バスの悪いところランキング 1位は「時間通りにこない」で55%

バスの悪いところランキング 1位は「時間通りにこない」で55%

バスの悪いところランキング 1位は「時間通りにこない」で55%

総計で見ると、1位は「時間通りにこない」で55%、2位は「到着時刻が読めない」で51%とココまでが半数超えで断トツ。3位は「目的地まで時間がかかる(電車より長時間)」で39%、4位は「運行本数が少ない」で35%、5位は「乗車システムがわかりづらい(整理券をとるかなど)」で25%でした。

■女性はバスに対し、いろいろな不満を持っている?
男女別で見ると、すべての選択肢で男性より女性の方が回答率が高く、女性がいろいろな不満を持っていることがわかります。特に差が出たのは、「乗り心地が悪い、酔いやすい、寝づらい」で男性が14%に対し女性が23%と9%の差でした。

地域別だと他の地域は5割以下なのに対して、関東の人は6割以上が「時間通りにこない」を選択していました。
うんうん、わかるー! 時間通りに来るのが当たり前って思っちゃってるので、その時間にバスがいないともしかしてもう行っちゃった? って不安になります(TωT)

アンケート実施日時:2014年9月19日〜2014年9月25日/有効回答数:4,435

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

都バスに乗った時、渋滞していて予定時間を大分過ぎていたところ、とあるバス停で待っていた黒服の男がバスの前に立ちはだかって睨みつけてから乗ったので嫌な気がしたのですが、案の条、『遅いじゃないか!』と運転手に怒鳴った。ところが乗ったバスが悪かった。下町の深川から来たバスでしたので、江戸っ子が一斉に『運転手さんが悪いんじゃない!道が混んでいたんだ』『東京で時間通りに来ると思っているのは田舎者!』『だったらタクシーに乗ればいいじゃないの!』とアチコチから運転手さん擁護の大合唱。男が何か言いかけると、さらに熱気が高まって、反論の余地なし。男もひっこみが付かずにいたところ、ご老人が『あんたね、良く無いよ』と静かに言うと、すくわれたように男は『バス停にいつ次が来るか分かればいいですね〜』と下手に出たので、社内は和やかに。今は、バス接近の表示がでますが、かつてはこんな状況でした。
57才 東京都 既婚 女性

ご老人のひとことしびれる〜!(≧▽≦) 江戸っ子のセリフ1つ1つもすごい納得の反論で「いいね!」ボタン押したくなりました★
調査団編集部: カワンヌ副団長

数年前の夏、バス停でバスを待っていたら、突然セミが飛んできて私にとまり、どういうわけか上着の胸ポケット(飾りポケットで簡単に取り出せない)に入り込んでしまった。間の悪いことにその直後にバスが来て、やむなくそのまま乗り込み、車内で上着を脱いでポケットを裏返したら、ギチギチギチギチッというものすごい鳴き方をしてセミが一直線に飛び出していった。前の席の人がとんでもなく驚いていたし、その後も、時々思い出したように変な鳴き方をして窓にぶつかるので、正体が分からない乗客たちはビクビクしてるし、そもそも私のセミじゃないんだけど、何だか肩身が狭くてとても困った。仕方ないので降りるときに、運転手さんに、セミがついてきて、でもセミなんで危険な虫じゃないんです、とかコソコソ言い訳してそそくさと降りた。あのセミはどうなったんだろう。
48才 愛知県 既婚 女性

きゃー、想像するだけで車内のビクビク感が伝わってきます( ;▽;) セミとはいえ突然飛び出してギチギチ言ってたら降りるバス停じゃないのに降りてしまいそうです><
調査団編集部: マリカナ団長

朝の通勤時に乗っているバスがトラックに割りこまれた際に荷物でガラスを割られ逃げられたが、運転手が乗客に断ってルートを外れて後を追ったのですが、この時は出勤時で遠回りになるにも関わらず皆で応援したのを楽しく思い出します。
67才 神奈川県 未婚 男性

それは逃がしちゃいけませんね! 私もその場にいたらがんばれ! 逃がすな! って手に汗握りそうです(>ω<)
調査団編集部: カワンヌ副団長

路線バスに乗っていた時のこと、終点の2つ手前のバス停で、他の乗客がみんな降りて、乗客が私一人になってしまいました。するとバスがルートを外れて走り出しました。驚いて「あのー、ルートが…」と運転士さんに声をかけると、運転士さんもびっくりした様子で、「終点まで行くの?大丈夫だから、ちゃんと終点まで行くから」と、いつもと異なるルートを通り、終点まで送ってくれました!?運転士さん、私が乗っていたことに気づいていなかったみたいで…。今頃、某市バスの営業所で、不思議体験として語り継がれているのかなぁ?乗客が全部降りたはずの車内に、女の子が湧いて出て、消え入りそうな声で、「ルートが…」とつぶやいた!とか。
49才 鹿児島県 未婚 女性

