夏に食事で気を付けていること 1位は「こまめに水分補給する」

夏に食事で気を付けていること 1位は「こまめに水分補給する」

夏に食事で気を付けていること 1位は「こまめに水分補給する」

総計で見ると、1位は「こまめに水分補給する」で66%、次いで2位は「食品の衛生管理、鮮度に気を配る」で48%、3位は「冷たいものをとりすぎない」で43%という結果でした。

■女性の方が男性より、いろいろなことに注意している
男女で比較すると、ほぼすべての選択肢において女性の方が高い回答率となっており、女性がいろいろなことに気を付けているのがわかります。
特に差が出たのは「食品の衛生管理、鮮度に気を配る」や「冷たいものをとりすぎない」「冷房で冷えたら、身体を温める食品をとる」などで、中でも“摂取する食品”に気を付けているようでした。

水分補給、大切ですよね。これからどんどん暑くなるので皆さまも熱中症などにはお気を付けくださいね!><
ちなみに私は、お腹を壊しやすいので「冷たいものをとりすぎない」は特に気を付けています!

アンケート実施日時:2014年7月4日〜2014年7月10日/有効回答数:4,492

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

小学生のころ、ゼリーが大好きな私のために母がお弁当の一隅にアルミカップに入れたゼリーを用意してくれたらしいのですが、お昼に弁当箱を開けると、中身のないアルミカップが。そしてごはんもおかずもすべてがほんのりイチゴ味のコーティング加工がなされていました。
44才 東京都 既婚 女性

ああっ暑さで溶けちゃったんですね…空回るお母様の優しさ…(T▽T)イチゴコーティングのごはん…食べきれたんでしょうか…(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

観光地の山奥に「流しそうめん」と旗を立てたお店があったので、さぞ風流な流しそうめんが楽しめると思って入って注文したら、プラスティック製のおもちゃのようなものが運ばれてきて、そうめんがグルグル回るだけだった すんごくがっかりしたし、料金高すぎでしょーー!と叫びたかった!今では笑い話ですけど
53才 神奈川県 既婚 女性

そ、それはおうちで手軽に流しそうめんが楽しめるというあの機械でしょうかw それが観光地の山奥で出てきたらがっかりしますね(´・ω・`) でも風流な流しそうめんよりも、ある意味忘れられない思い出になるかもw
調査団編集部: マリカナ団長

辛いもので暑気払いしようと、麻婆豆腐を初めて作ったとき、豆板醤の量がわからず、一瓶丸ごと入れたら、その場では食べられたけど、食べ終わってからどんどん暑くなってきて眠れなくなってしまったことがありました。
58才 東京都 既婚 女性

一瓶…エッ!? 丸ごと!?(笑)聞いただけでお腹が痛くなりそうです(;▽;)夏場は辛いもの食べて汗を流すといいって言いますが、やりすぎは注意ですねw
調査団編集部: カワンヌ副団長

失敗と言いますか…カレーが続く事!みんなが好きで、簡単で沢山作れるのはいいけど、3食3日続くと大食い大会か?って言われます。アレンジして朝はナンと一緒にとかグラタンにしてみたり、ドリアとかうどん、等、最後はスープです。「もぅいいわ!」って言うくせに暫くするとまた誰かがカレー食べたい!と言うんです…続くのが嫌なくせに小さ目の鍋で作ると「寂しくない?」って言うし…どっちよ〜〜って思いますよ!
48才 愛知県 既婚 女性

10年位前、山陰でも夏には珍しい冷凍の甘エビを欲張って2kg買い込みました。解凍直後の冷たいものを家族5人で冷たくて美味しいと、一生懸命、腹一杯食べました。 その年の暮れの新鮮甘エビのシーズンに家族旅行に行きましたが、旅館で出された甘エビを見るなり、家族が口をそろえて「夏に一生分食べたので、もう嫌」と小生の皿に入れてしまいました。 仕方なく、大きなもの15匹を小生と妻がが食べました。脂ののった魚介類は、一度に大量に食べるものではないと思い知りました。未だに長女と次男坊は甘エビを食べないそうです。
70才 兵庫県 既婚 男性

元々好きなのもあって頻繁にカレーを作り、飽きさせないようにココナッツミルクを入れたりと色々アレンジしていたら、家族に「頻繁にカレーは作るのは構わないがアレンジ禁止!」と言われてしまいました。自分ではそれなりに美味しく出来ていたと思っていたのですが…。
35才 秋田県 未婚 女性

