目標を達成するためにすること 1位は「具体的な目標を設定する」

目標を達成するためにすること 1位は「具体的な目標を設定する」

目標を達成するためにすること 1位は「具体的な目標を設定する」

総計で見ると、1位は「具体的な目標を設定する(体重5kg減らす、など)」で35%、2位は「情報収集をする」で29%、3位は「手帳などでスケジュール管理をする」で19%、4位は「やることを洗い出して、リスト化する」で16%、「家族、友人に宣言する」で11%でした。

■60代以上は、ほかの世代に比べて目標を達成するために“書き留める”
年代別を見ると、「手帳などでスケジュール管理をする」「日記を書く」など書き留める系は60代以上が、ほかの世代に比べて高いというのが特徴的。また、男女で比較すると、「ご褒美を用意する」は男性より女性のほうが5%高くなっていました。

「ご褒美を用意する」大事ですよねw これをがんばったらこんないいことが待ってる♪ って思うとがんばれると思います(*´ω`*)

アンケート実施日時:2015年2月6日〜2015年2月12日/有効回答数:3,499

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

ご褒美の設定は今までしたことがないけど、有効かもしれない。今までにして効果的だったこと→資格試験の勉強の時、大好物のチョコレートは勉強している時しか食べないことにした。勉強にとりかかるよいきっかけができた。ただ試験には合格したけど、その後ダイエットという新しい目標を設定する羽目になり、素直に喜んでいいのかは微妙。
44才 岡山県 未婚 女性

大好物をご褒美にしたらがんばりやすそう! 目標を達成するかわりに、別の目標ができてしまったのは…どんまいです!笑^▽^
調査団編集部: カワンヌ副団長

この10年間くらいは、正月の期間に一年間にやりたいこと(目標)を手作りカレンダーに記載して生活するようしています。ちなみに昨年は、3月〜5月の潮干り5回。南紀への旅行、3000m級の北アルプスや立山への登山、妻の誕生日に花の贈り物など、ほぼやり遂げました。今年も一年間の目標に向かって楽しみながら暮らします。
64才 愛知県 既婚 男性

やりたいことをまとめてお正月にカレンダーに書き込むんですね、なるほど〜。確かにカレンダーに書くと、ちゃんとした予定のようになるのでちゃんと動けそうです〜(*´▽`*)名案ですね!
調査団編集部: マリカナ団長

タバコをやめようと決意。決意した後も常にタバコとライターを持ち歩き、すいたいときにはいつでも取り出せるようにしており、何度もタバコに手をかけたがその都度思いとどまることを続けていたら一か月で禁煙に成功。禁煙したのは約20年前ですがそれ以来一度も喫煙したことがありません。
70才 神奈川県 既婚 男性

あっ、タバコとライターを捨てるとかではなく、逆に持ち歩くの新鮮なアイデア。物理的に遠ざけるんじゃなくて、ちゃんと意識してすわない習慣を身に付けたってことですね、ステキ!
調査団編集部: カワンヌ副団長

進捗状況がはっきり数字で表せられるような、細かいステップを用意しておくといい。現在の位置や進度がはっきり分からないと、達成感を得にくく目標への到達が難しくなる。よく言われる「見える化」は、そのためもので、数値やグラフで日々の変化や進度が一目瞭然になるため、モチベーションの維持がやりやすくなる。
44才 北海道 未婚 男性

目標達成のために、細かいスケジュール、やるべきリストを作るのですが、これに縛られすぎないようにしています。スケジュール・リストに縛られすぎると、突発的な他の用事が入り一度でもスケジュールが達成できないとやる気を失いそうで、スケジュール・リストは適当にいつでも変更可能というゆるさで続けてます。
48才 東京都 既婚 男性

資格取得にあたり、「たとえ10分でも毎日必ずテキストを読む」と決めました。最初は苦痛だったけどそのうち読まないと気分が落ち着かず、いつの間にか苦痛が習慣になりました。10分という短い時間だったから良かったのだと思います。欲張って30分とか1時間をノルマにしたら挫折していたかも…目標は敢えて低く。その方がいいと思います。結果的に10分以上頑張ったし。
52才 宮城県 未婚 女性

常に必要なものをすぐに手の届く所に置き、準備するのに手間がかからないように努めることで、意識したときなど瞬時に取り掛かるクセを付けて、スキマ時間をうまく活用することができるようになり能力開発に繋がったような気がした。
45才 愛知県 未婚 男性

