日常の食料品・飲料を買う場所ランキング 1位は「スーパー」で91%

日常の食料品・飲料を買う場所ランキング 1位は「スーパー」で91%

日常の食料品・飲料を買う場所ランキング 1位は「スーパー」で91%

総計で見ると1位は「スーパー」で91%と断トツ。2位は「コンビニエンスストア」で18%、3位は「ドラッグストア」で12%、4位は「生協などの宅配サービス」で11%、5位は「ディスカウントストア」で10%でした。

■若い世代ほど「コンビニエンスストア」で日常の食料品・飲料を購入している
年代別で見ると、若い世代ほど「コンビニエンスストア」の回答率が上がっており、60代以上では13%なのに対し、30代以下では24%でした。逆に、「生協などの宅配サービス」や「百貨店・デパート」は上の世代のほうが利用者が多いようでした。
「スーパー」が9割超え! コンビニとかで買う人が増えてきているといいつつ、やはりスーパーなんですね。私もスーパー派ですが、まだまだスーパー強い!^▽^
アンケート実施日時:2015年2月27日〜2015年3月5日/有効回答数:3,750