電話でのあるある! ランキング 1位は「いつ切るか悩む」

電話でのあるある! ランキング 1位は「いつ切るか悩む」

電話でのあるある! ランキング 1位は「いつ切るか悩む」

総計で見ると、1位は「いつ切るかタイミングに悩んでなかなか切れない」で36%、2位は「相手には見えないのに頭をさげる、身振り手振りなどしてしまう」で31%、3位は「聞いているふりをして、別のことをしている」で30%でした。

■女性の方がいろいろなあるあるを経験している
男女別で見ると、ほぼすべての選択肢において女性の回答率が高くなっており、女性の方がいろいろなあるあるを経験しているよう。また、特に差が開いていたのは「いつ切るかタイミングに悩んでなかなか切れない」と「短い用件だけを伝えるはずがついつい長電話してしまう」で、この2つは女性が男性よりも20%高くなっていました。

どれもだいたいあるある! なんですが、特に「いつ切るかタイミングに悩んでなかなか切れない」は本当に毎回です。上手く切る方法があったら教えてほしいくらい><

アンケート実施日時:2014年6月13日〜2014年6月19日/有効回答数:4,507

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

夜中にかかってきたイタ電(はぁはぁ言ってた)を、急病になった主人からのものだと勝手に思い込み、「大丈夫?」「今どこ?」「死なないで!」などと泣きながら叫んでいたら、「間違えました!」と言われ、切られたww しばらく放心状態でしたw たぶん相手もだいぶ迷惑だった(エロイ気分は吹き飛んだだろう)と思うわw
41才 神奈川県 未婚 女性

あはは! イタ電してきた相手も、さすがに申し訳ない気持ちになって「誤解を解かなきゃ…」と思ったんですかね?>▽<笑
調査団編集部: カワンヌ副団長

仕事場に無言電話がかかってきた。クレーマーらしいのだが、切っても何回もかかってくる。しかし、電話の向こうに人のいる気配がしたので奥の手を使ってみた。そちらの電話番号が表示されていますが、続けるようでしたら警察に届けますよ!と。すると相手は慌てたようにしゃべり始めた。酒を飲んだ上でのいたずらだったらしく、「もうしない」というのでそれで終わりにした。なぜなら、こちらはそんな番号表示装置など付いていない電話だったからだ。
70才 東京都 既婚 男性

おおお、なんて冷静な対応! 無言電話がかかってきたら、私はおそらくうろたえて誰かに助けを求めるだけになりそうですが、見習って冷静沈着に自分で事を収められるようになりたいです><
調査団編集部: マリカナ団長

間違いやすい番号なのか、家の留守電によく間違いメッセージが入っている。卵13ダース注文されてたり、公民館の予約をされてたり、銀行の副支店長さんがやたら謝っていたり。ナンバーディスプレイにしていないので誰からか分からないし、分かったところでどうしようもないし。今でも副支店長さんはどうなっただろう、とかちょっと気になる。一番気になっているのが「○○ちゃん、今日の宿題、どこからだったか教えてください」という小学生らしき女の子のメッセージ。教えてって言ったのに教えてくれなかった!なんて、友情にヒビが入ってないといいんだけど…。
48才 愛知県 既婚 女性

そんなにたくさん間違い電話がっΣ(`・Д・ノ)ノこれは困りますね〜! 間違えて掛けてきた女の子、ちゃんと宿題できたんでしょうか…なんだか私も気になってきました(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

携帯電話利用者が増えて使用できる番号が飽和状態らしいが、ついこの間かけた祖母が番号を変えて、その番号がすぐもう他の人に割り当てられており、こちらは知らず前の番号にかけると全然知らないおじさんが普通に出て「!?!?」状態。怖そうな声のおじさんだったし、こちらも最初何が起こったのか分からず何か事件にでも巻き込まれたのではないかとか一瞬の間にいろいろ想像してしまい、かなりテンパってしまいました。
31才 兵庫県 既婚 女性

