にぎり寿司、「最後」に食べるネタ 1位は「玉子」

にぎり寿司、「最後」に食べるネタ 1位は「玉子」

にぎり寿司、「最後」に食べるネタ 1位は「玉子」

総計で見ると、1位は「玉子」で17%、2位は「かっぱ巻き」で12%、3位は「鉄火巻き」で11%、4位は「マグロ赤身」で8%、5位は「穴子」と「中トロ」が同率で7%でした。

■「サーモン」は30代以下で1位と、若い世代に大人気!
年代別を見ると、「サーモン」は40代以上では5位以下なのに対し、30代以下ではなんと1位。若い世代に大人気です。逆に「玉子」「かっぱ巻き」「鉄火巻」は年代が上がるほど高い回答率となっていました。

「サーモン」、30代以下に人気ですね! 私も「サーモン」ははずせないなー>▽<
ちなみに「その他」のフリーアンサーは「かんぴょう巻き」が多かったです。

アンケート実施日時:2015年2月13日〜2015年2月19日/有効回答数:3,748

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

ネタはお任せでお願いします。最初に予算と、腹のすきぐあいなどを話すと、その日のおすすめを、最適の順番で出してくれるものと信じています。
55才 秋田県 既婚 男性

「ネタはお任せ」いいですね〜! 自分より大将のほうが、絶対おいしいネタを知ってますもんね(*´▽`*)
調査団編集部: マリカナ団長

カウンターの寿司屋って、ネタがひんやり、ご飯が人肌程度、っていう、あの絶妙な塩梅が味わえるから好きですね。これがスーパーのパックとか回転だったら、温度が均一なんで、面白くない。
43才 香川県 未婚 女性

温度差! なるほどー!! ネタとシャリの温度差は出来立てじゃないと味わえないですね! ネタの冷たさとシャリの温かさ…あっ…よだれが…( ̄¬ ̄*)
調査団編集部: カワンヌ副団長

なんと言ってもゲソ天です。まず流れて来ないし、意外と知られていませんが、メチャ旨ですよ。一時期ネギトロにも凝っていましたが、回店寿司で食べるネギトロは全然美味しくないんですよね。でもネギトロが最高に美味しかった店はもうなくなってしまいましたから、二度とあの味は食べられません。どこかにネギトロの美味しい店ないかな?
62才 愛知県 既婚 男性

寿司屋って意外と寿司以外もおいしいんですよね(´▽`) 私も寿司屋に行ったら絶対茶碗蒸し食べます♪今度ゲソ天も食べてみたいです〜!
調査団編集部: マリカナ団長

お寿司のネタで一番好きなのはマナガツオ。二番目がサワラ(勿論、どちらも刺身)。三番目がアナゴ。でも、アナゴ以外は実家の方でないと食べられないので、とても残念。本当に美味しいのに、あんまり世間に知られてないらしい。
48才 愛知県 既婚 女性

こだわらないこと、かな。私はサーモンもカリフォルニアもOKですね。…つまるところ、味は人それぞれですし。異国の地には、そりゃ日本に無い食材もありますし。「料理人」と「職人・技術者・芸術家」の「本分」は違いがあると思いますが、私は、寿司は料理人のものを美味しくいただきたいなぁ、と。
44才 神奈川県 未婚 男性

ブリ大好き!トロやマグロとちょっと違う、脂の乗り具合とプリッとした食感がたまんない。ブリは新鮮さが命だから、お寿司でなかなか食べられない。だからあったら必ず頼みます。てか、今はブリが旬、あー寒ブリ食べにお寿司屋さん行きたくなったぉ〜。
49才 東京都 既婚 男性

マグロ系はすべて食べますが、高級店では、大トロをあぶって出してもらうことがあります。もう、最高においしくて泣いちゃいます。年に一回あるかないかです。大トロの美味しさで、全ての寿司ネタの良し悪しがわかります。
55才 長野県 未婚 女性

