目標をたてて挫折した場合の原因 1位は「意志を強く持てないため」

目標をたてて挫折した場合の原因 1位は「意志を強く持てないため」

目標をたてて挫折した場合の原因 1位は「意志を強く持てないため」

総計で見ると、1位は「意志を強く持てないため」で29%、2位は「面倒になったため」で19%、3位は「誘惑に負けたため」で17%。「挫折したことことはなく、必ずやり遂げる」という意志の強い人は6%でした。

■若い世代ほど「時間が足りないため」挫折している
年代別で見ると、全体的に若い世代のほうが回答率が高く、特に差が出たのは「時間が足りないため」で、60代以上が10%なのに対し、30代以下は27%と2倍以上でした。
トップ3をまとめると、「意志を強く持てず、面倒になり、誘惑に負けたから…」うーん、あるある!^▽^特に誘惑はそこらじゅうにあるので、それに負けずにがんばり続けるって大変ですよね。
アンケート実施日時:2015年2月6日〜2015年2月12日/有効回答数:3,499