兄弟姉妹がいるといいなと思うこと 1位は「いざというとき頼りになる」

兄弟姉妹がいるといいなと思うこと 1位は「いざというとき頼りになる」

兄弟姉妹がいるといいなと思うこと 1位は「いざというとき頼りになる」

総計で見ると、1位は「いざというとき頼りになる」で42%、2位は「家族で集まるとにぎやか」で35%、3位は「両親が他界しても支え合える」で23%、4位は「気軽に相談できる相手がいる」で22%とココまでが2割超えでした。

■上の世代は緊急時に支え合えること、若い世代は娯楽に関わること
年代別で見ると、「いざというとき頼りになる」「両親が他界しても支え合える」など緊急時に支え合えることがいいなと回答している人は上の世代ほど多く、「話し相手、遊び相手を探さなくても済む」「本やCDなどの貸し借りができる」など娯楽に関わることでいいなと回答している人は若い世代ほど多くなっていました。

男女別で見ると「服やバッグなどの貸し借りができる」「本屋CDなどの貸し借りができる」は女性のほうが高かったです。私も妹と服とかバッグの貸し借りするのですごく納得です★>▽<

アンケート実施日時:2015年1月9日〜2015年1月15日/有効回答数:3,604

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

かみさんが一人っ子です。しかも、両親が共働きで、小中学校の頃は、放課後に家に帰っても誰もいない家でぽつんと一人きりという状況で、今でも夢に見るほど寂しいと思ったそうです。私は二歳下の妹が一人いますが、結婚などで分かれて暮らすようになってから30年たつ今でも、かみさんに言わせると、チームワーク抜群だそうです。たとえば、老親に誕生日などのプレゼントをそろそろ考えないとね、とかみさんに話しているまさにそのときに、携帯に妹から「プレゼントはこれがいいかと思うけどどう思う?」と言うメールが届いたり、という感じです。一人っ子から見て、かなりプライベートな内容の相談でも以心伝心(あ、いまは以心電信か)でできる相手がいるのは非常にうらやましいとのことです。私自身は、非常に普通のことと思っているのですがねぇ。
52才 千葉県 既婚 男性

付き合いの長さが同じくらいの兄弟だからできる以心伝心ですね(*´▽`*) 確かに親へのプレゼントの相談は、友達よりも兄弟のほうが的確な気がしますね!
調査団編集部: マリカナ団長

父が55歳で急死し、借金が残っていた。私が母と妹と一番下の弟とを引き取って、二階暮らしをし、兄弟4人が少しずつ給料から金を出し合って、2年間で完済できた。その後、会社の配慮で社宅に入れて、ようやく結婚することができたが、結婚式の10日ほど前に、次弟から「今日は早く帰って来い」と電話があった。帰ってみると、弟たち3人がその頃まだ貴重品だったテレビを結婚祝いにプレゼントしてくれていた。ただし、月賦払いで、保証人は私という事になっていた。あの時ほど「兄弟っていいなぁ」と思ったことはなかった。しかし、最近弟たちと麻雀しても、長兄への配慮などなく、遠慮なく毟られ続けている。
84才 京都府 既婚 男性

兄弟4人で父親の借金を完済、結婚するときに弟たち3人が高価なテレビを…って、すごいいい話ですね(つ▽;`) 兄弟の絆を感じます…っ!
調査団編集部: カワンヌ副団長

姉は本(といっても少女マンガ中心)が大好きで、自分が読まない時は私にも読むことを許してくれました(学研の学習&科学も含め)。小学校前から大量に読みふけり、おかげで国語の成績(だけ)はトップクラス、女子とも話があい、女性の先輩からも可愛がられるというステキな少年期を過ごすことができました。ちなみに私は、りぼん派⇒花とゆめ派でした。※もちろん少年ジャンプも読んでいましたが
43才 神奈川県 未婚 男性

私も、りぼん派⇒花とゆめ派でしたよ(人´∀`*)おなじですね♪ 異性の兄弟がいるとお互いの本を貸し借りしますよね。私も弟の買ってきた少年マンガを読んでたな〜。
調査団編集部: マリカナ団長

親についての愚痴(現在あるいは過去の)を言える相手がいるのは有難いと思う。年を取ってさすがに丸くなってきた母だが、私とは相性が今一つで子どもの頃からいろいろと衝突して来た。育てて貰った有難みはあるものの、それなりに傷ついた思い出もあり、それらを理解してくれるのはやはり一緒に育った兄弟ならでは。配偶者に話したらただの悪口になって、誤解されかねないような話も、兄弟なら親への愛憎両面を分かって聞いてくれる。普段なかなか会う機会は持てないが、何かあるとお互いメールで愚痴を言い合い、ガス抜きしている。

