こだわりがあることで損をした経験【ある派】が36%で【ない派】が55%

こだわりがあることで損をした経験【ある派】が36%で【ない派】が55%

こだわりがあることで損をした経験【ある派】が36%で【ない派】が55%

総計で見ると、最も多かったのは「ほとんどない」で47%、次いで「たまにある」で33%。「頻繁にある」と「たまにある」をあわせた【ある派】は36%、「ほとんどない」と「まったくない」とあわせた【ない派】は55%で、【ない派】のほうが多いようでした。

■男性のほうが「こだわり」があることで損をした経験がある?
男女別で見ると、【ある派】は男性が37%に対し女性が33%と、若干男性のほうが【ある派】が多いようです。また、年代別で比較すると、年代が上がるほど【ない派】が増えており、30代以下では51%なのに対し60代以上では58%でした。

【ある派】が36%で【ない派】が55%…うーん、これは意外といないほう…なのでしょうか? 私は食べ物など、気に入るとずっとそればかり買い続ける癖があるので、それが販売しなくなった瞬間にすごくオロオロしちゃいます。汗w

アンケート実施日時:2014年12月5日〜2014年12月11日/有効回答数:4,058

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

【たまにある】この品物は、この値段以下でしか買わないというものがいろいろあり、そのためにお店を何軒も回ったりすることも。なかなか値段が下がらなくて、我が家の在庫が切れそうになるという事態もしばしば。今はそろそろティッシュがやばいです。
48才 東京都 既婚 女性

この値段までしか出さないぞ! ってもの、ありますね〜! 私は靴ならいくら、スカートならいくら、と衣服系でそう考えることが多いので日常生活には支障がないのですが、ティッシュは切れたら大変ですねw(´▽`)
調査団編集部: マリカナ団長

【頻繁にある】会社勤めをしていた頃。新しい靴は月曜日から履く。と言う妙なこだわりがあり、月曜日が雨だと次週。また月曜日が雨で1シーズン終わってしまった。と言う事が2回ほどある…
49才 福岡県 既婚 女性

な、なんと! 狙ったように雨が降ってきたんですね、つらい><、天気ももうちょっと気を利かせてくれないと困りますね!(笑)
調査団編集部: カワンヌ副団長

【たまにある】こういうコメントを書くとき、こだわり出すと想像力(創造力ならいいのだけれど)を発揮してしまうと、最後には“てにをは”でも意味が違って来るのではと考え出し、〆切日も飛んでしまい、出し損ないのことがある→考え損の無駄。だから、思いつくままにサラッと書いての送信を心がけているが、そうすると、ピックアップされて読み直せば、タイプミスをして文意不明になっている箇所があったりすることがある→確認不足でみっともない。さて、どっちがいいのか。
64才 群馬県 未婚 男性

いつもとてもステキな声を寄せていただいているので、出し損ないのほうが私はつらいです〜(´;ω;`) こちらでも誤字脱字などチェックをがんばってるのですが、より一層気を付けますね!
調査団編集部: マリカナ団長

【ほとんどない】気に入った家具がみつからないと、その家具無しで生活することとなるので、例えば、タンスがなくて、洋服を床に直置きとなって掃除に時間がかかります。(それを損と考えるかは疑問ですが)
49才 鹿児島県 未婚 女性

【たまにある】以前飲み会でよさげな店を発見。けど嫌いなビールの銘柄だったので、やめて出てきたら時間も時間、人数も人数だったのでその後一時間くらい店が見つからなかった。。。みんなに申し訳ないことをしたし、、、 そこの店はちょうどあの時間に入って居たらタイムセールみたいな感じで魚料理、肉料理が半額だったりしたらしい。
41才 東京都 既婚 男性

【こだわりがない】必要か否かとか価格に見合うものかどうかに関するこだわりというのは損をしないためのこだわりです。
57才 埼玉県 既婚 男性

【たまにある】出かけるとき、洋服と靴を決めておかないと気が済まない。ある時、着ようと思ったインナーが見つからず、焦った挙句、すべて脱いで、他のコーディネートにして駆けつけたら、後ろのファスナーが開いていて恥をかいた。
57才 東京都 既婚 女性