仕事中業務用の携帯電話を所有しているのですが、トイレにいるときにかかってくると困ります。相手の方は急ぎの用事でかけてきているのはわかりますが、トイレにいる時はさすがに電話に出るのはどうかと思うので…。反対に、こちらから上司の業務用携帯電話に電話した時、トイレにいたにもかかわらず電話に出られてしまい、「出るなよ」と思ったことがあります。
35才 静岡県 未婚 女性

ある求人広告の電話番号がミスプリントで私の自宅の番号になっていたらしく、ある男性から「仕事に応募したい」という内容の電話がかかってきたことがあります。「番号をお間違えですよ」と応じると、その男性曰く「大手の求人雑誌が掲載している番号なのだから間違いのはずがない。きちんと応じろ!」と自分の間違い、あるいは雑誌の誤植などをまったく疑う気配がなく、逆にこちらを脅すかのような言動。いまつながっているのは個人宅だ、といくら言っても引き下がらないので、しかたなく通話状態のまま1時間放置しておきました。相手が根負けして通話を切ったようですが、実に気持ちの悪い経験でした。
52才 神奈川県 既婚 男性

私が30歳代前後大阪へ転勤していた当時はまだ代表番号で現在のようなダイレクトではなかった。ある日お客様から製品不具合の電話が入った際に代表番号担当者に内容を話をしたようで次に所属部門の女性にも同様、そして私に転送された時には「お客様から・・型のことで」で私が不具合内容を聞いた時は「何回同じことを言わせるんや」ときつい関西弁で怒られさすがにビビりました。場所が比較的近かったのでとりあえず「これからすぐに伺います」でその場をしのぎ訪問、結局現象は再現せずで様子を見てもらうことで治まりました。やはり電話を転送する際は受けた内容を次の担当者に正確、確実に伝えることが大切と感じました。
63才 東京都 既婚 男性

三十数年前、事務員として働いて居た時の事。毎日、定期的に事務連絡を取りあって居たお得意先の若い男性社員の方から、ある日突然「デート」を申し込まれました。時候の挨拶程度で、冗談も云いあった事の無い1年間の「声」のお付き合い?で、情が移ったのでしょうか? 当時、30代、2人の子持ち、勿論、既婚!…少し?残念ながら、全てを公表?し、お断りしたのですが「全部、ウソだ」と云って信じて貰えず、閉口した事があります。その後、家庭の事情で退職し、何事も無く終了しましたが、正に「晴天の霹靂」でした。
65才 東京都 既婚 女性

電話魔の友人が一日4回もかけてきて、そのたび長電話。「仕事してるから」と切ると、1時間後にまたかかってきて「仕事、終わった?」。居留守を使うとケータイまで追いかけてきて。ほとんどストーカーで頭がおかしくなりそうでした。かなりきつく忠告すると、それに対して必ずリベンジの電話をよこし、しばらく音沙汰がなくて安心していると、何事もなかったかのようにまた電話をかけてきて。こんな状態が何年も続いたのですがピシャリと迷惑だと伝えたところ、一度私を批判するメールが。無視したところ、それ以来電話もメールもこなくなり、ようやく電話魔から解放されました。そういう人って、くだらない話で相手の時間を奪うことに対して、一体どう思っているのでしょう。何かやることないのかと聞いても「何もない。退屈」と言っていたあの人。孤独なのはわかりますが、みんな孤独に耐えて生きているんですよね。
58才 東京都 未婚 女性

私の場合は「父や母に間違えられた」のではなくて、息子の友人に息子と間違われまして、「息子は外出中です」と言うのに信じてもらえず、「わかってるって、さとっちゃん。居留守使うなよ。」とねばられました。「声がよく似ていると皆さんから言われるのです。今、君が電話しているのはそのさとっちゃんと声がそっくりの父親です」というところまで説明して、「ハハ〜〜〜ァ!申し訳ありませんでした!」と謝っていました。
75才 京都府 既婚 男性