母が亡くなって十三回忌、法事をする代わりに兄弟4人とその連れ合い8人で2泊3日の四国旅行をしました。両親が生きていたころはよく家族旅行をしていたのですが母が病に倒れてから20年ぶりくらいの旅行でした。みんな歳をとってこれからもこんな機会はないと思うと久しぶりの兄弟旅行は和やかで記憶に残る良い旅でした。
72才 千葉県 既婚 男性

兄や姉の失敗やダメなところを見て、自分はそうならないようにしてきた事は大きいですね。それが「ちゃっかりしている」とか、時には妬まれたりするのでしょうが、兄、姉が居ての賜です。あと、兄には何かとおごってもらったのも弟の特権でしたね。
50才 大阪府 未婚 男性

母が介護が必要になり、要介護5までいき、亡くなりました。私は独身で母と同居、弟は家族を持って近所で暮らしていました。なくなるまでの間、施設にいれることもなく、兄弟で力あわせて最後まで看てやれた事は、大変だったけど本当に良かったと思っています。
55才 大阪府 未婚 女性

母が遠方の病院でアブナイ状態になった時「毎週でも顔を見せていただけるとハゲマシになります」と言われて困惑しましたが、妹と交代で約2か月通ってなんとか急場を脱したことがありました。いざという時には人数が頼りになるものです。やはり。
67才 愛知県 未婚 男性

東大生の兄を持つ友人が、兄の指導とアドバイスで塾に行かなくともいつもよい成績で選択科目のとり方なども非常に抜け目なく、高校の三年間特にストレスもなく過ごして余裕で一流大学に合格していた。
45才 東京都 既婚 女性

私には子供が一人で、「私たちに何かあれば子供が一人になる」と、兄に相談した時に、何かあれば「お兄ちゃんが引き取って育てるからしんぱいするな!」と言ってくれ、いつも安心できることをしてくれる。
59才 兵庫県 既婚 女性

学校でも社会人になってもいろいろな情報が入ってくる。それも、歳が近いこともあると思うが、ある程度選択された情報なので有意義なもの(小中学生の時はくだらないものもあったが)が多い。
54才 静岡県 既婚 男性

私が7歳、妹が4歳の時両親が離婚して二人とも父に引き取られたが、父が飲んだくれなものだから酔って殴られそうになるといつも二人で逃げてた時、一人じゃなくてよかったなぁと…
45才 神奈川県 既婚 女性

70才を越えて、兄弟会を開くのが楽しみです!!例えば亡き父の生誕100年の集いなんて銘打って開いています。
75才 京都府 既婚 男性

弟とは2歳しか違わないので、子どもの頃はよく一緒に遊びました。基地づくりをしたり雪遊びをしたり。年齢が近いので、よくけんかもしましたけど。弟は一級建築士として建築事務所を立ち上げて仕事をしていました。建築は総合芸術だといい美術にも造詣が深かったので、その影響で私は美術好きになり、今、サイドビジネスとして美術関係の講師をしています。その弟も数年前に病気で亡くなりました。生きていたら同じ美術好きとして、いい話相手になったと思います。
59才 東京都 未婚 女性

妹は人事関係の仕事をしています。で、年末調整やら確定申告やら人事系でわからないことがあると、妹に聞くと一発で解決する。毎年の変更点含め簡潔明瞭な回答はサポートデスクのよう。 で兄はというと、妹PCのサポート担当。オフィスソフトの使い方やトラブルシュートしてあげる、ギブアンドテイクがビジネスで成り立つ我々兄妹なのでした。
49才 東京都 既婚 男性

自分のというよりは、両親の兄弟達を見てそう思う。両親とも8人兄弟なので、集まると壮観!山のようにいるいとこ達とも遊べるし、「兄弟が沢山いるのはいいなぁ」といつも思う。
50才 千葉県 既婚 女性

5人兄弟で、一番上と下で年の差が8つしか違わない。兄弟の家族同士で旅行などをするときなど話がまとまりやすい。また、お互いに年を取ってきて、体のあちこちに障害が出てきてる。法事などで集まると、必ずその話題になり話が尽きない。お互いに笑いあい慰め合うことで痛みが和らいで行く気がするから不思議だ。
72才 東京都 既婚 男性

父が他界して母だけになり、その母が亡くなった時、2人で力を合わせて色々頑張れたこと。寂しさをわかりあえて慰められたこと。妹が居なかったら1人では頑張れなかったと思う。
53才 神奈川県 既婚 女性

