みんなが好きな時代ランキング 1位は「安土、桃山時代(戦国時代)」

みんなが好きな時代ランキング 1位は「安土、桃山時代(戦国時代)」

みんなが好きな時代ランキング 1位は「安土、桃山時代(戦国時代)」

総計で見ると、「特になし」の32%を除くと1位は「安土、桃山時代(戦国時代)」で31%、2位は「江戸時代」で26%、3位は「明治時代」で15%、4位は「平安時代」で11%とココまでが10%超えでした。

■女性は「平安時代」が好き
男女別で比較すると、「平安時代」は男性が8%に対し女性が22%と女性に人気、逆に「安土、桃山時代(戦国時代)」は男性が33%に対し女性が22%と男性に人気。特に「平安時代」は女性の中で「江戸時代」に次いで2位でした。

うーんうーん、世界史選択だったので日本史は詳しくないんですが、しいて言うなら「明治時代」かなー。それまでちょんまげだったのが、いきなり西洋風になったとか、すごいなと思います>ω<

アンケート実施日時:2014年9月26日〜2014年10月2日/有効回答数:4,229

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

明治時代。昭和生まれなので昭和も捨てがたいですが、新しい日本の幕開け、祖父母は明治生まれだし、遠すぎる昔でもない。ということで明治時代です。日本オリジナルの良さを残しながら、見事近代化してくれた先代に感謝の時代です。この時代のおかげで、昭和生まれの自分は日本の長い歴史の中でも一番いい時を過ごさせてもらったのかもしれません。
50才 東京都 未婚 女性

当時生きていたら、昨日まで袴が普段着だったのにいきなりワンピースってかなり戸惑ったんじゃないかと思うのですが、その時代があるから今がある…本当に感謝感謝ですね(人´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

華やかな宮廷文化が花開き、ひらがなを使った日本独自の文学が発達した平安時代が好き。ただし、タイムワープできたとしても衛生環境など思えば、貴族になったとしてもその時代には暮らしたくない。今お風呂には毎日入っている(^_^;
65才 東京都 既婚 男性

あははっ、確かに好きな時代=暮らしたい時代ではないですよね^▽^ 私もお風呂毎日入れないのは耐えられないので、今の時代がイイナー!笑
調査団編集部: カワンヌ副団長

知ってます?縄文時代って一万年もあるんです!それだけ時間がゆっくり流れていたんですね。己を縛るものは何もない。ただ生きる為に地を這い大地を駆け回る…うーんロマン。そんな時代に憧れます(単なる現実逃避??)
49才 東京都 既婚 男性

知らなかったです〜! というか、あまり意識したことがなかったです(・ω・;) 一万年…気の遠くなるような長い年月が縄文時代にはつまっているんですね…ロマンあふれます!
調査団編集部: マリカナ団長

こんな時代区分はないが、幕末時代。草莽と呼ばれた若い人たちがくっきする姿は、やはり感動の物語がある。草莽くっきとは雑草が力強く起き上がり、やがて野を覆ってしまう事をいう。戦国も好きだが、結局は、中間とはいえ支配層が力を持ってせめぎあう姿。だから百姓上がりの秀吉に人気があるのもうなずける。その幕末、維新期にで蓄えた力を、太平洋戦争に向けて失っていく姿は、日本の悲劇だと思っている。
71才 東京都 既婚 男性

奈良時代:日本の工芸史上の頂点と言うべき時代だから。仏師などの芸術家は国家公務員だったので、手間暇を惜しまない作品が多い。鎌倉時代には、仏像一体が90日で製作できたが、奈良時代には、藤井寺の千手観音像のように製作に50年かかったといわれるような手の込んだ作品が多い。
53才 京都府 未婚 男性

鎌倉時代。貴族が支配していた社会が武家社会に変わったという いわば「革命」がおこなわれたと思います。これは現代の政権交代以上にすごいことではないでしょうか。この時代のヒーローとして「源義経」ばかりが脚光をあびている感がありますが私てきには「源頼朝」や「北条氏」にもっとスポットをあてていただきたい。きっと「平清盛」以上のドラマがありそうな気がいたします。
72才 広島県 既婚 男性

弥生時代。古代日本人の清明心が発露された唯一の時代。八百万の神さまと自分たちでできた世界。身分制度とか外交問題とか人間の面倒な部分が露骨に出ていない平和さがユートピア的。
45才 東京都 既婚 女性

