日常の食料品を買うお店選びで重視するポイントはアクセスと品揃え

日常の食料品を買うお店選びで重視するポイントはアクセスと品揃え

日常の食料品を買うお店選びで重視するポイントはアクセスと品揃え

総計で見ると、1位は同率で「家や職場から行きやすい」と「品揃えが豊富」で63%。3位は「安い」で54%、4位は「駐車場がある」で46%、5位は「商品の信頼感がある」で39%でした。

■女性は男性より「ポイントサービスがある」ことを重視している
男女別で見ると、特に大きく差が出たのは「ポイントサービスがある」で、男性が24%に対し女性が40%と16%の差が。逆に「駐車場がある」は女性が36%に対し男性が48%と、男性のほうが高い回答率でした。
「ポイントサービスがある」大事ですよね〜。日常の食料品・飲料って1回ずつは安くても貯まると結構買ってますもんね><
ちなみに年代別で見ると若い世代のほうが安さやアクセス、営業時間が長いことなどを求めていて、仕事帰りにさっと安いものを買って帰る様子が目に浮かびました。
アンケート実施日時:2015年2月27日〜2015年3月5日/有効回答数:3,750