弟がいますが、弟は結婚しており、私は結婚していません。弟には子供がおり、とりあえず親は孫ができたと喜んでいました。弟がいなければもっと結婚しろと言われていたでしょうからその点少し良かったとは思いますが。早く結婚して親孝行はしたいです。
42才 京都府 未婚 男性

姉が2人います。私は本というか活字が好きだったので、(小・中と)姉の国語の教科書を読むのが楽しみでした。女3人なので、少女漫画を回し読みしたり、洋服やバッグの貸し借りもしたりしてました。三女なのでお下がりを着ることも多かったけれど、ファッションに興味がなかったので、センスの良い姉の洋服が着られて、むしろ嬉しかったです。
54才 東京都 既婚 女性

2人とも50代になった最近は、健康に関する話題が増えた。どちらも持病があり、慰め合ったり励まし合ったり。友人だと気を遣うし、親にはあまり心配をかけられないが、妹だと結構本音を出し合えるところがいいと思う。
56才 東京都 未婚 男性

妹とは一回り以上離れてるので、価値観・考え方が違いすぎて逆に新しい発見が多かったように思います。お互い違う世代のことがなんとなく分かったので、その後のお互いの人間関係やお付き合いの仕方に役立ったかもしれません。
44才 神奈川県 既婚 女性

叔母がリハビリ病院に入院中です。6人姉妹ですから甥と姪が13人。市内に住む従兄弟7人でローテ組んで面倒を見ています。85歳ですが元気で退院も近い。5番目の叔母が「姉妹が近くに居るから出来る事だね、」と言いました。
54才 埼玉県 既婚 男性

毎年1〜2回は3〜4人で、食事会や旅行に行きます。矢張り兄弟姉妹は良いものです。会えば直ぐに笑い声が絶えません。今後もお互い元気な間は会おうと、約束しています。
70才 大阪府 既婚 女性

いいなと思うより下の兄弟は効率が良いと思ったことがある。例えば、受験や進路、学校生活、あるいは親の不機嫌を買うなどで私が失敗したり、手探り状態で進んだのに対し、妹はそれを見ていたので最短距離でこなせたと言っていた。
45才 神奈川県 既婚 男性

以前は各家庭の兄弟が一団となって遊びました。仲良くしたり喧嘩をしたりで付き合い方を自然に覚えられました。また強いグループだったので一番チビだった私も大きな顔で遊べました。
72才 埼玉県 既婚 女性

一年間に誕生日ケーキを食べられる機会が一人っ子の自分より多くてうらやましかった。昭和後期生まれで、現在のようにスイーツだとかがそんなに身近ではなかったので。
41才 徳島県 既婚 女性

一人っ子なので兄弟げんかの経験がありませんが、他の人が兄弟げんかをしているとことをを見ると、お互いに争っているのにそれなりに楽しそうな雰囲気が感じられるのが面白そうです。
65才 東京都 既婚 男性

六人兄弟の五番目なので、兄や姉たちは、なにかあった時にとても頼りになります。主人は一人っ子なので私と結婚していっぺんに兄弟が増えて嬉しかったようです。
59才 神奈川県 既婚 女性

年が近いこともあり、弟に負けたくないと思ったことが何度かある。弟も何かにつけて、ライバルとして意識していたように思う。
44才 埼玉県 未婚 男性

私が20代のある正月、いつもの退屈しのぎの姉宅訪問。着物を着て行ったのですが「帯を解いて楽にしたら…」といわれて伊達締め姿(着物は着ています)で家の中をウロウロ過ごし、食事の時は着物を汚さないように割烹着を着けられました。当時20代です^^;。普段は良いとも悪いとも言えない冷たい仲ですが帰る時帯を結んでもらいながら「やっぱり姉妹なんだな〜」ってその時は思いました。
66才 大阪府 未婚 女性

ビートルズの新曲がでると、兄弟の誰かがレコードを買ってきて、よく一緒に聞いていました。後年、母親がビートルズの曲(ヘイジュード)を耳にするたびに「兄弟仲良くレコードを聴いていた姿が目に浮かぶ」と懐かしんでいました。
58才 大阪府 未婚 女性

両親が同時に入院して1人でてんてこまいした時は『おかしいな、確かに私は長女だけどウチには長男、しかも年上のが居たはずなのに』と思ったものだけど、母亡き後、『私はもう貴方に何も頼まれない、今度は私が貴方に頼む番』と告げ、今、父の面倒をみているのは兄(夫婦)。一人っ子じゃないことを実感できてシアワセな今日この頃。
47才 東京都 未婚 女性

兄は、高校からマイナーなスポーツをしていたので、インターハイや国体など観に行く機会が出来た。知らないまま過ぎてしまう競技だったけれど、兄がやっていたので、ルールも知っている。今は、甥が同じ競技を続けている。
58才 兵庫県 既婚 女性

