総理大臣になってほしい武将ランキング 1位は「徳川 家康」

総理大臣になってほしい武将ランキング 1位は「徳川 家康」

総理大臣になってほしい武将ランキング 1位は「徳川 家康」

総計で「わからない/特になし」の33%を除くと、1位は「徳川 家康」で18%、2位は同率「織田 信長」と「黒田 官兵衛」で14%、4位も同率で「直江 兼続」と「伊達 政宗」で13%でした。

■30代以下は「織田 信長」、その他の年代の人は「徳川 家康」推し
年代別を見ると、30代以下のみ「織田 信長」が1位だったのが特徴的。また、その「織田 信長」は60代以上では5位以内に入らず、代わりに他の世代では5位以内に入っていない「真田 幸村」が4位にランクインしていました。

「黒田 官兵衛」は今大河ドラマをやっている影響か、全世代で5位以内にランクインですね! さすがです。大河ドラマはあまり見ていないのですが、主役の岡田くんがカッコイイので、私も「黒田 官兵衛」に一票投じたいです★

アンケート実施日時:2014年9月26日〜2014年10月2日/有効回答数:4,229

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

どの武将も良いところと悪いところとあり、一長一短のような気がする。戦国時代という縦社会が成立している中で権力を持った上での政策が行われていたわけで、民主主義の現代でその力が発揮できるかはわからない。また、どの武将も自分の家、権力を維持するための政策を実施していたわけで、どこまで民衆の生活に目が向けられるのかは疑問である。
41才 新潟県 既婚 男性

戦国時代だからこその名君かもしれない、ということですね、たしかに一理あります(T▽T) 日本=お家としてもちょっと大きすぎますもんね。汗w
調査団編集部: カワンヌ副団長

戦国の将、平時のリーダーならず。多くの有名武将は国を治める事に失敗している。徳川期を超えて残っていた武将の系譜は、皆、有能な家臣団を持っていたといっていい。直江、黒田、徳川が今でも通用すると思うゆえんだ。最近、任命する大臣が次々無能力をさらけ出した政権もあったことは記憶に新しい。“人は石垣”は今でも変わらない。
71才 東京都 既婚 男性

有能な家臣団、なるほど〜! 周りにいい人が集まるって、その人自身の人徳ですよね。人は石垣、まさにその通りですね〜(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

上杉 謙信、伊達 政宗、前田 利家。今も、地域の人々に愛され、独自の文化が継承されている。そんな国づくりをしていたのではないかと思ったから。
55才 東京都 未婚 女性

何百年経っても地元の人に愛されている、ってよく考えればすごいことですよね! そんな人なら良い国を作ってくれそう(≧▽≦)
調査団編集部: カワンヌ副団長

伊達政宗の頃も、東北を大地震が襲ったが何よりも町の復興と水田の再建を最優先した。町づくりや、水田のための灌漑工事などに力をいれた。今も、仙台近郊にそれが残り活用されている。海外にも目を向け、交易をはかろうと支倉常長をローマに派遣したことは有名。目先にとらわれず先々を広い視野で見据えた治世は、己の保身ばかりで、何かと税金を上げたがる昨今の視野の狭い政治家に見習ってほしい。
59才 宮城県 既婚 男性

現代においては、日本に必要なのは軍隊司令官ではなく、官僚を上手に使いこなして内政を調整できる政治家だと思います。戦国時代で、必要な政策を立てて(これは軍隊司令官でもできる)、法律を作り、各方面に根回しをして、ブレインや部下を利用して上手に実行する(これはただの軍隊司令官にはできない)ことができる武将というと、徳川家康は別格として、豊臣政権の内政をほとんど一人で担当した豊臣秀長、もしくは、戦がすべて終わったあとの政権を安定長期政権に仕上げるのに成功した徳川秀忠を次期日本の総理大臣として推薦したいと思います。
52才 千葉県 既婚 男性

織田信長はやり過ぎそう…秀吉、家康は金権政治になりそう…武田信玄は情に厚い、政治家としては懐の深さ、知略もあり、そして人をまとめられる毛利元就が最適、官房長官は小早川隆景で決まり。
55才 埼玉県 既婚 男性