足の骨を折り、松葉杖は取れたものの、まだまともに歩けなかった時ほとんど誰も乗っていないバスで、横座りできて座りやすいことから優先席に座っていました。すると、ほかにも席は空いているのに年配の方が乗ってきて、若い人がそうやって座っているから老人がすわれないだとかここは私の席だから立てとか散々まくし立てられました。足の骨を折っていてまだ痛く、見た目で判断しないでほしい、ほかにも十分席は空いていると話してもやたら屁理屈をこね、そこは自分の席だからどけといわれ続けました。あまりに腹が立ったので頑固に座り続けましたがほかにも何度かそのようなことがあり、優先席は年配者の専用席ではないことを理解してもらいたいです。据わっている状態の見た目では体の不自由がわからないこともあるのです。
42才 神奈川県 未婚 女性

もとバス運転士から一言。レポート07の選択肢の内容は、すべてバス会社へのクレームですorz…バスの運転士は「職人」です。日々時々刻々変わる道路状況に気を配り、お客様の命を預かって安全第一でバスを動かしている誇りがある。信号ひとつひっかかるとバスは1分遅れる。たかが1分、でも取り戻すのは並大抵の苦労じゃない、だから自分の運転技能を駆使して何としても回復させる…でも無理な運転で乗客がケガしたら…バス車内は道交法が適用されます。乗客の車内のケガは「バスと人がぶつかった交通事故」扱い。運転士は「業務上過失傷害」で逮捕されます。乗客にイラッとすることもしばしば。あまりのプレッシャーで心を病んでしまった人もいる…運転士は皆「お客様第一」で運行しています。そんな運転士の気持ち、少しでも分かっていただけると、バスの車内はもう少し快適になると思います。
49才 東京都 既婚 男性

いわゆる「雪国」なので、積雪時は、バスの時刻表は、あって、ないようなものです。大きな道路の除雪は夜中に行われることが多いので、明け方から朝にかけて降ると、除雪が間に合わず、国道でも道路が大混雑となり、バスが来なくなります。最大で、吹雪の中、45分くらいバスを待ったことがありました。45分も待たされるとあらかじめ分かっていたら、追い風の中、恐らく徒歩で30分強で、職場に行けたのに、そのバス停からは徒歩10分で、路面電車(割と雪には強くほぼ遅れない)の停留所もあったのに、くやしいやら、情けないやらで、笑ってしまいました。
44才 富山県 未婚 女性

乗り物酔い(特にバスが一番苦手)しやすく、高山病にもなりやすい私は学校行事でバスに乗らなきゃいけない状況の時は地獄でした。まず、小6の富士山登山。バスで5合目まで行っただけの富士登山でしたが、バスに酔った上に高山病にかかり、大変でした。そして中二の登山。これも途中までバスで登山して、残りを歩く…という登山でしたが、これまた乗り物酔いした上にバスで山を登っている途中で意識を失い、大変でした。中三の修学旅行は、京都市内をバスで移動していろいろなところを見学したのですが、酔い止めが効きすぎてバスの中で爆睡、見学するべきお寺などに着いても眠くて見ていられない状況の中何とか起きていたので、どこの何を見に行ったのか?全く覚えていません。
36才 静岡県 未婚 女性

小学校1年生の時に道路に突然飛び出して、バスにはねられ交通事故にあったのですが、たまたま無傷でした。翌朝の新聞に自分の名前が新聞に出ていると親が話して、記事には一週間のけがと書かれていると親に読んでもらった、どこも怪我していないけど、なるほど一週間の怪我なのか、等とへんに納得していた。その日の夕方なんとそのバスの同じ運転手さんの運転するバスにたまたま乗って降りる時、その運転手さんがものすごくびっくりした顔して、「僕、大丈夫?」と聞かれた。それで私は新聞記事を思いだし「一週間の怪我だって!」と答えてしまった。年取ってからあの時大丈夫だよと答えれば良かったなぁ、運転手さんに心配させて気の毒な事したなぁと思っていました。
51才 東京都 未婚 男性

