鍋をするときに欠かせない食材ランキング 1位は「白菜」で76%

鍋をするときに欠かせない食材ランキング 1位は「白菜」で76%

鍋をするときに欠かせない食材ランキング 1位は「白菜」で76%

総計で見ると、1位は「白菜」で76%、2位は「豆腐」で59%、3位は「ネギ」で57%、4位は「きのこ類(しいたけなど)」で49%、5位「しらたき、糸こんにゃく、春雨など」で42%でした。

■女性は鍋に「きのこ類(しいたけなど)」が欠かせない!と思っている
男女別で見ると、「きのこ類(しいたけなど)」は男性が46%に対し女性が60%と、女性の中では2位と人気。逆に「魚(タラ、サケなど)」は男性が26%に対し女性が17%と、男性のほうが好む人が多いようです。

年代別で見るとほぼすべての選択肢で60代以上の回答率が高く、60代以上は鍋にいろいろな食材が欠かせないと思っているようです〜。私は「豆腐」と「しらたき」かなー(*´H`*)

アンケート実施日時:2014年12月26日〜2015年1月8日/有効回答数:3,875

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

「仙台麩」!普通の麩だと汁気が奪われるばかりでちょっと、、、けど仙台麩は揚げてある分鍋のコクみたいな部分も着くので是非おすすめ!!締めでの変わり種としては「餃子の皮」、うどんとかと変わらないんだけど、皮についている片栗のおかげか汁にとろみが出て、皮に絡む、そしてあの食感。普通の締めに飽きてきている人、体験する価値大!!
41才 東京都 既婚 男性

仙台麩、初めて聞きました! 普通の麩だと確かにお吸い物って感じですが、これだと鍋の具って感じでいいですね〜♪締めに餃子の皮、というのも初めて聞いたのですが、鍋に餃子や焼売を入れるとおいしいのですごく納得です〜!今度入れてみよう(*´H`*)
調査団編集部: マリカナ団長

「割り干し大根」がスープを吸ってくれて歯ごたえもありおいしいです。いわば、高野豆腐の大根バージョン、切り干し大根の煮付けの鍋バージョンです。切り干し大根よりも大きく切って乾燥させたものですが、適当なものが売ってないので自作する、水戻しして(時にいいかげんでも)使用なのはちょっと手間かもですが。でも、大根を何かの料理に使った中途半端な残りを、切ってザルに並べて乾燥させた作り置きなので、余り食材の有効活用にもなります。
64才 群馬県 未婚 男性

高野豆腐の大根バージョン、ふむふむ、スープを吸っておいしそう(^H^)余り食材の有効活用、というのもGoodですね!
調査団編集部: カワンヌ副団長

調理方法によるが、「キャベツ」が白菜よりもおいしい場合も。コンソメ仕立ての洋風鍋なら、なんでもこなしてくれて、しかも応用はかなり可能。ケチャップを入れたロールキャベツ風から、シンプルなキャベツ鍋まで。しかも鶏肉、豚肉、コーンビーフなどの肉ともけんかしない。白菜も良いけど、キャベツは、これから開発の余地を充分持っていると思う。
55才 京都府 既婚 男性

あ、キャベツいいですよね〜↑ うちはトマト鍋やカレー鍋をするときはキャベツを入れます。特にトマト鍋との相性がいいんですよね♪ これからいろんな味のスープが出てきたら、キャベツ大活躍の予感です(´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

カレー鍋に豚カツはカツカレーがあるので美味しいのは当たり前カナ?(笑)なのでトマト鍋に「鶏の唐揚げ」を入れてみたところスープにコクもでて美味しかったです。「焼き魚」(干物も)は水炊きに入れても美味しかったです。又、「餃子」は焼き餃子でも揚げ餃子でも生でも、どんなスープの鍋にも合うと思います。
53才 神奈川県 既婚 女性

長ネギ嫌いだった。でも長ネギ入れないと鍋感がでないから好きじゃなくても少し食べていた。最後の雑炊の出汁としてもネギは重要だし。でも筒切りにして焼いてから入れたらおいしかった。それ以来「焼きネギ」は大量に用意してモリモリ食べるようになった。
49才 東京都 未婚 女性

「自家製鯵のつみれ」。鯵は生きのいいのを3枚におろし、生姜、ねぎを加えて包丁で粗目に叩く。女子供が生臭いと云わないように、少量の味噌を入れたり、梅肉を入れることもある。鍋である程度他の具が煮え立ったころに入れ、長く入れて置かないこと。
83才 千葉県 既婚 男性

「納豆」です。但しキムチ鍋限定ですが。曖昧な記憶ですが韓国ではキムチチゲに隠し味として日本でいう納豆のようなものを入れるらしいのです。水炊きなどの淡い味のものじゃないためか匂いも気にならずに美味いですよ。
50才 新潟県 未婚 男性

