お金を借りた理由ランキング 1位は「マイホーム購入のため」

お金を借りた理由ランキング 1位は「マイホーム購入のため」

お金を借りた理由ランキング 1位は「マイホーム購入のため」

総計で見ると、「過去に一度も借りたことがない」を除き、1位は「マイホーム購入のため」で39%、2位は「自動車、バイク購入のため」で19%、3位は「日常の生活費が足りなかったため」で17%でした。

■60代以上は5割以上が「マイホーム購入のため」お金を借りた経験あり
年代別で見ると、「マイホーム購入のため」は年代が上がるほど多くなっており、30代以下は約1割なのに対し、60代以上は5割超えでした。また、「自動車、バイク購入のため」「日常の生活費が足りなかったため」「趣味、娯楽のため」はいずれも40代が最も高く、次いで50代が高い、という特徴が見えました。

マイホーム購入のときはお金借りるの仕方ないですよね。納得の1位です。「自動車、バイク購入のため」は男性が女性の2倍で、これも納得でした。

アンケート実施日時:2015年1月30日〜2015年2月5日/有効回答数:3,565

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

就職して3年目くらいでクルマを買い換えることにした。狙っていたのは、たまたま読んだクルマ雑誌のコラムで取り上げられていたロータス・エスプリ。たしか、当時公開されていた映画プリティー・ウーマンでリチャード・ギアが上手く運転出来ず、ジュリア・ロバーツが代わりに運転するのがロータス・エスプリって内容だったと思う。それに大きな影響を受けて、エスプリと言いたいところが手が届かないので、同じメーカーのその下のモデルのエランが欲しくなった。たまたまディーラーに最後の新車の1台が残っていて、生産台数が極端に少ないのでこれを逃すと次はないって思いでお金をかき集めた。もちろん、それでも足りないので親から借りてなんとか購入した。そのエランにはその後8年くらい乗り続けたが、その間に自走で北海道に何度も行って広い大地を屋根を開けて走り回った。雨漏りするなど小さなトラブルはいくつもあったが、それを帳消しにするくらい楽しいクルマだったと思う。そうそう、借金は毎月の給料から少しずつ返して、数年後に完済した。
44才 埼玉県 未婚 男性

8年乗り続けるくらい楽しいクルマで、しかも生産台数が少なかったなら、お金を借りてでも買えてよかったって思えますね! しかもちゃんと返済もできたなら完璧です★>ω<
調査団編集部: カワンヌ副団長

子供の教育資金に貯めていた、なけなしのお金を友人に貸しました。言葉巧みに断り切れない状況にされ、更に借用証書もキチンとしたものだったので、不安に感じつつ貸しました。返済期日が近づいてくると利息と称してお金を持ってきました。が、それは1回だけ。その後は何度も返済期日を延ばされ、連絡もなかなか付かなくなってしまいました。内容証明を出しましたが受け取り拒否をされてしまう始末。何が何でも返して貰いたく、たま〜に来る電話やメールにバカみたいに明るく返しておりました。そしたら…、銀行の口座番号を教えてと電話があり、それから一週間位で全額返済に。疑問に思い聞いてみたところ、私を騙してはいけないと思ったとの事。何があっても明るく振る舞っていると良いことが舞い込んで来るもんですね。ラッキー!!
58才 東京都 既婚 女性

笑う門には福来る、ですね、なんとか無事に返してもらえてよかったです〜(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

小生が就職したのは昭和37年、給料の手取りは1万円強、夏のボーナスは替えズボンと帰省費用に消え、スーツが買えたのは冬のボーナスと言う様な生活で、日頃の小遣いが時折1〜2千円不足しましたが、身寄りが少なかった小生には予備金を持って就職する様な余裕はなく、やむなく職場の先輩に御願いして借りました。この借金をさせて戴いた時の有り難かったこと、後に家族ぐるみのおつきあいをさせて戴きましたが、時折この頃の話題になると、先輩も母子家庭で育ち、同様の身の上の小生の気持ちがよく分かったと聞かされました。今は、この様な新入社員は居ないようです。
70才 兵庫県 既婚 男性

