人気の避暑地ランキング 1位は「富良野、美瑛、トマム」「軽井沢」

人気の避暑地ランキング 1位は「富良野、美瑛、トマム」「軽井沢」

人気の避暑地ランキング 1位は「富良野、美瑛、トマム」「軽井沢」

総計で見ると、1位は同率「富良野、美瑛、トマム(北海道)」と「軽井沢(長野県)」で38%。3位は「上高地(長野県)」で33%、4位は「知床(北海道)」で26%、5位は「蓼科・霧ヶ峰(長野県)」で23%となり、トップ5は北海道と長野県が独占しました。

■30代以下は軽井沢、40代、50代は北海道、60代以上は上高地
年代により1位は異なっており、30代以下は「軽井沢(長野県)」、40代、50代は「富良野、美瑛、トマム(北海道)」、60代以上は「上高地(長野県)」でした。また、「蓼科・霧ヶ峰(長野県)」や「十和田湖・奥入瀬(青森県)」は年代が上がるほど回答率が高くなっており、上の世代に人気の避暑地のようです。

年代によって1位が異なるんですね。私も「軽井沢」が1番かなぁ。東京から電車で行けますし、アウトレットがあるのでお買いものも楽しめるのが魅力です♪(´▽`*)

アンケート実施日時:2014年7月18日〜2014年7月24日/有効回答数:4,476

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

富良野・美瑛です。あまりに仕事が忙しくボロボロだった頃に、自然で心の洗濯をしたく、休日返上で仕事をこなし、訪れました。特に美瑛の大パノラマは、涙がでそうなくらいキレイで、芝生に寝転がり、地球を抱いている〜!なんて、友達とやりました。ふらの付近では「北の国から」のCDを買い、車の中で友達と「あ〜あ〜、あああ〜」と大合唱していました。
43才 東京都 未婚 女性

わ〜、いい旅! 富良野・美瑛は私も行ったことはあるのですが、バスツアーでさーっと通り過ぎてしまったので、もっとのんびりしたかったなぁ…今度リベンジしたいです!
調査団編集部: マリカナ団長

清里/何となく特に目的もなく、気ままな妻とのドライブ。澄み渡った青い空と真白い入道雲。古民家の手打ちそば。そして、現地で知って観賞した「清里フィールドバレエ」星空やちょっと強めだが心地よい風の大自然をそのまま背景とした舞台! その幻想的世界は、都心のホールでは到底味わえない素晴らしいものでした。
62才 東京都 既婚 男性

「清里フィールドバレエ」、知らなかったです! 野外バレエの公演なんですね。星空の下、風を感じながらバレエ鑑賞なんてステキ!(≧▽≦)
調査団編集部: カワンヌ副団長

やっぱり「上高地」ですね。殆どの旅行客は日帰りのようですが、実は上高地内には何件かホテル・旅館が有り、泊まることが出来るのです。で、何回か泊まったことが有ったのですが、特に夜が最高!外に出たら、星たちが綺麗で且つ多すぎるくらい見られます。流れ星も何回か見たことが有り、周りの人たちも歓声を上げていました。

たくさんの星が見られるのいいですね(*´///`*) 流れ星まで見られるなら、飽きるまでずっと眺めていそう…翌日首が痛くならないようにだけ気をつけないとw
調査団編集部: マリカナ団長

阿蘇の高原にある野外ライブ用の土地。イベントのない日のサービスとして、お気に入りのCDを持参すると無料で流してくれるというものがありました。真夏の避暑地で、プロ用音響機器と大空と山々という大きな空間を独り占めして、風に吹かれながら「この一 曲」という思い入れのある音楽を聴く、至福。
44才 東京都 既婚 女性

(1)富良野・美瑛 さわやかさと絶対に丘の風景には圧倒されます。パッチワークのような丘々、パノラマロードも最高!青い池には神秘が漂います。そんな景色を眺めながら朝採りの茹でトウキビ、甘くて美味しいです。カルビーの工場?倉庫?を眺めながらのポテトバターも秀逸!!(2)クマとの遭遇にドキドキしながら知床五胡を巡るのも良かった!(3)奥入瀬渓流に沿って歩き通したけど気持ち良かったです。
57才 千葉県 既婚 男性

