何人兄弟の何番目? 最も多かったのは「2人兄弟(姉妹)の上」で28%

何人兄弟の何番目? 最も多かったのは「2人兄弟(姉妹)の上」で28%

何人兄弟の何番目? 最も多かったのは「2人兄弟(姉妹)の上」で28%

総計で見ると最も多かったのは「2人兄弟(姉妹)の上」で28%、次いで「2人兄弟(姉妹)の下」でした。兄弟の数別に見ると、「一人っ子」が9%、「2人兄弟」が45%、「3人兄弟」が27%、「4人兄弟」が10%、「5人以上の兄弟」が10%と、「2人兄弟」が最も多くなっていました。

■年代が上がるほど兄弟の数が増えている
年代別で比較すると、年代が上がるほど兄弟の数が増えていることがわかります。兄弟が「2人以下」と答えた人の割合を見ると、30代以下は73%なのに対し、60代以上は30%でした。逆に兄弟が「3人以上」と答えた人の割合を見ると、30代以下は27%なのに対し、60代以上は70%と大きな差が見えました。
予想以上に年代差、出ましたね〜! 60代以上の7割が3人以上の兄弟というのもびっくりでした。
アンケート実施日時:2015年1月9日〜2015年1月15日/有効回答数:3,604