1人で道具を使ってする遊び 1位は同率「けん玉」と「ヨーヨー」

1人で道具を使ってする遊び 1位は同率「けん玉」と「ヨーヨー」

1人で道具を使ってする遊び 1位は同率「けん玉」と「ヨーヨー」

総計で見ると、1位は同率「けん玉」と「ヨーヨー(ハイパーヨーヨーを含む)」で36%、3位は「おはじき、お手玉」で31%、4位は「スーパーボール」で27%、5位は「ルービックキューブ」で18%でした。

■年代によって遊び道具が大きく異なる結果に
年代別で見ると、60代以上は「けん玉」「ヨーヨー」「おはじき、お手玉」以外は10%以下となっており、遊び道具は主にこの3種類だったよう。対して50代になると「スーパーボール」がぐんっと伸び、40代では「ルービックキューブ」「トミカ(ミニカー)」や「スーパーカー消しゴム」が、30代以下では「レゴ」「リカちゃん人形」「キン肉マン消しゴム」が登場する、など時代の変遷が見える結果でした。

男女別では、男性は1位が「けん玉」、2位が「ヨーヨー」、3位が「スーパーボール」でしたが、女性は1位が「おはじき、お手玉」、2位が「リリアン(手芸セット)」、3位が「リカちゃん人形」とまったく異なる結果でした。リリアン、懐かしいです〜(*´▽`*)

アンケート実施日時:2014年10月3日〜2014年10月9日/有効回答数:5,194

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

怪獣やウルトラヒーローの人形が大好きだったけど、さすがに小学校高学年になると母親が「そんな赤ちゃんが欲しがるようなものいい加減やめなさい!」と買ってくれなくなりました。でも…ああお母さんごめんなさい。あなたの息子は50歳を超えた今もその手の玩具が好きです。買いはしないけど玩具売り場でチェックして今の製品の造詣の良さに感心したりしてますよ。
51才 神奈川県 未婚 男性

私もウルトラヒーローの人形好きで集めてましたよ〜(*´▽`*) 今は買っていませんが、懐かしのおもちゃ展示などで見かけるとほしくなっちゃいます。こういうものに、大人も子どもも関係ありませんよね!
調査団編集部: マリカナ団長

父にリカちゃん人形が欲しいと頼んだら、バービー人形を買ってくれ、シルバニアファミリーのうさぎが欲しいと頼んだら、熊だった
37才 奈良県 既婚 女性

お、お父さん、惜しい! ほしいものと同じじゃないから、買ってくれたことはうれしいけど素直にありがとう!って言いづらいですよね。汗w
調査団編集部: カワンヌ副団長

私の時代は そうそうおもちゃなど買ってもらえず リカちゃん人形の洋服も祖母や母に作ってもらったりしていました。そんな時代からファミコンの時代に入り買ってもらい嬉しかったのですが 父が夢中になりマリオと一緒に自分も飛び跳ねているのを見て 皆で大笑いした事が良い思い出です。
50才 埼玉県 既婚 女性

マリオと一緒に自分も飛び跳ねるお父さん、かわいいです〜(*´///`*) レースゲームでハンドル切りながら一緒に体を傾けちゃうのと同じですよね、あるあるです〜w
調査団編集部: マリカナ団長

小さいとき、父が動くバスを買ってきた。すごい大きな音で「がーっ!」と言って動くので怖くて怖くていつもその音で泣いた。そのうち幼馴染の男の子のおうちにもらわれていった。でも今はバスに乗るのが大好き。
40才 東京都 未婚 女性

モーターボートのプラモ(高速で直進するだけのもの)をお願いしたところ、主要4教科のテストで400点満点をとったらいいよ、と条件を付けられました。努力の結果、条件をクリアし、買ってもらいました。プラモ完成、近くの池で向こう岸で友達に待機してもらいました。いざ発進、船首を上げてすごいスピードで走り出しました。アぁ〜っっ!船首が上がり過ぎてお尻から浸水、沈没。池の真ん中あたりでした。とてもショックでした。
59才 福島県 既婚 男性