石田光成は、あまり評価されていない気がしますが、実はリンカーンのような思想の持ち主だったと思います。旗印は「大一大万大吉」。「みんなは一人のために。一人はみんなのために」というような意味です。関ヶ原の戦いで勝利していたら、その後の歴史はどう変わっていたでしょうね。旗印には、その武将の魂が込められていると思います。最期まで豊臣を支えた真田雪村の旗印は「六文銭」。六文銭は三途の川の渡し賃。いつも死ぬ覚悟で生きたいという強い意志が込められていると思います。現代の男たちも見習ってほしいくらい、武将たちの生き方はかっこよかったと思います。
58才 東京都 未婚 女性

明智 光秀、石田 三成、上杉 謙信、武田 信玄、直江 兼続。共通項として。群雄割拠の戦国時代とは言え、経済政策に秀でていないと余計な戦乱を招く。兼続が有名だけど、光秀や光成も実力派で、戦いで命を落とさなければ日本の歴史に多少の変化があったかも知れない。武田信玄は我が家の家系図からみて血縁なので擁護したい。400年前の山梨県は、信玄の父信虎の戦争好きのお蔭で経済が疲弊しきり餓死者まで出た。これを、父親を追放してまで立て直した信玄。凄い。でも調子に乗って諏訪の姫を妾としてしまい、その子の勝頼に家督相続。自身の嫡男の信義はスパイ容疑で切腹。すごい時代です。
54才 埼玉県 既婚 男性

堀秀政。花粉症か何かでいつも涙目の家中が周囲から嫌われて「世間から笑い者になるので暇を出して欲しい」と秀政の元にたくさんの要求が届いたけれどすべてはねつけたというエピソードから。今よりも遥かに医学が未発達で占い重視の戦国の世に、そういう人がいたことがとても嬉しい。健康面で弱者でも他の面で優れたところがあるならば切り捨てられない世の中にしてくれそう。
45才 東京都 既婚 女性

織田信長:類稀にみる求心力(カリスマ性)、決然とした改革断行(固定観念・既成概念の破壊)、政教分離の徹底(現代日本は明らかにグレーゾーンにある)。石田光成 無駄な支出を徹底的に無くしてくれそう(財政の建て直し)
35才 東京都 未婚 男性

伊達政宗は、武士・農民を問わず米作りや土地開発に専念させることで、津波災害から仙台藩の復興を実現させた政治家でもある。これは震災からの復興途上にある東北地方の現在の姿と重なるものだ。自身の出世など利己主義を捨て、藩の立て直しに腐心した伊達政宗なら、今の日本でどう動いてくれるだろうかと期待せずにはいられない。
44才 北海道 未婚 男性

やはり一番は信長でしょ。家康にしても秀吉にしても信長がいなきゃ出てこれなかった。新しい時代を開くパワーがある。ただし閣僚、官僚たちは大変だろうね。総理大臣というより大統領。家康は政治家としては超一級。謙信は戦上手と正義感で選びました。秀吉は若いころは好きだけど晩年がねえ。
56才 岡山県 既婚 男性

武田信玄は、広い視野を持ち、攻めの姿勢もよいと思う。黒田官兵衛は、無駄な死を避け、戦略的に、自分たちの生きる道を探ったから。伊達政宗は、奥州街道が、震災の津波の届かないところに作られてたというので、危機管理意識のあった人なのだと思って。
57才 東京都 未婚 女性

織田 信長。現在は相談している場合ではない。兎に角、日本を未来に繋がないとならない。 無用のものを壊滅させ、必要なものを発展させる。 ぶっちぎりの無常さが良い。犠牲になっても、納得できる。
50才 神奈川県 未婚 男性

武田信玄の知力ー総理大臣。信念を持って国をひぱってゆく。直江兼続の知恵と潔さ。−武田信玄の部下(官房長官)になったら最高の布陣。真田幸村の知恵。(この家系の子孫を知ってますがともかく頭が良い)彼に外交を任せたい。
57才 東京都 既婚 女性

上杉 謙信、黒田 官兵衛、直江 兼続。家康など戦国時代のトップは意外と悪辣な部分があり(当時必要だったとは思うけれど)今そうなった場合、やや危険な感じがします。むしろ側近や軍師などのナンバー2あたりが良いのではないかなと。あとは好みですね。
52才 宮城県 未婚 男性

