目標を立てることの良さ 1位は「やるべきことがハッキリする」

目標を立てることの良さ 1位は「やるべきことがハッキリする」

目標を立てることの良さ 1位は「やるべきことがハッキリする」

総計で見ると、1位は「やるべきことがハッキリする」で48%、2位は「生活が有意義になる」で35%、3位は「達成感が味わえる」で27%、4位は同率で「生活のリズムができる」「優先順位がハッキリする」で25%でした。

■60代以上は、目標が“日々の生活”に密接である
年代別で比較すると、「生活のリズムができる」は60代以上のみ37%と3割を超えており、ほかの世代と10%以上差がありました。そのほか「生活が有意義になる」も60代以上は4割超えと高いので、若い世代に比べて目標が“日々の生活”に密接であることがわかります。
男女別だと「やる気がおこる」は男性より女性のほうが高くなっていました。女性のほうが、「目標があるとやる気が出る」人が多いんですね。私も、来月までに2キロ痩せる! って目標を立ててお弁当作ってきたときもあったなぁ…今はノーコメントですが^▽^
アンケート実施日時:2015年2月6日〜2015年2月12日/有効回答数:3,499