祝いの席にあると嬉しいごちそうランキング 1位は「寿司」で61%

祝いの席にあると嬉しいごちそうランキング 1位は「寿司」で61%

祝いの席にあると嬉しいごちそうランキング 1位は「寿司」で61%

総計で見ると1位は「寿司」で61%、2位は「ステーキ、ローストビーフ」で58%、3位は「刺身」で44%、4位は「フルーツの盛り合わせ」で36%、5位は「生ハム、サーモン、チーズなどのオードブル」で35%でした。

■「ケーキ」や「フルーツ」などデザートは女性に圧倒的な人気!
男女で比較すると、「フルーツの盛り合わせ」「生ハム、サーモン、チーズなどのオードブル」「ケーキ」の3つは、男性より女性の方が10%以上高くなっていました。特に「ケーキ」は男性が20%に対して女性が48%と2倍以上。女性の甘いもの好きが出た結果となりました。

やっぱり女性は男性と比べると、甘いもの好きな方が多いですね〜。私も立食パーティーとかで「ケーキ」があると、必ず取りにいっちゃいます(笑)

アンケート実施日時:2014年8月29日〜2014年9月4日/有効回答数:4,514

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

嬉しくないごちそうは、ありません。(笑)自分なり、相手なり、ごちそうを揃えてくれた人の気持ち自体が、とても嬉しいです。
53才 北海道 未婚 男性

100点満点の回答ありがとうございます(*´▽`*) でも本当に味はともかく、用意してくれた人の気持ちはどんなものでも嬉しいものですよね♪
調査団編集部: マリカナ団長

鍋料理・焼肉かな…食べる相手によりますが、例え、ふぐ鍋・クエ鍋等の高級物でも職場で飲み会で高い確率で同席になりますが鍋奉行の人と同じ席になると、焼肉だと、肉を裏返しにするタイミング。肉を取るタイミングに文句を言われる。。基本的に 主が了解するまで触れない…逆に 肉を放置しても怒られるが。鍋ものも材料を入れる順番が細かい…許可が出るまで食べれない。。鍋奉行が全て管理し、他の人間に触らせない…肉の焼き具合って人によって好みがあるがそんなの関係なし!!一番たちが悪いのは、私の職場で3番目に偉い部長。
40才 兵庫県 未婚 男性

職場にやっかいなお奉行様…それは…辛い…( −∀− )肉を焼いてくれるのは嬉しいですが、度が過ぎるとせっかくのごちそうも台無しですね〜!
調査団編集部: カワンヌ副団長

他人の家で食べるお節。種類が多く、一見豪華ではあるが、その家独自の味であるせいか、今まで一度もおいしいお節にめぐりあったことがない。市販のモノのほうが美味しく感じるほど。逆に、自分で作ったお節はおいしい。家族もそう言うので、味覚が私に慣らされたのか?料理ベタな親戚にたまたま囲まれたのか?
56才 石川県 既婚 女性

あー、なるほど! おせちも家の味ありますよね。やはり食べ慣れた味は安心するので、家のおせちがおいしいというのは私も同意です〜! 母はいつも作るのが大変っていってますけど。汗w
調査団編集部: マリカナ団長

御当地料理のフルコース的なもの。国内外問わず、「ごちそう」として、特にもてなされるときはズラリと並ぶことが多いのですが、いわゆるローカルフード(ナショナルフードであっても)は、よそ者には正直ストライクなことはほとんど無く、どちらかというと「暴投」なことが大多数。いろいろな意味で、笑顔で食べないといけない状況でもあり、でも相手がフルコース的にズラリと並んでいたりすると、どこにも逃げ場は無く。「気持ちはとっても嬉しいけれど、破願の笑顔で心は土砂降り」。
45才 東京都 未婚 男性

お寿司ととりのからあげ。どちらも、最後の晩餐にお腹いっぱい食べたい位、大好物なのですが持病があり、毎日 食事制限をしていてお医者さんに止められているから。(テレビのCMや番組で、皆さんが美味しそうに食べているのを見ると辛いです(><;)
45才 静岡県 既婚 女性