イカって、仕事の仕方(切り方や隠し包丁の使い方等の職人の技)で食感も味も変わってしまうんですよね。イカは好きなので続けて頼むことがありますが、毎度同じ作りで出してくる店、どんなにネタ自慢されても信用してません。だって、寿司職人の仕事によって手を加え、ネタを楽しませてくれるという肝心のことがわかってないんだから。
64才 群馬県 未婚 男性

イクラは大好きなのですが、食べ過ぎはいけないので、中間に食べます。死ぬ間際には、口いっぱいにしてみたいです。
57才 愛知県 既婚 男性

明石のたこを絶妙なゆで加減で出していた店があった。生に近い色でやわらかな食感と歯ごたがよく、他の店でたこやたこぶつを食べなくなった。その店は大将1人でやっていたため、数年前に大将の引退で閉店したため、たこが食べたくなると生だこを1匹買い、大将に教わったゆで加減を自分で再現して食べている。
57才 大阪府 未婚 女性

「タコとイカを食べさせて、うまい店は何を食べてもうまい」。グルメな先輩の格言。なので、まずその2つを食べて、おいしければ、いろいろ食べてみて、おいしくなければある程度食べたところでやめて切り上げる。今のところ、その格言はほぼ当たっている気がする(プラシーボ?)
41才 愛知県 既婚 男性

まずは穴子、そしてハマチかカンパチを頼みますが、ハマチの無い店には次はありません。関西人はハマチが好きと言われますが、私も関西人で全くその通りです。ハマチが無ければその日はカンパチで我慢し、それすら無ければブリです。それも無ければ、二度と行く事はありません。
57才 千葉県 既婚 男性

今は、流通が発達しているので、回転ずしでも鮮度が大変良いですが、やはりその土地の旬の魚介類を今日のお勧めしてくれるお店は信用できます!例えば、かき、ほたてなどでも、日本は広いので、旬の時期はかなり違います。○○産旬!のホタテとあれば、良い店といえますね!!
63才 北海道 既婚 男性

つまみで玉子を頼むとその店のレベルとこだわりがわかる。また、本来寿司は生モノなので冬だからといって鍋料理をふるまうような店は寿司屋ではなく大衆食堂と一緒のレベル。大将と称される板前が偉そうに客を客とも思わぬ態度の店は二度と行かない。
51才 埼玉県 既婚 男性

ヒカリものが美味しくない店は失格だと思っているので、ダメならそこで早々に席を立つことにしている。ちなみに、回転寿司は例外としているが、最近は結構まともな店が増えててビックリしている。
49才 埼玉県 未婚 男性

サラダ巻が好きで、回転寿司でどうしてもとってしまうので他のネタを食べるお腹の余裕がなくなってしまって、いつもいつもなんかおんなじネタしか食べてない気がするー!
39才 千葉県 既婚 女性

まず、蒸し穴子を注文してその店のレベルを確認する。美味しければ、時季物、次に鯛やヒラメの白身、はまち、うなぎを食べる。
52才 大阪府 未婚 女性

蝦蛄(しゃこ)は是非食べたい。しかし、時価が多く回転寿司などでは、扱っている店は少ない。あの感触がいいんだよなあ。
56才 千葉県 未婚 男性

煮あなごが有れば注文しています。ちょっと高いけど、たいていは美味しいです。でも、これが美味しくないすし屋には、二度と行きません。
58才 兵庫県 既婚 女性

20年寿司屋で修行して独立したマスターを友人を通じて紹介されました。出前でしか寿司なんか知らない20代の私。何故か気に入られて、色々な事を教えて頂きました。食べ方にも作法有り、とか気に食わない酔っ払いには余計な会計付けちゃう、とか。仕入れは築地にクーラーボックス抱えて、だもの。埼玉でこんな美味しい寿司が食べれるなんて、、。ワンポイントです。エンガワ、油が乗っていると美味しですよね。でも、本来はヒラメの腹ヒレ1匹から4枚しか取れないモノが本当のエンガワ。マスターからTEL、エンガワあるよ、どうする?仕事断って食べに行きました。こだわり、でしたね。
54才 埼玉県 既婚 男性