「油揚げ」。しゃぶしゃぶの時は細く切って使います。しゃぶしゃぶしてタレをつけると熱々でジュワッとして美味しいです。寄せ鍋や他のお鍋にも会いますよ。
47才 新潟県 既婚 女性

有名ですがあえて書きます。「山芋」、それも新鮮で粘りが強いものを選びすりおろします。要するに硬めのトロロですが、それをそのまま丸めて入れるとフワフワで超美味しい団子になります。贅沢なネタです。
53才 埼玉県 既婚 男性

母親手作りの「えびシュウマイ」。あれは美味しい。あとは「トマト」。丸ごとトマトをつぶさないように入れるとおいしかった。とろろ昆布が入っていて驚いたけれど、それもありでした。
40才 東京都 未婚 女性

具材ではないのですが、我が家では鍋料理の時、必ず「黒酢」を用意しておきます。ちょいと箸が進まなくなった時、箸休めに鍋の具を黒酢につけて食べるとまた、第二ラウンドが始まる事間違い無し!
50才 東京都 既婚 男性

餃子。エビ餃子も良いけど、「肉餃子」のほうが合うかな? 豚肉等の肉類が少ないときや、つみれの代わりとしても重宝します。 水餃子じゃなく、チルドの焼き餃子を入れてます。
52才 香川県 未婚 女性

「餃子」です。かき混ぜ過ぎは厳禁です。皮がボロボロになり、餡が飛び出てしまいます。が、それも愛嬌で、ニンニクやらひき肉やら野菜が混然となり、締めの雑炊がまた美味ですよ。
54才 鹿児島県 既婚 男性

すき焼きに「麩」を入れると、旨味を全部吸い込んでとても美味い。翌日残りをご飯にかけて食べるときなど、麩の切れ端でも入っていたら「幸せ」と言う気持ちになる。
84才 京都府 既婚 男性

スープを温めるときに「玉ねぎを1個丸ごと」入れておきます。玉ねぎの甘味がでるのと、とろとろになる玉ねぎが美味しいです。これはおでんの時にも必ず入れています。
52才 東京都 既婚 女性

すき焼きは別ですが、「貝」を入れるとおいしいと思いますよ。手軽にであれば乾燥シジミ等をそのままぶっ込んでも良いです。
60才 東京都 既婚 男性

すき焼きには「玉ねぎ」。ちょっと焦がしめに焼いて割り下で煮ると、玉ねぎの潜在能力が100%引き出される感じがする。
53才 宮城県 未婚 男性

「生姜の千切り」。体がとても温まる。千切りだとほかの具にまぎれて一緒に食べられる。
51才 茨城県 既婚 女性

皮を剥いたにんにくを丸ごと入れます。煮えるとホクホクして美味しいです。
45才 愛知県 未婚 男性

「黄ニラ」(あまり全国に知られていない、故郷の特産)。こっちでは全く手に入らないので、実家に帰ったときには必ず鍋に入れる。TVでにぎり寿司に使うとか放送されたけど、そんなこと地元ではしない。鍋に入れてこその黄ニラ。青ニラに比べて柔らかく甘いので、やみつきになる。黄ニラ最高。
48才 愛知県 既婚 女性

「マロニー」ちゃん!関西では当たり前らしいのですが、関東ではシラタキです。本当にマロニーっておいしいのカナ?って一回入れたのですが、確かに食感がちょっと違って、美味しいというより面白い、でも関東のスーパー、マロニーちゃんあまり置いてないので、結局シラタキにお里帰りしちゃってます <(_ _)>
49才 東京都 既婚 男性

嫁ぎ先で初めて姑が作ってくれた「すき焼き」……なぜか「ジャガイモ」がゴロンゴロン入っていて、不思議だと思いながら口に入れたら、肉じゃがみたいな感じでそれなりに食べれるものなんだと感じた事を記憶しています。もあう30年前にもなりますけどね
56才 北海道 既婚 女性

私は東京生まれなので、「ちくわぶ」に馴染みがります。子供の頃、自宅で作るスキヤキには、必ずちくわぶが入っていました。タレが染みたところを、生卵で食べると美味しいです。スキヤキの最後にうどんを入れるのと同じ感覚ですね。
54才 北海道 未婚 男性

焼肉用に買った「レバー」。予定変更で鍋に入れてみたらけっこういけました。ほうれん草と豚バラのしゃぶしゃぶ風も具材が少なくて簡単。ほうれん草がたっぷり食べれました。鍋ってなんでもOKなんですよね。
42才 東京都 既婚 女性

食材ではありませんが、鍋に「ブラックペッパーのホール(粒)」を数粒加えると、ピリッと引き締まります。肉でも魚介でも、醤油ベースや味噌ベース、キムチ風味やトマト風味、豆乳などなど、だいたいどんな鍋にでも合います。
53才 大阪府 既婚 男性