宴会でよくありがちな、かにの食べ放題。食い根性が最大限発揮されるせいか、食べるのに一生懸命で誰もしゃべろうとせず、黙々とかにと格闘する姿ばかり。大勢で行っても無口になるので、端から見るとあまり好ましい光景とは言えない。ただ、そんな宴会で挨拶しなければいけないような立場の人は役得。誰も話しなんぞ聞いてないので、緊張せずに簡単に役目を終えられるかも。
44才 北海道 未婚 男性

鶏料理は全く嬉しく無いです。疎開していた大昔、玉子を取るため、庭先で鶏を飼っていました。その中に非常に人懐っこい鶏が居て、自分も足にトサカを摺り寄せて来たり、自分の後を付いて来たりし、まるで犬か猫の様な存在の鶏に出合った事があり、それ以来、鶏肉はトラウマになってしまいました。
74才 埼玉県 既婚 男性

ふぐ。関西の人はごちそうといいますが、関東育ちの自分には淡泊なお魚という以上のおいしさがよくわかりません。そのうえどうしても「下手したらあたる」という思いがあるので、食べたいという気持ちにはあまりならないものです。地方によっては肝を食べるところもあるらしく、知人から「めちゃくちゃうまいから、今度来たらごちそうしてあげる」と言われていますが、たとえどんなに美味にせよ、こわごわ食べるものがおいしく味わえるはずはない! そんなものごめんだ〜とその知人を訪ねるときはあえてふぐの季節を避けることにしています。
53才 東京都 既婚 女性

以前知り合いの親父さんと夕食(飲み)を友人と3人で一緒にすることに、その時『面白いものを食べに行こう!』って連れられて行った店が中華で『おお〜〜!やった〜!』って思ってて、色々注文してもらった中に、、、カエルや蛇、鹿のあそこ、などなどの珍品料理がずらり、、、味付けとかは全然高級中華なんだけど、、、結構高級店だったんだけどね〜、、、。
41才 東京都 既婚 男性

中国では料理がなくなってしまうのは、料理が足りなかったからだと解釈されるので、一般に大量の料理を出すのが歓待の常識とされています。これが美味しければよいのですが、中にはまずい中華料理というのもあるのです。大量に出された上に、あまり食べないので、また大量に余ります。どうももったいなくてし仕様がないのですが、これで良いのだと地元の人は言うのです。
65才 大阪府 既婚 男性

たしかに、食べるのに皮むき(エビや果物)など手のかかるもので、しかも手が汚れるものに対しては引いてしまう。また珍味として日常食することの少ないものもやっかいだ。「アユのうるか」なるものをためしたら、苦くて砂が入っているようなジャキジャキで、はき出すわけにも行かず、顔色も変えられず困った。
74才 福岡県 既婚 男性

牛肉、マグロ、ウナギ ∵たしかにウマイ、しかし。ウシは飼料、(牧草に要するとされる)仮想水の投入量に対する肉量が少ない。マグロ、ウナギは水産資源の枯渇が心配される。将来の世代の多様な食料を先取りして自分たちが享楽満足すればいいのかと葛藤がある。
50才 愛知県 既婚 男性

(妻にとって)彼女はカニの産地で育ったため、カニを剥くのがとても上手です。そのため、カニがでてくると皆が「これ剥いて」と妻のところに持ってくるので、妻は食事をする時間がなくなってしまうのです。彼女は「皆とは絶対にカニは食べない」と宣言し、以後我々の前では二度とカニは食べませんでした。
65才 宮崎県 既婚 男性

おせち料理は手間暇かけて全て手作りで結婚してから毎年支度をするのですが、子供2名年々食べなくなりしかたがないので、から揚げやスペアリブ、エビフライを作ると「今時のおせちは、こうでなくちゃ!」と言われてしまいます。主人は私の手作り煮しめが大好きなので作らないわけにもいかず。。。年々正直、億劫になってます。
53才 神奈川県 既婚 女性

数年前に、東京都内めぐりのバス旅行に参加。コースに両国の江戸博物館見学が有り、江戸時代の町民の食事コーナーの模型を見てビックリ。一汁一菜の、現代で再現するには相当の努力と費用が必要となるごちそう、でした。イワシの丸干しを焼いたものに漬物、野菜などの具沢山の味噌汁。極め付けは5分付米。江戸時代の精米技術を考えると5分でも白米の感覚みたい。究極のごちそうなんだけれどね。頭では解っているけど手軽で何とか食べれるモノを知ってしまうと、、。あ、余談ですけど、白米を漢字に直すとカスとなります。粕。大事な栄養分の無いカロリーの塊です。50年前に祖父から教えられました。
54才 埼玉県 既婚 男性