目標を細かく区切って、少しずつ達成して行き、特別な理由がない限り、目標を飛ばさない。例えば、サイクリングで地球一周の距離(4万75km)を走る場合、一回の目標約40kmを1日置きに積み上げて行きました。調子の悪い時は走りに出ない。ゆっくりでも良いから必ず走りきる。無理をすると必ず次回が余計につらくなります。
70才 兵庫県 既婚 男性

ズボーラなわたしがダイエットやるにあたり「目標プラスアルファ」を心がけました。一か月の目標燃焼カロリーを日で割ると、1日何カロリーって出る。それを1.25日分とか、少し多めにやるのです。無理しない程度にプラスがコツ。こうすることで目標達成にココロの余裕ができ、達成しやすくなる、結構効果がアガリます。結果が出るとうれしいのがダイエット、挫折した方にはこの「目標プラスアルファ」オススメします!
49才 東京都 既婚 男性

SNSなど、記録に残り人の目にふれるところで目標を宣言します。友人が見ることもあるし、それ以外の方も見ていると思います。不特定とはいえ「誰か」に向かって言葉にすることで、自分の脳に対して「私の目標はこれなんだ」と宣言することにもなると思うので。本当は発話した方が脳への効果も高いでしょうが、現実に人に宣言するのは気恥ずかしかったり、相手も困ってしまうかと思うのでオンラインで宣言します。
44才 茨城県 未婚 女性

記録することです。私の場合毎日10000歩歩き、体重を増やさないのが目標ですが、半分意地になって記録し続けています。5年以上続いています。もう立派なデータベースになっていて、このくらいやれば調子が良くなるとか、この時期は目標達成しにくい、なども分かります。おかげで自分をコントロールできるようになったのが大きな成果です。
53才 埼玉県 既婚 男性

子供が大学へ進学して自分の時間が取れるようになったのを機に何か資格を取りたいと思い、通信教育の心理カウンセラーを始めた。何度も挫折しそうになったら支払った費用が無駄になると自分に言い聞かせて頑張った結果、上級心理カウンセラー、産業心理カウンセラーまで取得することが出来た。
54才 兵庫県 既婚 女性

毎日、あるいは週1などで経過を報告する相手(できれば自分より上位者や厳しい人)を作る。仕事以外では、金銭の授受が伴うようなレッスンやサークルのようなものでないと、厳しく指摘してくれる人や報告を定期的に受けてくれる人が中々いないのがネックですが。
45才 神奈川県 既婚 男性

できるがどうかあれこれ考えずに、とにかく行動!だめもと精神です。迷ったときや自信がないときは、動いてみる。これが活路を開くこともあると長年の人生で学びました。頭の中だけで考えていると、結局行動に移せないんですよね。
59才 東京都 未婚 女性

有毒ガスが発生する現場を持っていたので、事故対応には空気呼吸器や防毒マスクの更新・増強が必要だと思ったのですが、防災対策は使いたくはないものに金をかけること、結果論では無駄だったというのが一番の世界になります。机上でしか物事を考えない予算担当者には理屈では理解してもらえないだろうと思い、出かけたついでに勝手にコース変更して、検知器を持たせて連れて行きました。そうしたら、案の定、検知器の警報がピーピー鳴りっぱなし。(現場は、計器は反応するけれど、無防備でも危険性はないところを選んでましたけれど)。事故の事例や危険性をレクチャーしてあったので、さすがに震え上がったらしくて、多少は削られてもいいように組んだ予算要求もそのままで一発無条件で通りました。危険性や安全性に絡むときは、ちょっとでもいいから、経験させるのが一番です。
64才 群馬県 未婚 男性

目標管理のフリーソフトを使って毎日記録する(例えば体重・体脂肪の記録をつけるダイエット管理ソフト)。資格取得の場合は、まず試験の申込みをしてしまい、試験日までの学習計画を立てざるを得ないようにすると同時に、家族や会社の同僚にも受験を宣言してしまう。もちろん合否の結果も必ず報告する。それによって周囲にも理解してもらうと同時に「不合格になるわけにはいかない!」という気持ちを維持し続ける事ができる。
53才 香川県 既婚 男性

特に禁煙を決意・目標立てした時は、自分のためというよりも孫が出来たという報にに接し、抱くのにタバコを咥えてなんてことは出来ないな。家のタバコの煙・ニコチン臭をなくそうと決意。リフォームも併せて実施。当時会社の診療所の先生に相談。決意のほどを聞かれ、禁煙パッチを処方。先生のスケジュールより、半分で禁断症状に苦しめられることも無く達成。今では大のタバコ嫌いに変身(14年経過・一本も吸わず達成)。自分より愛する者のためならとの決断が良かったのだろう。
69才 埼玉県 既婚 男性

