時には必要な嘘もあると思う、と答えたのは83%と圧倒的

時には必要な嘘もあると思う、と答えたのは83%と圧倒的

時には必要な嘘もあると思う、と答えたのは83%と圧倒的

総計で見ると、「あると思う」が83%と8割を超え圧倒的。その他、「どちらともいえない」が15%、「ないと思う」はわずか2%でした。

■女性のほうが「必要な嘘」もあると思っている
男女で比較すると、「あると思う」と答えた人は男性が82%に対し女性が87%と女性のほうが5%ほど多くなっていました。代わりに、「ないと思う」と答えた人は男性のほうが多くなっており、女性のほうが「必要な嘘」もあると思っている人が多い、という傾向が見えました。

おおお、8割超え! やはり皆さん必要な嘘はあると思っているんですね。私も「あると思う」、です。一生懸命作ってくれた料理とか、たとえまずくてもその気持ちもあるし嘘でもおいしい!って言うことあるなー。

アンケート実施日時:2014年7月11日〜2014年7月17日/有効回答数:3,885

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

自動車メーカーの研究職をしていた頃、過酷な労働時間の毎日でした。社外で検討会をしていた時具合が悪くなり掛り付けの病院に行きました。その時、医師から「黒い嘘」はいけないけれど「白い嘘」は必要ですと言われました。すなわち過酷な勤務で疲れているときなど熱が高くて休むなど、自己防衛のために嘘を付くことは許されるし大いに付くべしと言われました。それ以来、他人を傷つけない様に嘘を付くのも「白い嘘」かなと思っています。
74才 埼玉県 既婚 男性

自己防衛のための「白い嘘」、なるほど! “必要な嘘”って、相手を傷つけないために〜っていうイメージが強かったですが、たしかにこれも必要な嘘です…(;ω;)
調査団編集部: カワンヌ副団長

働いていたとき、ちょっと苦手なタイプの取引先の人(男性)と二人きりで呑みに行かなければならなくなったのですが、早く帰りたかったので「私、呑めないんですぅ〜」と押し通しました。嘘です。お酒、大好きです。これって、トラブル防止の「必要な嘘」だと思うのですが…。あ、バレた時がまずいですね(^^;)
47才 大阪府 既婚 女性

グビグビ飲んでいるところを後で見られたらまずそうですが(笑)、このケースはトラブル防止の「必要な嘘」だと私も思いますよ〜(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

父の友人の娘で、見た目カバそっくりの人と見合いをしたことがある。事前に、その人を知る知人にどんな人か尋ねると、「うぅん、ポチャッとしたかわいい人」という返事。実際会ってみたら、むしろボチャッとした皮いい人。結局見合いは向こうから断って来たが、父からどんな娘だったかと聞かれ、「芯が強そうだけど、なかなか表には出て来ない、潜望鏡みたいな人」「なんじゃそりゃ」
64才 鹿児島県 未婚 男性

ううったしかに人の容姿って、あんまり悪く言えないし必然的に嘘をつくことになる場面がありますね…でもこの例えだと、完全に嘘…というわけではありませんね(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

人間関係で友人が悩んでいた時に、その友人が「自分の○○なところが悪いのかなぁ」と。よくわかってるじゃん!と思いながらも「そうだ」と言うわけにもいかず、「そんなことないよ、気にし過ぎだよ!」と。誰でもあるのでは?
55才 東京都 未婚 男性

母が末期ガンでした。余命宣告があまりに短く、本人(自分が末期だということは、知っていました)には、長めの期間を告げました。でも、それが、本当になりました。複雑な気分です。もっと長く言っておけばよかったのか、と…。
44才 富山県 未婚 女性

直属の上司と、お世話になっているけど現在は別の部署の上司とが意見の不一致でちょっと険悪になってしまっている時、2人の意見がここなら一致できるだろうと言うアイデアを考えて、両方に「相手はこの辺で手を打ちたいと思っているみたいですよ」と嘘をついて何とか事態を収拾するようなことは良くあります。お互いの面子を保ちながら場を収める為には、必要な嘘だと思ってやってます。
48才 東京都 既婚 男性

