7割の人が「ヘタだなぁ」と思う写真は「ピントが合っていない」写真

7割の人が「ヘタだなぁ」と思う写真は「ピントが合っていない」写真

7割の人が「ヘタだなぁ」と思う写真は「ピントが合っていない」写真

総計で見ると、1位は「ピントが合っていない」が70%で断トツ、2位は「構図のバランスがおかしい」で47%、3位は「暗すぎる」で37%、4位は「何が撮りたかったかわからない」「逆光になっている」が同率で35%でした。

■54%の60代以上が「構図のバランス」にこだわっている?
年代別で見ると、「構図のバランスがおかしい」は年代が上がるほど高くなっており、30代以下は34%だったのに対し60代以上は54%が選択していました。60代以上は機器もこだわっている人が多いので、構図や被写体などをこだわっている人も多いようです。
私はよく「写真がヘタ」と言われるので…これは他人事と思えません、、(´;ω;`)
特に指摘されるのが「余計な物が写っている」で、自分ではおいしそうな料理の写真を撮ってるつもりなんですが、よくおしぼりとかメニューとかいらないものがゴチャゴチャっと写りこんでるんですよね…どけるひと手間が面倒で…(笑)
アンケート実施日時:2014年9月5日〜2014年9月11日/有効回答数:4,483