いい先輩に出会えてよかったですね;▽; 確かに今では先輩後輩でお金の貸し借りってなかなか聞かないですが、私も本当に困っている後輩がいたら助けられるような人になりたいです。
調査団編集部: カワンヌ副団長

祖父がはんこひとつでお金をなくした。我が家には親戚にも誰にもお金を貸すな、はんこを貸すなという教えが残った。貸したお金はあげたものと思え。そういわれ続けて育ったので、自分も借りない。絶対貸さない。難波金融道という漫画を読んで借りない決意もさらに固まった!(笑)
40才 東京都 未婚 女性

借りたと言うか相手は夫でしたから、応援してもらったと言う方が当たります。結婚でリタイアー、その後二人の子育ての間、8年間、自宅で英語だけの進学塾を開きました。椅子やテーブルなどの準備と部屋の一寸したリフォームに夫の応援を頼みました。夫から催促はありませんでしたが、毎月一定金額を「お陰さまで…」と返済しました。子供たちの出入りを家で見ていられる安心が何よりで、有難い応援でした。完済後に分かった事ですが、返済金を夫は別にしていて、子供たちが成長して家を空けられるようになったとき、旅行費用にでもと言いました。旅行は実現、花の浮島、礼文島に。次はと相談しながら、夫は病で他界しました。その残金が使えずまだ手元にあります。
77才 東京都 既婚 女性

甥が中学生のころ、携帯電話の普及が始まり、欲しいけれど親が認めてくれないと泣いていました。それで、親には内緒で(実際には甥に内緒で親は同意)私がPHSに加入しその電話機を甥に貸してあげることにしました。甥のことなので加入経費は出してやりましたが、通話料等の毎月の経費はお小遣いから本人負担とし、毎月の支払いの請求書を渡して、立て替え分を後で私に払うという約束でです。時にはお小遣いを使いすぎて払えない時は、延納は認めても、借金扱いです。私にはゲームみたいでしたが、お金を借りても使うということについて、甥にはいい勉強になったようです。
64才 群馬県 未婚 男性

写真専門学校に通っていた時のこと。今のデジタル時代とは違い、フィルムや印画紙など消耗品の出費がかさみました。アルバイトの給料では足らなくなり、幾度か愛用の写真機材を質草として質屋さんで工面したことを懐かしく思い出します。今は手軽にカードローンで借りることができますが、半面、破たんもしやすくなっています。当時は、質草を流してしまわないよう、精を出して働いてお金を返していました。今考えると、質屋さんの質草を担保にお金を貸す仕組みは、それなりに上手くできた仕組みだと思います。
53才 大阪府 既婚 男性

マイホームを買うためにローンの金額を少しでも少なくしようと、姉に借りたのですが、後になって姉の旦那が兄弟に貸したお金は返ってこないと思っておけと云ったそうです。それを聞いた私たちはそんなつもりは全くなかったので二人で働いて一番先に返済しました。その勢いでローンも繰り上げ返済をして早くに返済ができました。その間は猛烈社員で、毎日のように午前様でした。返済を済ませて数年で、震災(阪神淡路)で全壊してしまいました。ナンノコッチャ、ワヤデスハ。
74才 兵庫県 既婚 男性

社会人になって間もないころ、友人から誘われてアラスカ旅行に行った。1ドルが360円の時代であり、貯金もなかったので生まれて初めて20万円(初任給の4か月分)のローンを組んだ。しかし、真夏にも関わらず雪の降るマッキンレイや、半日ドライブしても隣町に着かない広大な大地を経験したことは、その後の人生に良い影響を与えたと確信している。
65才 宮崎県 既婚 男性

小学校の時の些細な事ですが電話をかけるので20円かして!と言われてその後いつまでたっても返してくれず本人にいいずらくなり子供ながらにすごく落ち込んだ事がありました。大人になってもその事がずっと記憶に残っています。小学生の20円は大きいですからねー(^◇^;)
49才 大阪府 既婚 女性

学生の頃バイク購入の為にバイトを始めたら父が「買ってやる」と言い出したが、自分の力で買いたかったので断ると「貸してやる」と言うので即購入し、そのバイクでバイトに通いました。3カ月後にバイト代で返済しましたが、20年後に当時宝くじで高額当選し、お金に余裕があったことを聞きました。
55才 秋田県 既婚 男性

