好きなテレビドラマのジャンルランキング 1位は「刑事ドラマ」

好きなテレビドラマのジャンルランキング 1位は「刑事ドラマ」

好きなテレビドラマのジャンルランキング 1位は「刑事ドラマ」

総計で見ると、1位は「刑事ドラマ(相棒など)」で52%、2位は「時代劇・歴史ドラマ・大河ドラマなど」で45%、3位は同率「医療ドラマ(白い巨塔など)」と「サスペンスドラマ(逃亡者など)」で36%、5位は「経済ドラマ(半沢直樹など)」で31%でした。

■「刑事ドラマ」は世代を問わず人気のよう
年代で比較すると、1位の「刑事ドラマ」はすべての年代が50%前後と、世代を問わず人気。対して「時代劇・歴史ドラマ・大河ドラマなど」や「戦争ドラマ」は年代が上がるほど高くなり、「探偵ドラマ」「恋愛ドラマ」などは若い世代ほど人気のジャンルとなっていました。

男女別で差が開いたのは「恋愛ドラマ」の女性が29%で男性が11%でした。やっぱり恋愛モノは女性の方が好きなんですね! 私も「恋愛ドラマ」はきゅんきゅんするので大好きです(≧ω≦)

アンケート実施日時:2014年10月24日〜2014年10月30日/有効回答数:4,213

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

「スタートレック」。私が見出した頃は「宇宙大作戦」という番組名でした。単なるSFかと思いきや、回によっては社会風刺やコメディタッチのものもあり、毎回楽しみでした。当時は知る人も少なく、京都で個人の方がファンクラブを運営、手伝っていたら学生の頃に運営を任されて、全国のファンの方と知り合いに。今思えば人生変わりましたね(笑)そのころの友人とは今でも飲み友達です。
50才 京都府 既婚 男性

わー、1つの作品からファンクラブを通じて全国のファンとつながるってステキですね! しかも今でも飲み友達(*´▽`*)ステキ♪ 私もそのくらい好きな作品と出会いたいです〜!
調査団編集部: マリカナ団長

最近のオススメは「リッチマン、プアウーマン」。こうゆうベタなラブストーリーを待っています!月9はこうゆうの求めているのよ、ベタでキュンキュンしちゃう恋愛もの。単純明快でいいの!これがいいの!!最近キュンキュンできるドラマはなくなりました。このドラマで久々キュンキュンして最後は気持ちよく終わりました。
36才 東京都 未婚 女性

うんうん、わかります! 月9っていうと、ベタベタなラブストーリーですよね。出会いから惹かれあってすれ違って…もどかしさをスパイスにしての最終回の盛り上がり!!(>//<)私も大好きです★
調査団編集部: カワンヌ副団長

山田太一氏の「男たちの旅路」シリーズが至高にして究極!どっぷり昭和のドラマだけど今観ても訴えるものがたくさんある良質の作品です。SNSが対人関係に大きな影響を持つ現在、シリーズ内で繰り返し提示される世代間の対立と理解というテーマは若い世代には逆に新鮮なはず。第2部第1話の「廃車置場」は社員研修に使えるんじゃないでしょうか。あ、「相棒」ファンには水谷豊のハジケっぷりに目が点になること請け合いです。
49才 神奈川県 既婚 男性

『相棒』ファンなので、最後のひとことにぐっと心つかまれましたw 『相棒』の水谷豊は怒るときは怒りますけど基本穏やかですもんね。目が点になるハジケっぷり、見てみたいです〜!
調査団編集部: マリカナ団長

「刑事コロンボ」でしょうかねぇ。最初の日本での放送時は小学校高学年だったはずですが、小学校の壁新聞で特集を組んだり、どこから調達してきたのか、あんな感じの色のレインコートを来て学校に来た人がいたりと、大ブームでした。普段、テレビでは時代劇しか見ない父が、率先して「刑事コロンボ」を見ていたのも印象に残っています。小池朝雄氏の吹き替え、好きだったなぁ。
52才 千葉県 既婚 男性

韓国ドラマに、はまっています。今は「追跡者」で、子・妻を亡くした刑事の悲しみや復讐の心情が、痛い程に伝わってきて、次々と繰広がるサスペンスがたまらない。夫婦で、8:30〜の韓ドラ1本と9:25〜の1本は、我々のゴールデンタイムと称し、それまでに、朝の日常家事を、2人で手分けしながら済ませ、朝のコーヒーを淹れながら一服、集中して見ています。出来るだけ、外出もこの時間は、避けるようにしています(笑)
65才 北海道 既婚 女性