【ほとんどない】誤字脱字に対しての感度がよすぎ、かつ見逃すことができないというこだわりがあり、子どもの頃から新聞や教科書・テストの問題など誤植にすぐ気づく、友達の手書き文字も片っ端から「漢字が違う」などと指摘していました。やがて大学時代に模試の採点アルバイト(中学英語)をしたときのこと。自分が担当したグループだけ著しく点数が悪くなり、他の大学生担当分と照合すると自分だけ細かすぎる、厳しすぎるとのこと。ピリオドがないから減点、固有名詞が大文字で始まってないから減点、ダブルクオーテーションが正確でないから減点など。結局周りに合わせてやり直しになったのですが、いまだに「そんなの教育じゃない」と思ってしまいます。
45才 東京都 既婚 女性

【たまにある】若い頃バーボンにこだわった。アーリーから始まって、ハーパーやターキー、ダニエルを経てウォールストリートに行き着いた。20代でしたからラッパ飲み(死語、かな?)していたな。この歳になって、それが祟るとは、ね。先日、主治医から胃の内視鏡検査を指示されました。結果、「若い頃に度の強い酒を飲んでいたね。食道が荒れているよ」良く解る。ちなみに胃はついでの検査。食道の状態が診たかっただけで胃は何ともない、ピロリ菌もいない、だと?あの苦痛の検査、涙とヨダレにまみれて大変なんだな。若い頃のこだわりのツケ、かぁ、、。
54才 埼玉県 既婚 男性

【まったくない】自分は「こだわり」について普段ほとんど意識していないんだと改めて考えせられた今回のアンケートでした。だから人生で何かにこだわって「損をした」なんてことは全くありません。例えばパソコンとかカメラは絶対に黒でないと「イヤ」ですが、これは趣味嗜好の選択の問題であってこだわりではないですね。必ず店頭にあって目の前ですぐ選択し入手できます。生活習慣での「こだわり」も改めて考えてみれば、全く無いと思いますが、これは人生成長するに従い「いかに妥協するか」の大事さが身に染みついてきて、処世上損をするようなこだわりは磨滅してしまって記憶から消え失せたのかもしれません。
84才 北海道 既婚 男性

【たまにある】損といえるかわかりませんが、2年ぐらい前までフルサイズの古いベンツに乗っていました。10万キロ以上乗りましたが、運転していていつも最高の乗り味でしたし、外見も独特の威厳があり、全く飽きる事なく乗り続けていたのですが、いかんせんお金の掛かる車で、パーツや修理代も桁違いに高く、その都度「これは自分のこだわりで乗っているんだ」と自分に言い聞かせながら払っていました。しかも始末が悪い事にその都度、新車の様な乗り味になって返ってくるので、なかなか手放せなくなるのです。多分下手な新車が何台か買えたと思います。でも良い思い出です。
48才 神奈川県 既婚 男性

【ほとんどない】もともと煙草を吸わないので、外食するときには絶対に禁煙席を指定します。喫煙席は空いているのに、禁煙席は並んで待つことがままあり、1時間待っても席に案内されないことがあります。喫煙席でも構わなければ問題ないのに、どうしてもこだわってしまい損をしているような感じですね。ホテルや旅館でも禁煙室を希望しますが、喫煙できる部屋は空いているのに禁煙室には空きがなく、宿泊を断念することがあります。やはり損をしているように感じますね。
68才 埼玉県 既婚 男性

【たまにある】子供の頃に、珍しく親に何か買ってもらえるような機会に恵まれても、なかなか一つのものに絞り込めず、結局何も買ってもらえないことがありました。自分で物を買う場合も、比較評価などで購入までに時間がかかり夜更かししたり、一歩引けば大幅に安い価格で購入できても、結局その一歩が引けず散財したり…でも何につけ「こだわり」で得られるものは自己満足なので、こだわり抜いた結果で「失敗」はしても、「損をした」と思うことはあまりありません。
48才 岐阜県 既婚 男性

【頻繁にある】「いつでも論理的に、第三者の目線でいよう」と考え方にこだわりを持っているために、衝突なんてザラ。感動モノのドラマにも冷静に『この選択肢を選んだ主人公は論理的でない』などと意見してしまうので、「冷たい」だの「人の気持ちがわからない」だの「情ってものがない」だの言われ続けてます。性格を変える気がないのも原因ですが、そこはこだわりなので、もう変えられません。
24才 神奈川県 既婚 女性

