お金を増やすために行っていること 1位は「定期預金・積立預金」

お金を増やすために行っていること 1位は「定期預金・積立預金」

お金を増やすために行っていること 1位は「定期預金・積立預金」

総計で見ると、「特に何もしていない」の22%を除き、1位は「定期預金・積立預金」で43%、2位は「節約をする」で33%、3位は「ポイントをためる」で26%、4位は「株式投資」で21%、5位は「宝くじ」で19%でした。

■女性よりも男性のほうが「株式投資」をしている
男女別で見ると、「節約をする」「ポイントをためる」「家計簿をつける」は男性よりも女性の回答数が10%以上高く、逆に「株式投資」は女性よりも男性の回答率が10%以上高い、という傾向がありました。

女性は40%が「ポイントをためる」って答えていて、男性の約2倍ですね。私もポイントって集めるんですが、だいたい上手く使い切れなくて期限が切れたりします^▽^

アンケート実施日時:2015年1月30日〜2015年2月5日/有効回答数:3,565

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

残業があっても夜9時以降の夕飯・夜食を絶対に食べない。それから職場へは極力お弁当を持っていくように心がけました。そう決めたら食費[と体重]が減り、お金が溜まりました。
27才 東京都 未婚 女性

[ ]内、大事ですね。笑^▽^ 私も一時期お昼に外食ばかりしていたらお金[と体重]が大変になってしまって、お弁当生活にしてましたw
調査団編集部: カワンヌ副団長

株は儲けようと思って買ったのではなく、好きな会社(ブランド)と弟の勤める会社です。安定しているし株主優待を使えるから…くらいで考えています。長い間保有していたら某日本一の電波塔絡みで株価が上がりました。あまり期待していなかったのでラッキーです。しかし売ってはいません。やはり株主優待と配当をいただければ十分という姿勢です。
53才 埼玉県 既婚 男性

儲けようと思わない姿勢、確かに、欲を出すと失敗しがちですもんね。って思っていてもなかなか欲は出てしまうのですが(・▽・`)
調査団編集部: マリカナ団長

昭和25年、高校生になった年に、親父から小切手を渡され、自分で計画を立て、使用するように言われました。株の運用の手ほどきを受けて、初め、当初1万円の資金で運用し、少しずつ利を受けて、高校卒業までは、一切の費用を賄いました。その後、日航機の墜落時、日航株が下がり、株を売り、全額日航株を買い、高利益を出しました。昭和29年〜31年当時です。値上がり時全株売り、高利益を得て、株より卒業しました。
79才 愛知県 既婚 男性

高校生で株の運用! す…すごい(・□・)高校卒業までの費用も株で…そ、尊敬です…!
調査団編集部: カワンヌ副団長

外国観光客が「かにかま」を大量に買っているのを目撃して、「かにかま」最大手の企業の株を買ったら、ものの見事に3ヵ月後に2倍以上に跳ね上がりました。もちろん売って家族サービスでした。
48才 栃木県 既婚 男性

(1)赤字続きで株価が下がった企業だが、株主優待目当て(株数によって貰えるものが違う)で買い増し。その後その企業は違う会社と合併し、黒字となり、今では買った金額の10倍になった(2)たまたま偶然リーマンショック後最安値近くに買ったリートの投資信託。毎月分配型(再投資)だが、10万円で購入し、今では毎月2000円ぐらいの分配金がでている
50才 東京都 未婚 女性

昔、金融機関に勤める知り合いのすすめで、300万円ほどあった貯金を投資信託に変えましたら、直後にリーマンショック。一時は総額が150万円ほどに減ってしまいました。こちらは長期間預けるつもりで居たので、そのままにしておきましたけれど、知り合いはその頃、かなり憔悴していましたね。きっとお客さんからいっぱい文句を言われたんだと思います。 殆どの人はリーマンショック後に解約したらしいですけれど、昨年、全てがプラスに転じましたから、結局損はしていないのですけれどね。そこまで我慢した人は殆どいなかったそうです。
50才 大阪府 未婚 男性

国際投信投資で、ワールドカップとオリンピックの開催に向けたブラジルに期待し投資したら、やっぱりワールドカップの開催前にすごく利が上がって、短期で益を得ることができたが、ワールドカップの終了からオリンピックまでの時間が空いているので、今はガタ落ち… このままだとマイナスに転じるので、どう見極めるかが問題。。。
51才 京都府 未婚 女性

転勤族のため全国各地の銀行に口座が残っていて、いわゆる睡眠口座になってしまっている。定期預金もあったので何カ所か整理したところね小遣いとしては十分な額になった。増えたというか、忘れていたという方が正解かも。でも予期せぬお金は小額でもうれしい。
52才 群馬県 既婚 男性