一度聞いたことがある話を「それもう聞きました」というと角が立つので初めて聞いたフリをします。「そうなんですか、知らなかった!」とカマトトを貫き、後で友人や同僚と「あれ、もう○回目なんだけど……」と愚痴るのが日常になってしまっています。(笑)祖父の話は「おじいちゃん、それ結構回数聞いてるよ」とツッコむのですが、家族以外にはなかなか言えませんよね。
24才 神奈川県 既婚 女性

母が手術して数日ICUにいて、明日位にICUから一般病棟に行きましょうと、言われたその日に父が心筋梗塞で近所の主治医のいる病院に入院した。翌日父が来ないことを母に聞かれると思い、母の主治医に相談。父が風邪で来られないと言うことにしようと決定。看護師さん達とも打ち合わせをした。退院は父の方が早かったが、母にばれた。
50才 北海道 既婚 女性

電話魔、かつゴシップ大好きで情報収集のためにズケズケと他人のプライバシーを漁ろうとする知り合いから電話がかかってきたときは、唐突に電話をぶつ切りします。当然掛け直してきますが「ごめんごめん、電波状態悪いみた(ブツッ)」という感じで繰り返す。この方法が一番角を立てずに諦めてもらえるようです。
44才 東京都 既婚 女性

20年前に見た、結婚前の妻の日記。見なければよかった内容。「年とったおじさんと結婚か。嫌だな〜。そんなに好きじゃないのに・・。」 それからの私は意識して妻に言うように努めています「好きです」「大事にします」。私は本当に好きですが嫌われないように、20年間も・・。必要な嘘ですか?。
63才 愛知県 既婚 男性

誘われたけど出席したくない会合、あまり会いたくない友人。こんなときこれこれこういう用事があるからといってお断りすることは多々あります。ぐちゃぐちゃ言うより嘘でも何でも言って、スムーズに断ることができるならおたがいに気分を害さずにすみます。
53才 東京都 既婚 女性

自慢話に、「わーすごいねーいいなー」と、羨ましがるフリをするとか。頼みごとをされて、どうしても引き受けなきゃ、と思うときは「大丈夫、ヒマだから!」って言いながら先に入れてた予定をキャンセルしたことがあります。逆に、気が進まない時に「その日は先約があるから」と断ったこともありますが、これは必要ではないただの嘘ですね…。
47才 大阪府 未婚 女性

部下のミスをそのまま伝えても仕方がないので、こちらが事態収拾したら、ごまかして上司に伝えることはよくある。逆も、口の悪い上司の言う事をそのまま伝えて、萎縮させるわけにはいかない。個人情報を伝えたくないときは、嫌だとはっきり言わないで、嘘でごまかすことは多い。
50才 東京都 既婚 女性

物凄く苦手な同僚と少人数の飲み会をセッティングされてしまった。 参加したくなかったので心の中で親に(苦手な人ではなく)謝りながら『親の体調がイマイチだから今回は行けない』と言った。 自分の心を守るためには必要な嘘だったと思う。
47才 東京都 未婚 女性

友人からコンサートに来てくれたお礼の電話がかかってきて、行こうと思っていたけど行けなかったのに、何かの間違いで行ったことになっていた為、つい話を合わせてしまった。友人も来てくれた人の中で、お祝いをもらったのに分からない人が居たので分かってほっとしていたが…チョット罪悪感。
54才 岩手県 既婚 女性

癌で余命何か月かの患者さんに、緩和ケアを勧めるにあたって、緩和ケアは痛みを止めて苦痛のない生活を送るためで、緩和ケアに入って死ぬのを待つのではない、入ったら最期ではない、痛みをコントロールして治療するためだと説明することが多い…
49才 兵庫県 既婚 男性

周囲または当事者が、知らない方が良いと思う情報について、知っていても知らないこととして、押し通す。最近だと、辞表を提出した同僚から黙っておいてくれとたのまれた。暫くして、別の同僚から、「彼は辞表を出したという噂があるけど、何か知っているか?」と聞かれたが、「そんなことがあるようだが、知らない」と答えておいた。時期が来て、公表されてから、改めて質問してきた同僚には、その旨を言い、詫びた。
54才 京都府 既婚 男性