マグロは赤身しか食べられません。しかも【スジ】が少しでも入っていると何故かダメで。トロや大トロの「アブラののった…」と言うのも苦手で。、サバ、鰺、鰯、シラス、桜えび、玉子、穴子、タコ、かんぴょう巻きも全てダメで家族や友人などから「寿司に謝れ〜。(笑)」
53才 神奈川県 既婚 女性

それほどの食通ではないので、こだわりはありませんが、せっかくなのでいろいろな定番ネタをいただくようにしています。ただし、チェーンの回転寿司店にありがちな、ハンバーグ軍艦などは遠慮しています。(定番ネタだけでおなか一杯になってしまいますので…)
48才 東京都 既婚 男性

最初は白身かイカ。続いてお店のオススメ。それから汁物か茶碗蒸しを頼んで、ウニ、アナゴ、マグロ、カツオとアジを食べてから、卵、鉄火巻きときゅうり巻きを食べて終了。それだけでお腹いっぱいになります。
47才 兵庫県 既婚 女性

子供の頃に、玉子ばかり注文して、一緒に言った親を困らせたそうです。今でも母と寿司屋に行くと「玉子ばかり食べたわね」と言われるので、意地でも玉子を食べないようにしていません。(笑)
54才 北海道 未婚 男性

最初と最後は白い貝や白身魚(鯛など)を食べ、中間に赤みまぐろや中トロ、サーモンなどの脂っぽいものを食べる。回転すしでは茶碗蒸しやラーメンやうどんなどの温かい物も、中間にいただく。
47才 神奈川県 未婚 女性

お寿司に限らず、甘辛甘辛…・。玉、青魚、ガリ、玉、赤身、お茶…の順で繰り返して食べているのでいつも玉子不足。なので回転すしでは、子供のように玉子のお皿を探している。
50才 千葉県 既婚 女性

こだわりなんてありません。刺身ともども、ただ単にイカ、タコが好きなだけなのです。あの歯ごたえが何とも言えず好きなのです。それに、鱸があったら…。ま、そんなところです。
72才 東京都 既婚 男性

初めて入った店は、まず玉子を注文して調理に対する職人の心使いを確かめる。甘すぎたり、適温で無い場合はごちそうさまと言って、出てくる
65才 愛知県 既婚 男性

わが宮城は気仙沼に石巻をはじめとする日本有数の漁港がたくさん!寿司ネタには困らない。だから回転寿司屋でも結構おいしい。それ故こだわりなく何でも食べることが出来る。
59才 宮城県 既婚 男性

冊の綺麗なネタは追加します。赤身でいえば色むらが無く、適度のツヤが有り、身が張っていて弾力が有り、全く筋が無いもの。
63才 愛知県 既婚 男性

普段イワシは生で食べる機会がないので、寿司店で食べる場合は、必ずイワシを何度も注文します。それからやはり鮮度が命の青魚を立て続けに注文し、〆は大好物のうなぎとあなご。あなごに関しては、寿司店のネタはデパ地下・スーパーのものとは大違い。玉子は、寿司店でも注文しないし、デパ地下・スーパーでも買いません。玉子やたくあんがネタの寿司が入ってるセットものは、避けます。
53才 大阪府 未婚 女性

とにかく「安い」ネタが好きで、寿司を握る側には非常にレベルの低い客であることは間違いない。出前であれば「いなり」「助六」が大好きで、それ以外には「ちらし寿司」を取るくらい。貝が苦の為、このネタの寿司は食べたくない。寿司屋に行くと、定食メニューのようなものを注文して終わることが多い。
43才 静岡県 未婚 女性

最後に食べる干瓢巻きの「かんぴょう」の品が厚いか薄いか、味付けが良いか悪いかを見てその店の店主の技量を見る。味付け物は修行してこないと出来ないものだから。勿論、マグロ赤身も大事だけど酢で〆たサバ、アジ、コハダ等の味付けも大事。手抜きすると味付けが悪いし香りも悪い。。
65才 静岡県 既婚 男性