【たまにある】なんでも大事にとっておくこと。 子供時代からのお年玉切手シートや、テレフォンカード、いつか使うだろうと思ってとっておいたらテレフォンカードって公衆電話もあまり使わなくなった今、もうチケットやさんでの買取って100円になっていました。切手は半額。 もっと早くどうにかしておけば良かった。 損した金額は7000円くらいです。くやしいです。
50才 三重県 既婚 女性

【頻繁にある】こだわりがあるせいで、通常より高いものしか買えないなど。国産にこだわるあまり、輸入製品よりも数割増しのものを買ってしまうとか、特売品があってもこだわりの面でクリアできずに買えないなど。また、知人から韓国製品を薦められたが、中韓ブランドは買わないというこだわりのせいで、気分を悪くさせてしまったこともあった。
49才 埼玉県 未婚 男性

【たまにある】特定のアイテムにこだわりを持ち「もう少しここがこうなら…」などと所謂ワガママ的な事を考えて、手を出すのを躊躇しているうちに品が無くなってしまい、また新たに製造もされないとのことで手に入らなくなってしまった。後日、某オークションを利用し入手したが通常価格のおよそ2倍の金額を払う事になった。
45才 愛知県 未婚 男性

【ほとんどない】なかなかピッタリのものが見つからないうち、売り切れや生産中止などで手に入らなくなってしまったことがある。最近は1ロット生産したら、追加生産はしないという商品も多い。それなら“まあまあのもの”で妥協しておけば良かったということがあった。特に、お手頃価格の家具類に目立つ。
55才 東京都 未婚 男性

【たまにある】オーガニックやマクロビ的な食事を好むのは他人から良く思われない場合がある。他人と味の好みなど合わない場合が多く困る。居酒屋だけは行かないようにしているポリシーもあるので、お高く思われやすい(単に料理がまずく雰囲気が嫌いという理由だけなのに)男性と好みが合いにくくコミュニケーションをとりにくい。
47才 神奈川県 未婚 女性

【ほとんどない】気に入った電動工具を見つけたので、安くなったら購入しようと頻繁にホームセンターへ行ったがなかなか値下がりしない、行く度に他の小物にお金を使い、その内目的の工具が売り切れ、後日入荷した時には値上がりしていたが必要なので購入。最初に見た時買えばよかった〜。
66才 東京都 既婚 男性

【たまにある】以前は趣味で色々な物を集めていたのだけど、限定品を買うために早朝から並んだりしていて、お金もいっぱいつぎこんだので捨てるに捨てられず…今も物置部屋の一角をしっかり陣取っている。それを見るとなんであんなに必死になってたんだろう?と思う。お金も時間も保管場所も全部無駄だなぁ〜と思う。
55才 福岡県 既婚 女性

【ほとんどない】出勤時間はかなり早いのですが、それは遠いからではなく電車が空いていて楽だからです。習慣というものはそう簡単には変わらないもので、どしゃ降りの雨がじきに止むと判っていても同じ時間に家を出て、着いた頃にはすっかり晴れ上がった空を見上げてため息をつくのです。やれやれ。
49才 神奈川県 既婚 男性

【たまにある】買い物に時間がかかる。洋服などもとくに高価な物を買うわけではなく、シャツ一枚でも候補のお店を全部見てから、あらためてどれがいいか考えて決めるという買い方をよくしてしまうので、ぐるぐる歩き回って買い物が終わるとくたくた。
53才 東京都 既婚 女性

【頻繁にある】10年前は殆ど日本国内生産品が多かったが最近はなくて探すのに苦労するので買うプランド、店舗を決めている。
65才 愛知県 既婚 男性

【ほとんどない】宴会の幹事をやることが多いのですが、自分が日本酒好きなのでどうしても『おいしいお酒のあるお店』を選ぶことが多くなり、おいしいお酒を飲むためには飲み放題プランは設定できず、参加者から単価が高いと文句を言われるはめになります。だったら自分で幹事をやれー!(怒)
47才 東京都 未婚 女性

【たまにある】検討しているうちにその商品が売切れになってしまうなど。検討が長すぎで時間のコストがすごいことになることが…。購入のために店に通いつめていたら、「ようやく決まりましたか」とベテラン販売員から声を掛けられました。
41才 愛知県 既婚 男性