遊び道具ではないけれど、小学生のころオルガンが欲しくて、チラシの裏に鍵盤を書いて、ひく真似をして遊んでいたら、誕生日祝いを前倒しして買ってくれました。でも、誕生日にも何かもらったような気がします。オルガンは2か所ほど習いに行きましたが、片手で弾くところまでは順調に行くけれど、両手で弾くようになると詰まってしまって、長続きしませんでした。
58才 兵庫県 既婚 女性

小さい頃、ブロックで家を作り、広告の裏に道を描き、そこにトミカを並べてよく遊んでいました。 ある日、おばさんが私におもちゃを買ってあげるとお店に行き、あれやこれやとおもちゃを勧めるのですが、私は嫌だ嫌だの繰り返し。おばさんはいったいどれだけ高いおもちゃを買わなきゃ行けないんだろうと恐くなってきて、私にどれが欲しいのかと尋ねたら、店で一番安いちっちゃなミニカーを指さしたので、ホッとしたそうです。
49才 大阪府 未婚 男性

やっと買ってもらったドッヂボール。「川に流すなよ」と父に言われ、友人の家へ行った。友人は不在。友人宅の傍には大きな川が流れており、父の言葉を思い出した途端、網に入れていたボールがなぜか手を離れそのまま川へ。一瞬の空白の後、慌ててその川の淵を駆け出して、危険な藪の中や崖を抜けて追いかけた。後から考えれば、絶対回収できる状況ではなかったが、必死だった。家に帰って泣きながら状況を父に話した。父は何も言わなかったが、敢えてまたそのボールを買ってくれることはなかった。いろいろなことを学んだ出来事だった。
53才 静岡県 既婚 男性

買ってもらったら、親がすぐに遊んでもらいたかったみたいで、「(箱を)開けないの?」とか「遊んでみたら」とかしつこかった。で、実際に遊んでいると一緒にやりたがり、これまたしつこかった…。。
34才 東京都 未婚 女性

クリスマスでした。どうしてもほしいおもちゃがあったものの駄々をこねても買ってもらえなかったのが、数年に一度しか会わない叔父さんが同じおもちゃを買ってその晩やってきたこと。
37才 神奈川県 未婚 男性

宇宙ロケットの模型を近所のお兄さんが自分のために作ってくれた。それが、ある時棚から落ちて大事な尾翼の部分が剥がれてしまった。お兄さんはすでに就職していなかったし、セメダインなどは買えなかったのでご飯粒で間に合わせたが、やるせなさが優って悲しかった。
72才 東京都 既婚 男性

小学生の時、電池で走る玩具の自動車が欲しくて親にねだったら学年で1番になったら買ってやると言われ、猛勉強した結果1番になり、そのときは自転車が欲しかったから自転車を買ってもらって中1まで使っていた。
84才 大阪府 既婚 男性

六人兄弟の末っ子、可愛い市松人形を与えられた。お雛様飾りの中では、唯一自分のものだった。お雛様は白木造りの館の中にいて、三人官女は張り出した廊下?に立ち、右大臣、左大臣が脇にいて、五人囃子、雑子達、牛車や花嫁道具など、下段に順に並び、その端っこに私の市松人形も飾っていた。この館造りのお雛様を毎年見ているうちに、私はお人形よりも建築に興味を持ったのではないか、と思う。高校時代、古文の登場人物たちが、この寝殿造りの館の中で動き始めたのだ。館の中のいる十二単の姫君も、牛車やお供も、話が進むにつれて想像たくましく、葵祭の牛車争い、源氏が姫君を訪ねる場面、などなど、まるで映画を見ているように登場人物が動き始めるのだ。子供の頃に与えられた市松人形をきっかけに、館飾りのお雛様に関心を寄せ、そのうちに寝殿造りや古文の登場人物にも興味を持ったのだ。
66才 神奈川県 既婚 女性

東京に暮らす伯父さんのお土産で、おかっぱ髪の日本人形をもらいました。身長50センチもあり、きれいな和服で盛装した抱き人形です。とても嬉しかったのですが、普段はL字型廊下の突き当たり、台の上に腰かけさせていました。夜にはその前を通らないとトイレに行けません。70年も前の暮らしの電灯は薄暗く、人形のガラス目玉が怖くて、トイレの度に家の誰かに手を繋いでもらって、その前は顔をそむけて通っていました。
77才 東京都 既婚 女性