500円貯金をしています。寝る前に財布をチェックして、500円玉があったら必ず貯金箱に入れてます。買い物をする時も、500円玉でお釣りをもらえるように工夫して支払います。800円だったら1300円払うとか…。そうすると1ヶ月に8000〜10000円は貯まりますよ〜。
50才 東京都 未婚 女性

海外在住なので、不動産の価値は下がりにくいので、不動産を購入し貸し出しています。まだ売っていないので、最終的にどの程度儲かるのかは、そのときの相場で違いますが、税金対策にもなります。
49才 千葉県 既婚 女性

純金積立で毎月コツコツと金を買っていたら、金価格の上昇で積立金額が購入金額の倍位になった。金価格、今はピークを過ぎ下り坂ですが、円安が進めばまだ値上がりの余地は有ります。
62才 神奈川県 既婚 男性

お金が増えたと言えば、一年で250万円貯金を増やした年がありました。その年は、会社で一大プロジェクトがあった年で、まるまる一年忙殺されました。月の残業時間は毎月60時間以上、土日もほとんどありませんでした。ウチの会社は、残業代は全部つけてくれる会社だったので、給料の手取りが増え、それだけでも貯金的には大きな影響がありました。しかも、元々タバコもお酒もやらない生活をしている上に、家に帰れば寝るだけ、たまの休日も一日中寝るだけの生活だったので、余計なことにお金を使いませんでした。自然と節約ができていたわけです。しかし、体を壊したりしていたらと思うとぞっとします。もう二度とあんな無茶はできません。
52才 千葉県 既婚 男性

リーマンショックでウルトラ円高になったとき、外貨を買いました。今は円安なので、差益が出ていますが、購入が小額だったので、あんまり…。むかしむかし外貨預金を始めたころはいまより円安でしたので、トータルでは計算するまでも無く赤字。当時も日銀や財務省の発言にだまされたんだよなぁ…。今回の円安局面はどうなりますやら…。
45才 東京都 未婚 男性

家計簿をつけていると、やはり支出の項目が詳細に分かるので、節約できる項目が分かって結果的に生活がラクになります。今月は衣料費に結構使ってしまったなー……とか、反省することもできるので。でもどんなに生活部分を削っても、自分の場合一番多く支出しているのは「趣味」で、そこは削る気が無いので、意味が無いような気もするのですが。。
25才 神奈川県 既婚 女性

付き合いで初めて千円の馬券を買ったら7万円になり、うれしくて友人に話すと「おめでとう、おごって」と言われ、繰り返していたらその月のカードの請求が15万になってしまった。約半年後、誘われて2回目の馬券購入3千円。これが6万5千円になり、この時のおごりは4万以内に収めました。その後、5年に一回くらい馬券を買うが当たりません。
55才 秋田県 既婚 男性

結婚した昭和46年当時、郵便局の定額預金が複利で10年預金しておくと元金の倍になった時期がありました。ある程度纏まると定額預金にしていましたが自宅を新築する際解約しましたら本当に(?)元金の倍になっていて新築資金確保に大きく貢献してくれた事を懐かしく思い出しました。良き時代でした。この利率はかなり長期間続いたと思います。
66才 熊本県 既婚 男性

円が100円のとき、試しに外貨預金を10万円だけしてみました。その後、徐々に円安になり、最近届いた取引報告書では11万数千円になっていました。ちょっと得した気分でしたが、100万円ぐらい預金しとけばよかったとか、円が70円台のときに預金しとけばよかったとか、ちょっと残念なことも。でも、人間、欲をかいてはいけませんね。
59才 東京都 未婚 女性

500円玉貯金をしていて、買い物の度におつりが500円玉で来るように支払っていたおかげで、1年位で10万円貯まりオーブンレンジを購入。また冷蔵庫を目標に始めましたが、いつも行くお店はどこもプリペイドカードでの支払いになってしまい、今度はなかなか貯まりません。10年ほど前には数年かけて35万円貯め、家族旅行をしました。
60才 北海道 既婚 女性

ミニトトを次男に教えてもらいながらコンビニで始めて自分で選んで購入した2011年の夏。何と見事的中で投資金額が12倍にもなって戻ってきました。が、、、私に購入方法を伝授した次男、その回に限って購入し忘れ。。。私も味を占めて、それから2、3回だけ購入しましたが丸っきり。。。欲を出すとダメなのかな。(笑)
53才 神奈川県 既婚 女性