言動だけでなく行動での嘘が結構あるように思います。これって嘘ではないのかな?主人や友人の前で元気でものないのに元気に振る舞っている自分がいる。自分をさらけ出したくない人には嘘ってアリではないか。。しら。
60才 山口県 既婚 女性

自分では嘘とは思っていないんだが、子供が少し大きくなったとき、サンタクロースは絶対にいる。見えないからいないなんてことは無いんだ。といって説得したこと。
54才 兵庫県 既婚 男性

もう完全に気持ちが離れてしまった恋人に対して。別れたいのは気持ちがないわけではなく自分の身の回りの諸事情が整わないから、ということにした。ほんとの理由を口にしても相手を責めるだけになる。
43才 岡山県 未婚 女性

ちょっと味覚が鈍ってきた母が作ったスープが、何度かに一回ものすごくしょっぱいのでそれを言ったらショックだったらしく、次に作った時には、やはり濃いめだったが「どう?どう?」と自信なさげに聞かれ、つい「今日のは大丈夫」と言ってしまった。そしてそのあとこっそり薄めておいた。かえって良くなかった気もして、「必要な嘘」じゃなかったかもしれないし。せつないな。
50才 東京都 未婚 女性

セールス電話、訪問勧誘など、まともに受け応えしない。例、ここは事務所兼住居。共同住居。家族がいても1人暮らし。その逆も。正直に答えない。
56才 神奈川県 未婚 男性

友達からグループ旅行に誘われたが、その日は仕事が忙しいのであまり行きたくなかった。仕事が片付いたらあとから合流すると返事し、当日時間的に行けそうだったが、残業が長引いて行けないと理由を言って断った。その後もそのグループ全員と何事もなかったように付き合いが続けている。本当の理由を言ったら、仲間外れにされていたと思う。
56才 大阪府 未婚 女性

ギャングエイジの子供の生活態度があまりにもひどいため、改善するために、このまま、何度も注意しても改善しないようだと、病気が隠れているかもしれないので、しばらく経過観察してから、保健の先生と相談して病院での検査をし、結果次第ではクラス、学校を変わるなどの対策を講じると言われた。と子供に伝えた。(劇的に生活態度が良くなった。)
50才 山形県 既婚 女性

私をとてもかわいがってくれていた叔母がいて、最期の2年間は病気と闘っていました。その叔母がいよいよ危ないと叔父から連絡が。「私に会えば少しは元気が出るかもしれないから病院に来てほしい。ただし、わざわざ来たのではなく、出張で来たから寄ってみたと言ってほしい」と言われました。もちろん、その通りにしました。私が叔母についた最初で最後の嘘でした。
58才 東京都 未婚 女性

仕事のお客様の気分を害さないように本音でない説明をします。例えば、仕事でお客様の明らかなミスや思い込みで発生している苦情を、弊社説明文の内容がわかりにくかったとお客様のミスや勘違いを指摘しないで丁寧にお詫びします。
26才 東京都 既婚 男性

人間関係を円滑にするには嘘も必要でしょ。たとえば、ネクタイが似合ってなくても、いいネクタイですねとか、赤ちゃんがさほどでもなくても、かわいいですねとか。道徳的、法令的に許されない嘘とそうでない嘘(といっていいかどうか)があると思う。ただしグレーゾーンが広大だけど。
56才 岡山県 既婚 男性

相手が恥をかきそうな時とかに、「自分もそうだよ!」とか言って安心させる事とか…。
43才 東京都 未婚 女性

親の旅行中にバイクで単独事故をしてしまい夜親からの電話に「大丈夫!何もないよ!戸締りもちゃんとしたから…」といいました。帰って来てから凄く叱られた事を未だに親戚が集まるとネタにされます。因みにケガはすり傷と足の捻挫ですみました!
48才 愛知県 既婚 女性

いとこが臨月を迎えた頃、そのいとこの田舎のお婆さんが亡くなりました。お婆さんが危篤だということを知っていたいとこに「今のところ落ち着いているよ」と亡くなった後でも嘘をつきとおしました。初産を控え、母体にストレスをかけないようにと親類縁者が決めた嘘でした。ただ出産が無事済んだ後、嘘をついていたことを告げたのは、この僕です。死に目にも会えず、葬儀も知らされなかったいとこの悲しむ姿が辛かった。そんな辛い事だから、いとこの父母は自分で告げられず僕に頼んだのだと思います。真実を告げてなお悲しい嘘でした。
50才 長野県 既婚 男性