バスの運転士をやっていますが、マナーの問題です。優先席をゆずらなかったり、会話がうるさかったり、電話でしゃべっていたり、しかも声も下げずに。若者や学生さんたちに多く見られますが中年の方にも見られますね、注意する人もいません。運転士はお客さんとのトラブルを避けたいため、なかなか言えません。でもわからなかったり気にしていなかったりしている人には言ってわかってもらったほうがいいんですけどねぇ、、、スポーツ観戦後のお客さんなんか乗せるともう大変!盛り上がっているせいか車内放送が聴こえないほど大はしゃぎ、、、思わず車内マイクで(他のお客様もいますので車内では静かにしてください)って怒鳴ってしまったことも、、、皆様も公共の乗り物についてのマナーを見なおしては、、、いやいやそれ以外のマナーも!法律で裁かれないこのマナーを重んじているからこそ日本人は秩序あり礼儀正しくて素晴らしい民族だと世界から対絶賛されているのですよ。
46才 千葉県 未婚 男性

たまたま乗り合わせた時のことですが…普段利用しているバスは降りる時に両替をして料金丁度を運賃箱に入れるシステム。観光客らしき乗客はそのシステムら知らず運賃を多く入れたらしく、待てども待てども釣銭が出ず運転手さんにクレーム。運転手さんが説明すると、その乗客が激怒して「お前は運賃を多く入れたのを見て何も思わなかったのか!!」と怒鳴り車内は緊迫した空気に。しかし運転手さんが「ありがたいな、と思いました」と返事をしたため、私を含め他の乗客は吹き出してしまった。
35才 秋田県 未婚 女性

最終バスをバス停で一人待っていたときのこと。そのバス停には石造りの立派なベンチがあったのですが道路ギリギリではなく少しだけ奥にあり、道路との間に立派な街路樹がありました。時計を持っていなかった私はベンチに座ってのんびり待っていましたが、突然街路樹の横から最終バスが出てきて全く減速しないで目の前を過ぎて行きました。運転手さんから死角になっていて誰も待っていないと思われたのでしょう。タクシー代も払えなかった私は泣く泣く知らない街を数キロ夜の一人歩きで帰りました。
45才 東京都 既婚 女性

うちの子供が小さい時に家族でディズニーランドに行った時です。ホテルのシャトルバスが混んでて立ち乗りでした。順番に降車する際に、うちの子供が降りようとしていたら… 後ろから彼女?を優先して降ろそうと、男が「降ります!」といいながら無理やり押してきました。“優しい彼氏”を演出したかったのでしょうが、子供が突き飛ばされる格好になるので、さすがに私もキレ気味に「まだ、子供が降りている最中だろうが!」と怒鳴りました。(「北の国から」の五郎さんみたいですね。)相手の彼女はバツの悪い顔をしていて、当の男は知らん振りしていました。さすがに家族で遊びにきていて殴り合いをする気はなかったので、矛先をおろしましたが…。嫌な小旅行となりました。
46才 神奈川県 既婚 男性

私が着席して乗車していたら、腰の曲がったおばあさんが乗ってきました。おばあさんは、運転手席の後ろにあるポールにつかまって、必死、という感じで立っていました。その真ん前には、自分の両脇に荷物を置いていた中年婦人がいたのですが、荷物をどかすでもなく、3人分の席を使っていました。赤信号で停車したので、私はおばあさんの手を取って、席に座っていただきました。すると3人分の席を使っていた中年婦人が「まぁ、なんて優しい親切な娘さんでしょう」と大声で言いました。私を優しいと思うなら、まず、自分が席を譲ればいい。譲る気がないなら、黙っていてほしっかったです。降りるまで、とーっても嫌な気分でした。
43才 東京都 既婚 女性

私の住んでいる地域の路線バスはいまだに電子マネー等による料金支払いができず、小銭か回数券を使用します。車内に両替機があって、小銭が無い人はそれでお札を両替するのですが、たびたび目にするのが小銭切れのトラブル。機械の方が無くなれば運転手さんが直接両替してくれるのですが、ある時それさえも無くなって困ったこともあります。ただその時は、乗り合わせてたお客さんが代わって両替してくれて助かりました。ローカルな地域らしいほのぼのとした、良い一面ではありますね。
42才 山形県 未婚 男性

バス停が家の前にあることもあり、携帯電話のなかった時代、バス内にて急病人が発生した際に運転手さんが救急車依頼のため、家の玄関に駆け込んで来た事が何回かあった。
37才 愛媛県 既婚 男性