食事自体ではなくてすみませんが、このところ買い物帰りにいきなり劇的などしゃ降りに遭うことが多く、そういう時に限って、アイスの複数買いをしてしまっており、自転車(ちょっと徒歩には遠い距離で傘は持たず)。20分も待てば止みそうなので雨宿りした方が正解だろうと思うもアイスがあるし、かといって買ったお店からは出発してしまっているし、で、もうずぶ濡れで泣きながら帰るしかないという状況数回。まぁ単なる判断ミスなんですけどね。
50才 東京都 未婚 女性

夏でも「冷やし中華」より「ラーメン」を食べることが好きな人間なので、「熱いもの」を食べている。その為、汗で衣類が濡れてしまうことが多く、しょっちゅうシャワーを浴び、着替えなければならない。愛知出身なので、真夏でもぐつぐつと煮たった「味噌煮込みうどん」を食べることも大好きであるが、そのかわり汗で衣類をすぐにベタベタにしてしまう。その上に冷房が苦手で、エアコンも使わないときが多いので、しょっちゅう着替えをしていなくてはならない生活を送っている。
42才 静岡県 未婚 女性

二人なのにそうめんの量がわからず作りすぎ。そのため、にゅう麺、その後、焼きそうめん、サラダにと続けたら、うんざりされて、私、メン食いなの。だから貴方と結婚したのよと胡麻化しました〜  それ以来、そうめんを作るというと、外食しようと言われます。
57才 東京都 既婚 女性

食事の失敗談と言いますか……小学生の時、学校から帰ってきて死ぬほど暑くて、冷蔵庫の中を開けたらコップに入った麦茶があって、私の家はポットの麦茶が少なくなると母親が残りをコップに移して新しい麦茶を作り始める習慣だったので何の疑いもなく一気飲みしたら、お昼ご飯のそうめん用に冷やしてあっためんつゆだったことはあります……あの時の自分の顔が一番衝撃的な顔だったと思います。。
24才 神奈川県 既婚 女性

エアコンのない部屋に住んでいた時、エアコンを買わずにひと夏を過ごしてみようという挑戦をしました。そのため暑さをしのぐために1日2個アイスを食べていたら、見事に太ってしまいました。エアコンなしでもひと夏過ごすことは出来ましたが、太るのは嫌なので、次の年はエアコンを購入しました。
35才 静岡県 未婚 女性

冷蔵庫の裏から紫色の液体が入ったビニール袋が発見され、なんじゃこれは?とよく見たらヘタが浮かんでいてナスと判明… 口を閉じたビニール袋に入ったナスが冷蔵庫の裏に落ちたまま気が付かず、夏の陽気で溶けてしまったようです(^^; 
47才 千葉県 未婚 男性

すき焼きの後のなすの漬物を食べると、口の中が脂でギシギシした感覚になり、その後は一切食べない。
71才 兵庫県 既婚 男性

そうめんは涼しそうだし、さっぱりして夏向きだけど…。食べるだけの人は良い!大量の湯を沸かしてゆでる作業をする身には地獄なのだ!!なので水ですすぐだけの麺を買いにスーパーへ。乾燥麺と比べると結構な出費になってしまいました。
53才 埼玉県 既婚 女性

こまめに食品の臭いを嗅いで食中毒予防をしていたが、作りたてのおかずを捨てて妻に怒られた。
59才 北海道 既婚 男性

子供が小さい頃、ご近所の人と「流しそうめん」を企画した。青竹を半分に割って節を抜いたものを三本用意して、いざ本番。子供たちは一番端で緊張して待機。ところが流してみたら水の重みで、竹の継ぎ目が外れて、そうめんは地面に。子供たちはそれ以来大人を信用しなくなった。
84才 京都府 既婚 男性

リビングダイニング式の家なので、オーブンを使って、お菓子を焼いたりすると部屋中が暑くなって困る。夏はコンベックのオーブンは使わない。電子レンジと多機能のあるトースターでやっている。
79才 神奈川県 既婚 女性

夏になると食べたくなる天ぷらをやったら、時間がかかりすぎて暑くてのぼせて食べられなくなってしまった。
54才 岩手県 既婚 女性

つるっとのど越しも良いし作る側も楽なのでと思って、でも同じ麺だと飽きると思って麺類でもおそうめん中華めんパスタにお豆腐の麺そばにうどんとか形や味、料理方を変えてみましたが、結局長いものはもう結構、麺という姿は料理は見たくないとやめてくれとクレームが出てしまいました
54才 長野県 未婚 女性