職場で 自分の名前を「おかべ」(例)なのに「おきゃべ」と言ってしまい 自分でも「しまった!」と笑いをこらえて話続けていたのですが 周りの部下が 下を向き肩を震わせてこらえている姿を見て 堪え切れず笑ってしまったら 先方にもバレていて「今、自分の名前咬みましたよね?」と言われてしまった事。知っている方で良かった!と思いつつ 反省しました…。
50才 埼玉県 既婚 女性

固定電話で、相手がお婆さんの様で「間違えてますよ…」の後1時間以上見ず知らずのお婆さんと「足が痛くて…」とか世間話まで話だし、その方はコロッケが得意料理みたいで「今度あげるわ!食べに来て!」と言われて場所を聞いたら、私は東海地方その方は東北の方で、お互い「え〜!」とびっくり…電話代その月は高かったでしょうね…でも楽しい時間でした…
48才 愛知県 既婚 女性

社会人になりたての頃は、同窓会名簿か何かから勤務先や自宅の電話番号を突き止められ、怪しい勧誘の電話が頻繁にかかってきた。職場の同僚が電話に出た場合、プライベートでの重要な電話か何かと配慮してくれる分、その都度電話が自分のところに転送されてくるのがうっとうしかった。その後、アルバイトか新入社員とおぼしき相手からの、(ほとんど詐欺まがいと思しき)株取引や不動産投資の電話が連続することがあった。ある時悪戯心が芽生え、ただがちゃっと切るのはつまらないなと、相手を手玉に取ることを考えた。商品説明の矛盾点や言葉遣いの不備を突いた後、「そんなんじゃ思うような営業結果は出ないよ」と説教をしてやった。すると、意外にも「そうですよねぇ」と相手に納得されてしまった。「すみませんでした」と謝った電話口の彼は、その後も同じ職場で働き続けたのだろうか。
44才 北海道 未婚 男性

悪徳マンション業者と思われる会社の人から宣伝の電話がかかってきて、断ったら「人間としてその言葉づかいはどうですか?この通話は録音してますから、証拠は残っていますよ!」とののしられ恫喝された。ちょっと唖然とした(苦笑)。電話を切っても何度もかかってくるので留守録にして無視していたら「今からお宅に伺いますよ〜。いいんですか〜。もうそこまで来てますよ〜。」と言われて、一瞬ひるんだが、嘘だろうと思って無視し続けた。案の定誰も来なかった(笑)。
45才 埼玉県 未婚 男性

公的機関の窓口で番号札取り順番を待っていた。自分の番になり手続きをしていると奥で電話が鳴った。窓口はいくつかありそれぞれみな対応していて、私の担当者が「すみません」と言って電話に出に行ってしまった。その電話は相談か問合せのようでなかなか終わらない。他の窓口の人たちはどんどん用件が終わって順番が替わるのに私は長時間待たされることになった。直接窓口に来れば問合せや相談でも番号札を取り順番を待たなくてはならないのに電話だとすぐに応対してもらえるのは納得できない。公的機関とは仕事で行った東京地方裁判所民事受付係。
58才 神奈川県 未婚 女性

1)固定電話時代、長電話のため父親に激怒されたことがあった。それは親友の大切な用件(進学先に関わる)だったが、理解はされなかった。2)昔々、トリオホンというのがあったが、ものすごく不便だった。二人が喋っていると3人めはいつ割り込んでいいのか、アイコンタクトを取れないから分らなかったらしい。
50才 東京都 既婚 女性

夜勤明けにベルで起きたら、間違い電話。「〇〇さんですか?」にハイと答えたら「お父さんおられますか?」と聞かれ、つい「もう出かけました」と言ってしまった。一人暮らしだったのですが。「えっもう?そうですか」と切られた。「お父さん」の会社の人でしょうかねぇ。寝ぼけてたのです。ごめんなさい。
54才 京都府 既婚 女性

近所の電器店に修理を頼んだが担当者からの連絡がなく、こちらから問い合わせてみたら担当者の電話が非通知設定になっていて、非通知の電話は拒否の設定をしている我が家のほうが悪いような言われ方をされ、不愉快なので、以来、その店とはつき合っていない。商売している人間が非通知設定するなんて、信じられない。
62才 千葉県 未婚 男性