洋食のフルコースが苦手です。テーブルマナーに自信がなく、フォークやナイフが苦手な人向けにお箸も添えて出してくれるようなところでないと、安心して食べることができません。あと、カニは、紅ズワイガニが近くでたくさん穫れるため、安く手に入ります。同じ県内のある市の小学校では、漁協のみなさんの協力で、6年生の給食に1人1匹ずつ出されるそうです。しかし、手間がかかる割には、食べるところが少なく、殻をむくのに夢中になってしまって、話が弾まなくなるので、親しい人たちとの会食では出してほしくないものです。
44才 富山県 未婚 女性

とにかく、海産物、特になまものが苦手です。つまり、日本人のくせして寿司が食べられないのです。何が嫌いって、あのにおいと食感。思い出しただけで虫ずが走ります。天ぷらとかフライになっていれば臭いはあまりしないので、食べられるものもありますが、牡蠣をはじめとする貝類はそれでもだめです。当然、かみさんは私がいるので、家では寿司を食べられません。そこで、かみさんは、私が出張して家に帰らないときに回転寿司に出かけて「寿司分の補給」をしています。ちょっと申し訳ない気持ちもなくはないです。
52才 千葉県 既婚 男性

会食になる場合、手が汚れるものは避けたいです。お手拭やらが色が付いて汚れるのも綺麗じゃないし…。特に多いのは、お祝い膳にあるえびは殻を剥かないでも良いようにして調理してもらいたいです。葬儀の跡や法事の時など、あまりゆっくりを食事をする気にもなりませんし、故人を偲んで皆で静かに会話しながら食事したいけど、エビの殻を剥いたりしていると、賑やかになってしまったり、気が散ってしまいそうになります。
58才 兵庫県 既婚 女性

ふかひれ。ヒレだけ取って泳げなくなったサメを捨てていたのをTV観たから。深海へ沈んでいった姿を観たとき人間のエゴだと思った。捕獲してかまぼこでもなんでもすればいい。海の生物を泳げない状態にして海に戻すのはかわいそうすぎた。松茸づくし。もともときのこ類が嫌い。
42才 埼玉県 既婚 女性

魚類と酢の物。海辺育ちなので、新鮮でない魚は生臭いと感じます。酢はちょっとしたトラウマが有って…。学生時代に理科の実験でバカタレが酢酸の原液を落として割ってしまい、学校中にその匂いが満延…その現場にいた自分は匂いで吐いた上遁走しました。以来『酢の物』は苦手です。
51才 大阪府 未婚 男性

CMでやっていますが、おいしいものは脂肪と糖でできているので、すごくうれしくて、食べたいけど、後のことを考えるとうれしくないというのが本音です。お寿司とか、天ぷらとか揚げ物、ピザ、パスタなんかは大好きなのですが…食べてしまうので、たくさん。
57才 東京都 未婚 女性

自分が嬉しくなかったのではなく、ごちそうした相手が嬉しくなかった料理。20年ほど前、職場の仲間にタイ料理のコースをごちそうした。今でこそエスニックは市民権を獲得して人気だが、当時はまだ珍しくみなさんのお口には合わなかったようでごちそうしたにもかかわらず批難された。
52才 群馬県 既婚 男性

各地にある郷土料理って、実は口に合わない食材の宝庫ですよね。出されたら食べないと相手に悪いようで、冷や冷やする時があります。有明海で採れるわらすぼという魚は、もうエイリアンみたいな顔してますから…、食べれない。
60才 長崎県 既婚 男性

スッポン料理。鰻。鱧。共にごちそうと言われるものですが、なんとしても食べることのできないものです。理由は、もとの形を思うとグロテスクであるのと、嫌いな蛇を連想させるので食べたくないし、絶対に食べない。
75才 東京都 既婚 女性