福島県に震災の後 半年くらいたっていきました。福島市内の所々に震災の爪痕が残っていました。鶴ヶ城も人は少なかったのですが、立派な観光地としての役を十分こなしていると思いました。芋煮が非常においしかったし、饅頭を揚げていました。美味。
57才 福岡県 既婚 女性

那須がお勧め、多種多様の店、アウトレット、病院、などが近接していて、日常生活に全く不自由がない。小さな子がいても、入場料無料の遊び場がたくさんあり長く滞在しても、不満はない。
66才 栃木県 既婚 男性

岩手の安比高原。朝は涼しくて気持ち良く、(行った当時は)観光施設が少なく自然を満喫できた。牛乳やソフトクリームがすごく美味しかった!しかし夜は涼しいを通り越して寒かったです。
35才 秋田県 未婚 女性

清里の近くに父親の実家が有ったため、小中学生の頃の夏休みは祖父母に預けられて夏を過ごしました。1ヶ月に熱帯夜は3日程度ですから避暑にはなりましたね。単に両親が子育てから楽をしたいが為、妹と共に、ね。でも、夏を満喫する事が出来ました。退屈とは無縁の世界で、埼玉に帰るのがイヤとダダをこねたそうです。(記憶には無いけど)今は南清里と呼ばれている地域です。車かオートバイが無いと生活出来ないけど避暑地としては良い所です。
54才 埼玉県 既婚 男性

奥日光をベースにして何日間かいたことがあったが、近間だが結構これはいい。是非推奨したい。もし、健脚なら男体山とか、さらに日光白根山に登山してみる手もある。 この白根山ではもう金輪際山登りはせんぞと思ったものだが、踏破してその醍醐味とか爽快感に逆に山登りに目覚めてしまった経験がある。
79才 東京都 既婚 男性

霧ヶ峰:通っていた市立高校の市の施設がその地にあり、希望者は夏休みの勉強合宿をそこで行っていた。勉強もできたが、俗的な環境から切り離され、自然のままの高原の避暑地を満喫できた方が重要であった。ちなみに冬はそこでスキーを行っていた。今でも梅雨が明けるとニッコウキスゲを見にこの地をドライブするのが習慣になっている。今年もそろそろ計画しなくては。
53才 静岡県 既婚 男性

若い頃なので今は変わっているかもしれませんが奥入瀬は3回行きました。サイクリングしながら河原で休んだりも良いですし、全コース遊歩道を水に触れたり、たっぷりのマイナスイオンを浴びながらゆっくりと自然に触れ合うのも最高です。機会があったら又行きたいです。
58才 神奈川県 既婚 女性

学生のとき夏はいつも合宿で那須に行ってた。晴れた日の夜は本当に星がきれいで、流れ星もしょっちゅう見えた。みんな、流れ星が流れている間にいかに速く願い事を言うかを話し合いながら見ていた。
36才 東京都 未婚 女性

馬瀬川温泉。馬瀬川のほとりに位置して、自然美豊かで川遊びなどの自然体験が出来る。また、平瀬が多く小さな子供でも危険なく川遊びが可能。水中には、魚が豊富に迎えてくれますよ。
52才 岐阜県 既婚 男性

草津の中沢ヴィレッジ、自然の中でのんびりするもよし隣のテルメテルメで温泉とプールを楽しむもよし、雨が降っても室内施設にボーリングなどがあるので自由度の幅が出来て楽しめる。他の所にこれ程の充実した場所はなかった。
47才 東京都 既婚 男性

子供の頃、母親に連れられ、毎年行った所は、北海道の小樽方面、蘭島と忍路海岸での自炊宿泊です。なぜか、父は、行かずに家の修理をしてましたが、海岸では、地元の魚を七輪で焼いて食べたり、もぎ立てのとうきびを頂いて湯がいてたべたり、小さな銭湯では、蛇口から出るお湯がチョロチョロで時間がかかったり、ゆったりとした時間が流れていたことが思い出されます。どこよりも、風邪や水がつめたく、空気がとても澄んでいました。 波間を歩いていた時には、履いていたサンダルが波で流されてしまいました。 あのサンダルは、どこへ行ったのでしょうか…?
65才 北海道 既婚 女性