過去ので言えば何と言っても「飛び出せ!青春」村野武範さん演ずる河野先生の、「Let's bigin.とにかく何かを始めよう」は、今でも心に残っている。“海辺で夕日に向かって”的学園ドラマシリーズは、その後も夢中になって見た挙句、中学校の教師になりました。最近では「ドクターX」絶対的なウデを持ち、何物も恐れずに自分の思うとおりに仕事をこなす姿は痛快で憧れる。
55才 東京都 未婚 男性

今年1〜3月深夜帯に放送されたTV東京ドラマ24「なぞの転校生」。往年のNHK少年ドラマシリーズのリメイクと聞き、まずは録画して見ました。たちまち乙女心!?を呼び覚まされ、録画を待ちきれずリアルタイムで見るようになりました。最終回、とうとう乙女心は、異次元の彼方へ持ち去られてしまいました。…他人が聞いたら、「何のこっちゃ!?」と思うことでしょう。同じくドラマ24「アオイホノオ」も楽しみました。
58才 東京都 既婚 女性

「真田太平記」。大分前に放送されたNHKの大河ドラマ。友達が貸してくれた原作の単行本を読んでいるうちにすっかりはまってしまい、2巻目以降を自分で買いそろえて読み終えた。自分の好きな真田昌幸(幸村の父)を今は亡き丹波哲郎氏が見事に演じ切っていた。ドラマを見終わってから池波正太郎氏の原作14巻を読み返したものだった。2・3年前、鬼平を見ているうち懐かしくなってDVDを借りてきたのを思い出します。
72才 東京都 既婚 男性

「ブレイキングバット」このドラマは、シーズンが進むごとによくあるグダグダ感が全くなく、逆に話が進めば進むほど引きこまれていくという素晴らしい展開。物語の伏線、新しい展開、カメラワーク、脚本、役者の演技、音楽、最近のドラマではこれが断トツで抜け出ていると思う。暫くコレを越えられない面白さ。見終ると真っ白に燃え尽き、、、物凄くロスります。
42才 埼玉県 既婚 男性

過去だと小学生低学年の頃に土曜の22時から放映されてた「お荷物小荷物」ですね。沖縄生まれの娘が東京の男尊女卑の家にお手伝いに雇われて巻き起こすドタバタな展開がとても面白かった。エッチなシーンも多くて当時の私が見てはいけない番組でしたが、親が自営業で忙しく放映時間も仕事をしていたおかげで寝室のTVでこっそり視聴することができました。メインキャストに仮面ライダー二号に変身する一文字隼人を演じていた俳優さんがいて、こっちのドラマでも例のポーズをとって「変身!」と叫ぶパロディをやってくれた時は嬉しかったなぁ。
51才 神奈川県 未婚 男性

小学生低学年くらいの時に当時、日本テレビの深夜枠だった気がするのですが外国のTVドラマを放送していて、姉と一緒に見ていました。シーズン1から2になるものもあれば、別のドラマになる事も多くどのドラマも楽しんで見ていたのを覚えています。例えばこんなドラマでした。「バイオニックジェミー」「トラック野郎」「チャーリーズ・エンジェル」「スパイ大作戦」「エア・ウルフ」「ナイトライダー」「レミントン・スティール」はよく覚えています。
42才 神奈川県 未婚 女性

「タイムスクープハンター」徹底的にリアルに製作しているのがスゴイ。見ていると主人公/沢嶋が本当にその時代の人と接している感覚に陥いる。ナビゲータ/古橋のサポートのもと、取材を進めるも、ピンチに陥ることもしばしば、見ているこっちもハラハラ…映画が出来たり、シーズン6まで続いているのは、この製作方法の斬新さが視聴者のココロを捉えたからでしょう。私といえば、全シーズンのDVDを購入しちゃいました(^^ゞ
49才 東京都 既婚 男性

萬屋錦之介が主演だった「破れ傘刀舟悪人狩り」を父親と見ていた記憶があります。 酒好きの医者・刀舟役を錦之介が演じていて、最後には悪人のところへ乗り込み『てめぇら人間じゃねぇ、叩っ斬ってやる』のきめ台詞の後に鬼のような強さで悪人をバッタバッタと斬り殺し全滅させるんですが、子供心に錦之介はカッコいいと思いました。 時代劇が廃れてきている昨今ですが、やはり錦之介は今もって私の中で最高の時代劇俳優です。
47才 東京都 未婚 女性