フォアグラとかキャビアとか刺身もウニやトロやハマチなど、高級な食材。脂っぽいもの苦手なので。フォアグラ食べるならモツ煮の方が美味しいし嬉しい。キャビアよりとびっこ、トロより赤身。貧乏舌なんでしょう。
46才 滋賀県 未婚 女性

高級すぎてほんの少ししか盛り付けられていないものは嫌だなぁ。性格上そういうものは多分俺は一口で食ってしまうが、それをみんなに「もっと味わって食えよ〜」と詰られるので(苦笑)。
46才 埼玉県 未婚 男性

(1)毎年、盆暮れに毛ガニをいただきます。家族にとっては好物ではないので、自分一人で家族全員分をむいていますが、痛いし手には傷がつきます。私が欲しいのは、カニみそだけです。(2)たまに活き伊勢海老をいただくのですが、調理の際に跳ねて大変です。(3)サザエを家族の人数分いただくことがありますが、家族は全員嫌いです。勿体ないので仕方なく一人で食べますが辛いです。
51才 東京都 既婚 女性

高級な素材なんだけど、生で食べたほうが美味い物を、加熱調理して出されたときはガッカリする
57才 北海道 未婚 男性

ホテルのメインダイニングのランチに、仕事相手の上司が突然出てこられて、招待された。担当同士のラフな打ち合わせの予定だったので、夏のこと一応ネクタイはしていたが半袖のワイシャツ、ところがそのレストラン、ドレスコードがあって、男性は上着(ジャケット)着用とのこと。時たま、上着なしの方もいらっしゃるようで、クロークに用意してある貸し上着の着用を求められた。だが、私にはサイズの合わないダブダブの上着、それに、私のスラックス、ネクタイとデザインも色も合わない。お料理はメインダイニングというだけあっての確かなものであったが、こんなメチャクチャな格好をさせられては雰囲気について行けず、ごちそうを頂いているという感覚にはとてもなれなかった。
63才 群馬県 未婚 男性

寿司、刺し身、生ビールと生野菜以外の生物はすべて嫌いなので。必ず(もったいないねぇ)っと言われますが、生物嫌いの私はこれっぽっちもそんなことは思いませんが、日本人なのに日本食の代表的な刺し身が食べられないとは、、、ちなみに私は見た目が色黒で濃い顔つきなのでフィリピン人みたいだそうです!関係無いかぁ、、、
46才 千葉県 未婚 男性

松茸。昔、頂き物で食べた時に香りが強すぎて食べられなかった。某ファーストフード店で「松茸グラタンコロッケバーガー」で再チャレンジしたけれどやっぱりダメ。一緒に食べた友達(松茸初)も無言になった。インスタントのお吸い物と、入っているのかわからないお惣菜の茶わん蒸し以外は多分食べられないと思う。
35才 秋田県 未婚 女性

手巻き寿司。子供達はうれしそうに作っているけど、私はビール片手に作るのが面倒。上手く作らないとご飯ばっかり食べる事になる。それと、これ好きだったよね〜!と好きな物一品を大量に出されると、いくら好きな物でも食べる気無くなる。
42才 茨城県 既婚 男性

フランス料理などのコース料理。人が入れ替わり立ち替わりで、ペースもなかなか自由にできない。
53才 広島県 既婚 男性

量の少ない料理。所謂、見て楽しむ料理。見るだけでは幸せになれない性格なので、見た目・量のどちらも必要です。想像しただけで満腹になるのは一瞬で、すぐに現実に戻されます。また、惣菜屋のオードブルや手抜き料理が沢山出た時。
43才 埼玉県 未婚 男性

企業のパーティーなどに行くと、必ずケーキなどのデザートが並びますが、「これはおいしい!」と思ったデザートには、ほとんど出会ったことがないんですよね。デザートに関しては手抜きしている気がします。締めなんだから、満足させてほしいです。
58才 東京都 未婚 女性

ネバネバ系^^納豆・オクラ・山芋など超苦手。高校の修学旅行で旅館の夕食が名物の自然薯の麦とろ懐石でしたがほとんど食べられず部屋でカップ麺を啜った思い出あり。納豆なんぞ人生50年で1度だけ口に入れたが腐った豆のインプットが大!
55才 東京都 既婚 男性