今の世の中は人心掌握と権謀術数に秀でた上で、失態を表に出さない黒田官兵衛のような兵法者が必要。あるいは正反対に松永久秀のような強力なキャラクターで全世界をかき回すか
39才 東京都 未婚 男性

良くも悪くも物事を進めてくれる小泉元総理風に織田信長が総理大臣で、更に理想を言うなら補佐(副総理か官房長官あたり)に黒田官兵衛(如水と呼ばれたころ)と家康で宜しく。
47才 福岡県 未婚 女性

織田 信長。楽座楽市、日本初の軍隊の創設など斬新な政治制度を考え出し、それを実践した人物であり、思考の柔軟性と決断力のある人物と思うため。
40才 愛知県 既婚 男性

黒田 官兵衛、伊達 政宗、直江 兼続。単に戦うだけではなくて、どうしたら自分の周りにいる民のために国のためになるのか後々の事を考えて戦法を考えるところが素晴らしいと思うから
48才 静岡県 既婚 女性

織田 信長。本能寺の変が無かったら、いったいどういう国作りをしたのか、本当のところはどうなのかを垣間見てみたいから。
51才 京都府 未婚 女性

「武士」にはなってほしくない。超封建的・保守的な考え方に違いないから、せっかく軌道に乗った女性の社会進出、男性の育児参加とかが後戻りする。
42才 香川県 未婚 女性

新しい風を吹かせてくれそうだから(伊達正宗)上杉・武田は領民を第一に考えてくれた武将だから。国民第一の考えで国を治めて欲しい
58才 神奈川県 既婚 女性

石田 三成、黒田 官兵衛、直江 兼続。いずれも“治世”に大きな功績を残した人物だから。特に直江兼続は逼迫した財政の立て直しに対する対応策が現代日本にも役立ちそう。
43才 愛知県 未婚 女性

上杉謙信。他の武将が領土拡大を目標に戦を行っていたことに対し、自国を豊かにすることを優先していて天下取りなどは二の次といった行動が目立つ武将だから。というのは表向きの理由で、本当の理由は自分の先祖(扇ガ谷上杉、結構悪者)が上杉謙信の陣営だったので、身内びいきな部分も多大にあります(笑)。
24才 神奈川県 既婚 女性

今話題の黒田官兵衛は補佐役にはなり得てもトップを務めるほどの力量はなさそうだし、織田信長や豊臣秀吉はトップになった後、近視眼的、主観的政策であったので、今の日本を任せるには不安。徳川家康も国造りは優れているが、その後の長期的展望性が良く分からない。もう少し長生きしてくれたらよかったのに。
52才 福岡県 未婚 男性

真田昌幸は権謀術策にすぐれ、時代を読み人使いがうまい。その子、幸村は優れた武将だが、長男の信幸は徳川家康も、その知略や治世の見事さには一目置く存在であった。彼ならば多様化した複雑怪奇な現世を豊かな社会にしてくれるはずである。
72才 東京都 既婚 男性

武田信玄の「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」は立派な箱物を作るより、人ひとりひとりの力によって国を固めて行けるような。。徳川家康は幕府を安定化させ平和の基礎を作った。から。
65才 東京都 既婚 男性

織田信長なら新しいことを始めてくれるから。駄目なものはバッサリきりすてるので、大混乱しそうな気がしますが。明智光秀は用意周到そうです。メンタル面が気になります。
44才 埼玉県 既婚 男性

武田信玄:24人の武将をコントロールし、領国経営に卓越していた。伊達正宗:厳しい気候を乗り越え、海外にも家臣を派遣するグローバルな考え方をもっていた。
63才 島根県 既婚 女性

織田 信長、黒田 官兵衛。自分で責任を取り続けるということを忘れずに、奇抜とも思える知略にとんだ一手を出し続け、実現に向けて突き進める「意思」を持ったリーダーだと思えるから。
45才 東京都 未婚 男性