父が土木技師だったこともあり、両親は僕に跡を継がせたかったのか、幼少期はプラレールとダイヤブロック(関税の関係かレゴは高価でした)以外のおもちゃは買ってくれませんでした。その後、母の「おもちゃは買ってやらんけど、勉強に要るものなら買ってやる」との言葉に、何とかして勉強に見えるようなものを考えたものです。その結果、ラジオ工作やプラモデル、鉄道模型(部品を買って自作する)など手と頭を活用するような趣味に行きついたものです。
52才 福岡県 未婚 男性

叔父が誕生日プレゼントを買ってやるというのでおもちゃ屋でこんなもんかな? という程度で選んだところ、「せっかく買ってやるんだから、もっと本気でほしいものを選べ」と怒られた。そこでこっちも力いっぱい頑張って、電車セットを選んだ。畳一畳分くらいの広さのレールを走るもので、けっこうな高額だった。「本気を出せと言ったが、まさかここまで出されるとは…」と、後で叔父が言っていた。母にも叱られた。何かいまだに釈然としない、ちょっぴりしょっぱい思い出となっている。
37才 茨城県 既婚 女性

親と時々通る商店街におもちゃ屋があり、ウィンドーに販売用に展示されていたプラモデルが欲しくて欲しくて親に買ってもらうように何回もお願いしたら、3年越しで希望が叶いようやく自分の手にできた。その晩は、嬉しくてプラモデルの組み立てももったいなくてできず、枕元に置いてワクワク気分で眠りについてのを今でも思い出します。
55才 京都府 既婚 男性

赤いドレスの人形やその道具(家具など)が欲しいとさんざんリクエストしたオモチャをいろいろ買ってくれたA叔母。なのに買ってもらったあと「親戚の中で誰が一番好き?」と聞いてきたA叔母に対して「B叔母ちゃーん!」と違う名前を答えたワタシ…(汗)。KYな子でゴメン…
44才 神奈川県 既婚 女性

小学校で「アメリカンフットボール」遊びが流行ったことがあり、子供用ビニール製アメフトボールをみんなが所有しだした。もちろん自分も欲しくなり、父に恐る恐る「アメフトボール欲しい」とお願いすると快諾、買ってきたのは「本物」のアメフトボール!!とりあえず学校に持って行ったら、みなビックリやら大喜びやら、さっそく遊んでみたが「大きい・重い・蹴れない・投げられない」で遊べない。結局ビニールボールに回帰、本物は即日家の押入れの肥やしに落ちぶれた。しばらくして父の「ボールどうした」に私は「あんなん使えないよ!」子供は無邪“鬼”…。
49才 東京都 既婚 男性

まだ、サンタクロースを信じていた頃、サンタクロースに頼んだおもちゃの名前を間違えていて、母にまだ間に合うかなあと聞いたら、もう遅いかもね…と困ったように言われた。あの時もう買っちゃってたんだね、と大きくなってから思い出して笑ってしまった。間違えたおもちゃもそれはそれでよかったので、その後何年も大事に遊びました。弟に壊されるまでは。
48才 愛知県 既婚 女性

両親は「友達が持っている」とねだったところで「買ってくれる」親ではないので、結果として祖父母によくねだっていた。勿論、祖父母も必ず買ってくれるわけではないだが、両親よりは買ってくれた。たった1対だけあった「ジェニー」の人形や「オルゴール(エリーゼの為に)」等を買ってもらった。オルゴールは、アクセサリー入れとして成人してからも使っていた。今でも実家に残っているはず。
43才 静岡県 未婚 女性

りかちゃん人形が出る前のジェニイ(だったかな?)を買って貰った時に、当時はほとんど人形の服は売ってなくて、祖母、伯母、従姉達に(母はすでに亡くなっていた)ねだりまくって服を作ってもらったおかげで遊び友達の中で一番の人形の衣装持ちでした。その後のリカちゃんにも流用しましたが、今も大事にとっています。
61才 埼玉県 未婚 女性