信用金庫の定期預金をしています。振り込まれる年金から毎月自動的に引き落とされるので、嫌でもわずかずつ貯まっていきます。ただしここに書いたのは、あくまで私名義の預金で、恐らく妻のへそくりは、この何倍もあると思いますが、それは妻の甲斐性。私の知った事ではないし、知ろうとも思いません。
84才 京都府 既婚 男性

変額個人年金保険に入っていて、当初3年間は積立金額は順調に推移していたが、リーマンショック以降何年も、積立金額は払込保険料を超える日は訪れなかった。払込保険料分くらいは戻ってほしいとの願いが通じたのか、この2年間でやっと当初ほどではないが、再び上昇に転じている。このまま上昇してほしい。
58才 大阪府 未婚 女性

宝くじの最高当せん額は、1万円前後。かつて最も惜しかったのは、関東・中部・東北自治宝くじで、組が一致し、番号は6桁中5桁が一致し、下3桁目辺りの数字1つだけ、当せん番号より1つ多かったため、1等2000万円がはずれたことでした。ああ、人生ハズレくじ…? なんて嫌だ!
56才 愛知県 既婚 男性

株式、投資信託は、イケイケタイプの投資です。しかし、余剰資金のみで運営しています。お仕事をしながらの株式投資は大変です。売り買いのタイミング等。だから、あまり目の色を変えての投資ではなく、得することもあれば、損することもあるのような気楽にやっています。
55才 長野県 未婚 女性

アベノミクスで金融緩和の発表が2回ありましたが、その直後に外貨預金をしたり、株を買ったものは、多少なりとも確実にお金が増えました。しかし、世間の熱気が落ち着いてしまうと、外貨や株は下がって行き、ズルズル手を出していると、やはり素人はマイナスになってしまいました。
54才 北海道 未婚 男性

前回の東京オリンピック前、協賛定期預金があり銀行に薦められるまま小遣いの余り5000円を預けておいたら1000円当たった。銀行の利回りとしては異常だったが、今となっては五輪のマーク入り預金証書の方が価値があるかもしれないと思っている。
71才 埼玉県 既婚 男性

株も投資信託も素人?が増やすのは難しいというのが実感。たまたま2000年ごろ少し遺産相続したもので15年後に老後の足しになればと。でもアメリカのサブローン、リーマン、などなどあって半分に減り損切りもしました。善人は無理!が結論
66才 宮城県 既婚 女性

20代の頃、株式投資で40万位の出資で8倍くらいにしたことがある。結婚後の隠しおこずかいにしていて、株の上がり下がりと、遊行費で半分位になり株から手を引き、残金がばれて住宅取得時の家財道具に化けました。
66才 岐阜県 既婚 男性

世界株式の平均値をとる指標に連動したインデックス投資信託・ETFを積み立てています。短期間では上下しますが、人類が成長する限りは最終的に高くなっていくので落ち着いていられます。問題は売りたくなった時ですね。
40才 東京都 未婚 男性

バブル期にボーナスを中期国債ファンドで投資ししたこと、少しずつでも定額貯金にしたこと。公務員だったので、給料、ボーナスは少なかったけれどかえってバブルに踊らされずに地道に貯蓄できたのが良かったのだと思う。
51才 茨城県 既婚 女性

私の年金から毎月額面を決めて1年満期で積み立て預金をしている。普通預金だと無駄な出費をしがちなので、満期に時に纏まった金額を見ると使うのが惜しいように感じる。この方法がお金の無駄使いがなくなる。
76才 滋賀県 既婚 女性

IR説明会に参加して、初めは全然社名も知らなかったけれど、気に入った会社の株を購入。業績好調で、株価も順調に上がり、株式分割も行われ、一部を売却して、現在持っている株は、ほぼ元手ゼロの状態。
50才 大阪府 既婚 女性

生活にゆとりがなくなる程度の手取りにして、財形金額を設定。すると工夫してそれなりの生活ができるように工夫するようになるし、財形たまった分、家のローン繰上げ返済に使える
40才 宮城県 既婚 男性

やっぱり宝くじですかね。って、高額当選があった訳じゃないんですけど、買った以上になることって、それこそ「まれ」な中、昨年度は2度ほど購入額を上回ることがありました。出来れば是非とも高額当選を!
50才 長野県 既婚 男性

ポイントサイトの利用:最近は現金化できるのでちょっとしたお小遣い+ONLINEゲームの資金に。もう少し効率化できれば、サイドビジネスくらいにはなるのかも?
42才 福岡県 未婚 男性

基本的に優待狙いで株を買っているので、最低数しか買ってないのだけど、応援したいことがあって買い増し→さらに分割で増えて、しかもアベノミクスで株価が上がったので一部を売って旅行に行きました。
46才 東京都 未婚 女性