日本ではないが、ロサンゼルスでバスに乗っていたら、突然後ろの方から煙が…しかし、運転手さんは、慣れたように「煙?じゃあ、みんな降りて」と、自分が一番に下車。向かい側のバス停を指さし、「あそこで別のバス待って」って、行き先が違うじゃん!!結局、乗り換え、乗り換えで目的地に。でも良く考えたら、次のバス待ってた方が早かったかも。。アメリカンな経験でした。
49才 神奈川県 未婚 女性

お年寄りが着席していないのに乱暴な運転をする運転手も残念。うちの父親はバスの運転手で無事故・無違反で勤めを終えました。すーっと発車、すーっと止まり、雪道でも走行中の揺れが少なく、乗り合わせた客が降車時、「運転、うまいねぇ」と父に声をかけていた時、嬉しかったです。
50才 東京都 未婚 女性

札幌のバスの運転手さんはあまりやさしいとは思えません。東京のバスの運転手さんは、とても丁寧だし、運転も上手。北海道は運転が荒いうえ、早く乗り降りしないお客さんにいらいらしている人が多いと思います。東京の運転手さんは、乗客がしっかり座るまで確認してから発車することに驚きました。口調も穏やかだし、都バス、大好きになりました。
40才 東京都 未婚 女性

以前、通勤で利用していたバスの運転手さんのエピソードです。車内に表示されている運転手さんの氏名ボードに書かれたお名前がとても『生まれて初めて聞くほど珍しく・吹き出しそうになるほど面白かった』のです。しかも、氏名ボードの下に貼られている紙には手書きで「名前について質問はご遠慮願います。」とオチまでついてありました。
58才 大阪府 未婚 女性

江戸勤めの単身中、自動車道の渋滞を経験してみようと思い(何を血迷ったのか自分のことながら今でも理解不能です。)、ゴールデンウィークの帰省にバスを使ってみました。通常5時間前後の所要時間らしいのですが10時間もかかってしまいました。本は読み終え、ゲームも飽きて眠るにも眠れず…とっても疲れた思いをしました。
59才 福島県 既婚 男性

トイレにゆきたかった時次の停車場所を予定していたが運行予定時刻より遅れていたのでガイドさんが次の予定場所を通過し更に次の停車場所まで直行すると問い合わせもなく告げられた時、死ぬほどの我慢をした。
75才 埼玉県 既婚 男性

路線バスを利用しようと最寄りのバス停まで歩いて行くとバス停がいつの間にかなくなっていたため、家に戻って20数キロメートル先の場所まで、自転車で行く羽目になった。地方ローカルバスの廃止、反対!!
54才 茨城県 未婚 男性

書くべきか躊躇しましたが、一側面からの感想を述べます。通勤バスを利用していた時、車椅子の金髪に染めた若い女性が途中の停留所に居て杖を振って乗車をアピールして居るのが見えました。運転手が席から立ち上り降車口近くの車椅子用のスロープの板を外し道路とバス間にセットし、車椅子を後から押して車内に上げ、また板を所定の格納場所に戻し、降車口と反対側の車椅子の固定場所に居た健常者にどいて貰い、車椅子を固定し、運転席に戻り発車しました。その間7分程度要しました。そして車椅子の女性は、発車したら直ぐに携帯電話で、通話を始めまました。そして降車するまでの20分間程度、大きな声で通話し続けました。バスの乗客全てに迷惑を掛けたなどの意識は更々無いようで、身障者だから誰もが黙認していたと思いますが、何故か嫌な気分にましました。それよりも前、60歳代の身障者の女性が同様に乗車した時は、バスの乗客全員にすみませんと挨拶をしたことを思い出されました。
75才 埼玉県 既婚 男性

ムカシは、バスに限らずあらゆる乗り物の運転手さんたちは荒っぽく、威張っていたと思います。子供のころのある昼下がり、始発の駅前からそのバスに乗ったお客は私一人。ぼんやり外を眺めていると、バスに乗ろうと走ってくる母親と子供の姿が見えました。バックミラーにも映っている距離です。が、運転手は発車時刻よりもほんの少し早くドアを閉め、荒っぽく発進しました。駅前ロータリーの信号で止まったため、おそるおそる「お客さん来てますよ」と、子供の私は、若い運転手さんに伝えたのですが…「わかってんだよそんなこと! 黙って乗ってろ!」と大声を上げ、それっきり。当時の私はそれ以上の策も無く、単なる嫌な思い出として終わりました。信号待ちしているバスめがけて、さっきの親子は走り続けていたのですケドね…。昭和なイナカのお話です。
45才 東京都 未婚 男性