なぜ刑事ドラマの選択肢にないのか、「はみだし刑事情熱系」!柴田恭平さんと風間トオルさんのコンビがカッコ良かったです!恋愛要素あり、ギャグ要素あり、家族要素あり、課長の風吹ジュンさんもキャリアウーマンで憧れでした。柴田恭平さんというと「あぶない刑事」の方が有名だと思いますが、私は断然「はみだし刑事」を推します!このドラマを見てからというもの、すっかりおじさん俳優好きになってしまいました(笑)。
24才 神奈川県 既婚 女性

子供の頃は「Gメン75」「太陽にほえろ」「西部警察」「トミーとマツ」など、刑事ドラマがたくさんあったように思う。特に石原軍団による刑事ドラマには毎度惹きこまれた。小さかった頃は現実とフィクションの境がないため、好きな刑事が役の終了と共に「殉職」するシーンは、あまりに衝撃的だった。次週からその俳優が見られなくなるということではなく、本当に死んでしまったと錯覚するほどだった。
44才 北海道 未婚 男性

破獄(NHK):脱獄常習犯(緒方拳)と、脱獄のたびに主人公を刑務所に連れ戻し、怒鳴ったり諭したりしながら更生させようとする刑務官(津川雅彦)の間で20年以上続いた格闘を見ながら、主人公のような取るにも足らない人間を更生させるにも自分の半生を捧げる位の覚悟が必要なことを思い知らされ、「人間の尊厳」ということを改めて感じた。
56才 栃木県 既婚 男性

「特捜最前線」脚本が素晴らしいです。日の当たらない人々に目を向け、貧しさ故に事件をおこしてしまった等内容が濃く、事件が解決してもハッピーエンドにならない結末もあったりして考えさせられる作品が多いです。俳優陣もベテランが多いので演技力がすごいです(当時は当たり前か)。今はTV局もこのようなドラマを制作するのは難しいのでしょうか。
48才 神奈川県 既婚 男性

「プライド」の木村拓哉がすっごくかっこよかったですね。アイスホッケーって乱暴者のスポーツと思っていましたが、結構奥が深いこともわかりました。なにより、右手で左肩付近のジャージを握るしぐさが最高でーーーす。会社のスポーツ大会で国歌を歌う時に我々のチームは、このポーズで「決め」ました。結構うけましたよ(笑)
54才 鹿児島県 既婚 男性

NHKの中高生向け?ドラマだった「タイムトラベラー」。SFの金字塔である原作もすごいけれど、後に映画化された「時をかける少女」より、登場人物もミステリアス。加えて、毎回最初に登場する、城達也の声での時間ミステリー(さまよえるインド人とか)のショートストーリーの語りが恐ろしくて印象に残っている。
55才 静岡県 既婚 女性

日本テレビで深夜に放送されていた「裁判長っ!おなか空きました!」が大好きで、毎週録画予約して見ていました。まったく深刻ではない(というか、くだらない)話を、俳優さんたちが大真面目に演じているのがたまらなくおもしろいのです。時々吹いてしまったりしていてそれがまたおかしくて。続編があればいいなぁと思っています。
35才 東京都 未婚 女性

一回一回に全く理不尽な物語があり、最後にはめちゃくちゃスカッっとした気分にさせてくれる面白いドラマが「レバレッジ 詐欺師たちの流儀」ってドラマ!!今までのどれより楽しい!
41才 東京都 既婚 男性

「最後から二番目の恋」は、出演者がみんな最高でした。中でもキョンキョンと中井貴一は秀逸。二人のかけあいがおもしろくて、しょっちゅう大笑いしていました。独身中年ならではの心のありようにも共感しまくりました。ここ数年のドラマの中でベスト1です。パート3をぜひやってほしいです。
58才 東京都 未婚 女性

自分が末期癌だった時、人情ものの医療ドラマはなんとなく観ていましたね。凄腕だったり神の手を持っている外科医・マスコミがやたらと持ち上げるようなお医者がが出てくるようなものより、内科や総合医が寄り添うようにしているドラマです。治ったのは、その一助もあったのかなぁと思っています。
45才 東京都 未婚 男性