友人に『今月、どうしても苦しいから1万円貸して欲しい。お給料が出たら直ぐに返すから』と言われたので貸してあげたら『お前は人を疑うって事を知らないのか!!』と怒られました… が、友人は1万円を借りていき、お給料日にすぐに返してくれました。
47才 東京都 未婚 女性

若い時、親しかった友人から頼まれ7万円貸したことが。当時の私にとっては大金でしたが(今もそうですけど)、生活に困っている友人を放っておけませんでした。数ヵ月後には返済してくれるだろうと思っていたら、その後、何年もの間、彼女からは借金について一言もなし。しょっちゅう会っていたのに「いつ返す」といった話は一切しないのです。しかも、共通の友人の送別会にのこのこやってきて、「私、お金ないから」と一円も払わず、私が3人分で2万円ぐらいを払いました。ずうずうしさにあきれました。借金は貸した側は催促しにくいもの。借りた側のほうが、なぜか強いですよね。結局彼女が返済してくれたのは6年もたった頃。利息をつけろとは言いませんが、6年もの間「いつ返す」ともいわず、平気で私とつきあっていた彼女の人格に対して疑いをもつようになりました。彼女の人格への疑問は、その後もふくらみ、結局、数年前に縁を切りました。
59才 東京都 未婚 女性

重い話を二つ。「交通事故を起こした」という友人に百万円を貸して、全額返済に3年待ったが、一時はもう無理なんじゃないかとひやひやしたことも。彼女からは、そのあと宗教団体に誘われたりしたので、あのお金はホントに事故の補償金だったのか疑問に思うこと。 あと、パワハラを受けていた上司が、あるときおとなしく二十万ほど貸してほしいと頼まれ、応じたら、パワハラトーンが一時収まった。と思ったらまたパワハラ気味になってきて、また一ヶ月後におとなしく、また二十万、と頼まれ、同じ繰り返しに。自分自身も、この行動が正しいのか分からなくなり、そのまま精神科に通院することとなり、先輩と幹部上司に相談、貸した金は返済され、まぁ、解決したというか。だから私は、もう二度と人に金を貸さないと心に誓っている。
43才 香川県 未婚 女性

子どもの同級生の母親が突然訪ねてきて、借金を申し込まれたことがある。あまり親しくない方だったが、その日の買い物にも困っていると泣きながらお話しされたので、思わず貸してしまった。ところが、その後も何度か無心に訪れるようになったので、知人に相談すると、あちこちで借り歩いており、借金の理由もご自身のパチンコらしいと聞く。それ以降は、居留守を使って応対しないようにしていた。後日、ご主人が元銀行員で、生活にも余裕がある方だが、奥様の無駄遣いを警戒して余計なお金をお渡ししていないだけだと知った。やっぱり騙されたのか、とも思ったが、元々返してもらうことを期待していなかったのでそのまま放置。が、数カ月後に思いがけなく返済にいらっしゃったので、逆に驚いたことがある。
56才 石川県 既婚 女性

昔いた会社で、同僚(アルバイト)が複数の人から借金をしていた。消費者金融のア○フルが会社まで取り立てに来た回数は、自分が知っているだけでも2回。同僚達からも一人30万とか10万とか借りていた。しかも、「”貸して”と言った覚えはない。“いくら持ってる?”と聞いただけ。」と借金を踏み倒して、そのせいで何人か辞めてしまった。そいつも、ア○フルが2回目に来た時に即解雇された。久々にパチンコ店で見かけたが、ブクブクに太って以前の面影が全くなかった。目つきもギラギラしていて怪しかった。私も、「いくら持ってる?」と聞かれたが、警察を仲介して貸してやると言ったら逃げて行った。
44才 埼玉県 未婚 男性

単身赴任で難病を患っていた夫が、飲食店で食事をするようになったお店のママに、お金を貸していた。(本人は貸したといっているが返すつもりのないものでしょう)病気で仕事ができなくなったのに、カードローンで借りて、とうとう返せなくなって私にお金を貸して欲しいと言った。借用書も書いてもらわず、全く返してもらっていないのに言われるがままに次々と貸し、病気で字も書けないのにカードローンはATMから借りることができ、世間知らずでだまされたままの夫に失望した。ローンは家計から返済したが、あやまることなく亡くなった夫にちょっと怒りを感じています。
56才 千葉県 既婚 女性