【ほとんどない】損したとは違いますが、夢だったスピーカーJBLを手に入れたのですが、グレードアップ(浮気心かな)してB&Wを手に入れました。家が小さいのでこれらの置場所に困りました。リヴィングが狭くなり、妻が迷惑顔です。私は両スピーカーの音の違いを楽しめているのですが。
60才 福島県 既婚 男性

【まったくない】自分にとって「こだわり=追求」と、とらえると。それが未知の部分なら、新たに知識を得る気持ち良さがある。自己の知識を掘り下げるなら…そこには新たな発見っていう快感が待っている。
39才 広島県 未婚 男性

【ほとんどない】損はしていないと思うけれど、料理に時間とお金がかかって困る。その時いる近くでサクッとファミレスやファストフードで食事を済ますことができない。こだわっているというより美味しくなくて食べられない。これも時間が取られる。
49才 東京都 未婚 女性

【頻繁にある】ファッションやファッション雑貨で、自分好みを追及するあまり、探すのに非情に時間と労力がかかる。やっと見つけて買ってみると、その後、一般受けしないために売れ残ったものが大幅値下げされたりする。
51才 大阪府 未婚 女性

【たまにある】店員さんのアドヴァイスを聞かないわけではないが、自分の好みを押し通すので、愛想を尽かされて「ではお好きなように」と見放されることがあります。「損」かどうかはよくわかりませんが。はい。
67才 愛知県 未婚 男性

【頻繁にある】仕事上でお金になってもポリシーに反することはできないとして破談になった{破談にしたが正解かも」ことがままある。
50才 東京都 未婚 男性

【ほとんどない】究極の蕎麦を求めて山形や信州に脚を伸ばすことになるが、一枚の蕎麦のために、高速料金やガソリン代だけで2〜3万円もかかってしまうし、時間的にもほぼ一昼夜かかってしまうこと。
65才 東京都 既婚 男性

【頻繁にある】着回しがあまりできない。コーディネイトが最適なものを見つけると組み合わせがそればかりになってしまう。
55才 東京都 未婚 女性

【たまにある】「鉄道の旅はドンコウだ!」って、カミサンと二人で名古屋から新幹線を使わず東京へ。今はドンも本数が多いから時刻表なしでも大丈夫、思ったのが間違いの始まり。頻発する分、短距離短編成でメチャ混んでる。一時間くらい立ちっぱなし、乗り継ぎの繰り返し。新幹線ならとっくに東京に着いている時間に「ここ、どこの駅?」…「熱海」の文字を見たときは既に真っ暗、結局飲まず食わずでヘトヘトになって「東京」に着いた時は、すでに終電を気にする時間になってました…「時はカネなり」長距離ドンのご利用は、昔も今も時刻表見て計画的に、思ったのでした。。。
49才 東京都 既婚 男性

【ほとんどない】英語以外の言語を専攻し、その後、さらにマイナーな言語を学んだため、ヒアリングの練習素材探しに苦労した。学生時代はBS放送もなく、ネットラジオが普及し始めたのも10年前ぐらいから。それまでは、ラジオの録音やテレビの録画、本や新聞といったものを、現地へ行った方からもらったり、ダビングさせてもらったりしていた。
53才 大阪府 未婚 女性

【たまにある】店員のお勧めの品は買わない。店の誘導がある場合と店員の感性の場合があるからだ。店員が自分の感性とマッチしていれば良いのだが…ところがある日、某ショップの前にきたらブーツがあった。前から欲しかった形と色がショーウインドウの前に鎮座していたのだ思わず入り、試して履いたら丁度良い、、直ぐに購入した。ところがそいつを闊歩して履いているとみょ〜に靴の先端が引っかかる。あれ?と思っていたら、、ちょい今風の靴先が長いブーツだった。それ以来履き心地が悪いので箱に入りっぱなしさ。高かったなぁ〜諭吉5枚だったのにさ躊躇せずに購入したその時の俺の気持ち、こだわっていたブーツってさ、、何だったのだろうか。
65才 静岡県 既婚 男性

【頻繁にある】総じて日本製を選ぶと値段は高くなる。よって、日本製を選ぶことが自身の「損」につながっている。ただ、それは金銭的な「損」であると思うので、精神的には満足しています。
42才 兵庫県 未婚 男性