マイケル・J・フォックス主演のドラマ「ファミリータイズ」が印象的!毎回彼には大爆笑させられっぱなしでした!最近「グッド・ワイフ」で久しぶりに彼の姿を見れて、あの頃の楽しさを思い出しました!打って変わってしたたかなクセ者の役もハマっていて、「さすが!」と感心してます。
50才 千葉県 既婚 女性

「太陽にほえろ!」ストーリーの骨格、登場する刑事たちのキャラクター設定、演じる俳優陣、終わった後の余韻、いずれも最高グレードのドラマだったと思う。私自身はリアルタイムで毎週欠かさず見ていたが、今はCSの再放送で妻が夢中になって見ている。4歳と3歳の子供たちも、なぜか「太陽にほえろ!」が始まると内容などわからないくせに真剣に見ている。テーマ曲がすっかり気に入ったみたいで、おもちゃで遊んでいるときも自然と口ずさんでいる。良い作品は世代や時代を超越した力を持っていると思う。
52才 神奈川県 既婚 男性

最近NHKの朝ドラの視聴率がいいという報道がありますが、最近で私的にヒットだったのは(「あまちゃん」をのぞけば)貫地谷しほりが主演で女落語家をやった「ちりとてちん」。脚本が面白くて、いろんなところに伏線がはってあって、あああれはこういうことだったのか、と感心したり、涙したり。そしてキャストがよかった。このドラマではじめて知り、いいなあと思っていた俳優お加藤虎之助さんが、このあいだキムタクのHEROで犯人役をやっていて、お〜活躍してるじゃんとなんかうれしかったりして。よいドラマだったのに視聴率はふるわなかったらしく、ほんとうに視聴率ってあてにならないんだということが分かったドラマでもありました。(ちなみにあまり面白くない朝ドラも視聴率的にはよいこともあるので、これって惰性なんじゃないかと思っています。)
53才 東京都 既婚 女性

今野敏著の「隠蔽捜査」シリーズがお薦めです。国内のドラマはイマイチ好きじゃなかったのですが、原作があまりにも面白くて、ドラマ化したらと自分なりのキャスティングをして楽しんでいた所でちょうどOAされたため、興味を持って見ました。少々と言うか、主役の2人が全然イメージが違い、青山さんなど男のハズが女性になっていて驚きましたが、それでも原作のイメージをできる限り尊重して、主役たちの演技力(竜崎氏の滑舌は悪かったけどそれも愛嬌)でとても面白く拝見しました。
62才 愛知県 既婚 男性

鬼平犯科帳,藤枝梅安などの「池上正太郎シリーズ」。特に「鬼平シリーズ」は中村吉右衛門が最も原作のイメージに合っていると思う。更にエンドソングであるジプシーキングのインスピレーションは物語の内容にぴったりと合っており、この曲を選択した人は、素晴らしい感性を持っていると思う。ただ吉右衛門は長くやっているので、最初のころのシリーズは良いが、回を重ねるにつれ出演者が更けて行っており、第八や第九シリーズではちょっと無理があるような。
53才 静岡県 既婚 男性

記憶に残るドラマとしては『マンハッタンラブストーリー』。宮藤官九郎が脚本を書いたドラマなのですが,今までに見たことないコメディー恋愛ドラマであり,とても楽しかったです。TOKIO松岡が無口な喫茶店マスターの役で出ていたのですが,このマスターがニヒルを気取りつつその内面は弱弱しく,そしておせっかいで周りの恋愛の世話を焼く…といったストーリーが面白かったです。ずっと再放送を見たいと願っていたらその機会に恵まれ,全話録画してしまいました。
41才 新潟県 既婚 男性

高橋英樹に憧れていた若い頃、桃太郎侍を再放送で仕事の空き時間に良く見ていました。ワンパターンですが、許せん、の台詞の後CMが入って和服の高橋英樹が鬼面で登場。ひとつひとよの〜ふたつ〜、この決め台詞が好きでした。知らない人が多いから?パチンコ台になった時は悲しかったな。35年位前、NHK大河ドラマの国取り物語で織田信長を演じていますが最高です。映画でも、戦争と人間でいい役やってます。歴史を知る上でも必見です。
54才 埼玉県 既婚 男性

