贅沢な人だな…と思う人はどんな人ランキング

贅沢な人だな…と思う人はどんな人ランキング

贅沢な人だな…と思う人はどんな人ランキング

総計で「どれも贅沢な人だとは思わない」の34%を除くと、1位は「たくさん注文したのに、少し食べてもういいやという人」で27%、2位は「大手企業に就職しながら、刺激が足りないと転職する人」で21%、3位は「水道水は飲めないとミネラルウォーターを買う人」で20%でした。

■女性の方が太る、ということに対して意識している
男女別で見ると、「働いているのに実家暮らしで、家事は親がやってくれている人」は男性が16%に対し女性が24%と、家事をやる機会の多い女性の方が贅沢だと感じるようです。また、「いくら食べても太らないんだよねという人」は男性が8%に対し女性が15%と、女性の方が太る、ということに対して意識をしているのがわかる結果でした。

いくら食べても太らないのは贅沢というか、うらやましいな〜と思います。ちょっと間食するとすぐ太っちゃうので(・H・`)ちなみに、年代別を見ると、年代が上がるほど「どれも贅沢な人だとは思わない」が増えていて、どんどん達観していく感じが見えました。

アンケート実施日時:2014年10月10日〜2014年10月16日/有効回答数:4,542

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

この設問の選択肢は、贅沢というより無駄、とか、欲深い、と感じる。「心豊かに・楽しく、ゆとりを持って」していなければ贅沢と言えないかも。ほどほどの収入でも、休みは近くの森や海でピクニックをしたり、趣味の音楽を友人としたりとお金を使いすぎず、心豊かに暮らしている友人を見ると、贅沢で素敵だなあ、見習いたいなあ、といつも思う。(友人は英国人。日本では無理なのか?)

そういう世相から離れて、毎日穏やかにのんびり暮らす、というのは最高の贅沢なのかもしれませんね。私もあと30年くらいしたらそんな生活したいかもです(・ω・)
調査団編集部: マリカナ団長

わたしの妻が、世の中で一番贅沢な人です。なんてったって、わたしが、いつも傍らにいるのですから(*^_^*)
63才 東京都 既婚 男性

はい、のろけキター(T///T)毎回こういうコメントを見るたびに、うらやましいっ!って思うのがやめられません、くやしいっ。笑
調査団編集部: カワンヌ副団長

サッカーワールドカップの会場で寝ている人を見たとき(笑) 苦労してチケット取って高い料金払っているだろうに…。幸せそうでしたけどね。
49才 神奈川県 未婚 男性

ぁっ…こ、これはわかります(´・▽・`) 映画とか本当に1/2くらいの確率で寝てしまうので、私はお金を払って寝にいっているのかといつも後悔しますが、寝ているときは幸せなんですよね。汗w
調査団編集部: マリカナ団長

だいぶ前の話ですが、いくら食べても太れないと悩む結構美形の女性の同僚がいました。真剣な表情で、(当時から小太りだった私に)どうすれば太れるのか質問してきたことがあります。贅沢な人だと思っていたのですが、何でそんなに必死に太る必要があるのだろうとも思っていました。そうしたら、別ルートで、その女性同僚がやせていることを理由に男性に振られたことがあるという話を聞きました。なんと言うことだ。はっきり言います。この女性同僚を振った男は究極の贅沢野郎です。
52才 千葉県 既婚 男性

70歳位の上品なお婆さんが古い大きなピカピカのベンツのオープンで、ハンドルしがみつき&のんびり運転してるのを見かけました。花飾りのついた帽子が妙に似合っていました。渋滞の先頭を走っていたが、誰もクラクションを鳴らす雰囲気じゃなかったです。御婆さんはベンツをきっと昔から愛用しているのだろうなと…贅沢さを感じるより恰好よかったです。
52才 埼玉県 既婚 男性

ハワイのハナウマ湾の砂浜で会った米国中部の田舎町から来た老夫婦。海に入るでもなく木陰で本を読んでいた。日が動くと老紳士は老婦人のビーチチェアーを動かしてやり、自分は砂浜でくつろいでいる。聞けばカリフォルニアの娘を訪ねたついでにハワイに寄って時間を過ごしているとのこと。あくせくと観光している我が身が貧しく思えた。
59才 神奈川県 未婚 男性

IT企業でソフトウェアの開発をしています。自宅のPCでは、ワープロや表計算、ソフトの開発環境くらいが動けばいいので、廉価なビジネス向けモデルのようなもので充足していました。社会人だがITとは縁遠そうな息子から、自分のPCの調子が悪いので見てくれと言われ、どれどれと見に行ってビックリ。ITで食ってるはずの私のより格段に上のスペックのPCで、素晴らしくグラフィックのきれいなゲームが動いていました。ほとんどゲームとインターネットに使うだけだとか。最近はゲーム向け機種のほうがIT業務向けより高性能なのが当然なのでしょうか。ゲーム機として使うにはすごく贅沢と思うのは私だけでしょうか。
47才 大阪府 既婚 男性