小学生の頃、クリスマスプレゼントに玩具をリクエストをすると、サンタさんが寝ている間にプレゼントを置いてくれる、と言うシステムだったんですが、親が忙しくて買い物が間に合わず、ある年リクエストとは違うお人形が置いてあったのを見て、朝から泣いてしまったことがあります。後でリクエストした物ももらったのですが、クリスマスの翌日には、何とか間に合わせようとしてくれた親の気持ちと、そのお人形に悪い事をした気持ちになって、その後お人形もとても大事にしていました。今でも少し切なくなる思い出です。
45才 東京都 未婚 女性

たぶん、3歳ぐらいの頃、今思うとなんでそんなものをと思ってしまうような、近所のスーパーでちょっと大きな郵便ポストのおもちゃが売っていて、ほしくて親に駄々をこねた。親は(当然のように)「そんなものいらんだろ」と買ってくれなかったが、一緒にいた祖母が「買ってあげなさいよ」と言って、買ってくれた。子ども心に申し訳ないと思った。以来、ほしものをねだったりしないようにしようと決め、少なくとも店で駄々をこねることはなくなった。
48才 埼玉県 既婚 男性

父が鉄道模型(HOゲージ)を持っていて、自分の物が欲しくて、祖父にNゲージのセットを買ってもらったのがすごくうれしかった。その後、父に誕生日プレゼントに買ってもらったNゲージのD51は、いまだに現役で遊んでいます。(子供のころ壊してしまった車両以外、ほとんど現役です)
48才 東京都 既婚 男性

小6の頃タミヤのRCカーって言う組立たりいろんなパーツを組んだりするラジコンが大流行り、自分も早速じいちゃんにオネダリ、、、買ってもらったときは嬉しくて…その晩熱を出し、3日ほど寝込んだ、、、組立てることも出来ずに居たら、、、  気を効かせたのか?自分が我慢出来なかったのか? 親父が作ってくれた?やっちゃった? それが悔しくて悔しくて、、、胃炎で1週間入院、、、。そうしたら親も流石に可哀想って思ったのか新しくもう一つの車種を買ってくれて、2台になった。
41才 東京都 既婚 男性

どうしてもママレンジが欲しくて初めて親にクリスマスに欲しい!と説得を(笑)知らなかったのですが父が会社を辞めたばかりで正直母は先の不安しかなかった時だったとか。クリスマスにどうなったか?両親からではなくサンタさんから貰いました。出資者は弟(父)に腹を立てた伯父です!
45才 埼玉県 未婚 女性

母方の実家が横浜でしたし、両親は戦争で焼け出されるまで横浜在住でしたので、父がよく横浜へ行く用事がありまして、その度に珍しいおもちゃを買って来てくれました。当時は、ブリキで作られたおもちゃや木製のものもありました。私が最近まで持っていたのは、人形用の机と椅子のセットで、木製のものですが、知恵の輪のように長方形にコンパクトに納めて仕舞えるものです。木肌に軽く緑の線が描かれていました。それを持っている人に出会ったことがありませんので地元のおもちゃ博物館の受付に置いてきました。
71才 群馬県 既婚 女性

親戚と叔父が多く、その中で一番初めに生まれた子供だったので可愛がられました。幼稚園の時サンダーバードが流行っていたので、買ってくれたのがサンダーバードの基地セット。大きくて贅沢で、小学校に入ってからも「あれ持っていたよな」と言われたほどでした。兄弟やいとこが増えてからはさすがに贔屓されなくなりました。
53才 埼玉県 既婚 男性

レゴが大好きで、誕生日プレゼントで買ってもらい、ものすごく喜んだら、その後5年連続でレゴが誕生日プレゼントになってしまった。
27才 東京都 未婚 女性

小2の時、テストでいい点数を取ったら以前から欲しかった小さなアイスクリームを作ることが出来るおもちゃを買ってもらう約束を親と交わしていたのですが、テストでいい点数を取り、いざおもちゃを買いに行って母がそのおもちゃを見た途端、「このおもちゃはダメ」と言われました。おそらくアイスの材料を頻繁に購入しなければならなくなるからダメだと言われたのだと思いますが、約束は約束なので、約束は守ってほしかったです。
36才 静岡県 未婚 女性