ニセコです。冬はもちろんスキーのメッカですが、夏も最近はたくさんのアクティビティーが充実。ニセコへ行く手前には京極。羊蹄山の麓はニセコも京極も夏にも絶対おすすめ。京極温泉の露天風呂は真正面に羊蹄山がドーンとそびえて最高です。おいしいものもたくさんあるし、楽しめます。大学の夏合宿もここ行きました。あの頃もあの人も懐かしい…。
39才 東京都 未婚 女性

今から三十年以上前、大学1年目のサークルの合宿で初めて信州(蓼科)へ行きました。その時の記念写真はもうなくしてしまいましたが、夏なのに長袖のシャツを着て、何だか良い表情で写っていたその自分の顔は今でもよく覚えています。女神湖の散策、そこでしたか湖の中から白樺が生えていたような記憶が…。帰りに先輩たちが交代で運転して近隣のドライブに連れて行ってくれたことも、とても良い思い出です。
54才 福岡県 未婚 女性

避暑地は何も観光地や高原だけではない!ズバリうちの田舎です。まず人が少ない。これが何よりもありがたい。次に盛夏の空と緑のコントラストが美しい。でも「田舎なんて何もないじゃん…」なんのなんの、最近は田舎でもコンビニは当たり前、日帰り温泉もあるし、郊外型スーパー、ファミレス、郷土料理店もあって、全然困らない…で、日本の原風景を眺めながら、夏のそよ風にあたりのんびり過ごす、何度考えてもウチの田舎が一番の避暑地です。
49才 東京都 既婚 男性

軽井沢は自宅から車で1時間ほどの場所にありますが、やっぱり避暑地としては最高だと感じます。エアコンなんて必要ないし、朝晩は寒いほどとなるのが気持ち良いですよ。ただ混雑が酷い。信州人は夏の軽井沢を敬遠します。この異常なまでの混雑が、避暑地の雰囲気を下げちゃってるような気がしてならないのですが…
50才 長野県 既婚 男性

地域に限らずですが、山のオートキャンプ場がお勧め! 昼は清流で水遊びや、アマゴ釣りをして、夜はキャンプファイヤー! 星空が綺麗で、寝る時は真夏でもシュラフが要る位、涼しいです!!!
49才 奈良県 既婚 男性

昔は涼しくて良かった礼文島やニセコがいいと思います。実際にニセコの不動産屋に物件の依頼をいましていますので!!それと長野県の白馬村。ここは昔に別荘を建てていた所です。オリンピックで落ち着けない村になったのでその時に売ってしまいました。でも今はもう良い所です。
57才 兵庫県 既婚 男性

今は どこも暑い! 結局 避暑地に行ったと思っても 自分の住んでいる所より暑い事も!(笑) でも 昔 埼玉から飛騨高山へ引っ越した時の夏は 涼しい…と言うより寒く感じて 夏中長袖で過ごしました!次の年からは 半袖で過ごしたので 慣れですね〜(笑)
50才 埼玉県 既婚 女性

数年前、六甲山のホテルに泊まりました。旧館は、とてもクラシカルな雰囲気。あちこち歩き回って避暑地を満喫していたらホテルに帰るバスがなくなってしまって。すると、バスの運転手さんが「ホテルまで送るよ」と。娘と私、二人だけの貸し切りパスで無事ホテルに帰りつきました。親切な運転手さんとの出会いもあり、六甲山の心地よさに対する好感度がぐっと上がりました。
58才 東京都 未婚 女性

上高地がとても良かったです。信州の温泉帰りにフラリと立ち寄ったのですが、あまりに素敵だったので立ち寄るだけのつもりがいきなり2泊もしてしまいました…
47才 兵庫県 既婚 女性