一冊でも多くの本を読み、様々な文章、表現、語彙をインプットしておく。電車に乗っている時、頭の中で、車窓からの風景や乗客の様子などを描写して、文章を書く練習をする。iPadで読書するときは、使える表現や単語にマーカーを塗っておく。紙の本だと消せないが、電子書籍はこれができるので便利。
53才 大阪府 未婚 女性

私はゴルフのスコア(IN/OUTのスコア・パー以上の数・パット数・OB数)を一覧表にまとめており、目標数値を達成できた場合は赤字表示をして、ラウンドしたスコアカードを眺め反省点をコメントとして記入しています。この記録を纏めて総合的な注意点を書き出して自分の弱点を洗い出して次回のラウンドに活用しようとしています。勿論これだけでスコアが伸びる訳はありませんので週最低でも1〜2回は練習をしています。お陰で人並みに常時90台のスコアを出せるようになりました。
64才 奈良県 既婚 男性

イタリアに個人旅行したいと思った時に、ガイドブックだけでなく、ネットやSNSなども利用して具体的な質問もして情報収集しました。宿泊先やおいしいジェラート屋さんやスーパーの場所やおみやげなど、かなり具体的にイメージできて有意義な旅になりました。
57才 千葉県 既婚 女性

冬の時期は、なかなか外で運動ができない環境(北海道は雪で)なので、スポーツジムいってます。規則的な、運動すること。血圧を毎日計測すること。血圧手帳に記録。定期健診の結果はパソコンカレンダーと手帳に記録しています。毎月の健診結果(血液検査)を5年間つけていますが良かった時はどんな食生活していたかがわり、その時の生活に戻ることができます。
63才 北海道 既婚 男性

目標の70%達成できれば大出来だと、のんきに構えているので、あまりイライラしません。結婚以来経済面や子育てへの期待も5年日記をずっとつけていたのが良かったのかも。過去と現在を同時にながめるとイライラも収まり、元気に前を見ていられます。
72才 埼玉県 既婚 女性

チェックシート方式と言うか、カレンダーでもメモでも何でもいいんですが、とにかく毎日、一日一日何をするかきっちり決めて、机にいつも置いておきます。その日こなした事は線を引いて消しますが、出来なかった事は翌日に持ち越しても必ずやります。
45才 東京都 未婚 女性

寝る前にいろいろ考える。翌朝目覚めたところで再度考える。眠っている間に考えが整理されている。新しい発想もこの時間帯に生まれる。朝食までの時間が大切な時間帯であることを体得している。外山滋比古さんの説に裏付けされている。
85才 東京都 既婚 男性

目標というのはこれからのものだけど、意外と振り返ってみて、これを目指してたんだなと思うこともよい。あれが目標だった、うまくいった、自分はなかなか捨てたもんじゃないな、とあとから思うことで、自信につながっている。
56才 千葉県 既婚 女性

夏までに体重を落としたくて、ゴールデンウィーク辺りから夕飯をサラダにして朝ご飯に糖質を持ってきた生活を実践した。冷蔵庫に張ったカレンダーに毎日の体重を書き込むと段々減ってきて、8月の頃には目標体重に減らせた。
44才 東京都 既婚 女性

これからやるべきことを項目ごとに書き出し、それをどのように実現するかの具体的方策を項目ごとに書きだすようにしている。ぞれをパソコンに保存して、項目の点検とその対策を常に書き込むようにしている。
67才 千葉県 既婚 男性

目標の具体的な内容を書き出し、見えるところに貼り出す。イメージする。潜在意識を高める為に何度となく声に出して言う。リストアツプした事をやる!失敗例の見直し
66才 神奈川県 既婚 女性

甥の結婚式に着るドレスが窮屈になったので、ダイエットを決行!目標があると達成できました。でも、甥はすぐ離婚してしまい、そのせいではありませんが、又、肥ってしまった。
58才 東京都 既婚 女性

タバコを止める時、一定の期間を設定し、何度か禁煙を実行し、禁煙ができるということを自己暗示することで比較的簡単に禁煙することができた。結果9年間実行継続中である。
69才 兵庫県 既婚 男性

一緒に乗馬を始めた人と励ましあっています。馬に馬鹿にされ通しですが、うまくいかなくて落ち込んでいる時も、友人も一緒に頑張っていると思うと又頑張れます。
67才 東京都 既婚 女性

【1】最終目標値を書いて掲げておく。【2】毎日、食事を計画し運動を計画し実際に行う。できてもできなくてもどのくらい行ったか記録する。EXCELへ。【3】実際に減ってきたら、どのくらいの運動量、食事制限でどのくらい減ったかまとめ、グラフ化する。【4】達成するまでどころか3年経っても付け続けている。実際に4か月で8kg落とした。
56才 千葉県 未婚 男性