車が趣味の同年代の知人で、1,500万円台の新車を購入し、駐車場代が家賃より高いって人がいます。しかも、車が汚れるからと言って、天候不良時には使用しない、助手席は誰も乗せないと徹底してます。もちろん、彼女も乗せられないので、デートはレンタカー。彼はいまだに独身ですよ〜(家は1ルームの木造アパート。駐車場はちょっとしたビルみたいな自走式5階建て。)
55才 福岡県 既婚 女性

大学の時の同級生。たまたま気が合って仲良くしていたが、1人暮らしのマンションに遊びに行った時。「お昼はパスタを作ろう」「料理できるんだ。お母さんに教わったの?」「ううん、家に来てるお手伝いさん」まずここで、引きました。その後、就職活動の時期になって「一緒に就職セミナーに行かない?」「ううん。私就職しないから」。。。はあ、そうですか。お嬢様。
49才 神奈川県 未婚 女性

父親(明治生まれ)は隆盛期毎日の様に祇園の花街に遊び着物は毎日作り一度しか着ない、大相撲の谷町もしており、未だ学生の私に花街で遊ぶ心得はお金を使いに行くので無く捨てに行く事だと…当時は良く理解出来なかったが年を取って何となく判る様になった、今も舞芸妓から御旦那様と云われひたすらなけなしの金を捨てています。
73才 京都府 既婚 男性

外食店に入って、メニューを見ながら、本当は別のコースメニューを頼みたいのをがまんして安い単品料理を注文した隣の席の見知らぬお客さんが、コースメニューを食べながら多すぎて食べきれないと、店の人に文句をつけて、ほとんど手を付けずに残して帰った。要らないならこっちにくれとも云えず、非常に残念だった。
51才 神奈川県 既婚 男性

知り合いの喫茶店経営のご夫妻です。お歳を召されているのですが、自宅のビルに店を構え、好きな時に休み、四季の植物で客が来なくても居心地がよく、来る人も馴染みの人が多く、ミニコンサートや絵画展なども店内で行い、とにかくギスギスせず穏やかに人生を楽しめているのがすごいです。こういうのが贅沢だと感じます。
53才 埼玉県 既婚 男性

小学生のころ、近所の広大な空き地に誰かが豪邸(2階建て)を建て始めたとき、すぐ隣の2階建ての家が急に3階を増築してその新しい豪邸と高さを揃えた。後になって「見栄えのための増築で、3階は誰も使っていない卓球場になっている」と聞いたときそういうお金の使い方があるのかと驚いた。
45才 東京都 既婚 女性

出前で寿司を食べる時、うちの母はネタしか食べずにシャリは残します。炭水化物があまり好きでない人なのです。残ったシャリはもったいないのでしかたなく父が食べるハメに。その結果、母は何歳になってもスリム。父はぽっちゃり太って60すぎに糖尿になりました…。
51才 神奈川県 未婚 男性

裕福な人が軽自動車に乗りはじめたので理由を尋ねると、釣りが趣味で自然保護のために軽自動車に替えたと言う。その軽自動車は贅沢の粋を極めたフル装備だった。当時は軽自動車に乗っている人は少なかったので、周囲の目を気にしないで自分の考え方に遵って車種を選ぶのを見てカッコイイと感じた。
54才 北海道 未婚 女性

稼げる仕事を何年かやってきて、「もういいや」と突然止めて安月給の仕事に転職した人。その転職先は私の職場だが(笑)。 好きな仕事をしてお金をもらえるのが一番だと言っていた。真の贅沢。というよりは真の「充実した人生観」かも知れない。
54才 北海道 未婚 男性

会社の先輩の話ですが、「俺が宝くじ当てたら、うどん屋へ行って肉うどんを注文し、その肉の出汁の味だけ堪能して肉を残してやるんだ」って言った言葉が忘れられません。この庶民の贅沢感。笑っちゃいました。
50才 長野県 既婚 男性

昔のものから言わせれば、今やすべて贅沢。衣食住、みんな贅沢。必要以上に消費してます。物の消費については、贅沢の基準が上がってしまったんでしょうね。でも本当の心の贅沢は、心の余裕がないと味わえないのですよ。持たざるものの負け惜しみではありません。老人の独り言。
65才 大阪府 既婚 男性

