予定の管理は、手帳という人が48%と1位、次いで壁掛けカレンダー

予定の管理は、手帳という人が48%と1位、次いで壁掛けカレンダー

予定の管理は、手帳という人が48%と1位、次いで壁掛けカレンダー

総計で見ると1位は「手帳」で48%、2位は「壁掛けカレンダー」で43%、3位は「携帯電話・スマートフォンのカレンダー機能」で36%、4位は「自分の頭」で21%、5位は「卓上カレンダー」で18%でした。

■若い世代は約4割が「自分の頭」で予定を管理している
年代別で比較すると、「壁掛けカレンダー」は年代が上がるほど多くなっており、30代以下では25%に対し60代以上では58%でした。逆に「自分の頭」は若い世代ほど高く、60代以上が15%に対し30代以下は37%でした。
皆さん、手帳使っているんですね! そして「卓上」よりも「壁掛け」のカレンダーを使っている、と。なるほどなるほど。私は学生時代は手帳でしたが、最近はもっぱらスマホのカレンダーです〜。荷物がいつも無駄に多いので、手帳の重さに耐えかねて…w(´▽`;)
アンケート実施日時:2014年11月7日〜2014年11月13日/有効回答数:4,301