夫の実家では高級料亭のおせちをデパートから毎年取り寄せて出してくれる。建前としては有難くいただくべきだろうが、味付けが口に合わないうえに、何日も前に作って冷凍しそれが融けたものを食べるのか、と思うとそれだけで萎える。

希少となった・なりつつあるもの。うなぎ等。資源を確保した上でじゃなければ、気持ちが良くないです。自分達で獲り尽くしておいて「おじいちゃんは、美味しいうなぎを腹いっぱい食べたんだぞ」なんて、子孫にいばれます?
43才 神奈川県 未婚 男性

こぼしたり、汁気がしたたり落ち過ぎるようなお行儀とマナーの難しそうなメニュー
50才 群馬県 既婚 女性

年なんであっさりしたものが良い。酒も旨いものが少しあればいい。いい野菜、いい魚があれば、たとえそれが安い食材でも十分満足できる。味の濃いもの、揚げ物類はもう残念ながら嬉しくない。(ちょっとは食べますが…)
49才 大阪府 未婚 男性

リーズナブルな値段で豪華料理と称して、黒鮪に変えて眼鉢や鬢長を使い、鮑、伊勢海老は外国産、キャビアはアムール産などが使われているホテルのバイキングがあった。豪華なのは「一見」だけで味は良くなかった。
83才 千葉県 既婚 男性

ふぐ。関西人は(私は東京生まれ)ふぐ鍋を良しとするけど、私には興味がない。夫が嬉々として、食え食え!と言うけれど、少々ウザく感じる。だいたい、みんなでつつきあう鍋物は好きじゃないなぁ…。
63才 大阪府 既婚 女性

会席料理。 好きな物から食べたいのに、好物のご飯とデザートが来る頃には満腹になってしまう。
40才 福島県 未婚 女性

ごちそうというと「キャビア」、「トリュフ」、「フォアグラ」を思い浮かべる人が多いようですが(実際、このアンケートにも項目にありますね)、これは世界三大【珍味】であって【美味】ではないのに、ごちそうとして出されるとモヤっとします。『これを食べるとセレブ!』みたいな文句に踊らされているようでイヤですし、実際あまりおいしいと思わないので……。
24才 神奈川県 既婚 女性

一般的にご馳走と言われる、うに、いくら、大トロ、キャビア等は美味しいと思ったことがない。やっぱり、旬の食材を使ったものは、手をあまりかけなくても美味しい。きれいなお皿にちょこんと乗ってるようなご馳走は、マナーが気になり食べた気がしない。大皿でわいわい取り皿に取って食べることが気兼ねなく楽しい!嬉しい!
48才 静岡県 既婚 女性

ローストビーフ:色々なところで食べてきたが、未だ美味しいローストビーフに出会ったことがありません。(?中には霜降り肉を使った物を提供しているところもあるようですが、それは「ビーフをローストしたもの」であって本来のローストビーフの要件は満たしていません。)
44才 茨城県 未婚 男性

フカヒレ。コースで出てきてしまったら無駄になるから食べますが、自分では絶対頼みません。それ自体に味があるわけではなく、コラーゲンならほかの食材からも取れるのに、高級扱いされすぎるから乱獲されるのだと思います。ヒレだけ切りとられて海に投げ捨てられたサメは生きられません。食べるならクジラのように全部食べるべきです。
44才 東京都 未婚 女性

カニはむくのも食べるのも面倒だし手が汚れたりなまくさいにおいが気になる。つゆやソースが緩かったり漬けたりかけたりして食べるものはこぼれるしビュッフェ形式だと扱いに不便、カロリーの高いものや動物性のものが多い気がするので野菜中心や健康面や美容面に関してのものもあるとうれしい気がします
55才 長野県 未婚 女性

すごく油っぽい肉、実は、あっさりした赤みのほうが好みなのですが、さしの入った高級肉を奮発してくれたとき、気持ちはありがたいのですけれども、あまりたくさんは食べられないのです。コクのある赤身なら大歓迎ですよ。
54才 兵庫県 未婚 男性

蟹・海老:剥くのに手が汚れる。臭い。生きているモノ:生きているの、または目の前で殺して料理していくのは食べたくない
45才 香川県 未婚 男性