会社の持ち株に入っていて株価が2年で4倍になった。一部を売却してそのお金で昨年ドバイに行った。
45才 静岡県 既婚 男性

以前勤めていた会社では、持ち株制度があったので、三十万出資して株主になってみました。年に数万円の収入でしたが、食事会などいろいろイベントもあり、会社の業績を気にしてみたり、面白い経験でした。退職するときに出資金は丸々戻ってきたので、楽な投資だったから良い印象しか残っていないのかもしれません。
37才 東京都 未婚 女性

結婚してしばらくは、郵貯の定額預金(正式名称に自信がありません)の利率がすごく、10年で倍になりました。勿論、結婚して数年ですから、10年置いておける現金もそんなに無かったので、元本は大したことなく、それでもすごく嬉しかった。その頃、何百万と持っていたならなんて考えます。
48才 栃木県 既婚 女性

たまたま近くを通った場外馬券場に寄って、次に始まるメインレースを出馬表だけ見てトータル1000円分だけ馬券を買ったら、払い戻しが12万円ちょっとになった。競馬新聞などを真剣に読んで悩んだ末に買ってもなかなか当たらないのに、と思ってビックリした。
43才 福岡県 未婚 男性

独身のときは毎月定期的に決めた額を貯金に回していて、それなりの貯蓄ができて結婚費用にもなったのですが、子どもが生まれたら予定外の出費ばかりで、気が付いたらせっかく貯蓄をしてもなくなる…の繰り返しで、実感なくなりました。
59才 東京都 既婚 女性

勤めていた頃、社内で「持ち株会」に入っていました。会社から奨励金が付くので、定期預金などの利子よりずっと割がよく、あるとき(税制が変わる直前)すべて売ったところ、株価も上がっていて、ン百万円になって戻ってきました!
63才 神奈川県 既婚 女性

家計簿をつけると毎月の支出が把握できるので無駄使い防止になります。就職してすぐに高額の個人年金型保険に、問答無用で親に入らされていたので、当時は恨みましたけれども、今はとても感謝しています。
47才 兵庫県 既婚 女性

アベノミクス効果、金とプラチナの価格が倍になったので利益確定のためいったん売却したこと、株価が上昇したので利益確定のため売却したこと。得た利益は再投資の原資にしています。
50才 千葉県 既婚 女性

増やすべく「外貨建て個人年金」等、やってはいるが増えたか減ったかは10年後に分かる。現時点では不透明だが、円安は歓迎傾向。
64才 高知県 既婚 男性

給与から直接引き去りの財形貯蓄や個人年金積立を若いころから続けていました。最初からその金額がないものと思うことで毎月を暮していたので、気づいたら結構な額になってました。
55才 福岡県 既婚 女性

ボートレースのキャンペーンの時、レースで勝った上にキャンペーンの賞金が当たった。
57才 福岡県 既婚 男性

身寄りのない伯母が亡くなり、被相続者の一人として初めて遺産の受け取りを体験した。
67才 大阪府 既婚 男性

結構昔。競馬でG1の当日、東京競馬場あまりの人出にメインを前に帰ることにした。当然、急遽決まった帰りの為、メインやら急いで購入。実際はメインは京都競馬で10レースで3連複¥1,500−を買いたかった。それを間違えて東京の11レース、3連単を¥15,000−購入、、、場所、レース、買い方を間違えた〜〜!!!がっ!!車のTVで見ていたら、、、なんと間違え馬券が当たってしまった!!しかもなんと万馬券!!総額¥3,000,000−を超える払い戻しとなった。当然その日はそのまま立川の場外で払い戻しして、一緒に行ったみんなにご祝儀¥1000,000−ずつ&そのまま地元ではちょっと知れた高級すし店に行き、飲めや唄えの大盤振る舞い。それからというもの、ギャンブルでマイナス収支ってないんだよね〜。
41才 東京都 既婚 男性

近所のよく行くスーパーのポイントカードのポイントを貯められるだけ貯めて、食費が、月末やピンチな時にポイントで買い物代を支払うことが出来るのでとても助かっています。また、月々変わる商品(お鍋やフライパン、有名ホテルの食事券、蟹などetc...)も1ポイント1円で交換できるので重宝しています。ちなみに昨夏は、このシステムを利用し「サーキュレーター」や「象印の水筒」を頂きました!
45才 静岡県 既婚 女性

昔、勤めていた会社でせっせと社内持ち株会で株を買っておりましたら、上場しまして、最高値よりは低い値で売ったんですが、家の頭金になりました。おかげさまで家のローンは19年で終了しております。しかし、仕事は激務・薄給で会社に残る確率は3割なかったと記憶しています。
56才 千葉県 未婚 男性