「24」速い展開の中で頻発する緊迫感と予想外のどんでん返し等、見ていて飽きさせない。主人公の不屈の精神にも圧倒される。古くは「これが青春だ!&青春とは何だ!」学園ドラマ+スポコンドラマの草分けと思っています。競技種目は異なりますが、自分もスポーツに青春をかけていましたから、好んで見てました。主題歌を当時売り出しバリバリの布施明で、今でもカラオケにあれば歌ってしまいます。布施さんの実家と小生の実家が近く、親近感もありました。
65才 東京都 既婚 男性

「項羽と劉邦」全話80 長期にわたるので、録画をしてブルーレイディスクにダビング、時間の余裕のある時に見た。秦王朝滅亡後、紀元前206年から紀元前202年の約5年間にわたる、楚漢戦争、の決着まで。壮絶な争いや歴史的革命の最中に描かれる人々の心情、愛情、家族愛、苦闘、喜び、など、特に、劉邦の軍師、張良の描き方に魅力を感じました。
76才 滋賀県 既婚 女性

NHKの「ダウントン・アビー」。今秋より第二シーズンが放送で、第一シーズンもそれに先立って放送されるとのこと。実際の伯爵家(ドラマとは無関係)が代々受け継いできた古城が撮影に使われていて、リアリティがあります。執事・メイド・従僕と伯爵一家が織りなす華麗なるドラマで、衣装や調度も素敵です。本国でもシーズンが続いているようなので、今後も楽しみでオススメのドラマです。
37才 茨城県 既婚 女性

20年近く前にNHKで放送していたアメリカの西部開拓時代の郵便配達人、ポニーエクスプレスたちの活躍をとおして友情、正義、愛を描いた「ヤング・ライダーズ」は今でも時々思い出すほど心に刺さりました。登場人物はカッコいいのですが、悩み、苦しみ、涙も見せるという人間くささがしっかり表現できているドラマは共感できるものが多いです。

最近ならば「幽かな彼女」。よくもまあ、こんな設定を思いついたものだと企画者・脚本家に脱帽。しかも主演の二人、杏、香取慎吾両君が実に名演。一つ残念なのは、彼らがそれぞれ(全部合わせると三つかな)落とし前をつけなければいけないことを持っていること。続編(それが無理なら単発2時間とか)を期待しているのだけれど、無理かなあ。
61才 神奈川県 未婚 男性

ここ2〜3年のドラマで一番ハマったのは「最高の離婚」です。本来はテレビドラマの修羅場があまり好きではないのですが、このドラマの修羅場はすごかったです。目からウロコのセリフも多かったですし。木曜日の朝から頭の中で主題歌が流れだし、木曜日はこのドラマが楽しみすぎて仕事が手につきませんでした。
36才 静岡県 未婚 女性

「クリミナルマインド」。事件以外にも登場人物にスポットを当て、常に何かしら、登場人物に変化が起こり、親近感の湧く内容になっているため、シーズン6当たりから登場人物と知り合いのような感覚になってきてしまう面白さがある。登場人物の役柄個性にバリエーションがあり必ず好感が持てる人物がいる。
47才 神奈川県 未婚 女性

武井咲が、どんどん良くなっていると思う。かわいらしい笑顔の役も良いが、『お天気お姉さん』での暗くて無感情っぽい役が目からウロコのようにはまっていて、幅が拡がった感じ。あと、佐々木希も、ファーストクラスでの演技初め、凄く入りこめるような演技をしていると思う。色々な批評がされてしまう中、彼女たちは、とても大きな努力や挑戦を継続しているのだなあと非常に感心している。視聴率云々など関係なく、がんばっている役者さんは応援したくなる。
56才 愛知県 既婚 男性

「ドクターX」。主人公の「私、失敗しないので」と自信に充ち溢れているところがかっこいい。先日、物産展で店員さんに取り置きを頼んだところ「買ったことを忘れて帰るお客さんがいるので取り置きはしていません」と言われた。即座に「私、忘れないので」と言ったら応じてくれた。主人公になれた感じがして嬉しかった。
32才 神奈川県 既婚 女性

『宇宙大作戦(TOS)』は子供の頃から何度となくオリジナルシリーズを視聴して楽しんできたし、ジエリー・アンダーソン作品の『サンダーバード』を始め、『キャプテンスカーレット』『ジョー90』『謎の円盤UFO』『スペース1999』等大いに楽しませてくれたし、ワクワクもさせてくれたすばらしい作品群。
55才 大阪府 未婚 男性

