「ごちそう」と聞いて、約6割が思い浮かべるのは「高級な食事」

「ごちそう」と聞いて、約6割が思い浮かべるのは「高級な食事」

「ごちそう」と聞いて、約6割が思い浮かべるのは「高級な食事」

総計で見ると、1位は「高級な食事」で59%、2位は「自分の大好物」で47%、3位は「来客などをもてなすための料理」で40%、4位は「旬の食材が使われた料理」で39%、5位は「手間のかかった料理」で38%でした。

■男性より女性の方が、手間がかかった高級な料理を好むよう
男女別で見ると、「高級な食事」「来客などをもてなすための料理」「手間のかかった料理」「コース・会席料理(一品ずつ出てくる)」「行事食(おせちなど)」の5つは、女性が男性よりも10%以上高くなっていました。男性より女性の方が、なかなか家で食べられない手間がかかった高級な料理を好む傾向にあるようです。
男女で差が出ていて面白いですね。女性の方が、ごちそう=お高い食事ってイメージが強いのかな。私はごちそうというと、まっさきに大好物の「丸○屋のとり釜めしの素」でつくったご飯が浮かびます…あんまり高級じゃなかった(笑)
アンケート実施日時:2014年8月29日〜2014年9月4日/有効回答数:4,514