座席のリクライニングを原則禁止として、添乗員&ビデオで、しつこくアピールする旅行社がある。私は腰が悪く長時間耐えられないので、事情を説明して、ほんの少しだけ倒させてもらっているが、何か意地悪をされている様なイヤーナ気分にさせられる。高齢化社会であり明らかにツアーメンバーもお年寄りが多い状況の中で、もう少し実態にあった対応が何故できないのか!?他にも我慢をしている方にも何度かお会いしました。お互いに声を掛け合えばすむ事だと思うが?ちなみにコノ旅行社はリクライニングできると思われるユッタリタイプの車両もあるが、コース内容も限られてしまう。いままで気に入ったコースは一つもない。観光バス全てにリクライニング機能が付いているのだから、有効に使おうとしないのはイカガな物か?
63才 埼玉県 既婚 男性

私がイラッとしたわけではないのですが、よくある見かける光景ですが、最近私と同年代の男性が「どうぞ、すわってください」と高齢の方に言ったのですが、断られていました。一人目の男性は不機嫌そうに、二人目は女性にやんわりと。私は後部の二人席にすわっていたのですが、席を譲ろうとした男性が後ろのほうへ座りなおそうとそばを通った時に小さく言ったのが聞こえました。「もぉ、年寄り扱いすんな!いうことかいなぁ。」親切心はそのまま素直に受け取って欲しいですね。おせっかい、とか思わずに。席を譲る心の持ち主は、年配の方々を尊敬し、立っていることがつらい人をいたわる気持ちがあるだけなんです。それ以外は考えていないはずです。

イラっとじゃないのですが、年輩の方が荷物を離れた場所に置いてたらしく「代わりに座って」と。「荷物を取って来たらまた座られたらどうですか?」と返したら「すぐ降りるから」と言われ、車内が混んでいたのもあって(立ったままだと周りに邪魔と思い)座った。けれど彼女が降りたのはかなり先で、私が降りる所とは一つ差だっただけ。結局年寄に席を譲ってもらった形になって凄く申し訳なく恥ずかしい思いをしました。強引に再び座ってもらえば良かったです
47才 兵庫県 既婚 女性

都内勤務時代は、終電を逃した時に都心駅から最寄駅までの「深夜急行バス」を以前はときどき利用していました。そんなある金曜日深夜の出来事、週末とあって始発のバス停からもう満席で「補助席」まで使っていました。私は比較的最初に乗車出来ていたので車内後方でかつ窓側の席でしたが、、、そうです、いざ降車となった時点で、ものすご〜〜く苦労してしまいました(苦笑)なので、金曜日夜はなるべく深夜バスのお世話にならないうちに帰宅しようと頑張りました(笑)
45才 埼玉県 既婚 男性

子供の頃雨の日に乗った。座れず立って後ろに寄りかかれる所にいたら後ろから『ちょっと』と声をかけられた振り返ると私の濡れた靴がその人の靴にさわったようで女の人が靴が汚れたと…不機嫌そうに汚れを拭いていました。でもその人レインブーツを履きそのうえからカバーをしていたんです。そこまでしてまだ汚れるのが嫌って。その時は謝りましたが気分悪かったです。でもやはり私が悪かったのでしょうか…。
49才 群馬県 既婚 女性

夜行バスでシートのリクライニングを利用しようとしたところ、壊れているのかシートが倒れなかった。深夜に周りが寝静まった頃、再度試してみたらすんなり倒れた。壊れていたのではなく、後席の乗客が脚で抑えていただけだと悟った。バスに乗り込んだときにその乗客はさっさと寝込んでしまったのだが、あとから思えば、こちらがシートを倒す際の声かけ時に応対しないために、寝込んだふりをした策だったのであろう。
35才 東京都 未婚 男性

大学生の時、財布を忘れたままバスに乗車し、目的の降車地で、そのことに気がついた。顔から火が出る思いで運転手に「金を所持してない。」とつげると、「仕方ありませんね、どうぞ降りてください。料金は次回乗車の時にでも支払ってください。」といわれた。その日のうちに営業所に届けようと思いながら、結果ぐずぐずと、ただ乗りのままに終わってしまった。以後何年間も「ごめんなさい」の気持ちが残った。
74才 福岡県 既婚 男性