入院中のこと。入院中の電話は公衆電話のみで外部からの電話は看護師さんが受けて「◯◯さんへかけなおしてください」とメモをもらう規則。入院初日、いきなり県外在住の友人から「重要な用件」で電話。何事かとテレカを購入してかけ直すと自分の恋バナをテレカを使い切るまで続ける。理解できないでいたら、翌日からも毎日「重要な用件なので電話ください」のメモをもらい、やっぱり恋バナ。数少ない公衆電話を独占すること、毎日テレカ代1、000円の無意味な出費を強いられること、毎日「電話かけた?」と気遣ってくれる看護師さんへの申し訳なさなどでストレスがすごかったです。彼女にとっては確かに重要な用件、病院で暇してるに違いない友達相手に思う存分おしゃべりしてスッキリするぞ!てことなんでしょうが。
44才 東京都 既婚 女性

結構前のお話。知らないおじいさんから電話がかかってきたが、「○○さんのお宅ですか」の苗字のイントネーションの違いと、ひどい訛りのせいで、間違い電話だと思い、「違います」と言って電話を切ってしまった。しばらくして同じ人からかかってきたが、しつこいなと思って切ってしまった。3回目の電話では、さすがに母に代わってもらった。すると、突然母が笑い出した。どうやら、電話のおじいさんは母の知り合いだったようだ。おじいさんに対して、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいになった。
22才 埼玉県 未婚 女性

最近電話機を買い換えたら、受信したときに誰からの電話なのか、呼び出し音と交互に、相手の名前を電話帳に登録したフリガナから読み上げてくれるんですね。誰からなのかいちいちディスプレーを見なくてすむので、便利になりました。ただ、お客さんがお見えになっていた時も、話の内容を聞かれるわけではないのですが、誰とお付き合いしているのかがバレバレになります。便利になることも不都合なことがあります。
63才 群馬県 未婚 男性

最近まで某大手会社の子会社からのセールスがしつこくて困ってました。一度断ったのに週に何度もかけてくる。ひどい時は一日に2〜3回、夜の9時過ぎても平気でかけてきたりしてました。今は大手会社の方が気づいてこなくなりました。ですが、この件に限らず最近のセールスって電話マナーの教育もあまりしてないような感じがします。そんな会社から物を買いたいとは正直思いません。きちんと礼儀を教えて欲しいと思います。
46才 宮城県 未婚 女性

親戚が大勢なのに、向こうは名乗らずに「○○ちゃん、お母さん(お父さん)いる?」と聞き、留守だと名乗らないまま切られてしまう。もしくは、「叔父さん(叔母さん)だけど、また掛けるわ」と言って電話を切る。叔父か叔母かということはわかっているが、どの叔父か叔母かはいつもわからない。でも、「どこの叔父(叔母)ですか?」とは聞けず、いつも困る。
44才 東京都 未婚 女性

困った事というよりもむしろ良かった事?になりますが、もう20年近くも前の事。友人と「PCメールの設定しよう」ということになり、お互いアドレスをメモって送信実験。電話(私「メール行った〜?」電話(友「まだ来ないよ〜」「来たら電話するね〜」以後、(友「来たっ!(大喜)」(私「おーーー!(大喜)」(友「んじゃ、今度は送り返すね〜」(私「はーい」(私「来たっ!(大喜)」(友「わーい!(大喜)」(私「じゃあ次はファイルを添付してみるよ〜」(友「はーい」…電話を握りしめ、こんなやりとりを延々と3時間くらい繰り返してました。当時はまだインターネット関係のハードルが今の比じゃないくらい高かったのです。懐かしいな。
50才 東京都 未婚 女性

