台風で困ることランキング 1位は「傘をさしても服や靴が濡れる」

台風で困ることランキング 1位は「傘をさしても服や靴が濡れる」

台風で困ることランキング 1位は「傘をさしても服や靴が濡れる」

総計で見ると、1位は「傘をさしても服や靴が濡れる」で54%、2位は「暴風・大雨による被害(河川の氾濫など)」で53%、3位は「電車や飛行機が遅延・欠航してしまう」で43%でした。

■若い世代は台風が来ると「移動」に困る
年代別で見ると、「電車や飛行機が遅延・欠航してしまう」や「自転車などが使えなくなりバス・電車が混む」「自転車などが使えなくなり歩かなければならない」など移動に関わる選択肢は若い世代の回答が高いのが目立ちました。
「家に被害が出る」「台風が通り過ぎた後の片づけが大変」など家に関わる選択肢は上の世代の方が高いですね〜。若い世代は会社・職場が、上の世代は家が生活の中心というのがよくわかる結果だなと思いました。
アンケート実施日時:2014年10月31日〜2014年11月6日/有効回答数:4,334