バスが遅れたために乗り継ぎ時間が迫ってて焦ってる時に、高齢者が料金支払いでもたついた(事前に小銭を準備するなり両替するなりしてもらいたい)上、降車時にこけて運転手が介助する羽目になった。そのあと、キセルしようとしたギャルが運転手に止められて、悪態つきながら不足料金を払うなどして余計に遅れ、結局間に合うはずの列車に乗り損ねた。列車の指定券はパーになるし最悪だ。
35才 大阪府 既婚 女性

筋疾患であろうか、若い障がい者がノンステップバスの乗り口すらようやくの様子で乗車して優先席に着席した。座ってしまえば、見た目そうとはわからない。次のバス停で乗車してきた老人グループの内、座れなかった方が声高に仲間内と話していた。「まったく、最近の人は老人が立っていても平然と座っているね。」明らかな皮肉。大変不快であった。
56才 東京都 既婚 男性

普段まったくバスに乗らない私は、お釣りがでないことを知らずに500円玉を投入。代わりにチケットをもらい、窓口でお金に換えましたが、しばらくバスをとめてしまい、恥ずかしさと申し訳なさがあった。以来バスには乗っていない。
23才 神奈川県 未婚 男性

前乗りのバスで、外からは後ろが空いているのがわかるのに、ドライバーのいる前の方が満員だったので、乗せてもらえなかった。同一目的地に行く路線バスが複数台来ていて、後ろのバスは空いているのに、満員の前のバスに乗せようとする。
43才 東京都 既婚 男性

可愛い顔した中学生の男の子が降りる時に出口付近にいた私の胸をタッチして走り去って行った。痴漢?と考える間もないほど鮮やかな手口だったので、なんだかペチャパイでゴメンと思った(笑) 
43才 福井県 未婚 女性

痴漢に間違えられたこと。正面のご老人が証言してくれなければ、私は犯罪者になっていました。立ったまま寝るのは良いけど、自身で動いておっぱいが私に触れたから、痴漢呼ばわりするのは論外。
47才 栃木県 既婚 男性

近所のスーパーのキャンペーンで当てた日帰りバスツアーは、結局「宝飾品を買わせる」ツアーだった。基本的に座席が狭すぎ。
48才 東京都 未婚 女性

日帰りミステリーツアーでのこと、運転手さんが暇ができると携帯で電話して「子供が熱を出して学校を休んでいるのだが、父子家庭なので困った…。」と言うのです。どうしてやりようもなくて、楽しさも半減!それだけなら、お気の毒にで、ここに書くことはないのですが、素人のガイドさんに走行中ずっと「客への話し方や、接し方、次のプランの紹介の仕方を教え続けているのです。事故が起きないか冷や汗ものでした。まあ料金が異常に安いので、仕方ないと思いましたが、その後、群馬のあの凄いバスの事故が起きて、何事もなくて良かったと今も思っています。それからあまり安すぎる旅行には躊躇するようになりました。
71才 群馬県 既婚 女性

通勤で利用しているバスは乗車口が前で降車口が中央にあるタイプなのですが、立ち乗りの客に乗車口〜降車口間に留まる人(主に学生や年配のかた)がなぜか多くて、車両後部がまだまだ乗れるにも関わらず「満車です」と乗車を断られることがけっこうあります。もちろん運転手さんも「立ち止まらず後ろまで詰めてください」と促すのですが優しく言われているうちはスルー、やや怒り気味になってようやく少しだけ詰める程度。正直イライラさせられます。
51才 神奈川県 未婚 男性

安全運転はもちろんだが、やはり降車時の「ありがとうございます」「いってらっしゃい」等の声掛けには、こちらもつい「ありがとう」と返してしまう。さりげない一言が、気持ちがよく、また乗ろうという気持ちにさせてくれる。反面、ハズレにも当たるが、運転手も一人であらゆることをこなさねばならず、大変な職業かと。ストレスもたまってつい不愛想にもなってしまうのかな。
46才 兵庫県 未婚 男性

子どもが赤ちゃんの時、子供を抱っこしている状態でベビーカーをたたまずに乗って、たたもうとしていましたが、中々うまくいかなくて少しもたもたしていたら、運転手さんに早くたためと言われました。迷惑だったかもしれませんが、乗客も少なかったのにすごく嫌な思いをしました。その時乗客の一人の方が「そんな言い方せんでもいいでしょ!」と言ってくださったので、少し救われました。