戦国時代大好きです。小説や漫画のイメージしかないけど、有名武将の方々はとても人間らしい時代だなーと思ったので。常に死と隣り合わせな時なのに、花鳥風月を愛でたりする余裕すらあったりしてステキです(はぁと
40才 兵庫県 未婚 女性

鎌倉時代から室町時代にかけての南北朝の争乱期。それまでは戦国時代が一番好きでしたが、「太平記」を読んでこの時代が大好きになりました。暗黒時代というにふさわしい、人間不信と価値観の変容ぶりがすごいので。
47才 埼玉県 既婚 男性

明治時代。何もかもが江戸時代から大きく変わった。しかも日本人ときたら海外からもたらされる情報、技術を貪欲に学んでいって日本風に変えて生かしていった。今に残る建築物や遺構、産業遺産などにとても浪漫を感じます。
49才 大阪府 未婚 男性

鎌倉時代。政治の中心が京都近辺でなくなり士族が政権を握った変わり目の時代だから。源氏の滅亡具合も泣ける。
39才 東京都 未婚 男性

好きな時代と興味のある時代が違うのですよ。興味のある時代はいわゆる幕末とか安土、桃山時代だけど、好きではない。いわゆる下剋上、権謀渦巻き血の匂いがする時代、興味はあっても好きな時代とは言えない。好きな時代は江戸中期かな江戸文化が花開き、庶民が力をつけてきた時代、歴史の中では一番好きかな。また感覚だけで言えば平安末期から鎌倉初期にかけてかな。清盛好きで、絢爛豪華な感じがするから
56才 岡山県 既婚 男性

明治時代。当時の人物写真は面構えが違いますね。現代人がふにゃっとしているのに比べ、きりっと、気骨のある面立ちです。今の20歳と当時の20歳は、大きく違ったのだろうなーと。政治家の質も、とても違うように思えます。現在の政治家の憂国は即右翼だけどね。今の日本人では、日本の未来は暗いです。気骨のある人物に現れてほしいですが、無理なんでしょうね。
64才 東京都 既婚 女性

本当のことはよくわかりませんが、人間が生まれ、人間の文化がある程度発展し始め、それなりに戦もあったろうけれど、人間の上下関係にまであまり突っ込まず、みんなで寄り添って生きていた(そうしなければ、人間といえども動物として生きられなかった)最後の時代が弥生時代かなと思っています。飛鳥時代以降は、官制だの何だの面倒な時代と思います。科学だのなくても、人間としてみんな平等に優雅に暮らしましょうよ。灯なんか小さくてもいいんです。
63才 群馬県 未婚 男性

平安時代…今は、ちょっと変わっているのですが、私は、十二単に長く憧れていて、自然に平安時代が好きになっていました。またこのころ文学作品、「源氏物語」や「枕草子」も、結構好きなんですね。安部清明のファンだったりしますし。漫画の「あさきゆめみし」や、小説の「陰陽師」シリーズの影響もあるとは思いますが、雅な雰囲気にあこがれています。いろいろ知ってからは、この時代、大変だったとわかるのですが。
48才 千葉県 未婚 女性

大化の改新〜天智、天武、持統と続く時代が好き。今では考えられない女性の天皇が、(繋ぎの意味での即位だったとは思うけど)一時的にでも統治していた事が多かった処に興味を持ったのと、神話ではなく、豪族の1つでもなく、天皇家というものが確立してきた時代なのかなという点。その分、勢力争いが続いた荒々しい時代なのかもしれないけど、今の時代に続く礎が築かれた感じがするので。
52才 香川県 未婚 女性

戦国時代、本当の意味で努力と根性と性格と運で人生が開けて、今の時代では考えられない不平等社会であっても、秀吉のように百姓から天下が取れたり、天下までは行かなくても、足軽や商人等身分に関係なく、やる気を起こせば地方の豪族ぐらいにはなれたので…。逆にまったく努力しなかったり、やる気が無いものには生きていくのも難しい時代だとは思いますが…
46才 兵庫県 未婚 男性

大正時代です。「大正浪漫」という言葉があるように、大正時代の文化は洋と和がとても良いバランスで調和していたと思うので。少し前の連続テレビ小説でも、女優さんが袴にリボンをしていた学生姿をしていましたが、あれは一度してみたい!タイムスリップするとしても大正(の平和な時期)が良いです。食べたいと思えばアイスクリームもハンバーグも食べられるし。
24才 神奈川県 既婚 女性