朝、米をといでそのままにしておいたら、夜帰ったときにブクブクと泡が出ていた。
48才 北海道 未婚 男性

そうめんばっかり食べていたら、足がむくんでいて、それがそうめんに入っている塩分のせいだと、ネットで調べてわかった。作るのも楽で食べるのも楽でよかったんだけど、塩分が思った以上に多く含まれててビックリした。
55才 福岡県 既婚 女性

失敗談というか、夏のアイテムの素麺などの麺類が我が家では年中昼食に出ます(昼食はこれ以外ありません!)。実家を離れている20年弱の間にこういう習慣になっており、実家に戻った数年前に驚愕しました。しかも薬味以外無いんで、悲しいです。季節感も何もないのも悲しいです。
50才 新潟県 未婚 男性

夏の暑い日、こんな日こそ鹿児島名物:白熊(かき氷)を食べようと、白熊発祥の店を訪れ、30cmくらいの高さの白熊を3人で食べたのですが、店の中は冷房がとっても利いていて、体が芯から冷えきってしまい気分が悪くなりました。以来、白熊は見るのも嫌になりました。
49才 鹿児島県 未婚 女性

ホットプレートとエアコンを一緒につけるとブレーカーが落ちるので 夏の焼肉はエアコンなしで 汗だくです
53才 東京都 既婚 女性

子供の頃、灌漑用の用水で遊ぶのが夏休みの過ごし方。その際、皆が果物などを1品持寄り一定場所に冷やしておくことが習慣だった。ある日、秘かに放水されて知らぬ間に全て流されていた。伝達手段のない昔の事。当然あり得る事か?
73才 東京都 既婚 男性

牛乳が好きすぎて、牛乳だけで一日のカロリーと水分をとってしまった
51才 大阪府 未婚 女性

午後になると冷たくて甘い飲み物が飲みたくなる時は要注意。膵臓が疲勞し、インスリンが不足している可能性があるからだ。甘いモノを食べているのに体重が減り始め、ふらふらするようなら病状がかなり進んでいることも。
64才 鹿児島県 未婚 男性

父の田舎からスイカが1箱送ってきました。食べきれないので、職場に1個持参したのですが、通勤時とっても恥ずかしかったです。しかも、職場にある包丁が小さくて切るのが大変でした。(食べた後の片づけも社内の伝説に…)
55才 福岡県 既婚 女性

枝豆、ビール、ソーメン、食後にスイカ。暑い日にピッタリのメニューですが、この組み合わせはとにかくおなかが膨れます(笑)それぞれの量を控えめにしても膨れます。おなか一杯になりすぎて動くのがつらくなる時もあります。分かっているのに毎年1、2回はやってしまいます。
66才 大阪府 未婚 女性

失敗談と言えるかどうかわかりませんが、最近、実家の親から魚沼産のコシヒカリをもらって食べてます。一方、夏にはカレーも食べたいのですが、せっかくのコシヒカリがもったいなくて、カレーをかけるわけにも行かず困っています。カレー用にサトウのごはんでも買って来ようかな……。
52才 福岡県 未婚 男性

帰省したとき、どこの親戚へ行っても冷やし中華だったことが思い出された。あれには全く閉口しましたね。
84才 京都府 既婚 男性

昔、我が家の親戚は、スイカ農家が4軒でした。毎年とてもおいしいスイカをたくさんいただき、ある朝、母が朝ごはんにスイカを出してくれました。おいしく食べて学校に行ったら、あら?体調が悪い頭が痛いで、その日の午前中は医務室のベッドで寝ていました。「きっと、朝からスイカの糖分を取りすぎて、却って低血糖になったのね」と医務室の先生に諭されました。それ以降、朝は禁スイカの決まり事を守っています(笑)
54才 鹿児島県 既婚 男性

暑いので冷たいビールを多く飲んだり、スタミナをつけようとモツ焼きや焼肉を多く取って、過去人生で少なくとも4回も痛風になっています。あの痛さは2度とイヤで取りすぎないように注意しているのですが、去年も10年ぶりに痛風になって苦しみました。
53才 北海道 未婚 男性