NHK大河ドラマ「草燃える」。原作永井路子・脚本中島丈博。鎌倉幕府内の凄惨な権力闘争、尼将軍政子の「子」と「家」との悲劇的な相剋。出演者も綺羅星の如く、その中でも、三浦義村役藤岡弘の印象は、今も脳裏に残る。大河最高傑作だと思っています。
63才 東京都 既婚 男性

一番記憶に残っている過去のドラマは「ヒル・ストリート・ブルース」。警察署を舞台にした人間ドラマというのは、通常の推理ドラマや刑事ドラマと違った趣があり、かっこいい刑事や目茶目茶強い刑事は登場しないが、個性的な登場人物揃いで、面白かった。
48才 大阪府 未婚 男性

海外ものなら「パーソンオブインタレスト」「パンパイアダイアリーズ」ストーリーの展開が早い、サスペンスやホラー系のものでもヒューマンドラマ化しているところ国内ものなら「ドクターX」。医療系にしては難しくなく堅苦しくないところ。
45才 京都府 既婚 女性

4年ほどまえからNHKの「朝ドラ」をずっと観ています。(「純と愛」は除く)時間が15分でちょうどよく、妻との会話にドラマの話でもりあがりコミニュケーション・ツールとしてもとても役立っています。ロケ地を訪ねることも楽しみです。ついこのあいだも「竹原」に行ってきました。
73才 広島県 既婚 男性

「けものみち」。松本清張の原作をうまくアレンジし、主演の米倉涼子が利用されるだけでない現代の女性を演じて、非常に面白かった。「仁」原作漫画を生かしつつも、TV向けに創作したキャラを含めて、別の面白さを作り出した。主演、助演他キャスティングも素晴らしかった。
50才 栃木県 既婚 女性

私の青春ドラマ!「ただいま放課後」!!ジャニーズ(たのきんって分かりますか?)が出演してたからなんですけど、今思うと小恥ずかしい内容でしたが毎回楽しみでした。恋愛ドラマと言うより学園ドラマで次の日の学校では見てない女子はいないくらい?!でしたよ。
49才 愛知県 既婚 女性

「僕のいた時間」。何年振りかでかかさず見ました。痛快、愉快というタイプのドラマではありませんでしたが、「次回はどうなるの…」が気になってしまい、リアルタイムで見てしまいました。主演の三浦春馬の役作りも良く、周りを固めた出演者も適役でした。
55才 埼玉県 既婚 男性

「傷だらけの天使」。幼い頃に放映されたドラマですが、オープニングのショーケンの朝食シーン(新聞紙をナプキン代わりにして、トマトやコンビーフにかじり付く)はとても印象に残っています。今でもドラマやマンガで、あのオープニングを真似たシーンが登場することがあるので、僕以外にも印象に残った人が多いのでは?
44才 千葉県 未婚 男性

「ドクターX」実際にこんな名医がいたらいいなと思う。でも米倉涼子さんのように才色兼備な人だからはまっているわけで実力もない人が同じように振る舞うとかなり痛い人になる。(家政婦のミタが流行った時に主役の松嶋菜々子と同じカッコしたなりきりサンを町なかで何人か見かけたがかなり不気味だった ) 。「軍師官兵衛」以前は大河ドラマはほとんど見ていなかったがこれは欠かさず見ている。中でも岡田准一さんと中谷美紀さんの演技が良くて引き込まれる。二人の醸す理想の夫婦像が戦国の時代のものものしい雰囲気を和やかにしてくれる。ただ石田三成役の人は演じている歳より若過ぎて違和感が有る。
39才 兵庫県 未婚 男性

大人になってからは全く見ていないので、子供のころの話。アイドル山口百恵がでていた「赤シリーズ」。べたべたな設定と話の展開で少女漫画を実写でやっていた感じでした。もう一つ、水谷豊が主役のピアノの演奏でコンクールに出るやつも衝撃的でした。容疑者が刑務所でピアノの練習って、と大いに突っ込んでいました。床に書いた鍵盤で激しく練習しているし。今考えるとめちゃくちゃな設定だけど、それなりに夢中になって観てました。そのドラマ、真犯人当てクイズで正解者にグランドピアノのプレゼントやってました。
47才 福岡県 未婚 女性