性格自体は悪くないのですが、とにかくお金にルーズな友人がいました。何かにつけて周囲の人間から寸借して、気付けば借金累積ウン万円、、が日常茶飯事でした。複数回強く催促してようやく返済、がお決まりのパターンでしたね。まして驚いたのが、その友人は当時付き合っていた彼女からも遠慮無くお金を借りていたコトです。さすがにこうしたルーズさは社会人として受け付けられなくなってきたので、彼とは次第に距離を置くようにしましたけどね。
46才 埼玉県 既婚 男性

実家が商売をやっていますが、「借金の保証人になるな」「ハンコはつくな」と教えられて育ちました。仕事でお世話になった方が独立したあと、資金繰りに困ったようで、10万円だけ貸したことがあります。戻ってこなくても仕方ないと諦めていましたが、10万円プラス有名なお煎餅の詰め合わせが返ってきました。今は音信不通になっていますが、そのお煎餅をみるたびに、その人のことを思い出します。
54才 東京都 既婚 女性

友人が海外旅行に行ったときに、同伴者から「お金が足りないから貸してほしい」と言われ、仕方なく貸したところ、「返す時は友情レート(すなわち、通常のレートより低い換金率)でいいよね」などと言われたため、友人としての縁を切った、と聞きました。どんなことがあっても、お金の貸し借りはしてはいけないと思います。自分自身も未だに返してもらっていない500円の恨みとか、覚えていますので(笑)。
25才 神奈川県 既婚 女性

かなり小さな思い出ですが。高校生のとき、友人に100円を貸しました。が、一向に返してくれず、催促すると「アイツは小さいやつだ」と開き直り、親兄弟や友達にふれまわり学校中の話題に。しかも結局、親から返ってくる始末。人間としてどうなのかと思う前に、あのころの100円は結構な大金でしたので(個人差はあると思いますが)、今でも覚えていますし、いろんな意味で勉強にはなりましたね。
45才 東京都 未婚 男性

親から、金銭については、他人に借りたものと同じであり、清算は、食事を切り詰めてでも返す、例え親でもと言われ育ってきました。貰った金、借りた金は、区分しておけと言われて育てられてきましたので、親から10円借りた金は、返済請求を受けまして返済した覚えが有ります。金銭は貸さない、良き友を失いたくないから。今でも守っています。子供に貸した金はきちんと取り立てます。
79才 愛知県 既婚 男性

基本的にお金の貸し借りはしません(自分も持ってないというのもあるのですが…汗)でもどうしてもお金を借りなければならない時がある。その時の為、銀行のカードローンを持っています。一万円単位で借りられて、返済は自分の口座から引き落としされる。かなりきちっとお金の管理が出来ます。ちょっと金利が高いのがツライですが、友人や親兄弟に借りるより、こっちの方が気が楽です。
49才 東京都 既婚 男性

学生時代、深夜、実家の祖母が亡くなったという連絡が入った。始発の新幹線で帰省しなくてはならなかったが、所持金が足らず当時はクレジットカードも持っていなかった。近所のアパートに住むサークルの友人の所に行って事情を話し、1万円を借りた。その後借りたお金を返そうとしたが、お香典代わりだからと受け取ってくれなかった。今でも大切な友人です。
51才 鹿児島県 既婚 女性

学生のときもアルバイトで稼ぎ、その金で夏休み等は寺の軒先に泊まるような貧乏旅行で社会見聞を広め、安月給時代も「武士は食わねど高楊枝」ではありませんが、金がないときは昼食抜き。絶対に人から1円たりとも借りたことはありません。何事にも耐え忍ぶ精神で働きに働き、今はそれなりに充足した人生だと思っています。
84才 北海道 既婚 男性

亡き父が私が幼少の頃から厳しく言っていた事が「1円でも借りた日に返せない借金は絶対にしてはならない!現金で買えない物は今の自分に不相応な物!」でした。昔も今となっても分かるような分からない様な。。。自分や子供達への教育投資などは、良いのではないかなあと思いながらも亡き父の顔がチラホラ。。。です。
53才 神奈川県 既婚 女性