日記に毎日、ウォーキング歩数を記入し、それを1週間ごとに集計しパソコンで表を作成し、1月1日からの歩数集計を行い、年間何歩、歩けたかがわかるようにしている。61歳から始め現在も継続している。
77才 栃木県 既婚 男性

【1】勉強が続けられるためには、環境整備が大切。効率性に影響がありますね。整えると言い訳してニゲがきかなくなるのも大事かと思えます。【2】小生は心が弱いので仲間が大切です。
65才 千葉県 既婚 男性

目標だけでなく毎日の生活のリズムを拵えることは大事かなって思った。只単純に目標を決めるだけでなく、毎日の生活のリズムを拵えてリズムよく生活すると案外目標も達成できると思う。
75才 大阪府 既婚 男性

先に旅館を予約する。勿論1〜2ヵ月先です。それから全員に知らせるそうすれば大概全員集合になります。無論土曜〜日曜に掛けてです。
70才 大阪府 既婚 女性

期間を決めてやれる時に一気にやる。後は余り時間や時間が空いたときにこまこまとしたのを済ませる。自分のスキルでできるものならこれでいいが、人のスキルに依存するのはその人の状態を確認した上で頼めるか?・まきこめられるか?になってくるので弱みや恥ずかしくなるネタを持っていると同時に達成感も得られる。また、趣味に特化した人を見つけられ興味を持たせて金を渡せばセンスあふれる物ができ満足できる。何を達成したいかにもよるのだろうけど
26才 高知県 未婚 男性

趣味は「バードカービング」。以前は小刀で削りだしで日本の野鳥を彫っていました。麻痺になった今、機械彫りでクリアしています。ただ、固定できないので、細かい所は妻の協力でなんとかクリアしています。今、3年目ですが、「百舌鳥」を彩色しています。止まり木完成。8月おを目処に完成します。
50才 東京都 既婚 男性

パチンコが好きで自分の小遣いを使いきり、更に遊ぼうと予備に手を付ける事があったのですが、予備にパチンコ禁止と表示しました。これは、決定打にはなりませんでしたが、結構有効でした。今は、パチンコはゲームと理解し止める事が出来ました。
64才 千葉県 既婚 男性

カレンダーソフトのToDoリストに登録。メモ帳派の上司からはなんでいつもスマホ見てんだと言われますが、こうやって管理してるのでーとそのたびに弁明してます。あれ、人の話を聞いてないように見られることもあるので要注意です。
49才 神奈川県 既婚 男性

高望みをしないこと。普段の生活に支障をきたさない程度のスケジュールを組み、無理なく使命感を持たずに継続させること。目標を達成した時の自分を想像(妄想)し夢を見続けること。ただし、これは若い人には向かないかもしれません。
68才 東京都 既婚 男性

その目標が自分にとってとても大切なことといつも言い聞かせている。また人にどうしたらできますか!ということは絶対聞かない!その時点で自分に負けているし目標に対してしっかり考えることができないと思う。
42才 千葉県 既婚 男性

家族(夫)に目標を話す。途中で諦めたり挫折しようとすると、「あれ?達成してないじゃん??」と即突っ込まれるので気が引き締まって何とか達成できる。
45才 静岡県 既婚 女性

空腹になるとアルコールを要求するので、その時は何か食べます。以前1か月ほどした時は3日程がきついが其処を過ぎると段々薄れてき1週間過ぎると苦になりません。
74才 群馬県 既婚 男性

夕飯はおかずのみを1年やった。運動プラスそのおかげか4キロ落ちたが、身内の結婚式で飲食したら1日で2キロ戻ってしまったのでむなしくなった。
51才 福島県 既婚 女性

ウォーキングで歩いた歩数をスマホの歩数計で測り、web上で東海道を歩いたりお遍路さんになったりして自分の頑張りを見て楽しんでいます。
49才 静岡県 既婚 女性

プライベートレッスンを受ける、道具を揃える、関連書籍を買う、などある程度、先にお金をかけてしまう。お金をかけた以上、あとには退けないと思うので。
63才 神奈川県 既婚 女性

意固地にならないで、ある程度肩の力を抜きながらやれる時は頑張る。でもたまに今日はいいか!って日も作るのもとても大切だと思いますね。
49才 大阪府 既婚 女性

無理がなく、自分の体にも精神にもいいことを持つ。具体的な情報を集めて、それに関心がわくと、それを調べ自分に合っているか何日が考察をくりかえす。

不要な行動をしない
48才 京都府 既婚 女性