赤坂のお寿司やさんの常連だった某出版社勤務の知人。私も一度連れて行ってもらったけど、基本、時価だし、「特別な●●がはいってますよ、握りますか?」と言われて、迷うことなくOKする知人の横で、緊張する私。御馳走になったんだけど、いくらだったんだろう。
54才 東京都 既婚 女性

パッと見て「贅沢だ」と感じても、その裏側には犠牲にしている部分もあったりして、総合的に見てみると、そうそう贅沢をしている人は、周囲に見当たらない。最も、自分の生活層にそういう人がいないだけなのかもしれないが。
50才 神奈川県 既婚 男性

ある楽器の経験者で、定年退職の記念に、これくらいの贅沢はと、退職金の1割(200万程度)でその楽器を買った方。たぶん、普段はそれほど贅沢な生活ではなく、思い切ったのだろうな、と微笑ましい贅沢でした。
53才 神奈川県 既婚 女性

カニのミソを食べずに足だけ食べて捨てる人は実際に見て激怒してしまいました(´・ω・`) カニ味噌は日本のソウルフードだと思ってたのでw
40才 兵庫県 未婚 女性

名家に嫁にいった従姉妹は、自宅をマンションに建て替えたというので行きましたら、すべてが100坪位の部屋のマンションでプール付き、ガードマンが二人玄関に。住人は大使館の方などすべて調査してからです。女中さんが3人、夏は軽井沢、冬はハワイ。お付き合いする人も皆高名な経済人。子供たちは皆アメリカの大学出。家では頻繁にパーティ。けれども、私たちと簡単な食事をした時、こういうのが一番美味しいとしみじみ言いました。結構気を使っていなければならないのでしょう。家で、主人とお茶漬けを食べながら、私たち幸せね、これが贅沢ねといいました。
57才 東京都 既婚 女性

うちの職場の人ですが、昔から外車(BMWやAUDI)に乗っており、車検を通さず3年以内に次の新車にするので、「車検ってどうやるかわからない」と言う人がいます。相続でビルや借家を十数件持っているのにサラリーマンをやっており、こっちの稼ぎのほうは日常のご飯代だと言っています。仕事はかなりいい加減で、5時にはお風呂に入るのでと言って、退社時間きっかりの4時半に退勤してしまいます。僕らは家のローンもご飯代も稼ぎから出しているのに、「やっぱり土地持ちは強いなあ」と感じる例です。
45才 神奈川県 既婚 男性

今回のアンケートを見ていて、アンケート項目のほとんどが、どれもやろうと思えば出来る“ささやかな満足”の庶民派。上を見るでもなく、下を見るでもなく、手の届きそうな日常のちょっとしたことで満足できるのが庶民の幸せ。いつもは出来ないけれど、ちょっと背伸びして手が届く、身の丈で満足できるその満足感が最高の贅沢。なら、このアンケート項目をまとめられた団長、副団長が一番の贅沢でしょう。
63才 群馬県 未婚 男性

50歳の時に『もう沢山働いたから働くのは嫌だ』と言って会社を辞めてしまい、それからかれこれ10年間、家にいるのに家事を一切しないで家で何をやっているのか謎の会社の先輩の旦那さん。自分が家にいて暇で生活に飽き過ぎると先輩に『海外旅行へ行きたい』と言って年に3・4回一緒に出かけて行く。この旦那さんは贅沢な暮らしをしていると思う。
47才 東京都 未婚 女性

寿司屋に入ったとき、カウンターで隣に30代と思われるご夫婦と小学生低学年の男の子が座っていた。その男の子が自分で「大トロ」「うに」アワビ」「いくら」「シマアジ」…・と次から次となれた感じで注文していた。小学生に贅沢なことだなぁと見てしまった。
55才 大阪府 既婚 女性

高校時代(約30年前)に月のおこずかいが5万(洋服代は別)の学友がいました。当時輸入盤レコードってそこそこ高かったのですが、バンバン買っていました。自分はバイトしても月に1.5万が限界。買いたい物もじっくり考えて買っていました。苦労しないで好きな物を買える学友に羨ましい気持ちでいっぱいでした。
48才 千葉県 既婚 女性

高卒で40年間働き、現在は年金生活をしている。世のためにどれだけのことができたのかわからないまま定年を迎え現在に至っている。贅沢はできないまでも、のんべんだらりんと毎日を過ごしている自分は、大変なぜいたくをしているのではないでしょうか?
72才 東京都 既婚 男性

パーティードレスやネクタイなど、それなりにブランドもので良い値段のものを一度きりしか身につけず、処分してしまう人。古着屋やバザーなどに回せば良いのにと思うが、そうやって換金しなくてもよいステータスなのだなと思うと、贅沢な人というイメージになる。
45才 京都府 既婚 女性

