯のアプリに入るものは入れ、お財布ケータイにしておくと、探さず、かさばらず、確実にためられて便利です。
55才 千葉県 既婚 女性

ポイントカードをいつも手元に準備しておくと買い物の際に上手にためられると思います。ポイント金額自体数パーセントと少しですが買い物すべてを対象にしてみると予算全体で購入時に割引程度のお金が手元にある計算になります。外食関係でおやつを購入することにするとポイントを利用するきっかけになりますしきっかけづくりとしては成功すると思います。
36才 広島県 未婚 男性

ポイントサイトでアンケートなど毎日まめに、していると結構気がついたら、ポイントが、他のポイントサイトに交換出来るくらいになっていて、場合によっては銀行に振り込み出来ることもあります。
71才 東京都 未婚 男性

クレジットカードなしでポイント二重取り、三重取りができる店を利用する。新静岡セノバの場合、東急ハンズ、ノジマ、丸善ジュンク堂ではダブルで、ファミマはWAON+Tカード+ルルカのトリプルでたまる。
41才 静岡県 未婚 男性

店頭ではJALカード支払い、ネットでは他サイトのポイントもすべてJALに移行すると本当に早くポイントが貯まって無料航空券に交換できる。なお、現在ではJALカード会員だとさらに1000マイル少なくて無料航空券と交換できる。
63才 熊本県 既婚 女性

当たり前のことですがクレジットカードのポイントの基本は1社のカードに絞ること。またポイント倍付けサービスデーやOO経由での通販利用によるポイントアップサービスなどはこまめにチェックし必ず利用すること。通常のポイントカードは常に全て持ち歩き(おサイフケータイに出来るものは出来るだけ入れておくとスマホをもち歩くだけ)必ず利用すること。
61才 東京都 既婚 男性

効率を求めて頭を使うことですね。企画を考える担当者の意図をすばやく掴み、出し抜く方法を考えることでしょうか。一見単なる運任せに見えても、意外と上手いやり方が存在することが多いです。
49才 青森県 未婚 男性

本当は1枚のカードにまとめるのが効率的なのですが… あえて3枚をメインに使っています。 飛行機はANAカードで、2年ほどかけて貯まったマイルで旅行に行きます。 SUICA付きのビューカードは電車(定期券購入やSUICAへのチャージ)に使っています。このカードにはETCとJALも付いてまして、結構ポイントが貯まります。貯まったポイントはルミネのギフト券に交換します。これが一番換金率が高いですね。交換したルミネのギフト券は家内の誕生日プレゼントとして渡します。一石二鳥なポイント活用術ですね。 自分へのご褒美としては、必要に迫られて購入するものを楽天カードで購入して、貯まったポイントで好きな物と交換しています。
46才 神奈川県 既婚 男性

やっぱり、近所のスーパーの「ポイント数倍」の日に、脳内コンピューターの「どんぶり勘定モード」で「緻密」に計算しながら買い物すること。ただ、やっぱりそこは「どんぶり勘定モード」なので、予算オーバーしてレジで数品キャンセルしてしまうこともあったり…。
43才 北海道 未婚 男性

ファミリーマートでの支払いは、電子マネーのスイカで支払う。ファミリーマートでTカードを提示すればTポイントが付与される。また電子マネーをチャージすればクレジットのポイントが付与される。一部の本屋のポイントカードでも同様に、クレジット払いでもポイントを付与してくれる場合があります。
43才 千葉県 未婚 男性

とにかくクレジットカードで払う。使うクレジットカードはメイン1枚とサブ2枚に絞り込む。インフラ費用など生活する上で必ず支払うお金は必ず割引orポイント付与される手段で支払う。
39才 東京都 未婚 男性

キャンペーン中やまとめ買い等。オンラインショップは購入すればポイントがまたたまるので良く使うが、送料がネックなので送料無料を狙うか、まとめ買いやメール便などで送料を節約する。
54才 東京都 未婚 女性