朝食に食べるものランキング 1位は「食パン」2位は「ご飯」

朝食に食べるものランキング 1位は「食パン」2位は「ご飯」

朝食に食べるものランキング 1位は「食パン」2位は「ご飯」

総計で見ると、1位は「食パン(トースト、サンドイッチなど)」で53%、2位は「ご飯」で49%、3位は「果物(バナナ、リンゴなど)」で41%、4位は「ヨーグルト」で36%、5位は「食パン以外のパン(ベーグル、クロワッサンなど)」で27%でした。

■若い世代がご飯派、上の世代はパン派
年代別で見ると、30代以下と40代の1位は「ご飯」なのに対し、50代と60代以上の1位は「食パン」と、若い世代がご飯派、上の世代はパン派となりました。特に世代間で差が出たのは「果物」で30代以下が24%で5位なのに対し60代以上では57%で2位でした。
2012年に「パン」のアンケートをしたときにも、朝食は「パン派」か「ご飯派」かとり、そのときも若い世代がご飯派で、上の世代がパン派でしたが、今回も同じ結果でした〜。うーん、私の中では若い人の方がパン好きなイメージだったので、やっぱり意外です〜(´▽`*)
アンケート実施日時:2014年11月14日〜2014年11月20日/有効回答数:4,546