サーモンと甘海老が好きです。玉がおいしいなら、なおうれし。北海道はお寿司のえびはすべてお刺身でした。東京に来て、ゆでたエビが載っているのには衝撃…これはお寿司とは言えないと思った。お寿司が苦手なくせにすみません。ちなみに、こっちのいくらは絶対に硬いと思う。
40才 東京都 未婚 女性

関東の一つ残しって言うんですか。寿司屋に行った時は卵焼きを、食べません。ほんとは大好きなんですが、寿司屋で「みっともないまねするんじゃない!」って親から教えられたので踏襲しています。買ってきた寿司は、もちろん全部食べます。
61才 埼玉県 既婚 男性

ずけマグロ…がきちんとついてるときはその店が客対応に気を配ってるときだとおもいます。後はご飯の握り具合。ゆるすぎてぼろぼろ崩れる店になったら食べに行きたくなくなります。
66才 宮城県 既婚 女性

回転寿司屋でも回るのを見て、おいしそうだったら注文して食べる。時々メニューに載っていない物を頼む。出されたらその店は贔屓にする。
64才 神奈川県 既婚 男性

こだわりというか…好きなネタがゲソとか海老とか安いものばかりなので、回転寿しに行くとなんか恥ずかしいです。
49才 鹿児島県 未婚 女性

高いお店の時はとりあえず本日お勧めの白身から食べることにしている。
57才 埼玉県 既婚 男性

大きなネタの握りが流行だが、ネタが小さくシャリと一緒に握ったものがいい
60才 愛知県 既婚 男性

軍艦巻(イクラ、とびっこ)とあぶりサーモンは外せません。
57才 東京都 既婚 男性

回転すし屋で、コンベアで回る皿の中の、特に回り過ぎているものは食べたいネタであっても手を付けない。
44才 京都府 未婚 女性

スモークサーモンや焼き鮭(ちょっとサーモンとは呼ばないかもだが)は好きだけれど、生の匂いと脂がどうも苦手。でもサーモンは人気なようで、ランチなんかやってる店で「握りセット」的なのを頼むと必ずあるけど、可能な限り別のものに替えてもらう。マグロのトロは好きなんだけど、個人的に酢飯にあれは合わない気がする。
51才 東京都 未婚 女性

私が刺身のほとんどが苦手でサーモンとエビを食べたら満足で、家ではチラシ寿司ばかり、そのネタが玉子、でんぷ(ピンク色の甘い物)、竹輪、かにかま、甘酢の千切大根、キュウリ、しそ、しいたけ、のり…です。刺身は食べる人だけ別皿です。寿司ネタとは言えないですよね…
49才 愛知県 既婚 女性

若い頃、「寿司屋の味は卵焼きでわかる」と教えられ以来卵焼きから始めるようになったが、最近の寿司屋は専門店から出来た物を仕入れて出している店が多い。しかし、ちゃんとした店は、自分で焼くか味付けを指定して仕入れている。
71才 兵庫県 既婚 男性

すべてわさび抜きなので、ネタは新鮮なものに限る。にぎり一人前の時は、好みではないネタ(いくら、マグロなど)から食べる。お好みで盛り合わせてもらうと、イカ、タコ、ホタテ、タイなどやたらと白いものだらけになる。
53才 宮城県 未婚 女性

貝類や背の青い魚など普段食べにくいものをなるべく選ぶ。マヨネーズは嫌いなので選ばない。
44才 埼玉県 未婚 女性

美味ければ何でもよいが、好きな貝類を食べるとその店のレベルが判るような気がします。
77才 東京都 既婚 男性

軍艦しか食べれない。生魚が嫌い。わさびが嫌い。かっぱ寿司のサラダが好き。
47才 熊本県 既婚 女性

洋風にアレンジしたものや、醤油漬けや汐じめしたもの、炙ったり焼いたり茹でたり等わざわざ火を通したもの、漬物、野菜などがすしネタに沢山ある店はたいてい鮮度が落ちる上に下品。普段からわさびとしょうゆは要らない。今は専ら生いわしに嵌っていて、なければ生さんまか生ホタテ。さばやアジも不要。
61才 愛知県 未婚 女性