【たまにある】車は外車を10年乗っていた。その間に3台乗り換えたが見事に3台とも故障が発生,3台目は走行中にハンドル操作ができなくなった。夜の坂道を走行中でこれは死ぬなと一瞬思ったものである。販売店はメカの故障のため本国のドイツに送るから修理には日数がほしいと言ってきた。私は車を販売店に預けてもういらない、修理できたら売ってくれと言って売ってもらい縁を切った。それから国産車に乗り換えたが10年一回も故障ははない。私にとって失われた10年である。
71才 大阪府 既婚 男性

【頻繁にある】同機能のものはたくさんあるのに自分の好きなタイプのものがなかなか見つからず、探し回っているうちにそれを使うべき時期が過ぎてしまう
48才 東京都 未婚 女性

【たまにある】一度気に入ると、ずっとその製品を買い続けるが、その製品やタイプが製造されなくなるので困る。さらによい物になる場合もたまにはあるけれど、大抵は気に入っていた部分が変更される。メガネのレンズの大きさとか、マスクの肌触りとか、美味しいシチューの素とか、プリンの固さとか、自転車の色とか、洗濯用洗剤や化粧品の種類とか。何故か私が気に入ると店の棚から無くなるので(店ごと無くなっていたことさえも!)ちょっと不安になる。
48才 愛知県 既婚 女性

【ほとんどない】「こだわり」と言えるかどうかわかりませんが、美容院。もう30年以上同じ美容師さんにお願いしています。住まいや勤務先が変わって遠くなってしまったのに、いまだに時間とお金をかけて通っています。近所にたくさんあるのに…。
62才 神奈川県 既婚 女性

【たまにある】いろいろこだわった割には、使い勝手や性能が思った程でなかったりすると、がっかりします。カメラや車など、メーカーにこだわっていたら、性能が他社より劣ってきたり、最悪なのは、嫌いなメーカーと提携関係になり好きだった車種がそちらのメーカーのOEMになってしまったりして、期待を裏切られることもありました。
59才 東京都 既婚 男性

【ほとんどない】電化製品を買うとき、調査しすぎて、壊れかけている商品を長く使うこと。例えば、テレビで言うと、今の主力のフルスペックハイビジョンだが4Kが出だしてきたので待ち、更にスーパーハイビジョンも4年以内に販売されるし、HDMI端子の新しい規格もある、と考えすぎてなかなか新製品に交換できない事。
49才 東京都 未婚 男性

【たまにある】衣服でも日用品でもお気に入りの商品というのがあるのですが、近くのお店に売っていないと、少し遠くのお店に出かけて探してしまいます。買って家に帰ってから、「送料を考えてもネットで買った方が、安く済むし、時間を使わなくて済んだかも」と、ちょっと後悔する事が、しばしばあります。でも、治りません。(笑)
54才 北海道 未婚 男性

【ほとんどない】靴は一旦履きだすと底に穴が開いて使えなくなるまで、同じものを使い切ることが多い。新しい靴を買ってきても「まだ使える」と言って、どうしても今までの古いものをつい履いて行く事がある。そんな時、途中で雨が降ってきたので靴下がびしょ濡れ、という事が時たまある。
73才 愛知県 既婚 男性

【たまにある】ソニーが好きなので、β(ベータ)や8mmなど、テレビの録画媒体が変遷してきた。最終的には、VHSもソニーから発売されたのでそれを買って落ち着いたと思ったが、あっという間にHDD。損というか、何というか。まあ確かに遠回りはしてきたけど、それもいい思い出。βデッキはまだ現役だよ!流石はソニー。
53才 宮城県 未婚 男性

【頻繁にある】時間を始め、数字に対して異常なこだわりがあるので、他人に伝わらなくて辛い思いをする。
28才 静岡県 既婚 女性

【たまにある】カメラで先述したようにキャノン以外使わないと豪語し、実際も使っていないが、他のメーカで欲しいと思っていた仕様のカメラが販売され、いずれキャノンも販売するだろうと待っていた所、かなり高価なものとして発売され、残念ながら断念した。
72才 東京都 既婚 男性

【たまにある】パソコンはMacにこだわりがあり、ずっと使い続けている。そのため、知り合いと使用環境が異なったり、話が合わなかったり、ソフトがなかったりという不便を感じたことがある。でも使い続けたい。
60才 群馬県 既婚 男性