あまり買ってもらった記憶はありませんね。釘とか板を与えられて、野球盤もどきやスマートボールもどきを作っていたのを覚えています。そのおかげで今でも手先は器用で、職場や暮らしの中の収納改善アイデアやちょっとした家電などの修理はお手の物で、これまでのトータルでいけば、間違いなく数十万円単位の改修費や修理代をかけずに済んでいきていますよ。
58才 大阪府 既婚 男性

印象に残っていると言えば、将棋セットでしょうか。小学校3年だったと思うのですが、読み書きそろばんがある程度出来るようになったら、次はこれで頭を鍛えるのだと、父が将棋のコマを買ってきました。家は貧乏でしたので、もちろん、普及品の安い物です。将棋盤は家にあった厚紙に父が線を引いて代用しました。これで週一くらいで父と将棋勝負に熱中しました。最初こそ父の方が強かったのですが、2年くらいで私がほとんど勝つようになった頃に将棋勝負は自然消滅しました。このときのコマはまだ私が持っています。いま父と将棋をやったら、どちらが勝つのか全然わからないです。
52才 千葉県 既婚 男性

私の小さい頃「ローラースルーゴーゴー」という乗り物(?)が流行ってて、いつも「ローラースルーゴーゴー買ってなぁ〜」とおねだりしてました。親や親戚には「明日買ったるなーw」と言われて喜んでたんですが、まだ買ってもらえてませんorzちなみに証拠として当時の音声のみの8mmテープにその声が入ってるんですが…私の明日はどこいったんでしょうねぇ(遠い目
40才 兵庫県 未婚 女性

ルービックキューブが欲しくて母と一緒にデパートのおもちゃ売り場に行った時、母が店員を捕まえていきなり「あたしルービックキューブを買いに来たんですけど」と大きな声で言ったら、店員が声をひそめて「どうぞこちらへ」と小部屋に案内してくれて、売ってくれた。当時非常に流行っていて品切れ状態が続いていたのにこっそり売ってくれたのを今でも不思議に思うけど、多分母の堂々とした態度にどこかのえらいさんが来たと思われた、もしくはうるさ型の客と思われたのではないかと推測している(笑)。
46才 埼玉県 未婚 男性

小学生の頃、従姉のお姉さんに誕生日プレゼントでバンダイ(多分)のLSIゲーム【ベースボール】を貰った。記憶に間違いがなければ任天堂のゲームウオッチがまだ売られてない頃でLSIゲームはとても珍しく気付くと知らない子まで私の家にゲームをしに遊びに来ていた。
45才 愛知県 未婚 男性

あまりつきあいのなかった祖母が突然ジグソーパズルを二回に分けてプレゼントしてくれました。一度目は日本地図、二度目は世界地図でどちらもかなり大きなサイズ。子どもなので簡単に夢中になり小さなピースにある地名を地図帳で調べてこつこつ組み立てることに没頭しました。結果、大体の地名や大陸の形、位置、国と首都、都道府県の位置と形などが苦もなく頭に入ってしまい、その後何かとよいことがありました。今でも「やり手のばあちゃん」と感謝。
45才 東京都 既婚 女性

小さい頃は父が厳しくて怖いイメージでしたが、それでも一緒に出かけると何かしら買ってくれて帰ってから母に父が「あなたは甘い!」と毎度怒られていたのをよく覚えています。
33才 大阪府 未婚 男性

父の来客が、手土産として私におもちゃを買って来ようとして、事前に父経由でリクエストされた私は“飛行機!”と即答したが、聞いた客人が“あれ、あなたのとこ、お嬢さんじゃんかったっけ?”と不思議がったそうだ遊びの種類は性別とは関係ない
48才 東京都 未婚 女性

ダッコちゃんがものすごく流行って、近所の遊び友達がさっそく買ってもらっていることにうちの家族が気付いた。私にも早く買わなければと親が中学生の兄に買いに行かせたが、どこもかしこも品切れでやっと探してきてくれたダッコちゃんはウインクをしなかった。でも、大人たちの心配をよそにあまり気にせず遊んでいたと思う。
58才 大阪府 未婚 女性