以前、3日間位に10人近くの男性から携帯に電話があり、きまって皆「あ、N?俺〜」と同じNさん宛でした。全部仕事中の時間にかかってくるので3人目でかなりイライラ、4人目でブチ切れて、見覚えのない番号の男性から着信があった際、向こうがNさんの名前を出す前に「私はNじゃない!誰だ!その女は!!」と残りの電話全員に怒りまくったら、大学の女の子が番号を替えたので早速かけたとの回答。結局、そのNさんが確信的に違う番号を教えたのか、間違えたのかはわからず仕舞いでしたが、女の子からは1本もかかってこなかったので、前者のようでした。いい迷惑でした。
43才 東京都 未婚 女性

20代の時(30年以上前)、ヨーロッパから国際電話をコインを電話機の脇に積み上げてかけたが、相手がなかなか自分の話に反応しないで、コインだけがどんどん減っていって、イライラした。帰国後「反応が遅すぎる」と文句を言ったら、国際電話だから言ってもすぐにこちらに届かないし、「時間差」があんのよ!! と怒られた… ものを知らないというのは情けない。当然、振られた…あぁ、青春!(笑)
53才 福島県 既婚 男性

サマソニの会場で友人と落ち合うことになり、携帯を持っていないので困るだろうとダンナが携帯を貸してくれた。友人とお互いの電話番号を登録しあい、使い方も教えてもらい、手筈はバッチリのはずだった。しかし、会場では妨害電波でも流れているのか、非常に電波がつながりにくく、つながってもとぎれとぎれで、結局落ち合うのに40分ほどかかった。「肝心な時に使われへん携帯なんかいらん!」となり、今も携帯を持たずにいる。
49才 大阪府 既婚 女性

会社にかかってきた電話が、夫の浮気相手にかけたつもりの奥さんで、延々なじられた。切ってもかかってくるので、上司がでたが、それでも信用しなかった。でも、2日間だけだったので、後から気づいたのだと思う。(おっちょこちょいめ。)
45才 東京都 未婚 女性

ゴールデンウィーク中にPCのトラブルで電話をした。45分待ってやっとつながった。いつものことながら、相談事の電話はなかなかつながりませんね。しかし、相手の方の丁寧な応対や、ゴールデンウィークの休み期間中にもかかわらず対応してくれたことはありがたかった。最近はウィークデイの昼間しか対応してくれない会社が多すぎます。
72才 東京都 既婚 男性

電話だと母と声がかなり似ているらしく、父すら間違えるほど。頻繁に母と間違えられて用件まくし立てられたことがあります。もうひとつは…。実家の電話は未だに黒電話なのですが、ここにFAXの間違い電話をかけられてしまい…。出てしまうと切るしかないので切るのですが、リダイヤル設定なのか、延々と1時間以上! NTTに問い合わせても(回線2つあるのでもう片方で)「どうしようもないです」とか言われるし…。ようやく問い合わせの電話来た時は、出た母がブチ切れてました。
41才 愛知県 既婚 女性

若手社員だった頃の話。私の机のある事務所で偶然、いつも電話番をしてくれる女性社員がいないときに部長に電話がかかってきました。出ると、いきなり、「A君(部長の名前)いるかね」と言われました。部長を「君」呼ばわりする上に、自分の声を知ってて当然と言わんばかりに名乗りもしなかったところを見て、職場部門担当役員(B専務)と見当を付け、「ただいま席を外しております。戻りましたらお電話を差し上げるよう伝えます。」と返事しました。すると、相手は、「わかった。」と一言だけ言って電話を切りました。15分後、私の伝言を見て電話をかけたA部長が「B専務は電話していないって言っているけど?」と私の所へ。しまった、と思って、正直に「お名乗りになりませんでしたので、B専務と判断してしまいました。」と言いましたところ、「B専務なら必ず電話で名乗るよ。ま、名乗らない方が悪いのだからいいよ。」で、すんでしまいました。さらに15分後、もう一度A部長に電話があり、先ほどの電話はC知財部長からだったことが判明しました。後日B専務から注意が行ったらしく、それからはC知財部長は電話で名乗るようになりました。しかし、冷や汗ものでした。
51才 千葉県 既婚 男性