実の兄弟ではないのですが、義理の兄弟との付き合いが多くなり、年に一回義兄弟(夫婦共)での一泊旅行が恒例になっており毎年楽しみでになっています。毎年幹事がが変わり企画するのです。今までに旅行した所は、伊豆箱根・伊勢・宮島・道後鳴門・高山白川郷等々、ちょっと自慢しすぎたかな!
64才 奈良県 既婚 男性

原付でガス欠になってしかもガソリンスタンドも近くになさそうで取りあえず公衆電話(携帯のない時代の事です)を探し電話をしたら軽トラで迎えに来てくれて、(母からだけど)暖かいお茶も持ってきてくれた時は彼氏以上に頼りになるな〜って思いました。
49才 愛知県 既婚 女性

子どもが小学生ぐらいまでは、夏休みの度に、田舎に住む実家(長兄宅)に遊びに連れて行き、自然の中で遊ばせることが出来たこと。また時々田舎で取れた農産物を送ってもらえることです。兄嫁が大変だとは思いますが、兄嫁は、私たち兄弟の母親のような存在です。
66才 大阪府 未婚 男性

私の部屋に兄と居たときのことです。地震があり、本やCDなどが棚の上から落ちて来たのですが、とっさに頭を抱えて丸くなった私の上に兄が覆いかぶさってくれました。幸いお互いに無傷でしたが、兄ちゃんありがとうという感謝の気持ちで一杯になりました。
42才 北海道 未婚 女性

私が出来ない事(裁縫など)は出来るので 作ってもらったり…妹が出来ない事(網戸の張り替えなど)を私がしたりするのは近所だからかな! 後は家の害虫駆除をする時にペットを連れて避難出来たりする事。災害があった時に支え合える事です。
50才 埼玉県 既婚 女性

弟と二人だけの兄弟なのですが、私が社会人になったとき東京に出てしまったものですから、弟は田舎で両親の面倒を見ていました。父は早くになくなったのですが、健忘症となった母を最後まで良く面倒を見てくれました。弟には本当に感謝しています。
63才 栃木県 未婚 男性

父が倒れたとき、母は動転して冷静に対処できなかったが、弟家族と私の家族でそれぞれ役割を分担して乗り切った。特に私は仕事と結婚の関係で実家から離れていたので、地元で暮らしていた弟家族には本当に世話になった。
51才 鹿児島県 既婚 女性

相方は一人っ子で、いつも私を見て、「君は兄弟がいたからそうやってたくましくなった」という。やっぱり家庭の中に、遠慮をしない同世代の人がいるというのは、一人っ子に比べて身につける術はあると思う。
49才 千葉県 既婚 女性

大正生まれの母が亡くなり、3年後に明治生まれの父もなくなり、長寿の両親だったが末っ子の私は寂しく思った。が、ふと気が付くと姉ちゃん兄ちゃんがいっぱいいて、頼もしく感じた。
66才 神奈川県 既婚 女性

小さいころを一緒に過ごしているので、笑いのツボが同じです。友人・親戚など、ほかの家の人には「?」なことにも姉妹なら同じタイミングで大笑いしたりします。
42才 長野県 既婚 女性

母親が入院生活を長く送っていた時に、毎日病院に通ったり夜間に急に呼び出されたりして、兄弟がいてとても有難かった。その後の葬儀や近所やお寺の付き合いに関しても自分一人では絶対に無理だと思った。
51才 広島県 既婚 女性

日本の社会独特かと思いますが、、何かに保証人が必要な場面があり、 家の売買、貸し借り、子供の大学入学:病院の入院まで、第三者の保証人をと言われることが多く、現役で働いてる兄弟がいて助かりました。
66才 宮城県 既婚 女性

わが家はきょうだい全員、小・中学生時代はいじめられっ子で、友達も少ないほうでした。しかし、家に帰れば妹や弟がいるので、遊びなどに困ることはありませんでした。
45才 富山県 未婚 女性

私は男で、母と妹と同居しています、母の体調が悪くなった時に、女性の兄弟がいると、例えば風呂場やトイレで母の具合が悪くなった時に、対応してもらえるのが助かります。
54才 北海道 未婚 男性

妹も近くに嫁して、同い年を筆頭に変わりばんこに子供を産んだので、ベビー用品の貸し借りができ、一つのものを長く使うことが出来た。
43才 広島県 既婚 女性

外出に着ていく服が決められずに困った時は、芸術的センスのある弟によく相談した。異性の目線で意見を貰えるので、参考になった。
50才 大阪府 既婚 女性