スポーツ少年団で野球部に入っていたのですが、貧乏な我が家にも関わらず… 母親がグローブを、父親が金属バットを買ってくれました。中学・高校になるにつれて、ちょっと不真面目に成長していったので、「俺が買ってやった金属バットで殺されるんじゃねぇか?と思いよった。」と冗談を言われました。(当時、そんなニュースが多かったですからね。)
46才 神奈川県 既婚 男性

おばあちゃんに、大小の刀(鉄製)を買ってもらい鞘の先を引きずって歩いてた。お年玉を貯めてカメラを買って撮影会について行ったり、父の一眼レフを持って学校を休んで外車ショーに行っていた。60年代当時はロープを張っただけの展示で、商談場という感じで華やかさは全然なかった。
64才 大阪府 未婚 男性

その当時は、高価なミルク飲み人形を 私は、欲しくて欲しくて 母におねだりしていた時、父はお金の無駄使いにとても厳しく なかなか買ってもらえませんでした。が、ある日、父母と親しくしていた知り合いのおばさんが、私にそのお人形のお土産を持って来てくれて? とっても大喜びしたのを覚えています。でも、それは、母が、内緒で「むじん」で貯めたお金を、そのおばさんに渡し、お土産として買ってきてもらうように頼んだ事だったのです。大きくなってから その事を知り、今は亡き母の「深い愛」の大きさに頭が下がります。そして、その母の愛を 今度は我が子にと思っています。
65才 北海道 既婚 女性

幼少の頃は戦時中だったから、戦車や鉄砲と云ったおもちゃが多く特に記憶に残っているんは、動き出した戦車からパチパチと火花が出るのが、お気に入りでしたね。あとは、将棋の駒に大将とか、スパイ・鉄砲・歩兵・機関銃…等と書き裏返しに駒を進めて、大将がスパイにかち合わせたらスパイの勝ちとなったりしたのが記憶にある。
84才 京都府 既婚 男性

遊ぶ道具類は、いっさい親に買ってもらえなかった。なので夏休みになると、親戚の年上の従兄弟におねだりして買った貰ったことがあります。未だに印象的なのは弟2人=ルービックキューブ、ゲームウォッチ、ミニカー等。私=とても大きなキティちゃんのぬいぐみ、りかちゃん人形の着替えなど・・。私達3人、とても嬉しくてとことん遊びました。
45才 静岡県 既婚 女性

当時の人気ゲームに「魚雷戦ゲーム」というのがありました。私はこれが欲しかったのですが、親が間違えて「水雷艇ゲーム」なるものを買ってきてしまいました。ところがうちに遊びにきた友達には意外と好評でした。人気ゲームだった「魚雷戦ゲーム」はもってる人も多かったのに対して、レアなゲームだったからかな?怪我の功名ですね。
54才 大阪府 未婚 男性

幼少の頃、叔父さんに立派なラジコンカーを買って貰ったが、いきなり縁側から庭へ落としてしまい破損。大きめのミニカーとなる。
38才 大阪府 未婚 男性

小学校の頃、長期出張していた父に嫌気がさした母親が、ある日突然「家出するよ」と、私と弟を連れて家を出たのですが、私が父と離れるのは嫌だとゴネたため、デパートのおもちゃを買ってもらいました。父が出張先から追いかけてきて事なきを得たのですが、子供心に父親は大変だなぁ…と感じた出来事でした。(もちろん父母は現在も仲良く暮らしています。)
47才 千葉県 既婚 女性

小学校3〜4年の頃、父に連れられて、初めて京都の新京極に行きました。その通りの中の一軒のお店で、当時流行っていたルービックキューブを、父にねだって買ってもらいました。帰りの電車の中で、私より父のほうが夢中になってしまい、なかなか私は遊べなくて、父に対して怒っていたのを覚えています。そのルービックキューブは、今も手元にありますが、ガタガタでうまく動きません。もう遊べないものですが、捨てることはできません。
53才 滋賀県 既婚 女性

小学生のときに親戚の高校生にエアガンをもらった。うれしくて打ったら自分に跳ね返ってきた。それがあまりに痛くて、封印した。
36才 東京都 既婚 男性