営業の仕事なんて、ハッキリ言ってウソつかないと成り立たない!プレゼン、価格、納期…どれだけ上手に「ウソ」をつけるか…但しウソって言っても本当のウソはダメ、ソバ屋の出前「あ、今出ました」的ウソを上手に使いこなせることです。それをさりげなく出来る人、営業上手だなぁ…って思っちゃいます。
49才 東京都 既婚 男性

あまり親しくない人から「私って〜じゃない?」と容姿や性格に関してネガティブなことを聞かれたとき。「そんなことないよ」「そんなに気にならないよ」と答えてしまう。本当のことを言ったとしても、相手に変容を与えるほどの影響力はないし、お互い気まずい思いをするだけだと思うから。
56才 石川県 既婚 女性

人と待ち合わせをするとき、早めに出かけて近くで時間を待つ性格です。あるとき、誠実で時間にも几帳面な男性友人が珍しく15分も遅刻、言い訳などせずにただ、「待った?」「5分ぐらい、私も少し遅くなったの」この程度のうそはしょっちゅう。信頼の中での気遣いぐらいに思っています。罪悪感のある嘘は、自分がみじめになるのがいやで殆どつきません。
76才 東京都 既婚 女性

夫が会社を辞めたとき子供たちに貯金はあるよといったけどたいしてなかった。でもそれをネタに(子どもについた嘘がばれないよう)夫の尻をたたいて再就職させた
53才 千葉県 既婚 女性

妻が妊娠中に愛犬が病気になり手術をしたが手当ての甲斐なく動物病院で死亡した。獣医さんと相談の上、妻には「相当期間の治療が必要なので入院することにした」と言っておき、1週間後に「入院中に治療の甲斐なく死亡した」と言ってショックを最小限にするようにした。
66才 東京都 既婚 男性

ある。母が癌を罹ったが、本人の性格を考えると「癌」と言えなかった。気に病んで病気が悪化しそうだったので、嘘をついた。その後、完治したが、一切嘘は引っ込めていない。母が死んで、その後、私が死んでも墓場まで持っていくつもりだ。
55才 千葉県 未婚 男性

旦那の親戚が大嫌いですが、短気で感情的な私が正直に言ってしまうと取り返しのつかない大惨事になってしまうので、(離縁しない限り旦那親戚とは冠婚葬祭等で一生付き合っていかなければならないのですから)嘘も方便で乗り切ってます。
46才 神奈川県 既婚 女性

夫婦関係を破綻させずに長期間継続するには、潤滑油とも云える必要な嘘がしばしばある。例えば妻の作った料理がまずい、口に合わない時でも旨いと云うとか、高齢になって魅力に乏しくなっても可愛いというとか、それが出来ないと夫婦関係もぎすぎすしがちなので、日常生活の中で時々嘘をついている。これも嘘っぽいけれどね。
82才 千葉県 既婚 男性

私の友人の中に、病気で特殊な学校しか出ていない人がいますが、仕事をした経験もない人なので、やはり一般の社会人とはズレている所があります。今も闘病中の年金生活者で、そんな方に対しては、やや的外れな話や失礼と思える事を言っても、そうだね(間違ってると思うけど)、と受け流すことがよくあります。真実を言って相手を無闇に傷付ける必要がない場面は、社会にはしばしばあると思います。
45才 東京都 未婚 女性

相手が傷つきそうなことは嘘をついている 加齢臭とかすごくても「臭い!」とは言わないでいる 自分のことでは嘘はつかないようにしているが、こういううそなら毎日ついている 
53才 神奈川県 既婚 女性

帰りが遅い時に、御飯ちゃんと食べたか心配する母に、ちゃんと食べてなくても、夕飯はちゃんと食べて帰るから大丈夫などと言うことが多々…。
37才 埼玉県 未婚 女性

別れ話は、うまいウソをついて、涙ではなく、笑顔で終わらせたいもんだね。一度くらいは…
54才 鹿児島県 既婚 男性

両親に心配をかけないように、病気になったとき出張と嘘をついて入院したことがあります。
44才 岡山県 未婚 男性