クレジットカードによる購入も借金の一部。私はカードを使ったら、すぐにその分を口座に入金(手持ちの現金)します。こうすれば、ムリな買物はしないし、残高不足で焦ることもない。おまけにポイントが貯まります。もちろん、一括払いで、リボ払いなど利息がつくものは一切利用しない。オススメですよ。
51才 京都府 既婚 男性

友達(若い頃の同僚)が「子どもの進学の為に借金する」というので保証人を引き受けたが、友達が返済できず、私のボーナスが差し押さえられた。友達はローンの返済をハシゴしていたもので、友達の兄が立て替えて事なきをえたが、一時は顔面蒼白となった。友達といえども大金を貸すものではないと思うようになった。
64才 神奈川県 既婚 男性

学生の時、日本育英会から奨学金を借りました。特別奨学生になれたので、無利子でした。前倒し償還をすると元本を割り引いてくれましたので、最初のボーナスで頑張って1/3返して、次の冬のボーナスで残りを全部返しました。スッキリしたのを覚えています。おかげで車を買うのが同期の誰より遅くなりましたが…
54才 鹿児島県 既婚 男性

親戚の結婚式でご祝儀を家に忘れてきてしまい父親に借りました。日曜日で銀行も休みで当時はコンビニATMなんてありませんでしたし「今度来た時でいいよ(2倍でね!)」って言われましたが、そお言う物じゃないですし…すごく焦ったし笑われるし…未だに親戚が集まると言われます。
49才 愛知県 既婚 女性

20歳の時、バイト先の社長からサラ金で50万円借りて来いと言われました。必ず返すからの言葉を信じるのも若気の至りですね。知り合いの金融に詳しい人(相場師)に相談しました。法的手段も有るがお前の歳でやる事では無い。泣き寝入りだろうが社会勉強だと思え、と諭されました。
54才 埼玉県 既婚 男性

ローンで借りて、返済している間、返す事ばかり考えていて大きな負担を感じたので、それ以降は、借金をしないと心に決めている。
41才 愛知県 未婚 男性

義姉が借金魔で電話がしつこくて、電話恐怖症になりました。親戚付合いが出来なくなってます。
56才 東京都 既婚 女性

自慢になってしまうかもしれないが、某大学の大学院に入った時、入試の成績が非常によかったので指導教官から電話がかかってきて「奨学金とりなよ、この成績なら絶対奨学金取れるぜ」と言われたが、我が家の基本原則「しなくていい借金はしない」にのっとって、丁重にお断りした(苦笑)。
46才 埼玉県 未婚 男性

50歳代だったと思います。一時的に生活費が足りないことがありました。1,2ヶ月乗り切ればなんとかなる状態だったので、他の預金を取り崩すとか有価証券を換金するとかはしたくありませんした。それで、思い切ってカードキャッシングで120万ほど借りて株式投資しました。最長1か月で益が出ないときは他を取り崩して返済すると決めていましたが幸い3週間ほどで売却できました。手数料、利息を差し引いてもそこそこ利益が出ました。まあ、賭けと同じですから一度うまくいったからと言って調子に乗るのは禁物ですし、以後はそこまで困ったこともなく、キャッシングもしていませんがあの時は助かりました。
66才 大阪府 未婚 女性

今のマンションにはいるとき自己資金の支払いのため定期預金を取り崩す必要に迫られた。定期預金の満期日は支払期限の一か月先だった。当時は利率が良かったので普通預金にしてしまうのは大変な損になった。そこで両親に相談した。親の経済状況から相談しても無駄なこととはわかっていた。が、相談して2・3日後「都合ができたよ」との返事。年金を担保に借りてくれたらしいのだ。親ってすごいなって思いました。今の俺の生きざまを、あの世の両親はどう感じているだろうか。それを考えると、「残りの人生、疎かにしちゃいけないぞ」と思うのである。
72才 東京都 既婚 男性

息子が一人暮らしをする際、初期費用を貸した。成人した子供なら、親子でも金銭の貸し借はきちんとしないといけないと思ので、無利息のある時払いではあるが、返済してもらっている。主人が金融関係の仕事をしていたので、子供にもお金の大切さを教えてきたつもり。子供も借りたものは返すのが当たり前とわかってるようだ。だからそれ以上の借金の申し込みはないし、自分が生活できる範囲でいろいろ楽しんでるようだ。
51才 福島県 既婚 女性

