圧倒的に、写真は撮られるよりも撮るほうが好きな人が多い

圧倒的に、写真は撮られるよりも撮るほうが好きな人が多い

圧倒的に、写真は撮られるよりも撮るほうが好きな人が多い

総計で見ると、最も多かったのは「どちらかと言えば撮るほうが好き」で48%、次いで「断然撮るほうが好き」で41%でした。
ちなみに男女別で見ると、女性のほうが4%ほど「どちらかと言えば撮られるほうが好き」が多くなっていました。

■圧倒的に、撮られるよりも撮るほうが好きな人が多い
「断然撮るほうが好き」と「どちらかと言えば撮るほうが好き」をあわせた【撮るほうが好き派】が89%、「どちらかと言えば撮られるほうが好き」と「断然撮られるほうが好き」をあわせた【撮られるほうが好き派】は11%と、圧倒的に撮るほうが好きな人が多いようです。
え〜【撮られるほうが好き派】は1割程度なんですか? 需要と供給があっていませんね(笑)かくいう私も、「どちらかといえば撮るほうが好き」なタイプ…撮るのが好きというよりは、撮られるのが大嫌い…という感じですが('>ω<`)
アンケート実施日時:2014年9月5日〜2014年9月11日/有効回答数:4,483