テレビで時々放映される有名人やセレブのお宅拝見を観ていると、贅沢だなと感じます。有り余るほどのお金があるならば社会のために使って欲しい、などと感じるのは羨みや貧乏根性なのでしょう。多分、社会奉仕を行っても使いきれないのでしょうね。
68才 埼玉県 既婚 男性

大学へ行かせてもらうのも当たり前だし、もちろん費用も親持ち結婚式まで親のお金でしてもらうのが普通(当たり前)と思っている友達がいた。全部自分でやってきた私はそんな考えの人がいる事にビックリした
49才 東京都 既婚 女性

テレビで芸能人の私服の値段を聞いて、「この服がその値段!?(そうは見えないのに高すぎる!!)」と思った時。(ただのスウェットが5万円とか、スニーカーが10万円とか。)私だったらその金額に見えないような服は絶対買わない。
31才 兵庫県 既婚 女性

ある代議士がある行事に出席。運転手が先生のために2時間もエンジンをかけたまま、冷房を効かせて待機していた。エネルギー危機だと言うのに。

お金ではなく、良いもを持っていたり知っていたり、TPOに応じてハレとケを選択できる人を贅沢を知っているんだなとおもいます。
48才 東京都 既婚 女性

ゴルフコースにタクシーで来て、朝からアルコールを飲み、ランチも飲み、帰りにタクシーでマッサージに直行する人。
32才 千葉県 既婚 女性

古い女友達ですが。いわゆる、氏も育ちも宜しい、お嬢様です。持っているものや着ているものは完璧に超一流品。僕ら庶民にはとても手に入れられないような。そして、その僕らが見てもすぐにわかるほどのオーラが出ているものでした。でもね、コオーディネートは全然。要は、家の中にあったものをそれぞれ適当に来て、持って出掛けてきたってところです。そう。彼女にとってはその超一流品なんて普通の、普段着なんですよね。
54才 大分県 既婚 男性

些細なことですぐに文句や不平不満を言う人、贅沢な人だなと思います。例えば、誰も稼いできてくれる人がおらず、何から何まで自分でやらなければいけない独身の私から見れば、自分以外にも稼いできてくれて家事をやってくれる人が家に居るなんて非常にありがたいと思うのですが、些細なことで配偶者の不平不満を言う既婚者の方、贅沢だなと思います。あと、外国に比べ、日本は様々なサービスが行き届いていることが多いのに、サービスがなってないなどと苦情を言う人、贅沢だなと思います。
36才 静岡県 未婚 女性

「将来は専業主婦になる」らしい友人。今の時代、専業主婦になることは贅沢だと思う。旦那さんの稼ぎだけで暮らさなければならないし、それで何不自由ない生活を送れる(例:持家、子ども、車の購入)と思っている友人の思考回路が贅沢すぎて何も言えない。もしかしたら玉の輿に乗るかもしれないし、どうなるか長期的に見守っていきたい(笑)。
24才 神奈川県 既婚 女性

まだ50代半ばなのに自分はもう働かないと宣言しているばかりか、しょっちゅう海外旅行やクルージングに出かけている。ご本人のお金なので私がとやかく言うことでは勿論ないのですが、時間とお金の使い方にどうしても共感出来ず、悪い意味で「贅沢な人だな」と思います。
54才 福岡県 未婚 女性

私の友達ですね。自身が定年退職した後も嫁さんが安定して30年以上暮らせていけるように、貯金と投資を実行していることです。お金を使うのが贅沢と思われがちですが、嫁のためにお金を残すのは、最高の贅沢ではないでしょうか。私には出来ない尊敬できる友達です。
47才 栃木県 既婚 男性

姉義兄の収入が低いため、ほぼ実家からの援助で暮らしているのに、最近は年一度音大時代の先生や友人、後輩とコーラスをしていて海外へ演奏という名目で出かけている。費用は全て実家持ち。それを全く恥じない所がかなり贅沢な人だと思う。
54才 兵庫県 未婚 女性

働かずに好きな物をなんの躊躇もなしに買える境遇の人。旦那さんの稼ぎがいいのでしょうねー。高い洋服をタグをチェックしないで、いいなーと思ったら即買いする人。羨ましいですねー。
49才 大阪府 既婚 女性

残念ながら昔からまわりには貧乏人しかいないので自分で経験したエピソードは思いつかないけど、前にTVで叶姉妹が「下着は一度着たら捨てるから洗濯したことない」とのたまわってらっしゃったのを見た。なんて贅沢な!と思った。
52才 群馬県 既婚 男性

いわゆる髪結いの亭主。家事を担当するわけでもなく、メダカを増やしたり、野菜を作ったり、趣味の写真で個展を開いたり、カメラはいつも最新で各種そろっている。レジャーの無い休日はないし、レジャーの無い平日もない。
48才 京都府 既婚 女性