夏に避暑地に行っても、言ってるだけで実際は自宅付近と同じように暑いと思っていたが、何年か前に夏に上高地に行ったら思っていたより涼しく、歩き回っても汗もほとんど出なくて少し驚きました。それで、その日は飛騨の平湯温泉に泊まったのですが、エアコンがなく驚きましたが、真夏なのにエアコンなしで大丈夫でした。
46才 兵庫県 未婚 男性

九州に住むと阿蘇は手軽に行ける避暑地として最高です。特に南阿蘇は湧水が有名で、子どもたちが小さい時は夏の遊び場所として定番でした。湧水巡りをしながら、ジュースを買う必要がないくらい行った先々で水を飲むことになるので自販機いらずの旅になります。もう成人した子どもたちとの夏のいい思い出です。
60才 長崎県 既婚 男性

どこも行けば素敵なんだろうと思いつつ、趣味がバイクなので気軽に行ける距離の長野・伊豆方面はいつ行っても満足して帰ってこれます。とはいえ人気のあるスポットでもあるので渋滞に巻き込まれるとバイクでも詰まってしまい倒れる程暑い思いをしたことは何度もありますが、それもいい思い出。
50才 東京都 未婚 女性

河口湖:富士山へのベースキャンプ地。湖上祭。宿泊施設の対応が良い。富士Qが近い。なにより好きなアーティストの夏公演が毎年ステラシアターで開催されている。<宿の確保に苦労しますが(苦笑)
45才 香川県 未婚 男性

ある夏、あまりの暑さに衝動的に車に乗って木曾福島へ。心地よい気温、そよぐ川風、蝉時雨。そして老舗の二階でぼんやりしながら食べるそば。そのまま車で寝て翌朝、近くの温泉につかって帰りました。久しぶりに今年は行ってみようかと考えています。
44才 愛知県 未婚 男性

屈斜路湖→摩周湖→阿寒湖の周辺の普段見慣れない遥か遠くまで見渡せる風景と本州とは異なる夏の気温、湿度が真夏を過ごすには良い場所だと思いました。青森以南の避暑地と違い、標高の高い場所まで上がっていかなくても涼しく過ごせるのも道東の魅力ではないかと思います。
37才 東京都 未婚 男性

乗鞍岳、乗鞍高原。バスで手軽に標高2700mまで連れていってもらえます。そのあたりを散策するのもいいし、ちょっとがんばって3000mの頂きを目指すのもいいと思います。なんといってもバスを降りてちょっと見晴らしの良いところから見た雲海は、飛込みたくなるほどキレイでした。
47才 埼玉県 既婚 男性

安曇野です。松本から電車で穂高まで行き、貸し自転車で半日ぐらいかけ、碌山美術館やわさび農園を巡る旅はすごく楽しかったです。途中で食べたトマトシャーベットの美味しさは20年経った今でも思い出せるぐらい絶品でした。
50才 東京都 未婚 女性

箱根:先週末に行ってきました。涼しくて温泉もよく、交通の便もよいのでのんびりできます。芦ノ湖の海賊船に乗ると、湖上の風がとても気持ちよいです。清里:往時のにぎわいはありませんが、その分落ち着いて高原の涼しさを感じることができます。
39才 東京都 未婚 男性

上信越国立公園の草津白根山の麓に芳ヶ平という小さな高層湿原があります。草津温泉に行けば、白根山の湯釜には行くけれど、意外に見落とされているハイキングコースです。白根レストハウスからのルートは火山のガレ場の中の道も整備されています。その先の植生帯では、ワタスゲやりんどう、ナナカマドの紅葉等高山植物もいろいろ楽しめますので、高原に行ったという気分に浸れます。芳ヶ平ヒュッテもあり、山中なのにパスタもいただけます(予約したほうがいい)。ただし、やはり山なので天候注意とこの区域には火山ガス発生危険地帯があるのでルートを外れることは危険です。戻って、国道を渋峠の方に行けば、「日本国道最高地点」の標もあり、ここに車を止めれば、草原の中にぽつんと湿原と赤い屋根のヒュッテ、そして白根山が見え、メルヘンな景色が最高です。(白根山の火山活動の関係で一部交通規制がかかっていて、現時点では残念ながら湯釜から芳ヶ平には行けません。)
63才 群馬県 未婚 男性