縄文時代。原日本ができていく時代だから。一概に縄文時代って言って、1万年もあり、日本列島にいくつもの特徴があった。土器とか遺物、遺構など残っているから推測するしかないと、生業とか生活はある程度しかわからない。ソフトな部分、思想、思考、言語、宗教、などは全くわからない。地域や時代で全く違っていたんだろうと考えると面白い。
43才 東京都 既婚 男性

明治以降の近代史です。鎖国時代から日本が近代国家へと歩み続けてきた歴史は信憑性も高く、現代を生きるために非常に有意義なことであると思います。日清、日露、第一次世界大戦、そしてシナ事変から第二次大戦へと戦争の歩みを振り返って観ても、今後の日本の道標になる歴史が沢山あるものと思います。
75才 埼玉県 既婚 男性

歴史全般が好きなので、特にどの時代が好きというのは無い。古墳を見れば古代にこの周辺が栄えていたんだなと関心を持つし、京都や鎌倉に行けば寺社の魅力に圧倒される。戦国時代の城を見れば、城の構造などに興味を持つし、江戸時代の町民の暮らしや文化にも関心がある。
41才 新潟県 既婚 男性

飛鳥時代。万葉集にみるように、おおらかな時代だと思います。殿上人から庶民までの歌集が編纂された国など他国にありません。しかも恋の歌を高らかに謳うのが素晴らしい。この当時は今の朝鮮半島の人々との交流があったことを知るべきでしょう。現在の方がぎくしゃくしてます。
57才 東京都 既婚 女性

明治時代。西洋に追いつけ追い越せと全国民が必死に一つの目標に向かっていた躍動感がたまらない。その一方でプライバシーなどという野蛮な概念もなく、自然を畏れ自然に感謝しながら、みんなが大らかに純真にひたむきに生きていた時代が好きです。
66才 福岡県 既婚 男性

古代には惹かれるモノがあるのですが、なにせ史実や定説がいい加減で空想の範疇を出ないため、夢想するくらいです。中世は、考えるほどに現代の卑しさとオーバーラップするので、イマイチ。どの時代がよかったって言われても…「いまでしょ!」
45才 東京都 未婚 男性

最も好きなのは、江戸時代です。浮世絵などを見るとその頃の光景が目に見えるようで…憧れます。百田尚樹さんの影武者で 江戸時代の開拓の様子などを読み上下関係も分かり大変感動しました。
57才 福岡県 既婚 女性

平安時代。清少納言や紫式部など、女性が文学の世界に進出したイメージが強いです。また、華やかな宮廷の暮らしにちょっと憧れます。でも実際は冬に火鉢だけで寒かったのではないか…などなど細かいことに想像が膨らみます。
29才 宮城県 未婚 女性

人間の本来の生きるということにだけ、考えを置いて生きていられただろうと思いますし、労働してお互いの社会を支え合い、いじめとか格差とか、お金儲けとか関係なく生きていられたと思うから、よかったのでは?
66才 宮城県 既婚 女性

江戸時代は、二百数十年のあいだに、歌舞伎にせよ落語にせよ、俳諧、川柳、狂歌、浄瑠璃、読本から風俗にいたるまで、さまざまな庶民の文化が華をひらいた時期である。
68才 兵庫県 未婚 男性

安土、桃山時代(戦国時代)。前の日まで、家来が服を着せてくれたり、脱がしてくれたり、食事を用意してくれていたのに、次の日には、戦で死んでしまうという、今では考えられない時代だから。

室町時代。足利将軍は15代も続いたのに、みんなあまり性格がよくなくて、かなり日本をだめにした。こうなってはいけないということを考える材料が多い。
75才 群馬県 既婚 男性

飛鳥時代(壬申の乱)、天武天皇が初めて「天皇」という称号を用いて、「古事記」の編纂を命じたこと。「日本」という国の夜明けである。
67才 千葉県 既婚 男性

安土、桃山時代(戦国時代)。誰が覇者になるかの群雄割拠の時代が一番面白いし、今でも参考になることが沢山あります。覇者が成功するには部下にいかに優れた参謀(軍師)を持つかが大事かよくわかります。成功した経営者にはだいたい優秀なひかえめな重役(専務・常務)がいるようです。その点、天下泰平の江戸時代は、歴史的にはあまり面白くなく好きではありません。今回選択肢に世の中が大激変した「幕末」がないのは残念です。
83才 北海道 既婚 男性