「マロニー」です。ずっと入れてても溶けないし、食感もほかの食材と違うし、何にでも合うので入れてます。ただ、次の日になると硬くなってしまうので、食べきるのに探すのがちょっと大変です。透明なので。
34才 東京都 未婚 女性

「餃子」です。鍋のときはごはんを炊かないので、鍋と〆の麺って感じになりますが、水餃子を鍋に入れるとボリュームアップで美味しいです。あと意外とウィンナーを入れると美味しいですよ。(^^)
50才 長野県 既婚 男性

「南瓜」は意外とすぐ煮えて、ほんのり甘くて美味しいです。「オクラ」をサッと煮て食べるのも好き。最近いろんな変わり鍋が出てきて、鍋に入れる食材も結構何でもイケる気がしてきました。
47才 大阪府 未婚 女性

「ちくわ」。安いし、寄せ鍋、カレー鍋など、いろんな鍋に合います。大きめに切ること、煮すぎないことがポイント。カレー鍋には「魚肉ソーセージ」もいいですよ。
54才 東京都 既婚 女性

「干しシイタケ」。使い方次第でびっくりするほど滋味がアップします。客が一口含んで「何これ?うまっ」と驚いてくれるのが楽しみでよく作ります。
45才 東京都 既婚 女性

たまに肉や魚の代わりに、「ガンモドキ」や「厚揚げ」を入れる。植物性タンパク質だし、軽い食感でお腹にやさしいし、お財布にもやさしい。
56才 東京都 未婚 男性

「もやし」ですね。 鍋に入れると体積が大幅に減りますので、鍋の味が染みこんだもの、その前のシャキシャキ状態のもの、色々な食べ方が出来ます。
70才 兵庫県 既婚 男性

我家では、鍋は年中食卓にのっている感じですが、この時期は「せり」を入れることが多いですね。歯触りや風味がいいかと思う。
67才 東京都 既婚 男性

チゲ鍋に入れるので覚えました。「マグロの切り身」とか「ツナ缶」「ソーセージの類」。簡単にチゲを作るなら、キムチ。
58才 東京都 既婚 女性

「油揚げ」です。少し入れると味にコクが出ます。具が少ない時は、増量剤にもなります。ただ入れすぎると膨らんで油揚げ鍋になってしまいます。
65才 大阪府 既婚 男性

「麩」ですね。お湯で柔らかくしてから、絞って鍋に入れると味が染みておいしくいただけます。
49才 愛知県 未婚 女性

すき焼きの〆に「御餅」を入れる。子供がいるので辛い鍋が出来ないので「チョリソ」を入れて食べると美味いです。
42才 埼玉県 既婚 男性

生姜やハッカクを入れると香りがよく美味しくなる。後で体も温まる。
65才 岐阜県 既婚 男性

例に書かれてしまってますが、その通り「シュウマイ」はイイですね。ミニトマトもいけますね。
49才 愛知県 既婚 男性

魚や肉の加工品は味がついているので使いやすい。「フランクフルト」や「ソーセージ」など。
56才 千葉県 既婚 女性

「くずきり」。すきやきの時、しらたきがなくて、代わりに入れてみたら美味しかった。
37才 東京都 未婚 女性

普通の餃子ではなく「水餃子」。後は「シャウエッセン」(ポキっという感覚が鍋にあう)
47才 神奈川県 未婚 女性

「板かまぼこ」、(肉が嫌いな人)には欠かせません。それから昆布は必要ですよ。
63才 北海道 既婚 男性

肉より「肉団子」のほうが味が染みて美味しい^^
65才 神奈川県 既婚 女性

「巾着」「ロールキャベツ」。味がしみて美味しい。
42才 千葉県 既婚 男性

「白子」。子供の頃はグロテスクな見た目で同じ鍋の中に入れられるだけで気持ち悪かったが、大人になってチャレンジしたらその濃厚な味にすっかり魅了されてしまいました。
54才 兵庫県 既婚 女性

トマトが意外に美味しくてビックリしました。鉄板焼きでもトマトを焼くと美味しいんですよね、鉄板焼きの場合はイカと一緒に頂くとメチャメチャ美味しいですよ。
62才 愛知県 既婚 男性

「あげだま」。ふくよかに、いいアクセントになりますよ。浸しすぎるていると消滅しちゃうので注意です。あと、トロコンもオススメです。以下同文ですが。
45才 東京都 未婚 男性

「きのこ類」が意外とおいしい、茨城の「赤ネギ」も美味しい。それぞれが混じるともっとおいしい。少しづつ沢山の種類を入れたいが食べきれないのが悩み。
65才 千葉県 既婚 男性