山形の月岡温泉に泊まり町並みを見学、町の人のやさしさに触れ合い良い街並みを見させて頂いた後、サクランボ狩りの後蔵王温泉の露天風呂、川風呂で風の通りも良く気持ちよかった。ただ車で行ったので駐車場がとても狭く駐車しずらかったが、道路の幅はそこそこ広く走行中は眼下に広がる景色はとても良かった。
60才 栃木県 既婚 男性

志賀高原の温泉が出るホテルに連泊したとき、夜は蛍散策、そして、ロビーでゆったりとピアノとバイオリンのミニコンサートを楽しみました。両親と一緒に過ごした思い出を抱いて、母が亡くなったあと、父ともう一度、そのホテルに宿泊しました。その夜、コンサートで流れた曲が母の好きな曲でした。
58才 群馬県 既婚 女性

トマムとルスツ高原です。どちらも甲、乙つけがたく 私たちにとっては三ツ星です。夏は大自然の中でのプール遊びや、昆虫採集、そしてバーベキューなど、冬にもスキーやスノーモービルなどまさに別世界です。今年も8月にルスツを予定しておりますが、孫の笑顔がうかび、私も待ちきれない気持ちでいっぱいの昨今です。
72才 広島県 既婚 男性

富山・南砺市の利賀村で毎夏開催される演劇祭「SCOT Summer Season」。昨年、初めて行ってみました。秘境のような山岳地帯の村で開催される前衛演劇と聞いており、難解な内容なのではと内心ビビっていたら(?!)、愉快な内容で時には爆笑するほど。また野外劇場では劇中、ホンモノの山並みを背景にドカンドカンと花火が盛大に打ち上げられるなど、前代未聞の芝居に仰天! おかげで精神的に満足のいく夏を過ごせました。
27才 東京都 未婚 女性

軽井沢。バイト先の支店が軽井沢にあり、夏休みによく遊びに行きました。昼間は混み合っている軽井沢銀座の大通りも、人のいない早朝や人の少なくなる夕方に、山から霧が降りてくる光景は幻想的で忘れられない。さあ〜っと吹き降ろすひんやりとした霧が町を飲み込み、まるで映画ミストのようでした。
53才 埼玉県 既婚 女性

美瑛、いってきたばっかりです。素晴らしかった。また、釧路(湿原の眺望が最高)は寒いくらいでした。東京に帰ってみると、北海道とは空気感がちがいます。北海道の人が今日は暑い、といっている日でも、それほど暑いとは思いませんでした。からっとしているし、夜は気温が下がるし。帰ってきたばかりなのですが、また行きたい。
53才 東京都 既婚 女性

富良野、美瑛あたりは北海道とはいえ盆地のため驚くほど暑い。真夏には平気で30℃を超える。だから避暑地にはなりません。北海道なら道東が良いです。住んでいたからわかります。真夏の最高気温で20℃と少し。住んでいるとそれでも暑く感じます。そのかわり真冬にはマイナス20℃を下回ります。サイコーです!
52才 群馬県 既婚 男性

長野県美ヶ原高原。8月の真夏でも朝や夕方は長袖のはおるものがいる位肌寒い。水は冷蔵庫で冷やした位冷たくて心地よい。大阪の暑さを忘れ別天地へ行ったみたいで心身ともに癒やされた。

期待どおり「すずしい!」ってところは国内にはないと思います。最近は北海道も暑いですし。北海道以外では、すべて裏切られた感じがします。やっぱり夏は、暑くてもうれしいところだと思います。東京などの都会のいやらしい暑さや、避暑地といえども盆地で、時には期待おおはずれなところより、思ったほど暑さがいやらしくなく、夏を楽しめる沖縄諸島が一番です。
45才 東京都 未婚 男性

六甲山。市街地から近いにもかかわらず、気温は数度低く、霧がでることもあるので、霧のなかを歩く気分もいい。阪神間の夜景も楽しめる。短時間で市街地にもどれるので、父は毎日通勤していたほどである。
67才 兵庫県 未婚 男性