豊臣 秀吉。貧しい生活を知っている人に政治家になって欲しい。世襲やお金持ちの方々は平民の生活を知らず、どれほどの負担を国民がになっているか、痛みを知る人が良い。
69才 北海道 既婚 女性

黒田官兵衛は、先見の明があり、頭も良い。奇策も多いので、経済の成長戦略に期待できるかも?ここに名前はあがっていないが、軍師、山本勘助。
47才 神奈川県 既婚 男性

織田 信長、徳川 家康。タイプは異なるが、憎まれ役になろうとも、こうと決めた策を断行できる人が望ましい。個人的には『樅の木は残った』の原田甲斐がいいと思う。
51才 大阪府 未婚 女性

上杉 謙信、直江 兼続。愛を信条とした人だから。戦国時代に覇者となるには線が細い気もするが、人間として信頼できそうだから。理想主義的な処世観にひかれる。
82才 千葉県 既婚 男性

武田信玄の人は城と豪語して、あの戦国の時代に平城をつくり、風林火山の名句と共に有能な人材を巧みに、使いこなした。
79才 広島県 既婚 男性

上杉 謙信、織田 信長、伊達 政宗、徳川 家康、前田 利家。戦術だけでなく、庶民の生活、つまり社会の安定を目指した政策実行の賢い武将。その生き方は、文化も大事にした。
66才 神奈川県 既婚 女性

黒田 官兵衛、伊達 政宗、真田 幸村。智略があり、信念を持って行動しているところ。若き時代に厳しい体験をしていること…等です。
85才 兵庫県 既婚 男性

伊達 政宗、真田 幸村、直江 兼続。なんか面白そうだなぁと。伊達さんって海外にも趣きがあるし、今でも通用しちゃいそうな気がします。
40才 兵庫県 未婚 女性

上杉 謙信、武田 信玄、徳川 家康。経済やら外交やら何でも出来そうな人。もしくは専門家に丸投げしても許されるぐらい人気のある人。
38才 大阪府 未婚 男性

豊臣政権は経済政策に強そうだけど、太閤秀吉は侵略戦争に走りそうで危ない、石田三成や黒田官兵衛ではリーダーシップに欠けて内部紛争に明け暮れそう……ということで選択肢にはありませんが、人格者だったとされる秀吉の弟、大和大納言秀長を推薦します。
52才 神奈川県 既婚 男性

徳川は長年続きましたし、それは一揆などもなく平和だったからだと思います。武士にはあこがれるところもありますが、刀で殺害されると思うとちょっと、ほかの方はいただけません。
57才 福岡県 既婚 女性

豊臣 秀吉。今は変革が必要な時代である。日本のように人材しかいない国、資源が無いのだから積極的に工夫していくトップがいい。昭和30年代から50年代のような平穏な時代は家康でもいいが、世界中が競っている時代には、そういうリーダーが必要。
55才 千葉県 未婚 男性

近隣を取り巻く国際情勢に問題のある昨今、太平の江戸時代を築いた徳川家康なら、そのしたたかさで、中国、韓国等とうまくやっていけそう。領域を侵される心配がないと思う。
66才 大阪府 未婚 男性

黒田 官兵衛は 戦略策略にすぐれているから、中国への防衛線。織田信長は 弱い外交の立て直しと反撃。役人腐敗の根絶。雇用を正社員とアルバイトだけに戻してもらう
43才 大阪府 既婚 女性

上杉謙信は清廉潔白なイメージがある。家康は策士なので、他国との交渉が得意かもしれないと思う三成も真面目なイメージ
57才 北海道 既婚 女性

基本的に戦国武将なら皆、現代の政治家なんかとは比べものにならないほどの覚悟と責任感があるように思う。
42才 大阪府 未婚 男性

浅井 長政、黒田 官兵衛、徳川家康。視野が広くいろいろ考えて行動できるひと。浅井長政は親にさからえなかったけど…。少しずるがしこさがあるのもいいかも。

浅井、織田、黒田、徳川各氏は相手国(周辺国)の動きや心理を読み、国を安定させる能力に優れていると思ったから。
54才 静岡県 既婚 男性

徳川家康が現代にいたら、海外諸国との駆け引きに長け、戦争の無い世界を築いてくれそうだから。
49才 鹿児島県 未婚 女性