特にない。いつの時代も、大なり小なり異なるスタイルの「戦争」があり大変。現代も、武器を持った戦争は起きてはいないが、IT関連の犯罪、誘拐や殺人事件、危険ドラッグ使用者による危険な行為、原発事故など、いつ我が身に降りかかるかわからない危険性をはらんでいて、これも一種の戦いだと思う。なので、どの時代に生きても同じ。
53才 大阪府 未婚 女性

南北朝の対立と、北朝の中観応の擾乱に関心があることと、また現在の民俗の基である村が室町時代後期に成立したこと。荘園制の崩壊による民俗の変化に関心があるため。
56才 東京都 未婚 男性

鎌倉・室町の時代には、禅宗が入ってくる。従来の仏教と摩擦もあったものの今に至ると日本の精神的な文化と密接になっていくところが何とも言えないです。
73才 神奈川県 既婚 男性

戦国時代。有名な戦国武将たちも平和な世の中だったらば歴史に登場することはなかったわけで、そんな歴史の巡り合わせが不思議で興味が尽きません。
62才 千葉県 既婚 男性

縄文・弥生時代。日の出と共に起き日が沈めば休息する…自然や獣の脅威はあったかもしれないけれど、時間に追われないと思うと、いい時代。
40才 福島県 未婚 女性

大正。ひょっとすると(いや間違いなく)この時代は日本の歴史の中でもっとも輝いていた時代だと思う、のでね。戦国時代じゃなくて、ごめん。
61才 神奈川県 未婚 男性

武将が好きで、中でも人間性溢れる武将が多い鎌倉・安土・桃山と、為政者としての武将が命をかけていた時代が、清々しいので好きです。
70才 東京都 既婚 男性

日本史はみんな大好き! でもなんで昭和・平成が入ってないの? 1秒前からありと あらゆるものが歴史となる。
43才 埼玉県 未婚 男性

幕末から明治時代が一番好きです。物語としては飛鳥時代や平安時代も面白いですが、残っているのは概ね貴族の話なので、あまり身近ではないし、創作も多く含まれていて夢物語としての面白さ。対して明治時代に入る頃の話は、現代に通ずる文献、遺品も多く残っていることから、身近で面白い話が多くて興味深いです。
45才 東京都 未婚 女性

奈良時代。この時代は短いが、開明的というか、自由な空気感や外に向かって開いている感じがするから。
45才 神奈川県 既婚 男性

西洋の真新しい新鮮で異質な文化がどんどん入ってきて、驚きの連続だったろう。戸惑いながらもそれと日本固有のものとをミックスしてアレンジしてみたり、誤解して全く違うものにしてしまったり…いずれにせよ文化の活性化が最も起こった始まりの時代として明治時代は興味深い。
54才 千葉県 既婚 男性

生と死が紙一重の太古、男は女、家族のために食べ物を獲りに行き、女は子どもを守る。そんなシンプルな生き方に感動を禁じ得ません。
63才 大阪府 既婚 女性

縄文および弥生時代、人間が生きる事だけを真剣に考えて工夫した時代と思うから。最近は、江戸時代末期から明治維新の頃について、TVで「龍馬伝」、映画で「るろうに剣心」が流行っているから。
57才 愛知県 既婚 男性

飛鳥時代以前の先史時代です。当然、さまざま諍い争いあったのでしょうが、明確な形で見えず。意外ととても牧歌的であったのかもしれない…と、はかない空想を抱けるからです。
43才 神奈川県 未婚 男性

江戸時代で庶民的で男女があまり差別なく自由な暮らしで良いと思うし、徳川幕府が安定して長く続いたことも素晴らしいと時代だと思う。
73才 神奈川県 既婚 女性

奈良時代は奈良平城京に都があり、多くの古墳が築かれた時代なので、奈良に住む者にとっては、毎日の生活の中に歴史が息づいていると感じられる。
72才 奈良県 既婚 男性

江戸時代というよりも、幕末です。若い人々が主義主張は異なれど、国をよくしようという大志を抱いて活躍していたから。
46才 滋賀県 未婚 女性

縄文時代に戻って自然の中で自然と向き合い、自然の恵みに触れながら生活したい。
67才 愛知県 既婚 男性