朝食で重視するポイントランキング 1位は短時間で食べられること

朝食で重視するポイントランキング 1位は短時間で食べられること

朝食で重視するポイントランキング 1位は短時間で食べられること

総計で見ると、1位は「短時間で食べられること」で40%、2位は「準備・支度・片付けが楽であること」で30%、3位は「おいしさ」で27%、4位は「決まった時間に食べること」で26%、5位は「栄養バランス(ミネラル、ビタミンなど)を考えること」で25%でした。

■50代以下は「時間」に、60代以上は「健康」を重視している
年代別を見ると、50代以下と60代以上で大きく異なっており、50代以下は「短時間で食べられること」や「準備・支度・片付けが楽であること」など時間にポイントをおいているのに対し、60代以上は「決まった時間に食べること」や「栄養バランスを考えること」など健康を意識している傾向が見えました。
男女別だと「準備・支度・片付けが楽であること」が男性25%、女性47%で大きく差が開いていました。やっぱり女性が準備や片づけをすることが多いためですよね。私も朝食はパッとできてパッと食べられるものがいいなー>▽<
アンケート実施日時:2014年11月14日〜2014年11月20日/有効回答数:4,546