お金の貸し借りは親子、兄弟、親戚、親しい仲間等との仲を悪くする原因ともなりかねないので苦しい時もこらえて今まで一度もお金は借りたことがありません。一軒家を買った時も頭金が少なく他の人よりも支払期間が長く苦労しましたが払い終わったとたんに年金が入ってくるようになり、こんなにほっとした事はありませんでした。だれにも迷惑をかけず家族だけでなしとげたのは私の誇りです。
68才 兵庫県 既婚 男性

学生の頃、同じ下宿屋にいた人から、とても困っているので貸してほしいと棚まれました。自分もぎりぎりの生活でしたが、あまりに乞われるので、千円貸しましたが、家主さんから、その人は何人の人からも、お同じように借りているので、気安く貸してはいけませんと、たしなめられました。やはりいつまでも返してくれなかったので、部屋に押しかけてやっと返金させました。お金の貸し借りは人間関係を壊すことになると学んだ出来事でした。
54才 兵庫県 未婚 男性

20代の頃、工事現場で、監督をしていました。交通整理のガードマンにお金を貸したところ、その後返してもらえなかったです。現場が終わってしまい、そのガードマンとも逢うことは無くなってしまいました。それから、二度と再び、人にお金を貸すことはしません。借りることもありません。今では良い経験を買ったと思っています。
61才 埼玉県 既婚 男性

私の自動車税の請求が実家に届くので、毎年親に建て替えてもらってボーナスの時に返済しているのですが、毎年親から「今年はどうする?」というメールが来るので、昨年は親とけんかになりました。15年以上毎年同じ方法にしているのに、なぜ毎年同じことを聞くのかと私がイライラしてしまったので、大喧嘩になりました。
36才 静岡県 未婚 女性

看護学校は学校の奨学金で通学。授業料を支払った残りが毎月のお小遣いになり、結構、潤った学生時代を過ごした。系列病院への「お礼奉公」が必要だったけれど、ある意味、就活はしなくて済んだし、通学に相当する期間、在職すれば、奨学金を返す必要もなくなるので、非常に助かった。
50才 大阪府 既婚 女性

会社が倒産して給与未払いや失業期間が生じた際に、妻は愚痴を言うばかりで何の金銭的な協力もしてくれず、助けてくれたのは友人だった。それからその友人と夢を分かち合う約束をして互いに宝くじを買っている。数ヶ月に一度程度会って一緒に飲食し、互いで購入した宝くじの抽選確認をして楽しんでいる。
63才 東京都 既婚 男性

私も他人から一回もお金を借りたことがないけれど貸した事はあり、未だに返してもらってない人が2人ほどいる。借りたほうは忘れているかも知れないけれど、貸したほうはずーーーと覚えています。自分がもし借金をするとしたら、友達からは絶対に借りないと心に決めています。
50才 青森県 未婚 女性

極力貸し借りはしないようにしています。お金の貸し借りでのトラブルが一番醜くなるから。「いつもニコニコ現金払い」を心に刻み、少しでも貯金をして、そんな時に困らないよう心がけています。
50才 長野県 既婚 男性

義理の兄弟が自分の多重債務の借金を私に押し付け、自分はどこかへとんずらしている恐ろしい人物であり、そのおかげにわが身の日々の生活や老後がなくなり、生きていたくない心境に毎日かられている張り合いのある日がない。
55才 長野県 未婚 女性

借金も信用の内とばかりに若いころはいろんなローンを組んでマイカーやらマイホームやらのローンを組んだ。親から結婚の費用を借りて今の妻が有る。
65才 千葉県 既婚 男性

自営業ですが、バブルの崩壊後に、兄から借りたことあります。言い出すのがとても、大変でした。怖いので。
71才 東京都 未婚 男性

貸して返さない人多いです。自分が困ってる時辛かったのでつい貸してしまう…騙されやすいのかも…
55才 新潟県 既婚 女性

病気で休職したとき、失職したとき、生活費が足りず、親からお金を貸してもらいました。
49才 鹿児島県 未婚 女性