電話がかかってきて、義父の声が主人の友人の声に似ていました。てっきりその友人かと思い、又その友人が冗談がうまい人だったので、「またまた、冗談でしょー。」とか「お義父さんのマネしたってダメだよ」とか言ってなかなか信じませんでした。そのやりとりをして、本当に義父なんだ、と知った時に、血の気がひきました。。。。。。(冷や汗)。その後は平謝り。義父は笑ってくれたのが救いでしたー。
48才 千葉県 既婚 女性

セールスの電話ではあまり会話しないよう、余計なことは言わないように気を付けていますが、ある時、聞き流していると「バカにしてるんですか!」とキレられ、咄嗟に「いーえ、とんでもない」と返事してしまいました。余計にまずかったかとハッとしましたが、相手も少し落ち着いたのかひと言ふた言話した後向こうから電話を切ってくれてホッとしました。生返事も禁物ですね。
66才 大阪府 未婚 女性

30年くらい前までは、今のように短縮機能も無く、会社の電話でもじーころじーころとダイヤル回していたので、いろんなところの電話番号は覚えていたが、この何年かは便利になりすぎて自分の電話番号さえきちんと覚えていない。先日5年ぶりに知人と食事会をすることになったが自宅にスマホを忘れてしまい、たまたま家にいた娘に頼んで相手の人達に、「母はケータイを忘れていきました。待ち合わせ場所にこの時間に行くといっています。」と連絡してもらった。娘のケータイ番号は、うろ覚えだったが、公衆電話から10円、100円と硬貨を入れて電話した。帰りも、迎えに来てもらうために、必死で公衆電話を探して何時何分の電車で帰る。と連絡 昔は当たり前だったが、そのあと、財布に家族の携帯番号をメモしたものを入れた。
49才 三重県 既婚 女性

キャッチホンの家に電話し、「別の電話が入ったから」と延々と待たされた挙句、家族の人が話してたらしく、こちらに回線が戻ったのに怪訝そうな声が聞こえたと思ったら切られた。その間の通話料はコッチ持ち。あれは何の利があるのか?NTTの策略にしか思えない。
55才 東京都 未婚 男性

缶コーヒーに貼ってあるキャンペーンのシールを携帯電話に貼って貯めていたら、誤ってマイク部分に貼ってしまい、こちらの声が相手に全く届かなくなった。故障したと思い焦ったが、シールを剥がしたらすぐに直った。
44才 千葉県 既婚 男性

私は電話がとってもとっても大嫌い。友達に電話をしても要件を伝えたら速攻切ります。向こうからかかってきてもすぐに切りたいのです。そんな私の電話はあまりにも事務的でかなり冷たいといわれます。電話をかけることでさえ、精いっぱいの努力です。ごめんね。みんな。彼氏がいたときも電話は事務的。だから別れたのか〜。
39才 東京都 未婚 女性

勧誘や商品売りつけなどの電話があるので、義母には、留守電にしていて知っている人以外の電話には出ないように話していたが(地域の局番はみてわかるので)、留守電を再生したら、「なんだ、留守電だ。嫁に電話にでると怒られると話してたな」と近所の方の声が録音されていた。
53才 岩手県 既婚 女性

海外でスマホをなくしてしまいました。帰国後、携帯電話会社に問い合わせると、警察の受理番号が必要のこと。近くの交番ですぐに番号を受け取ることができ、新たにスマホを受け取ることができました。 しかし、後日警察からスマホに電話がかかってきて「本来は、海外で亡くしたものは受け付けられません。今回のは担当者がわかっていなかったからです。」と言われました
35才 東京都 未婚 男性

