嘘をつくときの仕草・言動 1位はなるべく早く話題を変えようとする

嘘をつくときの仕草・言動 1位はなるべく早く話題を変えようとする

嘘をつくときの仕草・言動 1位はなるべく早く話題を変えようとする

総計では、「特にない」の47%を除くと、1位は「なるべく早く話題を変えようとする」で22%、2位は「聞かれてもいないことを勝手に話し出す」で14%、3位は「視線をそらす、うつむく」で11%でした。

■60代以上は約30%の人が嘘をつくとき「なるべく早く話題を変えようとする」
年代別で見ると、「視線をそらす、うつむく」は30代以下が他の世代よりも10%近く高く、よくやってしまうようです。
また、60代以上はほぼすべての選択肢で他の世代よりも回答数が低かった中、唯一「なるべく早く話題を変えようとする」のみ全年代で最も高く約30%の人が回答していました。
男女だと「なるべく早く話題を変えようとする」「聞かれてもいないことを勝手に話し出す」などの話し方に出るのは女性のほうが多く、「頭をかく、髪をいじる」「やたらと汗をかく」など身体的に変化が出るのは男性のほうが多いようでした。
アンケート実施日時:2014年7月11日〜2014年7月17日/有効回答数:3,885