朝にごはんを炊いたら夕食の時にヘンな匂いがして食べられなかった。原因は炊飯器のふたの裏側が汚れていたこと。洗えない場所なので、ご飯を炊く前に熱湯を通して殺菌している。炊飯器が壊れたら裏を洗えるものと考えているが、なかなか壊れない。
54才 北海道 未婚 女性

さっぱりしたものを取り過ぎて、貧血になりやすい。毎年、めまいがしてからレバニラとか作る。
41才 神奈川県 既婚 女性

早く冷やそうとお茶等冷凍庫にいれて置いたら飲みたい時に凍っていて飲めなかった
66才 滋賀県 既婚 男性

毎年のことですが、熱者病対策に水分補給をと思って、冷たいお茶や、スポーツドリンクを沢山とって、スタミナ確保に沢山食べます。すると2ヶ月後の検診でかならず体重増加になっていて、夏に太るなんてすごいですねと医者に言われます。私は糖尿病で体重を減らさないといけないのに健康管理って大変です。労働も運動も結構やっているんですが…・
62才 北海道 既婚 男性

20代のころ、夏場に主人と釣りにいき釣った魚を刺身で食べたら家族全員大当たりした。ちゃんとクーラーボックスに入れて持ち帰ったのに食あたりを起こしてしまいました。料理を覚えてからは、そうだあの時刺身ではなくて、洗いにすればよかったと考えました。ちなみに魚はボラでした。
58才 広島県 既婚 女性

半世紀も前、独身時代のこと、たいら貝のバター焼きが好きでしたが高価であまり出回っていなく、偶々魚屋で見かけ2〜3個買って帰りました。1回で食べるのは勿体ないと思い1〜2個食べて残りの1個を小さな冷蔵庫に入れました。翌日、楽しみに帰宅したら冷蔵庫の前から異臭が漂っていました。何とたいら貝が冷蔵庫から床に落ち、夏の締め切った部屋で腐っていました。ガッカリ、半世紀後の今も思い出されます。
74才 埼玉県 既婚 男性

・晩御飯にカレーを作ったら、私以外の家族が各々の職場やランチ等でカレーを食べたらしく「えぇ〜〜!またカレーなの??」と云われたこと…。(>△<;)・冷やし中華を作った時、薄焼き卵を焼くのが面倒くさくてゆで卵をつくり縦半分に切って麺に乗せたら夫が…「なんで薄焼き卵じゃないの?ゆで卵が乗ってるのって初めて見たし、初めて食うわー!」と言われたことがあり、この件以来、ゆで卵が定番になりました!(←ほとんど強引な感じですが…汗)真夏の風通しが悪い台所&ガス台の前で、立って数時間作るという作業の苦労を知らないのでちょっとイラっとした事もありました。
45才 静岡県 既婚 女性

6月10日に那覇の家に一人で居た際に、なんとなくビーフストロガノフを多量に作ってしまい、冷蔵せずに加熱だけして、三日目の朝食に食べて、羽田行きの飛行機に乗ったら、おなかの調子が良くなく、悪天候でシートベルトサインが点灯したままで、2時間近く油汗だった。
55才 埼玉県 既婚 男性

夕飯に作ったカレーを保温調理器に入れっぱなしにしたまま忘れてしまい、次の日の昼頃気づいて蓋を開けてみるとすでに酸っぱい臭いが…先月くらいまでは一日置いても大丈夫だったのに…あまりにもったいないので「もう一度加熱すれば大丈夫だろう」と思い、再度沸騰させた後冷蔵庫で保存していたが、数日後やはり食べる勇気が出ず結局捨ててしまった。
31才 兵庫県 既婚 女性

20代の頃、夏バテで食欲なく食事を取らずにビールと野菜サラダだけで2週間ほど過ごし、なんとか乗り切ったかと思われた後、食事は徐々に回復したが、野菜とビールを体が寄せ付けなくなった。この件以後、ビール全然、生野菜はほんの少しトマト、胡瓜、セロリ、以外は食べない(生だけ)
65才 岐阜県 既婚 男性

土用の丑の日。偶々、お姑さんの来訪も有り、ご近所のウナギ屋さんで、極上?のかば焼きをゲット!「いざ!うな丼」と思いきや、炊きあがったご飯は「とろとろのお粥」…どう云う訳か、そんな大事件?の結末は覚えて居ません! 40年前の出来事ですが、もしかしますと、お姑さんの「知恵袋」が活躍したのかもしれません!
65才 東京都 既婚 女性