ある日、とある「ガス会社」を名乗るところから…「お宅の1ヶ月のガス料金はおいくらお支払いしていますか? うちの会社は、ガス料金の自由化により他社さんよりお安くできるんですよ!お手数ですが、今お手元に今月のガス料金の検針表をご用意していただけますか?」(←…その後、こと細かい説明が続く事10分!(--;))説明がありました。結局、「今、うちでお世話になっているガス会社のところは、主人の会社の取引先ですので、私の一存では決めかねます。申し訳ありません。」と断りました。その数日後、新聞の折込チラシ(A4サイズ)に【LPガスの切替勧誘のワナ…。】というタイトルのチラシを見つけてとてもびっくり!!!あのまま何の疑いもなくガス会社を変えていたら、大変な事になっていたかも?・・と思うとゾッとしました。(><;) 断って正解でした。ちなみに、そのチラシ・・今でもとって(保存して)あります
45才 静岡県 既婚 女性

未だ携帯電話がない時代、彼女への電話は難関でした。まず第一の関門は相手の家への電話に誰が出るかわからない。大概は母親かお婆様ならまあ良いが偶に父親が出ることがあり、そんな時は冬でも彼女が出るまでに大汗をかいたものです。第二に十円玉をたくさん用意しなければなりません。家の電話では気兼ね無くと言う訳にはいかないので、おのずと公衆電話(赤電)になります。これが結構面倒で、無料で店のおばちゃんに両替を頼む訳にもいかず、都度ガムを千円札で買ってお釣りを十円玉でお願いし確保していました。通話の際は十円玉を十枚づつ重ねたものを幾つも電話の上に用意し数枚ずつ投入していました。時には手が滑って電話BOXの床にばらまいてしまったりして。第三には、電話BOXですので当然屋外の吹きっ晒になります。冬の強烈な寒風に震え、春の花粉症をものともせず、夏の蒸し暑さと蚊の攻撃に耐え、今考えると秋が彼女への電話に最も好ましい季節でした。もう35年ほど前の時代の電話の思い出でです。
53才 静岡県 既婚 男性

若い声(中学生と思います)金を出せとの脅迫電話が掛かってきました。訛りから高知県の者と判断。 私は高知出身や同県人を脅すとは何事か(相当応えた様子でした)、宅の電話番号をどこで知った、金がもらえるだけの脅かし方をしていると思うか等々、延々30分、説得型の応対をしたところ、済みませんでしたと云って電話を切りました。 掛けた本人は高い電話代を払って居ると思いますが、ご苦労なことです。
70才 兵庫県 既婚 男性

妻とはお互い略奪婚。夜討ち朝駆けが信条の私。でも電話かけてる時間が無い。ある時、同棲していた彼女が買い物に出かけた隙に今の妻に電話かけました。当時20代の私。リダイヤル機能の存在を知りません。アッと言う間にバレて包丁を向けられました。包丁を腰で構えてました。殺意を感じましたね。
54才 埼玉県 既婚 男性

マンションセールスからの電話を、いそがしくて断るのに時間を要しそうだったのでとりあえずパンフレットの送付依頼として後日断ろうとしたところ、電話が来るたびに押し売り度が強くなり、そのうち相手がおどしの場面に変わったため、警察に相談して警察署内から電話で断った。初めの電話ではっきり断るのがベターでした。
71才 栃木県 既婚 男性

勧誘の電話が掛かって来た時に 忙しかったので 流して切ったら「再度同じ番号から掛かってきて出ると切る」という嫌がらせを3回繰り返しされた。後は 外壁の塗り直しの勧誘の時は「家は建設関係なので間に合っています」と伝えると「あのね〜建設関係って言ったっていろいろあるんだよ!!」と逆切れされた。家は建設屋だっつーの!!なので塗装屋さんに仕事の依頼時はその企業の品は2度と使っていません。
44才 群馬県 既婚 女性

化粧品の勧誘で、買う気がないので、説明はいりませんと電話を切ったら、ものすごく怒って再度かかってきました。「買う気がないのに長々と説明聞いてから聞くより親切でしょう?」と言っても悪口三昧の女性です。あとで気が付いたのですが、説明を全部聞いたら手数料が入るアルバイトだったらしいのです。そういってくださればきいたのですが…。
71才 群馬県 既婚 女性